フットサルの最近のブログ記事

土曜夜、フットサルに行くと、「ブログ読んでると飲んでばかりですね。そんなに飲んで大丈夫か、と心配になります」と言われる。確かにその通りなので返す言葉がないのだけど。

よくよく考えれば膝故障から2回目のサルなのだが、前回は動きをセーブしていたので本格的に走り回るのは久しぶり。そのせいか、すぐに脹脛がパンパンになってしまい、この日のプレイは自分内的に非常に不満足。

おまけに、左足首を少しひねって捻挫。右足薬指の伸びすぎた爪が右足中指に当たって、少し中指の皮がむけるトラブルも…。ちゃんと足の爪は切ろうね…。

サル後の飲みは割りと少人数だったので、いつもは行かない店へ。男子4名で生ビール+芋焼酎ボトル2本はやはり飲みすぎかなぁ。

ほどよく酔って都営新宿線で帰宅していると、曙橋あたりで中国に単身赴任している友人から電話がかかってくる。電車内では電話できないので、何かあったのかと心配になりつつ新宿で下車。

あわてて新宿でかけなおすと、日本に戻ってきているとのこと。“明日飲みませんか”というお誘いだったが、“いや、今何してるんだ”“飲んでるよ”“じゃ、今から飲もう”ってな感じで、友人夫婦と急遽下北沢に集合。

なんだかんだで懐かしい話をしつつ、2時か3時まで下北沢のTrouble PeachでDavid Bowieを聞きながら泥酔。やっぱ、飲んでばかりだ、俺って。

といっても、さすがにサルはやっていないけど。

土曜日、思ったより膝の痛みが長引いているので悩んだのだが、しばらく会っていないM代さんとH子ちゃんがサルに来るというので、やっぱり顔を出そうとサル場に向かう。ついでに、たまにはスポーツ写真でも撮るか、と40Dも持参する。

駅まで何とかたどり着いた時点で、ちょっと後悔。まだまだ膝が痛く、階段が非常につらい。いつになったら治るのだろうと途方に暮れる。

適当に写真など撮りながら見学するものの、久々に会えると思ったM代さんは日頃の激務の果てに寝坊してしまって姿を見せず。ん~、残念だが、体には気をつけてもらいたいものだ。

SAL.jpg

で、いつものようにサル後は飲み会。靭帯が炎症を起こしているのに酒ばかり飲んでいるから治らないんだよなぁ…。

翌日曜日は、昼からDaffodilのリハ。痛み止めを飲んで、座りっぱなしでベースを弾く。当初の予定では、リハ後石田家へ行き、愛娘のnicoちゃんを見学(?)するつもりだったが、やっぱり膝が痛いので断念。

いったん帰宅し、膝を冷やしつつ仮眠して、19時からはsevenZのリハ。徐々に膝の調子もよくなってきたので、立って弾いてみるが、やはり最後は座ったまま弾くことに。ん~、リズムが取りづらい…。

ま、そんなこんなで、やっぱり酒飲んでしまう。でも深酒は避けて帰宅し、膝のケアをして就寝。

今日は朝から取材で出かけてきたのだが、やっと膝の痛みが薄れ、まともに歩けるようになってきた模様。部屋の掃除とか、ジムでの筋トレとか、最近まったくできていないので、今週は頑張れるかなぁ…。

sevenZ2009年10月10日(土)高円寺ShowBoat『Psycho Rebirth #2』出演:REAL BIRTHDAY
ECO ECO CYCLESsevenZ

Daffodil-19
MANON RECORDS presentsHour Musik 2nd ALBUM 『Your Dreams at Night』 Release party!10/24(sat) @Zher the ZOO YOYOGIadd 2,000/door 2,300open18:00/start18:30act : Hour MusikDaffodil-19incense
the oversleep excuse

