飲みの最近のブログ記事

土曜日。21時からのsevenZリハまでに何とか少しは仕事せんといかんね、と思いつつ、前夜の酒が濃く残っていて体が動かん…。

そんな中、ドラムの「かに3」から「暇なので練習前に飲みませんか」とのメール。むぅ、俺は暇ではないのだが、と思いつつ、案の定快諾してリハ3時間前から飲み会となってしまった。

最初は雑談しつつ飲んでいたのだが、次第に有名人の誰に似ているかという話になり、徐々に似顔絵大会に!? 「さくら水産」の注文用の紙に友達などの似顔絵を書いて爆笑する。

では、その中の秀作をいくつか紹介。まずは「かに3」画伯の自画像。

kani3.jpg

似てないと思うけどなぁ…。以下、一部伏字にて紹介。え!? 俺? ふざけんな! と思った人はご一報を!! 削除します。

niga01.jpgみ○さ○さん。帽子と目つきの悪さがポイント。

niga02.jpg画伯作のや○ぎ○さん。もはや人ではないのでは??

niga03.jpgき○ティ。

niga04.jpgあまりに酷いので名前は自粛。キニナル人は直接会ったときに聞いてくれれば、嫌々教えます。

niga05.jpgアマリリスに代わる? sevenZ新キャラクター悪バージョン(画伯作)。

自分はあまり絵とか描かないけど、かに3画伯の作品が気になる人は「poeticlandscape」のHPから「かに3絵日記」のコーナーをお楽しみください。

結局、リハ中も缶チューハイを飲み、リハ後も飲みに行ってしまう駄目な面々は、8月2日と8月8日にライブをやるので、せめてどちらかでも観に来てやってくださいな!!PCでご覧の方は右ペインにあるLive Infoをチェック!!

私的歴史の中で現存する最古の友人第2位のMI(ミッションインポッシブルではない)君と飲む。

最初は、彼の奥さんも一緒に飲む予定だったのだが、臨月間近で体調も考えて2人で飲むことに。ま、毎週のように他所の夫婦と飲むのも何だしなぁ。

しかし、大酒のみではない彼と外でサシで飲むのは初めてなんじゃないだろうか? と考えつつ、小洒落たもつ鍋屋へ。薄暗いムーディな店内のカウンターの一番奥に通され、2人が帽子を脱げば、お互い坊主頭。他のカウンターの客はカップルか女性同士。○ーホーと勘違いされていないか、ちょっとビクビクする。

もつが柔らかく、うまかったのだが、コストパフォーマンスが高すぎるかなぁ、などと思いつつ店を出る。まだ飲み足らなかったので、MI君を誘ってタクシーに乗り、しばらく行っていなかった外苑前のバー「Ripen」へ。

小洒落たもつ鍋屋(新宿)からタクシー移動でバー(青山)へ、って何だこの「絶対ヤレる夜の東京デート術」みたいなコースはww

カウンターに座ると、マスターが開口一番「あれ? ○○○○○ました?」と言われ、接客業のスペシャリストの洞察力に感服してしまう。この店に来ると落ち着いてしまうので、延々と飲んでいたかったが、身重の妻を持つMI君に説得され、23時半頃にお開き。

久々に2人だけで話したので、かなりディープな話などもしてしまった。10月には一緒にライブもやるし、楽しみ楽しみ。

もう桜は散ってしまっているというのに、土日は花見二連発。

土曜は、15時までサルやってから清澄公園まで移動してサル仲間と花見。花が残っている木もあったけど、ほとんど葉桜状態。しかし、そんなことは構わず、酒を飲む。

kiyosumi02.jpg咲いているところもあったけど…。

kiyosumi01.jpg我々の真上の木はこんな感じ。

2時間ほど飲んでいると日が落ちてしまい、肌寒くてしょうがない。しかし、それまで手を付けていなかったN社長持ち込みのワインが20年物ということが判明し、にわかに色めき立って浅ましくワインを奪い合う我々。

結局、皆で一杯ずつ飲んで御開きということになり、ワインの味もわかってない奴らが紙コップで「いや~、やっぱ香りがいいね」などと、したり顔で乾杯。

kiyosumi03.jpg20年物のワインをこじ開けるOムラ。

花見が御開きになったからと言って、飲みを終了させるわけもなく、その後は串焼き屋に移動して再び宴会。仕事でサルに参加していないのにメール1本で花見には駆けつけるほどのお調子者の“S木タ”君(31歳)とOムラの中一の息子が同じ精神レベル、いやむしろ中一の子のほうが大人だということに気付かされる。

