2009年8月アーカイブ

ちょっとネットを巡っていたら、面白いサイトを見つけた。

毎日ボードマッチ(えらぼーと)

携帯版はコチラ

***
毎日ボートマッチ「えらぼーと」は、あなたが衆議院選挙の立候補者と同じアンケートに答えると、その回答と各政党候補者の平均的回答との「近さ」が数値で分かり、政党候補者間の考え方の違いを知ることができるツールです。この「近さ」は、候補者から得た回答を手を加えずに利用し、あなたの回答から機械的に計算します。
***

毎日新聞のサービスで「選ぼう」と「えらぼう」をかけたサービス名なのだが、20問の政策に関する質問に答えると、各政党の考え方と自分の考え方と近さをパーセンテージで表示してくれる。政党だけでなく、自分の小選挙区の立候補者とのマッチ率も調べることができるのはスゴイかも。

実際のところ、各政党や自分の選挙区の候補者が細かな部分で何を考えているかという情報は比較的入手しにくいと言っていいと思う(積極的に政治活動や集会に参加していない限り)。

キャッチフレーズや、何となく感じている世の中の流れ、テレビ中心の情報などで投票行動を決めるより、こういったものを使って、もう一度考えてみるというのは、いい機会だと思う。もちろん、コレで出た結果がすべてではなく、最後は“自分”で決めることなんだけどね。

明日明後日は、高円寺阿波踊り

6年前は、当日に高円寺の居酒屋で飲んでいたようだ。

その数年後、この街に移り住んできたのだが、人混みとか嫌いなので特に観に行くことはなかった。多くの年はフットサル後に人がいなくなる時間帯まで飲んで戻っていたので、駅とかで混雑に巻き込まれたことはない。

去年は、珍しく浴衣などを着込んで気合を入れて観に行ったが、雨に祟られ、混雑にほとほと疲れる始末。今年も天気予報は雨なので、観に行く人や踊る人は大変だ。

今年は、家でおとなしくしてようか、と考える。事例取材やセミナー取材で溜まったインプットをそろそろアウトプットせねばならないので、ちょうどよいかもしれん。家のことや掃除、各バンドの個人練、HDDレコーダーに溜まった映画の鑑賞など、やることは山ほどある。

でもよく考えていたら、日曜夜はsevenZのリハ。高円寺駅から電車に乗らなければならないのだが、下手すると帰り客のピークに巻き込まれるかも…。EUBなどの荷物抱えているので、今からちょっと心配…。

新大久保EARTHDOMspearmenを観に行く。

sp090826.jpg

いつものごとく40Dを抱えて行ったのだが、いつにも増して暗すぎる照明に悩まされる。おまけにベースのRRR氏は、大きな動きはないけど小刻みに動きやがるので、1枚としてブレのない写真が撮れない。

こんなことならケチケチせずに「EF–S17–85 IS Uレンズキット」じゃなくて、もっと明るいレンズの「EF–S18–55 ISレンズキット」にすればよかった、とちょっと後悔。

しかし、今さら10万円~20万円もする高価なレンズを買う余裕はない。SIGMAとか他のメーカーで安いのはないかなぁ、と探してみるが、やはりある程度の出費は覚悟しなければならなさそう。

そう言えば先月、親父の誕生日にデジタルフォトフレームを贈って、いたく感動した親父から「お前、40D用のレンズで欲しいものはないんか?」とか聞かれ、「いや、今のところは標準のレンズでいいよ」と答えたんだっけ。あ~、ネダっておけばよかったなぁ。でも、2万円のプレゼントでその7~10倍のお返しをもらうのは、さすがに極悪すぎる。