チケットぴあPコード:332-131
ローソンチケットLコード:76960

日曜日、膝に違和感があるなぁ、と思いつつサル強行。人数が12名だったので4人ずつの3チームに分けてゲーム。1チームだけ強くなってしまい、ちょっとアンバランスかな、とも思ったが、我がチームの“歯黒王子”と“もうすぐお父さん”と“バスケ部だけどサルも上手い若者”のコンビネーションがよく、ダイレクトパスでゴールまで持っていく展開が何度かあり、非常に満足。

ちょっと足が痛いほうが力が抜けていいプレイができたような…。でも、結局今日になって右膝外側靭帯が激しく痛み、またまた整骨院のお世話になることに…。

サル後は、6月6日の高山ライブでお世話になった人たちが上京しているというので、新宿で飲むことになっていた。しかし、サル仲間に今日は飲みに行かないことを伝えると、「そういったことは早く言ってくれないと困る」とか、「嫁に今日の飯はいらないと言って出てきたのにどうしてくれるんだ」と非難轟々。

それじゃ、小一時間だけと居酒屋に入るも、たっぷり二時間シッカリ飲む。

で、大幅に時間が遅れながらも22時ごろ飲み会会場の新宿・思い出横丁のトロ函へ。スピアメン&SevenZのメンバーと高山組がつつましく飲んでいると思いきや、高山組の東京の知り合いも含めて20名近くで盛り上がっていた。自分も遅れじ、と幻の酒・ホイスなどを楽しむが、ほどなくラストオーダーの時間。

日曜の夜ということもあり、まともな人たちは解散して帰宅となるのだが、まだまだ飲み足らない自分は二次会にも参加。何だかディープな話になりつつも、最終的にはHのY田氏、RRR兄、高山の民宿長五郎の若旦那の4名でゴールデン街へ。

ゴールデン街では、ロカビリーの連れのてんとう虫が付けまつ毛をはがしながら泣き崩れるという不思議な体験をする。なぜかBGMはルースターズとT.REX。

なかなか飲み会をお開きにできないダメダメな四人組は、明け方4時ごろコマ劇場そばでウダウダ。近くの若者たちが泥酔して戻し始めたのを期にその場を退散し、ラーメン屋に行ってラーメン食って、やっと解散する始末。

komaDeisui.jpg

まぁ楽しかったのだけど、激しく疲れた。おかげで前述の右膝外側靭帯が痛く、歩くのも困るくらい。来週のサルには間に合いそうにもないなぁ…。

友人の会社で、出社してこない社員がいたので、マンションに行って呼び鈴を鳴らしたところ反応がなく、管理人や警察などを呼んで部屋に入ってみると、過労で動けない状態であったとのこと。幸い、大事には至らなかったということなのだが。

会社員の場合は、無断欠勤すると同僚や上司が心配してくれるけど、自分の場合は原稿が遅れても“ちっ! またかよアイツ”と舌打されるのが関の山。何かあっても、腐乱して周りに臭いがもれるくらいまでにならないと見つからないのかもしれないと思うと悲しい。かといって、過労で倒れるような会社に勤めたいとは思わないけれど…。

そういえば昔、某印刷会社は会社で調子が悪くなっても絶対に救急車を呼ばずにタクシーで病院へ行け、と厳命されているという怖い噂もあったよなぁ。

ま、そんなわけで、長期にわたってこのブログが更新されていないときは、「あれれ? 飲みに行きませんか?」とか、「デートしませんか?」とか、「私をディズニーシーに連れて行ってもらえませんか?」などと、連絡を入れてくれると、腐乱する前に発見されて少しはうれしいかと。

んなわけで、最近~シルバーウィーク何やっていたかと言うと、原稿書けなくて悶々としつつ、酒ばかり飲んでたという毎度の日常。

17日(木)、近所に買い物に来たK夫妻に突然呼び出され、ちょこっと飲む。18日(金)、書けないで悶々としていた原稿の山の最後の1本を書き上げ、やっと解放。なんでサッサと書いて楽になれないか、毎度のことながら不思議。19日(土)sevenZリハ。当然、飲む。20日(日)Daffodilリハ。リハ終了後、いったん帰宅して、西新宿の熊野神社例大祭で友達が御輿を担いでいるのを観に行く。当然、物凄い勢いで飲む。

