2010年5月アーカイブ

昨日は食品関連会社に取材に行き、珍しくお土産をいただいた。長野の寒天系食品会社に取材に行って以来だなぁ、お土産もらうのは。まさに、春の○○祭り状態。

で、日韓戦…。何を今さら、といった話ではなく、昨夜の「世界卓球選手権2010モスクワ大会」の女子の試合。夜中なのに、ついつい見入ってしまった。

3選手が5回戦を行い、3勝すれば準決勝進出。平野○、福原×の1勝1敗の状態から見出したのだが、17歳の石川が格上の相手に2セット先取されてから3セット連取したのに目が釘付け。しかしテレ東ったら、後1勝で勝利が決まる次の平野の試合の途中で放送を中断し、深夜1時からワールドビジネスサテライトへ…

これまでの3試合がすべて5セットまでもつれ込んで試合時間が長くなっていたので、致し方ないか、と思っていたのだが、その後のスポーツニュースで4試合目の平野の試合はフルセットで惜敗し、福原の試合が続いているとのこと。

テレ東で2時から世界卓球再開。深夜遅くなり、かなり酔っていたのだが、これは見んといかんね、と気合を入れ直す。

しかし、無情にもテレ東は男子のダイジェストを放送後、途中で中断した平野の第4試合から放送を始める。ま、試合をすべてしっかり見たい人にはありがたいのだろうけど、すでに平野が敗れているのは知っているので、生中継で福原の試合が見たいところなのに…。

ちょっと頑張って観ていたのだが、やはり酔いと睡魔には勝てず、間もなくそのまま爆睡。起きてからニュースをチェックしたら、福原が3-1で勝って準決勝進出とのこと。男女ともメダル確定とのことで、めでたいめでたい。

2日前の書き込み。

**********
ここ半年くらいの自分は、何かに取り憑かれていたというか、何というか…。毎週・毎月のように繰り返される関節や筋肉の炎症………
**********

で、昨日、スーパーで食材を買い溜めして帰る途中、パンパンになったエコバックを右手から左手に持ち替えるときに左手人差し指を突き指…………。

まだまだ憑かれている状態は続いてるってこと!?

ここ半年くらいの自分は、何かに取り憑かれていたというか、何というか…。毎週・毎月のように繰り返される関節や筋肉の炎症、大量の大人ニキビ発生、リンパの腫れ、仕事のトラブル(トラブルのように目で見えていれば、まだマシだったけど)などなど。

まぁ、でも、少しは好転の兆しが見えつつあるので、今後しっかりしなければ…。

■何だかわくわくする

などと思いながら月曜日、100円ショップで必要なものを買おうと思い立つ。隣町からこの町に引っ越してきてはや数年(幸いなことに賃貸の更新がないので、何年経ったのかよくわからん)。街には慣れてきたけど、近隣の100円ショップの品揃えが少ないのがちょっと不満。

案の定、この街の100円ショップでは目当てのものが見つからず、天気もいいので散歩がてら前に住んでいた隣町の100円ショップまで歩いていくことに。こちらの100円ショップは1階から3階まであって、品揃えも多いのだ。

久々に行ったけど、いやぁ、やっぱ何だか意味もなくワクワクするね、100円ショップって。一気に3階まで行って、商品を見ながら1階まで降りる頃には必要のないものまでワンサカ買ってしまっている俺。ま、いいんだけど…。

■無くても大丈夫なんだな

で、本日火曜日。午後から取材が西新宿だということで、天気もいいし、自転車で行くことに。少し暑いくらいなので、着替えやタオルとかも準備して出発。

途中、ちょっと道に迷ったものの、早めに家を出たので問題なし。取材を終え、少し編集者と話をした後、さわやかに自転車で帰宅。

少しお腹も空いていたので、帰り道に美味そうな店があったら昼飯食って帰ってもいいかもね、とウキウキしながら自転車を漕ぐ。

で、ふと気付くと、俺、財布持ってねーじゃん。一銭も持たずに取材先に行って仕事していたとは…。とは言え、初めての経験じゃないんだけどね。以前も財布を持たずに自転車で取材先に行ったことがあったな、確か。

ま、取材先でお金を請求されることはないんだけど…。

何度かこのブログにも書いたことがあるが、お気に入りの銘柄の芋焼酎を置いている酒屋が家から10分ちょっと歩く場所にあり、一升瓶でまとめ買いするので配達してほしい、とお願いしたところ、「配達はやっていません」とそっけなく断られていた。