串焼き屋を御開きにしたのが21時過ぎくらい? その後、人と待ち合わせるために渋谷に移動しなければならなかったが、時間を潰すために渋谷で飲まないかとお調子者の“S木タ”君(31歳)を誘うと、二つ返事でOK。こういったときに絶対に誘いを断らないお調子者の存在は貴重である。

しかし、渋谷では痛恨の居酒屋選択ミス。微妙にお高いオサレなお店に入ってしまい、高い割には料理も大して美味くなく、非常に後悔する。

でもって、渋谷の端っこにあるクラブへ行くものの、最早体力は限界。2時間のサル、3時間の花見、3時間の二次会、1時間半の三次会を経ているので、もう飲む気力はなく、2時間ほどお店で爆睡してタクシーで帰宅。

翌日は13時からその渋谷の端っこにあるクラブ主催の花見@代々木公園。が、花がまったくない…………。なので、写真もない。

知らない人が多く、若干アウェイ気味だったけど、楽しく18時近くまで野外飲みを楽しむ。夜は地元で友人が飲んでいるとの連絡があったが、結局行き違いで飲むことはできず、断念。2日間の暴飲暴食を考えれば、最後の飲み会に参加していたら大変なことになっていたかも………。

一升瓶が並ぶとテンションも上がるねっ!

shouchou.jpg

雑誌社時代の友人が久々に連絡して来て、焼酎を送ってもよいか、とのこと。実家に大量に眠っていたのを処分するために分けてくれるとのことだった。もちろん、ありがたくいただく。

普段から酒ばかり飲んでいると思われているのも、たまにはいい結果を生むんだなぁ。

先日、居酒屋で飲んで気に入っていた銘柄も入っていてうれしい限り。少しずつ飲み比べするか、一升ごと消費していくか、悩むところ………。

金土日と酒漬けの毎日。正直、体が持たん、と思ってしまった。

始まりは金曜日のサル。13時~15時と早めの時間でやっていたのだが、案の定サル後は夕方前というのに中華料理屋で生ビール数杯&ジンロ2本を空ける。

早めに飲みだしたので、早めに解散かと思いきや、2名の友人を無理矢理自宅に連れ込み、戦極第七陣をPPV観戦。芋焼酎をガブガブ飲みながらなので、ほとんど試合は観ていない。

その後、友人1名は帰宅したが、もう1人の友人が彼女を呼び出し、何故だかWOWOWで録画していたRadioheadのライブを鑑賞。結局0時過ぎまで騒いで、2人が帰宅後ベッドで撃沈。

土曜は昼過ぎに起き出したけど、二日酔いで気持ちが悪く、ソファでうだうだ。ようやく元気が出た19時過ぎからビールを飲みながらイロモネアを観て、赤ワインを飲みながらDVDを観て、結局ワイン空けちゃったんで芋焼酎飲みながら、気付けば夜中の3時。

で、日曜は昼前に起きたんだけど、何だか睡眠が足りない。東京マラソンなど眺めつつ、とりあえずビール飲んで…。夜は友人のライブを観に行くので、少し酔っ払って夕方まで寝ていよう、と画策したのだけど、白ワイン開けたら目が冴えてしまって、結局白ワインも飲み干して………。

あ~、もうライブ行くのはキャンセルしようかなぁ、と心が折れ始めた瞬間、メンバーのRRR氏から携帯に電話。何てナイスタイミングで電話をかけてくるんだ! と感動しつつも、渋々着替えて徒歩数分のライブハウスへヨタヨタ向う。

SPEARMEN.jpg

他にも観たいバンドがあったのだけど、あまりに体調が悪い(っていうか自分が悪いんだけど)ため、SPEARMENだけ観て退散。久しぶりに観たけど、前半やった曲が今までと違った感じで面白かったデス。

そんなこんなでやっぱりベッドに直行して撃沈。「酒やめよう」とか頭に浮かぶものの、絶対に無理なので節酒を肝に命じるです。

買っちゃいけない、ちょっとガマンしとこう、と思っていたのだが…。

先週、どうしてもPS2版『WORLD SOCCOER Winning Eleven 2009』が気になって、しまっておいたPS2を引っ張り出してきて中古ゲーム屋に行く。

案の定、昼夜を問わずゲームをやってしまう生活に陥り、ダメ人間生活まっしぐら! とりあえずリハビリを兼ねてカップ戦を次々と制覇し、新機能の『ビカム・ア・レジェンド』モードに挑戦。

このモードは、エディット選手を作って17歳のプロデビューから引退までの選手人生を試合をこなしながらシミュレートしていくというもの。試合は、通常モードとは異なり、1人の選手しか操作できないようになっている。