ShinjukuKumano.jpg

21日(月)江戸川スポーツセンターにてフットサル。当然、サル後は飲む。そんでもって、調子に乗って荻窪で他の友人たちが飲んでいるという情報を聞き、乱入。結局朝4時近くまで飲む。

サル⇒飲む⇒リハ⇒飲む⇒リハ⇒飲む⇒サル

土曜夜はフットサル。若者が増えたせいか、筋トレ疲労が響いたのか、動けず、すぐヘバってしまう。遅めの時間帯にもかかわらず、しっかり忘れずに飲みに行き、終電近くまでバカ話。

日曜はリハのハシゴ。昼から夕方の3時間、Daffoのリハをやり、男子のみで近くの居酒屋で飲む。2児の父&1児の父の会話についていけず、ま、みんな色々と大変なのだな、と。

その後、吉祥寺に移動して夜9時から3時間sevenZのリハ。音のでかさとピックの減りがまったく違う2バンドのリハの違いに少々苦笑。もちろん、どっちがどうということではなく、どちらも楽しめるし、どちらも自分のベースなのだと思う。

深夜0時にスタジオ終了し、今日は素直に帰ろうと言った口の根も乾かぬうちに飲み屋に行って深夜2時過ぎまで。こちらも2児の父&1児の父だが、家庭の話にはならず。

月曜は、前日録音したリハ音源を整理。録音レベルを変更せずに録音したので、2バンドの音量の違いが如実にわかる。10月までは2バンドをハシゴする日もあると思うので、録音レベルを変えるようにしないとなぁ。

Onryo.jpg

夜は、Aやんと中野で待ち合わせて食事し、中野デルソーレの練習会へ。少し体調が悪かったのだが、2時間弱の練習会でヘトヘトに…。仲間内のサルとは異なり、最後のゲーム中にサボることもできず、フルに走り回らなければならないし、突き指しているからってゴレイロできませんなどとは言えない。ま、いろいろ勉強になったし、いい運動になったけど。

そんなこんなで週末から週始めを過ごしてきたのだが、気付けばやらなきゃならん仕事が溜まりすぎている…。今日から必死こいてやらないと…。今週末に向けて戦闘モードで頑張るんで、今週はジムに行かないことにする!

ジムで無理してしまったため、胸筋と上腕二等筋、裏腿などが痛んだ状態で土曜夜のフットサル。翌日大会に出場するメンバーで1チーム組み、ゲームを楽しむ。野○総○の若いメンバーが多く、ごりごりにドリブルされてムカつくが、まぁ大会前日のリハーサルと考える。

翌日が大会だと言っても、サル後の酒は欠かさない大馬鹿者達は、夜21時を過ぎたにもかかわらず中華屋になだれ込み、大盛り上がり。JINROを2本半空けて、他所では決して喋れないような内容で盛り上がる。いつもながら、飲みメンバーにO村が入ると場が荒れるなぁ…。ま、楽しく荒れるからいいんだけど。

ジムでの筋肉痛&前日サル+大酒という状態で大会でいいプレイができるはずもなく、翌日は凡ミスのオンパレード。ワンタッチで味方にパスを出すのはできるのだが、フリーでボールを受け取っても満足にコントロールできず、足が地に着いていない。自分的には不満のみが残る1日だった(ま、節制していない自分が悪いんだけど)。

チームのほうも5チーム中1分け3敗の最下位。1試合目の前半で3対1でリードしたときがピークで、後はあまり点を取れず、ズルズルと連敗。最後の試合だけ、失点直後にG間のキックオフシュートが決まって、後半は粘りの守りで引き分けていいゲームだったと思う。やっぱ、最初と最後だけ頑張ればいいと思ってたのか!?

