2009年7月アーカイブ

夫はmanなのは当たり前なのだけど、あのサブ的なソファの話。

家のソファに座っていると、足を伸ばしたくなってしまうのだが目の前のテーブルに足を乗せるのはあまりにも行儀が悪い(たとえ、周りに人がいなくても)。

でも、オットマンを置くほど広々としたリビングで暮らしているわけではないので、どうしたものかと考えていたのだけど、テーブルの下に入れられるサイズなら何とかなるんではないか! と考える。

テーブル下の空間は25cm。ネットなどでちょうどよいサイズのものを探すがなかなかない。30~40cmくらいの高さのものがほとんど。

で、無印良品に行ったときに見つけたのが、下の写真のオットマン。高さ35cmとなっているが、別売り扱いになっている10cmの脚を付けなければピッタリ25cm。ん~! ナイス!! しかし、オットマン自体は安いのに専用カバーが高いなぁ…。

MujiOttoman.jpg無印良品カタログ・2009春夏より転載

うほ! これでゆったりと素敵なくつろぎタイムを楽しめるのね! と喜んだのもつかの間。ソファより低い位置にあるオットマンでは、イマイチくつろげない…。

どうしたものか、と新宿の東急ハンズへと向かい、4階と6階を数往復しながら対策案を練ってみる。まずは、オットマンの脚用のねじ穴に合ったキャスターを買い、これでオットマン自体を6.6cm底上げ。

当然、テーブルの下に入らなくなるので、テーブル自体の高さも上げなければならない。そこで見つけたのが「こた丸」という商品。

これでテーブルの高さが7cmアップ。テーブル脚の下に「カグスベール」を貼り付けて、オットマンを使いたくなったらテーブルを押しやり、キャスターでコロコロとオットマンを取り出すようにする。いやいや、これだけリビングの居心地がよくなると、仕事部屋に行く気がなくなって、ますます原稿書くのが遅れそう…。

ottoman.jpg

ん!? 最初から「こた丸」と32cm以下のオットマンを探せばよかったのか!?

ところで、なんで「オットマン」っていうんだろう? と素朴な疑問が生まれて調べてみると、元々オスマン帝国とかオスマン・トルコの「オスマン」を示す英語が「ottoman」とのこと。でもって、オスマンで使われていた背もたれのないベンチ型のソファが「オットマン」と呼ばれるようになったらしい。ふーん、そうなんだ。

何となく、日記更新から遠ざかっていたけど、一応元気に生きております。

相変わらずフットサルやってますが、一応元気に生きております。

相変わらず毎週sevenZのリハ後、酒飲んでいますが、一応元気に生きております。

数年ぶりに健康診断など受けてみましたが、一応元気に生きております。(結果は来週。ちょっとドキドキ)

おそらく医者から生活改善要求がなされると思いますが、一応元気に生きております。

またしても(というか三度目)酔って突き指したようですが、一応元気に生きております。(今度は右手中指)

相変わらず原稿が書けずにPCの前で悶々としていますが、、一応元気に生きております。

そして、今週末の日曜日(2日)は高円寺ペンギンハウス、8日(土曜日)は高円寺Highでライブでございます。皆様、よろしゅう。

psyhoRebirth1.jpg

お暑うございますなぁ…。

とりあえず農閑期(とはいえ原稿2本抱えてるけど)に入って、買い物とか自転車とか、いろいろ活動しようと思っても、こんなに天気がよすぎると出かける気にならんです。

そんな中、区民検診の歯科検診を受診。いつも定期健診で行っている歯医者に1年以上ぶりに行き、前と同じように虫歯のチェックと歯のクリーニングをやってもらう。今回は区の歯科検診なので無料なのがありがたい。

歯に気をつかっているわけではないのだけど、ここ数年虫歯ができない。昔は歯医者に「あなたは虫歯になりやすい歯だ」とか、無理矢理保険外治療を受けさせようとされたりで、結構詰め物とかが多いのだが、いまさら考えると本当に必要な治療だったか疑問。

今の街に住んで、非常に評判のよい歯科医を見つけられてよかったと思う次第。

組織に属さない自分は、区のサービスである検診などを受けるしかないのだが、もう何年も健康診断を受けていない。歯科検診に続き、今年は久々に健康診断の予約も入れているので、ちょっとドキドキものだねぇ。悪い病気とか見つかったらどうしよう(見つからないまま進行してしまうよりはマシだけど)。