とか何とか、いろいろネットで見ていくと、50mmの短焦点ながらF値1.8の「EF50mm F1.8 II」というレンズを発見。

しかもシンプルなレンズなので、リーズナブルな価格で定価1万2000円。ネット通販で8000円台で新品を見つけたので即買い。これなら、失敗しても怖くない。

ズームでいろんなカットを撮れないのは厳しいけど、50mmは75mm相当になるはずなので、ステージがぶり寄りで下からあおれば、ちょうどよいアングルで写真が撮れるのではないかと。ドラムはちょっと遠めに写ってしまうが、どうせ3888×2592というバカでかいサイズになるので、トリミングしてもらえば問題ないかと。

ライブの序盤で50mmで撮りまくった後、EF–S17–85で広角とズームの絵を抑えるってな感じで今度やってみようかなぁ。ん~、他にもレンズが欲しくなってきた…。明日、フジヤカメラでも覗きに行こうか…。

先週~今週にかけて、取材や打ち合わせが立て込んでいる。で、土日は2日連続サル。サルウェアとポロシャツの洗濯物が溜まって困る。

そんな中、今日は予定が空いていたので昼からジムに行ってシッカリ汗を流し、洗い物とか掃除とか、家のことをやって過ごす。手が空いた日は有効に使わないとね。

夜になって、近所の音楽スタジオのホームページを見ていたら、空いている部屋があったので20時から1時間、個人練習を申し込み。慌ててEUB+EUB用エフェクターとリッケン+リッケン用エフェクターの2セットを用意してスタジオに向かう。

個人練習で試したかったのは、EUB用のFISHMAN Pro EQ Platinum BASSの設定と音作り。それと、A/Bセレクタを使わずに1つのベースアンプでEUBとリッケンの両方の音を出せるかどうか。

EUBをベースアンプのsend/returnのreturn側につなぎ、リッケンはアンプのインプット側につなぐ。そうすれば、EUBはFISHMAN Pro EQ Platinum BASSで作った音がそのまま鳴り、リッケンの音はアンプで作れるはず。実際に音が出てくれたので、もし2本体制で演るときには、FISHMAN Pro EQ Platinum BASS側とアンプ側の出力レベルを同じにしておけば、レベル差なくベースを持ち替えて演奏できるだろう。

とは言え、エレベとEUBとエフェクターボードとEUB用エフェクターを持ち歩くのはかなり大変。キャスター使っても、長距離の移動はやっぱり嫌なので、やっぱり使うのはどっちか片方だけってことにしようっと!

ジムで無理してしまったため、胸筋と上腕二等筋、裏腿などが痛んだ状態で土曜夜のフットサル。翌日大会に出場するメンバーで1チーム組み、ゲームを楽しむ。野○総○の若いメンバーが多く、ごりごりにドリブルされてムカつくが、まぁ大会前日のリハーサルと考える。

翌日が大会だと言っても、サル後の酒は欠かさない大馬鹿者達は、夜21時を過ぎたにもかかわらず中華屋になだれ込み、大盛り上がり。JINROを2本半空けて、他所では決して喋れないような内容で盛り上がる。いつもながら、飲みメンバーにO村が入ると場が荒れるなぁ…。ま、楽しく荒れるからいいんだけど。

ジムでの筋肉痛&前日サル+大酒という状態で大会でいいプレイができるはずもなく、翌日は凡ミスのオンパレード。ワンタッチで味方にパスを出すのはできるのだが、フリーでボールを受け取っても満足にコントロールできず、足が地に着いていない。自分的には不満のみが残る1日だった(ま、節制していない自分が悪いんだけど)。

チームのほうも5チーム中1分け3敗の最下位。1試合目の前半で3対1でリードしたときがピークで、後はあまり点を取れず、ズルズルと連敗。最後の試合だけ、失点直後にG間のキックオフシュートが決まって、後半は粘りの守りで引き分けていいゲームだったと思う。やっぱ、最初と最後だけ頑張ればいいと思ってたのか!?