ま、チームの成績が良かろうが悪かろうが、個人のプレイに満足だろうが不満足だろうが、大会後はうまい酒を飲めるのがこのチームのいいところ。互いの珍プレイを冷やかしながら、芋焼酎が3本空き、ふらふらになりながら帰宅。

何より、怪我なく無事にすんだことが一番だね。他の試合で2回ほど頭から倒れたり、肩から落ちて強打しているシーンを見ていたので、今後も気をつけようと思う。怪我したら元も子もないし。それに、次回大会に出るときには、少しは体調を整えて臨まなきゃね。

日曜日。16時からのサルまでに仕事をしようと思ったのだが、前夜の酒が濃く残っていて体が動かん…(って土曜の日記と同じこと書いているが…)。

17人が集まったサルでは3チームに分けて、蒸し暑い中ゲームを楽しむ。序盤から遠くのボールに足を延ばした途端にツリそうになるなど、最悪なコンディション。フリーで抜けて角度のないところからゴールを決めた以外は、あまりいいところがなく、ヘトヘトになる。

サル後は9名ほどで焼き鳥屋に移動して、相変わらずのアホバカ話。しかし、連夜の深酒が相当体に響いていたようで、ビール+焼酎数杯でかなり酔っ払ってしまい、「あ~、俺やっぱ駄目だわ」と呟きつつ寝てしまう始末。

結局、何度も吐きそうになりながら帰宅。こういったときって、MP3プレイヤーで音楽を聴いていると何となく落ち着くのは何でだろう? とにかく、酒の飲みすぎには気をつけんといかんです(って、この日記で何度書いたことやら…)。

土曜夜、友達夫婦から麻雀しませんか、とのお誘いに軽~く乗って芋焼酎の一升瓶を手土産にお宅へお邪魔する。

翌日曜日は朝11時からフットサルの大会に参加する予定。なので、徹夜麻雀などは避け、飲酒も控えめにしなければならないのだが、そんな自制が効くわけもなく持参した焼酎を片手に朝までコース。半分ウトウトしつつ、結局朝6時過ぎまで遊ぶ。

そのまま帰宅して、9時10分に目覚ましをかけ、即効で仮眠。しかし爆酔してしまって、気付けば10時半! やってしまった!! もう更衣室で着替えていなければならない時間なのに…。

目がしっかりと開かず、酒も完全に残っている状態でとりあえず友人に連絡し、遅刻することを伝える。サル道具は用意してあったので、即効で出かけ、電車内でも仮眠を取りつつサル場へ急ぐ。

着くと、すでに4試合中2試合が終わっている状態で、我がチームは1敗1分け。3試合目はフル出場したが、コンディションの割には体が動くものの、チームにはあまり貢献できなかったかなぁ…。

1勝1敗1分けで迎えた3位決定戦では、2-1のリードでの後半のみに出場。攻められっぱなしのきついセットだったけど、何とか無得点で乗り切り、商品のボールゲット。

ん~、でも自分は不完全燃焼気味(大遅刻した自分が悪いんだけどね…)。ま、自分が出場した試合は失点がなく、2試合とも勝利しているんで、自分のおかげで勝てたと周りには吹聴しておこう。

この日は通常の試合以外にもPK合戦トーナメントという催しもあり、4チームなので1勝すれば何かしらの商品をもらえるとのこと。メンバーからPKを決められそうな面子(?)を5人選択して、とりあえず1回戦突破を目指す。

先攻の我々は、1番手のG間、2番手のKっちゃんが難なく決め、相手も2連続ゴール。4人蹴って誰も失敗していない状態で自分が回ってきて、ちょっと緊張。しかも、対戦相手のお子さんが柱に登っているのを審判が注意しに行って試合が中断し、さらに緊張。ムム、まずいなぁ、と思いつつも冷静にサイドキックでゴールを決めた俺 ← 偉い!!