その後、定期的にその酒屋に足を運び、頑張って一升瓶2本ずつ買って帰っていた。

買いに行くのが億劫になるときもあったりして、コンビニでの黒霧島や、近場の酒屋での薩摩宝山でガマンすることもしばしば。

今日は、久しぶりにその酒屋に行って、2本持って帰るのは面倒だと思い、一升瓶1本だけ購入し、支払い。

しかし、ふとレジ横の台の上を見ると「近隣なら1本から配達します!」の文字が…。「あれ? 配達してくれるんですか?」と聞くと、店のお姉さんは事も無げに「ええ、配達しますよ」とのこと。

「前お願いしたときは断られたんですけど…」とブツブツ言いながらも、「じゃ、もう1本追加して2本配達してください」とお願い。

うーん、2年以上定期的に一升瓶2本を「重い、重い」と抱えて帰っていたんだけどなぁ。ま、これからは電話1本で届けてくれるようなので、“よし”とするか。

先週中盤から週末にかけては、sevenZの他のメンバーが続けて別ユニットでライブをやるので観に行く。

まずは、6日木曜日にshowboatにlos doroncosを観に行く。

ld0506.jpg

何だか、楽しそうに演っている感じで、写真を撮りながらコチラも楽しくなってくる。showboatは照明が明るいので、写真も撮りやすい。

続いて、8日土曜日はペンギンハウスに槐(enju)、山海ヒデヒロ、スカルボを観に行く。5バンド出るイベントだったが、2~4番目に目当てのバンドが固まっていたので、オープニングの東京涅槃國もmy spaceでチェックし、面白そうなので観ることに。

東京涅槃國は、シンギングボール奏者の男性とピアノorアコーディオンの女性というユニット。自分の家にもシンギングボールがあるので、興味を持ったのだが、男性が使っているのは透明のガラス製(?)のものだった。

でもって、槐(enju)。カメラを持っていったので撮影しようと思ったが、意外と(!?)客が入っていて後ろのほうのちょっと不自由な席に座ることになり、動き回って撮るのも面倒だったので、ほぼドラムのkani3専用カメラとなってしまう。

kani301.jpgちょいとピンボケだけど、決定的瞬間をパチリ。ライブ直前なのに、この余裕は大物の証!?

enju01.jpg最後は、山海さんも参加して盛り上がる。

sankai.jpgで、山海ヒデヒロ。バンド全体の写真は撮らなかったけど、ドラムを引き続きkani3が担当し、フレットレスベースとサックス(ソプラノ?)の編成。バンドユニットの場合は名義が“ヒデヒロ”、ソロの場合は“ひでひろ”となるらしい。

sc0508.jpgスカルボも堪能した後、最後のバンドも観てみるが、あまり好みではなかったため、早々に抜け出して居酒屋へ。

楽しかったので、いささかハイになり、飲み過ぎて偉そうなことを言ってみたり、友人の携帯を隠してそのまま忘れてしまったり、と暴挙の連続。で、はしゃぎ過ぎて、いつの間にか爆睡してしまう始末。

深夜3時の閉店時間に起こされ、まだ飲みに行くというメンバーと別れて帰宅。かなり足元がおぼつかない状態で、なぜだか帰り道でサボテンを掴んでしまったらしく、翌朝手を見ると数本トゲが刺さっている状態…。

当然のことながら、日曜はものすごい二日酔いで、「うーん、今日は酒を飲まないようにしよう」と心に誓う。

ところが、14時頃に「劇場版トリック」を観に行きませんかという友人(♂)のお誘いメール。しかし、メール着信に18時まで気付かず、慌てて連絡すると、これから飲みに行くので来ないか、という話に。

日中の断酒の誓いも忘れ、結局吉祥寺まで行って飲む。さすがに控えめに飲み、途中でやっぱり眠くなったので、きちんと電車で帰れる時間で退散。でも、楽しく飲めたのでよかったよかった。

土曜日のサル中に左の膝下辺りを思いっきりぶつけてしまった。しかし、その後のプレイに支障はなく、翌日も元気にバンドリハと飲みで盛り上がっていたのだが…。

昨日の夕方くらいから段々痛みが激しくなり、慌てて冷やし始めるも、痛みは酷くなるばかり。医者も整骨院もお休みなので、以前もらっていた痛み止めと炎症止めを飲んで、とりあえず当座をしのぐ。

しかし、まぁ、こうも体のトラブルが続くと、正直落ち込むよなぁ。知り合いのライブに行く予定も急遽キャンセルし、申し訳なかった。

今日になっても痛みが引かないんだけど、悪化したらやだなぁ。サル当日は、友人のH君も足首をやってしまったようで、結構腫れていたらしい。H君の足首を腫らせたのと、自分が膝下をぶつけたのは、同じ人との接触プレイだったんだけど…。

いずれにしても、このところサルで怪我人が多くなっているような気がするので、気を引き締めるようにしなければ。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。