ま、チームの成績が良かろうが悪かろうが、個人のプレイに満足だろうが不満足だろうが、大会後はうまい酒を飲めるのがこのチームのいいところ。互いの珍プレイを冷やかしながら、芋焼酎が3本空き、ふらふらになりながら帰宅。

何より、怪我なく無事にすんだことが一番だね。他の試合で2回ほど頭から倒れたり、肩から落ちて強打しているシーンを見ていたので、今後も気をつけようと思う。怪我したら元も子もないし。それに、次回大会に出るときには、少しは体調を整えて臨まなきゃね。

ジム再開後、張り切りすぎて筋肉痛。フットサルで筋肉痛になることはほとんどないのだけど、やはりアチラコチラの筋肉が落ちていた模様。

今通っているジムは、有酸素系の機械が少なく、これまで使っていたクロストレーナーがない(何かクロスカントリースキーみたいで、どっか飛んでいってしまうようなイメージのやつね)。

そうなるとトレッドミル(ホームランナーみたいなやつね)でランニングすることになるのだけど、なぜだか早足程度のスピードでもフクラハギやスネがパンパンになってしまって非常にキツイ。左足の交通事故の痕も痛くなってくるし、10分と続けていられない。

ようは脂肪燃焼のために心拍数を上げればいいので、結局選択肢はバイクマシンになってしまうのだが、コレだとほとんど上体が動かないしなぁ…。

フクラハギやスネが痛くなるのは、筋肉が少ないとか、ランニングフォームが悪いとか、交通事故のせいで右足と左足の長さが違うとか、いろんな原因が考えられるのだけど、フットサルをやるときはまったく痛くならないのが不思議…。誰か原因わかる人がいたら教えて~!!

そんな筋肉痛の中、昼からジム行って、今夜はサル。明日はサルの大会というハードワークで、ちょっと心配。

そんなわけで、本日から10月のイベントのチケットが発売されているようです。

MANON RECORDS presentsHour Musik 2nd ALBUM 『Your Dreams at Night』Release party!10/24(sat)@Zher the ZOO YOYOGI

チケットぴあPコード:332-131
ローソンチケットLコード:76960

みんな、買っておくときっといいことあるよ!

暑くて出かけるのは嫌だったが、頑張って御茶ノ水へ。目的は楽器屋さん。

10月は10日が高円寺ShowboatsevenZ、24日が代々木Zher the ZOODaffodil-19のライブが決まっている。自分の中でメリハリを付けるためにも、sevenZでは久々にEUB(Electric Upright Bass)を使って、Daffodil-19ではリッケンを使おうと考えているのだが、1日の昼と夜に2バンドのリハが重なることもあるため、それぞれ専用のシールド(アンプにつなぐコードね)を用意しておいたほうがいい。

家の中をかき回して探せば、シールドの数本くらい見つかりそうだが、せっかくなので新たにシールドを用意しようと考える。1本1万円以上もするシールドを目の前にして、しばし悩んだりしたが、それほど高級なプレイヤーではないと思い直し、ちょっとだけ高品質のシールド2本を購入。

ついでに、新宿の楽器屋では絶滅状態となっているお気に入りのピックを購入。その店に置いてあった37枚すべてを買い占める。

帰りは途中で新宿のヨドバシに寄って、カメラバッグ用のウレタンブロックを購入。

エフェクターボードにエフェクターを固定するために、両面テープを使ったりする人もいるけど、自分はこのスポンジで固定して配線している。以前からスポンジを使っていたのだが、長年使ってきて少しグチャグチャになってきたので、改めて整理する。

Eboard1.jpg

こうなってくると、EUB用のエフェクターもボードに入れて便利に使いたくなるのだが、EUB自体が重いのに、さらにエフェクターボードを使って重さを増す気にはなれない。EUBはアンプシミュレーターのFISHMAN Pro EQ Platinum BASSチューナーだけなので、何らかのボードの上に縛り付けてみようと考えて作ったのが下の写真。