相手の3人目のPKをゴレイロのOちゃんがセーブして3対2。これで流れはうちのチームのものかと思ったが、40代エースのO村が逆に緊張したのか、思いっきり蹴ったボールが相手ゴレイロの真正面へ。身の危険を感じた相手ゴレイロが避けようとしたが、頭に当たってナイスセーブ(?)。痛いけど得点を阻止した相手ゴレイロは、複雑な笑みを浮かべていた。

結局、相手は4番手、5番手もPKを決め、我々の最終キッカーF田さんはゴール枠を外し、1回戦負け。ま、自分は決めたし、PK合戦のくせに自分のチームにプレッシャーをかける野次を飛ばしている我がチームは周りからも笑いを取れていたので満足して引き上げる。

14時過ぎに大会が終了すると、全員で飲む場所を探して街をうろうろ。まだ14時半なのに、開店前の「つぼ八」と交渉して飲めるようにした“やり手営業所長O村”の手腕は流石だなぁ。みんなでワイワイ、お互いのプレイの文句(?)を言いながら飲む酒はやはり美味い。

途中から焼酎に切り替えて数時間飲めば、当然のことながら徹夜明け&二日酔いの自分はそのまま爆睡。6時前くらいに起こされて店を出て、7時過ぎには地元に到着。

この日は、地元のライブハウス2軒で別々の友人のバンドがライブをやっていたのだが、もう体はヘトヘトだったので、結局どちらにも顔出せず。結局そのまま家でも寝てしまい、夜中に起きて寝られなくなるという悪循環で、休日を終える。

動いてないエスカレーターは怖いし、気持ち悪い。

サルに行こうと、新宿から都営新宿線へ。地下へと向う長~いエスカレーターがあるのだけど、よく見ると動いていない! 老若男女が2列になって、ぞろぞろとエスカレーターを歩いて降りる様は、何か変。普段動いているのが当たり前なので、止まっているとふわふわした感じで降りづらく、前の女性も必死で手摺を掴みながら降りている感じ。

さてさて、フットサルは人数割れで8名しか集まらず、とりあえずシュート練やってみたり、1対1やってみたりしたけど、モチベーション上がらず。

コーンをゴールに置いて、ゴレイロなしの4対4のゲームをやり、寒かったので休憩なしで延々とボールを蹴り続ける。ま、のんびり、まったりやっていったのだけど、やっぱ休憩なしだったんで、今日は足がパンパンに。

2時間やって終わり、と思いきや、隣のコートの若者に話しかけられ、急遽ゲームをやることに。けちょんけちょんにヤラレルかな? と思っていたのだけど、最も狭いコートだったことが功を奏して、何とか戦えてる感じ。結局負けちゃったけどね…。

サル後は酒を飲むのが通例、というか、そのためにサルをやっているのだけど、昨日は飲みに行くメンツもおらず、素直に退散。足がパンパンだったので、シラフで帰って風呂に浸かれたのはよかったのかも。

ま、ちょっと淋しかったし、欲求不満だったので、結局、酒飲みながら夜中までウイイレやってしまう…………。

土曜・練習⇒日曜・大会とサルを十分楽しむ。大会詳報なので、無駄に長い文章となったけどお付き合いください。

日曜にOver 40sで大会に出ることになっていたが、年末年始ボールを蹴っていなかったので、土曜日はチームRの練習に参加させてもらう。同時刻に烏山の体育館サルもやっていたので、どちらに参加するか迷ったが、結局八王子まで行くことに。

しかし、当日は21時半から中央線の集中工事が行われるらしく、やっぱ烏山に行けばよかったかなぁ、とプチ後悔。人数が少ない中、軽めに体を動かそうと思っていたけど、ちょっとハードだったかも。

翌日の大会は、40代5名に加え、30代のKっちゃん、H爪、ギリギリ20代のG間の8名で参加。真冬のためか、参加チームも4チームと少なめで、総当たり戦を行ってリーグ上位2チームで1位2位決定戦を、下位2チームで3位4位決定戦を行うこととなった。