こんなモードでゲームするなら、やっぱポジションはCBとかじゃなくFWだよなぁ、と思い、ST、CF、OMFの3ポジションを選択してゲームスタート。体力を使わないよう前線で張り、得点機を狙いつつ、パスカットやスルーパスにも精を出し、経験値獲得で能力アップを頑張っているところ。

そんな中での、日曜のフットサル。11人しか集まらなかったため、2チームに分けて延々とゲームを繰り返したが、ウイイレでのイメトレが効果的だったのか、何故だか絶好調。ビカム・ア・レジェンドと同じように、守備はさぼってマイボールになったらスペースに走りこんでボールを要求、というプレイを繰り返す。人数の少ないサルで守備しないって本当はダメなんだけどね…。

おかげで、ごっつぁんゴールのオンパレードが続き、計7ゴールを計上(ゴレイロが守備に着く前のキックオフシュートも含む)。本人的にはかなり気分がよかったのだが、チームメイトの冷たい視線は突き刺さっていたような…。

で、サル後の居酒屋でも気分よく飲みまくり、途中で一人爆睡。相変わらずの我侭放題な休日でした。

29日はsevenZラストリハ。

24時にリハ終了後、中華料理屋で忘年会Ⅴ。6人がけの円卓を贅沢に1つおきに座ってご会食。

2時ごろお開きとなってタクシーで帰宅したら、忘年会Ⅵに向けた鍋スープの仕込みに取り掛かる。パスタ用の寸胴を使って、水炊き用のスープを作るのだ! とは言え、作り方は簡単。

-----アバウトすぎるレシピ-----材料:鶏手羽先(適当な数。今回は20本使用)昆布(適量)タカの爪(入れすぎると辛くなるので注意)酒(適量)

1.酒、水、昆布、お好みでタカの爪を入れたパスタ用の寸胴を火にかける。2.沸騰したら手羽先を投入。3.ひたすら灰汁を取り除く。4.手羽先が柔らかくなったら引き上げ、すりこ木棒などで叩いてグシャグシャにし、再びスープに投入。5.ひたすら灰汁を取り除く。6.ほどよくスープが出来たら、手羽先を引き上げ、ザルなどでスープを濾したら完成。7.手羽先の肉は骨を取り除いて、今後の食材として活用する(鍋には別の鶏肉を入れる)。------------------------------

ま、そんなこんなで酔っ払った頭で何故か徹夜でスープ作り。行程3までやってから仮眠し、起きてから行程4以降を行った。

結局何だか睡眠不足のまま、夕方から新居の新婚家庭へスープを持って行き、忘年会Ⅵスタート。美味い美味い! と鍋を食いながら芋焼酎をがぶ飲みすると、予想通り睡魔が襲ってきて、その後も盛り上がるメンバーから離脱してソファで爆睡。ん~、何だかもの凄く損したような気分…。

Dahishiken.jpgとりあえず、肖像権に問題がない写真を掲載。

てなわけで、2008年は終わりゆくわけで。年中飲んだくれの我侭親父なんだけど、来年もよろしくお願いしますです。あ、年賀状は(仕事関係以外)誰にも書いていないので、よろしく。

金曜夜は、昔の同僚と数年ぶりに会い、新橋にて飲む。

仕事のこととか、家庭のこととかいろいろ聞き、何だか悲しくなる。頑張ってほしいものだなぁ、と思いつつも酒は進み、結構酔った状態で22時過ぎにお開き。

いい感じで酔っているんだから、とっとと家に帰って寝ればいいのに、そのまま銀座線で外苑前に行き、バーで一杯…、で終るはずもなく、気付けば閉店間際の深夜2時。

で、マスターに自分と同じ街に住んでいるバイト君を連れて帰ってほしい、と頼まれ、2人でタクシーに乗り込む。当然、タクシー代はコチラ持ち。当のバイト君(もちろん男性)は、先日“飲みませんか”とメールが来て時間が合わずにお流れとなったのだが、店外デートにアフターといった感じで何だかキャバクラのようだ…。

ま、結局地元に付いても家には帰らずバイト君とともに飲みに出かけ、結局朝5時。道端で少し戻しながら帰り、ベッドで爆睡する始末。

ほんでもって、ベッドで目が覚めると時計は1時5分を示している。コレって昼の1時だよね、そうだよね、と暫しボーっとしていたのだが、13時から潮騒のリハがあることに漸く気付き、慌てて着替えて準備してタクシーでスタジオまで。