Eboard2.jpg

基礎となるボードは、段ボールとかでもいいかもしれないが、それじゃ色気がない。当初は100円ショップなどで売っているクリアファイルなどの表紙をボード代わりにしようと考えていたのだが、近くの文房具屋で小さめのコルクボードが安く売っていたのでコチラに変更。コルクボードに千枚通しで穴を開け、新聞紙などの古紙やケーブル類をまとめる結束機でエフェクターを固定し、適当な大きさにコルクボードをカットして布製のガムテープで補強。コルクなので強度に問題があるかもしれないけど、このままショルダーバッグなどに突っ込んで持ち歩けるので便利! 結束機で使うバンドには色付きの物があるので、黒とか使えばもっと見栄えがよくなるかも。

ちなみに、最初に使おうと思ったクリアファイルの表紙は非常に使えるものなので、みんなも活用してほしい。ちょっと薄手のプラスチックで何か作ろうと考えたときに、東急ハンズとか行かずに近所の100円ショップや文房具屋で買えるし、色も豊富。カッターで少し傷を付ければ折り曲げて加工することもできる。ま、“ちょっと薄手のプラスチックで何か作ろうと考える”ことは少ないかもしれないけど…。

とりあえず、筋力アップ&ダイエットのために新たなジムと契約する。見学してみたところ、マシンの数や種類が豊富とは言えないが、インストラクターがあまり干渉せずに自由にやれそうなところが気に入った。

自分のような自由業の人間に最適なデイタイム会員だと日曜に加えて祝日も使えないので、開業時間はいつでも使えるフルタイム会員に。他のジムだとデイタイムでも祝日を使えるところもあったが、フルタイム会員の価格が安かったのでよしとしよう。

早速使ってみたかったが、見学して入会手続きしているうちに時間が経ってしまったので、今日は断念。いつものごとく(?)明日からがんばる!

しかし、明日は午前中から取材。いくつか取材予定が入ってきているので、いきなり幽霊会員にならないよう気をつけねば。

先日、ブログを読んでくれている元上司の先輩編集者から“ジムに頼っている時点で負けだよね”と厳しいお言葉をいただいた。彼は踏み台昇降ダイエットなどをやっているようだが、成果は出てきているのだろうか? 「近日中に会いに行きますよ」と言いつつ、結局会いに行っておらず、失礼してしまったが、ジムで筋肉ムキムキになったら会いに行くことにしよう。

近所のスーパーで豚のスペアリブが安かったので買ってみる。

普通のスペアリブじゃつまらんなぁと、トマト煮込みにしてみることに。前の晩から通常のスペアリブ同様の下味で漬け込んで、少し焼き色を付けた後、トマトをカットしたもの+トマト缶で煮込んでいく。

spareribs.jpg

付け合せにプチトマトを添えたのはやりすぎ? 染み込んだ味とトマトソースで非常に美味しくできたと思う。でもやっぱ、普通にオーブンで焼いて、かぶりついたほうがよかったかなぁ。

何はともあれ、嫁をもらう予定が着実に遠のいていることは間違いないようだね…。

sevenZのG, Voがギターを弾くというので、高円寺Showboatに観に行く。一度しかリハをやっていないということだが、しっかりとした演奏となっているのは流石。

Showboatは芋焼酎のロックがあるので、調子に乗って飲みすぎる。しっかりと打ち上げにも参加し、さらに飲み進めて午前一時。

で、打ち上げで知り合った子(男子)が今日はネットカフェで泊まるというので、「家に来いやぁ~」と連れ帰る。アメリカ本土に生まれ、ハワイで育ち、日本で英語教師をやって、現在はソウル近郊に住んでいるという経歴のミュージシャン。

ちょうど真保裕一の「栄光なき凱旋」という本(文庫で上中下巻)を読んでいて、太平洋戦争中のハワイとロスの3人の日系二世の物語なのだが、国籍とかアイデンティティとかについて考えさせられるものがあったので、家に連れ込んだ彼にいろいろと質問。酔っていたので、失礼な質問をしなかったか、ちょっと心配(かなりセンシティブな話題だし)。