総当り1試合目。8人でやっているので、この試合は自分の出番ナシ。相変わらずチキンハートなオッサンチームは、前半に先制点を入れられ意気消沈。後半開始早々、頼れる助っ人・G間の頑張りで同点に追いつき、さぁこれから! という雰囲気になったにもかかわらず、ゴレイロのO村がまさかのトンネル!! キーパー経験もあるはずなのに! ま、笑いのネタになるからいいけど、結局1-2で敗戦。

やっぱり俺が出ないと勝てないんだなぁ、などと大口を叩きつつ、2試合目は前半に出場。アンダー枠助っ人のKっちゃんとG間、ゴレイロ大失敗のO村、自分の4人がフィールドで出ると、汚名返上とばかりにO村が4連続得点。自分も何度かアシストできたし、底でバランスを取ってくれるKっちゃんからG間⇒俺⇒O村といった形が何度か上手くハマったのは嬉しかった。後半メンバーを入れ替えて、早々に1点返されるが、H爪が追加点を獲って一安心。まずは目標の1勝を手に入れる。

総当り最終戦は、よくこの大会で顔を合わせるチームG。和気藹々な中で2試合目と同じセットで前半に出場。得点経過はよく憶えてないけど、1-0くらいで前半を終え、後半セット組みも頑張って、ベロンK山の大会初ゴールも生まれて勝利。総当りリーグを、なんと2勝1敗の1位通過という華々しい成績で終える。

せっかくなので、優勝決定戦は40代5名でやってみよう! ということになり、1戦目で戦ったチームと対戦。優勝賞品はプラクティスシャツ7枚、準優勝賞品はフットサルボールということで、「俺達はボールが欲しいんだもんね!」と嘯きながらキックオフ。

しかし、やはり我々40代の体力は限界に達しており、加えて前日夜にサルやった自分はプチ筋肉痛で足が重い。アンダー枠の「ココ頑張ろう! 走ろう!」という激励だけが虚しく響くが、なんとか体を張って0-0のスコアレスドローで引き分け。

後で聞くと、アンダー枠のG間は、相手チームのエースの彼女(奥さん?)が美人で、女性関係もサルも負けてしまっている気がしていたので、本当は出たくてたまらなかったらしい…………。今年もコイツに春は訪れないんだろうなぁ、という気がした。

優勝の行方はPK戦へ。優勝を逃した責任を負いたくないオヤジ達は、PK用のゴレイロとして急遽H爪を指名。「いや、その代わり最初にPK蹴らしてあげるから!」とワケのわからない理由を付け、負けても全部H爪の責任だからね、という体制を整える。

案の定、1本目のH爪のPKは失敗。相手チームも1本目を外した後の我々の2本目は、自ら立候補したF田氏だったのだけど、やっぱり失敗。3本目の自分、4本目のO村はPKを成功させるが、相手も1本目以外はすべて決め、4人終った時点で2-3。

5人目はA野。「外せば俺達負けだから!」と無情なプレッシャーを味方から受けながらA野が蹴ったボールは、キーパー正面へのコロコロPK…………。いやはや、負けてしまったけど、俺達は本当に酷く、本当に楽しい奴らなんだなぁ、と実感した点で非常に楽しかった。

今回は、相手チームも年齢層が高く、ガツガツした雰囲気もなく、試合中もお互いのベンチで笑い合いながら楽しめたので、本当によかったと思う。怪我人が出なかったのが何よりもうれしいこと。

優勝も狙えなくもなかったけど、俺達はボールが欲しかったんだもんね、と再び嘯きながら、これからが本番とばかりにサル場近くの釜飯&焼き鳥屋で飲み会。我がチーム8名+チームGのO氏、最後まで応援してくれたMやんの10名で、互いのプレイの貶し合い、元Over 40sアンダー枠で最近結婚した例の人の悪口などで大盛り上がり。

最後は、準優勝賞品のボールに皆でサイン。「準」の時は小さく書き、みんな思い思いの勝手なことを書き込む。もちろん、このボールは大事にとっておく…………、わけはなく、来週のサルで早速蹴りまくるです!winnersball.jpg

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちフットサルカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはサッカーです。

次のカテゴリは仕事の話です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。