もの凄い二日酔いのままリハが終り、気持ち悪さに負けて再びタクシーで帰宅。タクシー代かけ過ぎ! もったいない。

家で仮眠するものの、二日酔いは治らない。どうしたものか、と悩んでみても治らないものは治らないので、重い頭を抱えながら今度は21時からSevenZリハ。こちらは音がデカイので、相当頭に響くが、体も動かすので少し汗も掻き、ほんのちょっとだけ二日酔いが収まる。

そんなこんなで飲み会もなく自宅に戻り、酒を飲む気にもなれずに本を読んでいて、結局そのまま朝を迎えた次第。酷い…、酷過ぎる…。

そんな酷い生活をしている自分がアップライトベースを弾くライブが来週あるです。お暇な方はぜひぜひお越しくださいな。

----------------潮騒2008年12月7日(日)下北沢モナレコードopen18:00 start18:30 前売2000円/当日2300円出演:潮騒/jamaican cheek/パスカール/punkchill※潮騒はトップなので、お早めにお越しくださいませ。----------------

金曜夜、半年振りぐらいにお会いする編集者と待ち合わせてサシ飲み。

お互いの近況を話しつつ、一軒目、二軒目とハシゴし、三軒目でオネーチャンのいる店へ。かなり酔ってきていたし、いつものパターンだと新宿東側一帯に広がるオニーチャンのいる店に連れて行かれそうなので、この店で2杯ほど酒飲んだら御暇させてもらう。

さて、新宿駅まで行こう、と歩いていくと道がよくわからない…。何故かバッティングセンターなんか見えてきたりして、完全に道を誤っているな、と。仕方がないので、タクシーに乗り込み地元まで帰ることに。

地元のライブハウスで友人がライブをやっており、そこに友人(人妻)が来ていることもわかっていたので電話してみる。しかし、地下のライブハウスにいるためか、連絡が取れない。そこで、ライブが終っているはずのキ○ティ(G)に連絡を取ると、飯を食いに行こうとしているとのこと。

で、ライブハウス前で待ち合わせようとするものの、結局キ○ティ(G)には会えず。友人(人妻)が出てくるかなぁ、とライブハウス前で出待ち(!?)しつつ、友人とかにメール&電話しまくり。結局誰も電話に出ず、メールの応答もなく、挙句の果てに1文字違いの友人に間違い電話する始末…。

そんなこんなでライブが終了し、出てきた友人(人妻)を拉致し、終電までの1時間だけの約束で飲みに行くことに。でも、いろんな話で盛り上がってしまい、気付けば夜中の1時…。

これはいけない! と旦那に電話して平謝り。とりあえず、友人(人妻)と妖しいマチガイがあってはならぬ、と、近所に住んでいる女性を急遽呼び出し、3時過ぎまで飲み続ける。

で、片付けていない汚い我が家へ女性2人をご招待。ハーレム状態になるわけもなく、毛布を渡してソファに寝てもらい、自分は寝室へ行って縛睡。昼過ぎに起きてみると、2人はすでに帰ってしまった後で、何のおもてなしもせず、汚い部屋に汚い毛布で寝かせて申し訳なかったなぁ、と反省。

むむむぅ、いっぱいお酒を飲んでもいいけど、節度を保たないとなぁ。

何だかバタバタしていたのもひと段落? いやいや、原稿を後2本仕上げなければならないんだけど、そちらはとりあえず来週に後回し。

そんなわけで、土曜は夕方から森下でサル。すっかり春めいてきたので、半袖のユニを引っ張り出してプレイする。この日のユニはベレスサルスフィールドとディナモキエフ。さすがに日が沈みかけると半袖じゃ寒い。

サル後はいつものように焼き鳥屋でビールを飲み、当然のことのように焼酎をボトルで注文。先週の八王子のサルでボールを奪いにいった瞬間、お○らが出てしまったことを告白すると、ミ○ちゃんから「しっかり聞こえてましたよ~」と言われてしまう。多分、その場にいたほとんどの人が聞いていたと思うんだけど、誰も突っ込んでくれないのは、逆に恥ずかしい。朝4時まで飲んで、酒が抜け切れないままサルやるほうが悪いんだけど。

そんなこんなで、ちょっと焼酎を飲むと、疲れが溜まっていたのか、座敷に横になってしまい、ついつい爆睡状態。やっぱこの一週間は疲れていたのかなぁ。今日は、ゆっくり部屋の掃除などして、夜はEMPEROR TOMATO KETCHUPOCEANを観にCLUB LINERへ行く予定。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち飲みカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは音楽・映画・テレビです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。