ソファに寝てもらって、自分は朝10時近くまで寝室のベッドで爆睡。起きてみると、朝早くから用事があると言っていた彼の姿はなかった。ちゃんと帰れただろうか…。ソファカバーが外れていたので、かなり寝苦しかったに違いない。

それよりも、自分は最近寝苦しいと眠っているうちに真っ裸になってしまうのだけど、帰りに彼が寝室を覗いて、衝撃を受けなかったかどうかも心配。

よくよく考えれば、会って数時間も経っていない人を家に泊めるのも控えたほうがいいよなぁ。今回は悪さするような子ではなかったけど、世の中いろんな人がいるし。

10月の2つのライブに向けて、ベースのセッティングを2系統で構えなければならないため、電源供給用のパワーサプライを購入しようと考える。

単純にエフェクターに電源を供給するだけのものと考えていたのだが、この世界も異様に深いものがあるらしい。結局、2つの楽器店を回っても安価なパワーサプライは品切れ状態。そんな中、CUSTOM AUDIO JAPANというところのAC/DC STATIONという製品に目が引かれる。

何だか、すごく安定した電気を流してくれるそうで、ノイズが軽減されたクリアな音が出るとのこと。とかいっても、自分の粗末な耳には同じようにしか聞こえないんだろうなぁ、と思いつつ、悪い癖で何だか物凄く欲しいぞ、という気になり、別売りのACアダプタを含め、立派に普通のエフェクターが買えるような値段のパワーサプライを買ってしまう(この店で買わなくても、他の店やネットのほうがはるかに安かった…。恐るべし! 衝動買い!!)。

結局、帰宅後にいろいろ試して、新たなパワーサプライを投入しようと思っていたATELIER Z CUBFISHMAN Pro EQ Platinum BASSチューナーは、ACアダプタからチューナー⇒FISHMAN Pro EQ Platinum BASSで電源を確保できることがわかる。要は、新たなパワーサプライは必要なく、まったくの無駄遣いということ。

仕方がないので、通常のエレベ用のエフェクター群の安価なパワーサプライを換装する形で新たなパワーサプライを使用することに。ま、これで本当にクリアな音を得られるのなら文句はないけど。

この辺りは、仲良くしてもらっている2組のバンドバカ夫妻の旦那(K根氏とK川氏)がいずれもヲタクっぽいので、今度聞いてみようっと。たぶん、自分には理解できないだろうけど。

パワーサプライの中には、つまみで出力電圧を9V以上にしたり、9V以下にするってやつも売られていた。店員さんの話によれば、電圧がヘタったりした場合のアナログエフェクターの音を出せるとのこと。いろいろ考える人は考えているのだなぁ…。

いやでも、マジで楽器や周辺機器類はネットだとバカ安になるね。今後は、楽器屋でチェックしてネットで買うほうが得かも。それも何だか嫌なんだけど…。

ちょっとした小話

SEVENZとは、東大・東工大の理系学生による株投資クラブです。いろいろ検索してみましたが、すでに活動はしていないようです。

石田塾とは、アフィリエイトのやり方を数十万円×数回で受講させるネットコンサルの団体のようです。ネット上にはすっげー儲かったという塾生の書き込みや、マルチ紛いという批判の書き込みを見ることができます。ちなみに、塾長は真人さんではなく、健さんだそうです。

残念ながら、両団体とも自分とはまったく関係ありません。もっと楽しげなsevenZと石田塾(おっと、自分は反石田派だった!)ならすっごく知っているのですが。

ま、酔っている上でのくだらないネタで失礼しました。

金曜日に、土砂降りの中自転車でサルしに行ったわけだが、雨だろうが夕方だろうが紫外線は凄かったようで。

帰宅後から、デフォルトで額と鼻の頭が赤くなっており、ナチュラルに酔っ払いおじさんのようで、翌日ライブなのにかっこ悪いなぁ、と思っていたのだが、どっちにしろ酔っ払っているから関係ないか、と開き直ったりしていて…。

今日になったら、鼻の頭の皮がむけ始めていて、ちょっとブルー。

なぜか鼻筋だけ異様に強く日焼けしているんだよね。ま、それも鼻が高いからなんだろう、と自分をごまかす。

鼻の皮がむけ始めている写真をマクロ撮影してみたんだけど、あまりにも醜いのでアップするのは自粛。

『Psycho Rebirth #1』にご来場いただいた方、ありがとうございました!

次回『Psycho Rebirth #2』は、ぞろ目の10月10日(土)、高円寺ShowBoatです。REAL BIRTHDAYECO ECO CYCLESとの共演で非常に楽しみ! 例の秘密兵器を久々に使おうと思っているので、いつもとは違うsevenZが観られると思います。

そんでもって、10月24日(土)は2年ぶりにDaffodil-19のライブも決定しております。

**********
MANON RECORDS presentsHour Musik 2nd ALBUM『Your Dreams at Night』Release party!10/24(sat)@Zher the ZOO YOYOGIadd 2,000/door 2,300open18:00/start18:30act : Hour Musik , Daffodil-19 , incense , the oversleep excuse
**********

なにとぞ皆様、ご予定を調整していただいて駆けつけていただけるとうれしいです。

金曜夕方、世田谷区の中学校の体育館でサル。

チャリで行こう、と思い、家を出たものの、何だか雲が重め。出かける前に関東のいくつかの県で大雨洪水警報が出ていたが、23区内の警報はなかったので、大丈夫だろう、と高をくくる。

しかし、出かけて5分もしないうちにポツリポツリ…。ウ~とサイレンが鳴り出して、「大雨洪水警報が発令されました」とのアナウンスまで聞こえてくる。しかし、時はすでに遅く、このまま開き直って進むしかない。

とりあえず、メッセンジャーバッグの中に携帯と煙草を押し込み、笑っちゃうくらいの雨の中を走り、全身びしょ濡れ。帰りは、汗をかいたときのために、とTシャツの替えは持っていたのだが、下は結局サル用のハーフパンツで帰ることになってしまった。

サル自体もかなりハード目にゲームをやって疲れ果て、自宅で何杯か芋焼酎を飲んだら、そのまま爆酔。そんでもって、こんな時間に目が覚めたりしているのだが、今日のライブは大丈夫かいな?

来ていただける方はご一報いただければ、チケット取り置きしますんで、よろ!

**********
2009年8月8日(土) 高円寺HIGH『Psycho Rebirth #1 巡遊楽徒の過越宴』

Open 18:00 Start 18:30CHARGE (door)2,500yen (ad)2,000yen - 1drink

出演:灰野敬二
UP-TIGHT
sevenZ
**********

セブゼは、18時半からガツーンと行きますよ!

psyhoRebirth1.jpg

ま、しつこいように告知してますが、明日はライブです。来ていただける方はご一報いただければ、チケット取り置きしますんで、よろ!

**********
2009年8月8日(土)
 高円寺HIGH『Psycho Rebirth #1 巡遊楽徒の過越宴』

Open 18:00 Start 18:30CHARGE (door)2,500yen (ad)2,000yen - 1drink

出演:灰野敬二
UP-TIGHT
sevenZ
**********

セブゼは、18時半からガツーンと行きますよ!

psyhoRebirth1.jpg

隣町のジムに再入会しようとしたら、「入会金・事務手数料無料/1ヵ月分半額」のキャンペーンは適用できない、と言われる。

ま、しょうがないか、と納得しつつ、再入会だからサポートプラグラムとかは面倒なのでいらない、と伝えると、初回の説明やマシンの使い方云々(約1時間)は必ず受けなければならない、と言われ、少々ムッとする。

こっちとしては、半年前にやっていた運動を再開したいだけなのになぁ、と食い下がってみるものの、先方は初回サポートは必ずやってもらうとの一点張り。

対応してくれたお姉ちゃんは可愛かったし、丁寧な説明だったので好感は持てたのだけど、じゃあ再入会する意味ないし…、と入会するのを辞めてしまった。

うーむ、健康のためにもサルのためにも、筋力アップはやっておきたいのだけど、どうしたものかなぁ。反対側の隣町のマッスル御用達ジムにするか? 以前はフリーウェイトの勧誘がウザかったんで辞めちゃったんだけど、最近はどうなんだろう…。サン○ラザにもスポーツジムがあるし、そのそばの区立体育館のトレーニングルームってのも安くていいかもしれん。

でもまぁ、近所にないと続かなくなるからなぁ。近所の駅前ビルは、どうやら日本綜合地所の倒産で建設中止になっているみたい。覗いてみたら、穴が掘られているだけで基礎工事すら着手していなかった模様。ここにジムができていれば最高だったのに…。

いくつか引っかかった項目もあったけど、いずれもギリギリ保健指導判定値とのことで、一安心。

ま、少し痩せて、少し酒を控えて、禁煙する、ってのはわかっているのだけど(でも、できないんだよね…)。

なぜか自分が認識している身長よりも少し高くなっていたのは不思議。とは言え、たった4mmだけど。

昨日はsevenZのライブ。

リハがガタガタの内容で、ベース本体のボリュームつまみが回っていない状態で音作りに四苦八苦したり、リアのピックアップから音が出ない謎の症状が出て、いつの間にか直っていたりと、少々落ち込む。

で、本番前にメンバーと居酒屋に入ったら、普段家で飲んでいる芋焼酎の「いも神」が置いてあり、うれしくなって立て続けに3~4杯くらいグビグビ。

そしたら何だか楽しくなってきて、ここ近年にないくらいのテンションの高さでライブに突入してしまった。

どの曲も走り気味で荒々な演奏だったんだけど、何かすっげー楽しかったし、お客さんにもウケていたので◎!

さて、このままテンション♂♂(アゲアゲ)のまま、8月8日のライブまで突っ走りますか!!

psyhoRebirth1.jpg

8月8日の自主企画6日前にライブを入れるなんて、SのM氏から「なんで!? バッカじゃねーの?」と言われてしまっているのだが、兎に角本日はライブです。

3番目かと思っていたら、2番目とのことで20時前くらいからのスタートかな?

ま、8日のゲネプロだと考えれば、いい感じにやれるのではないかと。

-----2009年8月2日(日)高円寺ペンギンハウスOpen 18:30 Start 19:00セダンズとクーペスsevenZふるさと村-----

でもって、8月8日は以下のイベントをどぞヨロシク!!

psyhoRebirth1.jpg

夏になって薄着になると、ちょっと体重が増えたのがモロにわかって、ちょっと落ち込む(って、乙女モード!?)

昨年は隣駅のジムに通っていて、ある程度目標を達成したので行くのが億劫になって退会してしまっていた。自分の家の近所に建築中のビルがあって、今年の8月末にビルが完成し、おそらくパチンコ屋とともにスポーツジムが入るのでは、と目論んでいたので、改めて運動したくなったら近場のジムに鞍替えすればいいや、と思っていたのだけど。

しかし、建築完了まで1ヶ月となっているのに、一向にビルが建つ様子はない。おかしいなぁ、と思い、建築現場近くの整骨院で聞いてみると、「どうも建設中止になったみたいですよ」とのこと。

んあぁ!? ってことはジムもできないってこと? この弛んだお腹をどうしてくれるんだ!! と憤ってもしょうがない。

現在、隣町のジムに再入会するかどうか検討中。

そんな自分の弛んだお腹を見たい人は、明日高円寺ペンギンハウスへ急げ!!

-----2009年8月2日(日)高円寺ペンギンハウスOpen 18:30 Start 19:00セダンズとクーペスsevenZふるさと村-----

でもって、8月8日は以下のイベントをどぞヨロシク!!

psyhoRebirth1.jpg

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2009年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年7月です。

次のアーカイブは2009年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。