あ、暇なんで、皆さん、飲みに誘ってくださいな、と再び訴えてみる。

土曜日、近所の高円寺Show Boatに友人のすずスカルボを観に行く。

リハをやっている頃から8月8日のライブのフライヤーを折り込んでもらえるようにお願いしに行き、そのまま一部のメンバーと抱瓶へ。

psyhoRebirth1.jpgコレがそのフライヤー。

結構ガブガブ飲んじゃって、ほどよく酔ってから抱瓶を出る。

最近はライブを撮影することにハマっているので、2つのバンドにガブリヨリで撮影することを許してもらい、カメラを取りにいったん帰宅。

Show Boatに戻ると、3番目のTAKESHIというバンドがやっていた。遠目から何枚か撮影してカメラチェック。BassとDrumの2人編成でなかなか面白かったが、サンプラーを使わずにリズムのみで勝負するところはもっとシッカリ頑張ってほしいなどと考える。センスいいのに惜しいなぁ。

0711TAKESHI.jpg

続けてスカルボ⇒すずだったので、前に張り付いて写真を撮りまくる。

0711sarbo.jpg

0711suzu.jpg

イマイチ照明が暗く、あんまりいい絵が取れずちょっと不満。案の定、深酒してしまって本日日曜は使い物にならない状態に…。これからsevenZリハだぁ!

遅れ気味であった原稿3本を何とかやっとこさ出し、ひと段落。とっとと出して遊んでいればいいものを、出せない出せないと思いつつ、悶々としていたのはいつものこと。時間の使い方を間違っとる!

明日はセミナー取材。明日から立派な大人になることにしよう。

そんな悶々としている日々の中、何を考えたか急にアマゾンでCap'n JazzとJoan of ArcとBelle & SebastianのCDを購入。何でまた? って感じだけど、体がそんなモードになっているんかなぁ?(どんなモード??)

何でこの年齢になっても立派な大人になれないかと考えて数時間。

何でこの年齢になっても吹き出物ができるんだろうと考えて数時間。

何でこの年齢になっても睡眠時間が長くて生活が不規則なんだろうと考えつつまた睡眠。

規則正しい生活で立派な大人になるためには、あと50年くらいかかりそう(たぶん生きてない)。

日曜日。16時からのサルまでに仕事をしようと思ったのだが、前夜の酒が濃く残っていて体が動かん…(って土曜の日記と同じこと書いているが…)。

17人が集まったサルでは3チームに分けて、蒸し暑い中ゲームを楽しむ。序盤から遠くのボールに足を延ばした途端にツリそうになるなど、最悪なコンディション。フリーで抜けて角度のないところからゴールを決めた以外は、あまりいいところがなく、ヘトヘトになる。

サル後は9名ほどで焼き鳥屋に移動して、相変わらずのアホバカ話。しかし、連夜の深酒が相当体に響いていたようで、ビール+焼酎数杯でかなり酔っ払ってしまい、「あ~、俺やっぱ駄目だわ」と呟きつつ寝てしまう始末。

結局、何度も吐きそうになりながら帰宅。こういったときって、MP3プレイヤーで音楽を聴いていると何となく落ち着くのは何でだろう? とにかく、酒の飲みすぎには気をつけんといかんです(って、この日記で何度書いたことやら…)。

土曜日。21時からのsevenZリハまでに何とか少しは仕事せんといかんね、と思いつつ、前夜の酒が濃く残っていて体が動かん…。

そんな中、ドラムの「かに3」から「暇なので練習前に飲みませんか」とのメール。むぅ、俺は暇ではないのだが、と思いつつ、案の定快諾してリハ3時間前から飲み会となってしまった。

最初は雑談しつつ飲んでいたのだが、次第に有名人の誰に似ているかという話になり、徐々に似顔絵大会に!? 「さくら水産」の注文用の紙に友達などの似顔絵を書いて爆笑する。

では、その中の秀作をいくつか紹介。まずは「かに3」画伯の自画像。

kani3.jpg

似てないと思うけどなぁ…。以下、一部伏字にて紹介。え!? 俺? ふざけんな! と思った人はご一報を!! 削除します。

niga01.jpgみ○さ○さん。帽子と目つきの悪さがポイント。

niga02.jpg画伯作のや○ぎ○さん。もはや人ではないのでは??

niga03.jpgき○ティ。

niga04.jpgあまりに酷いので名前は自粛。キニナル人は直接会ったときに聞いてくれれば、嫌々教えます。

niga05.jpgアマリリスに代わる? sevenZ新キャラクター悪バージョン(画伯作)。

自分はあまり絵とか描かないけど、かに3画伯の作品が気になる人は「poeticlandscape」のHPから「かに3絵日記」のコーナーをお楽しみください。

結局、リハ中も缶チューハイを飲み、リハ後も飲みに行ってしまう駄目な面々は、8月2日と8月8日にライブをやるので、せめてどちらかでも観に来てやってくださいな!!PCでご覧の方は右ペインにあるLive Infoをチェック!!

私的歴史の中で現存する最古の友人第2位のMI(ミッションインポッシブルではない)君と飲む。

最初は、彼の奥さんも一緒に飲む予定だったのだが、臨月間近で体調も考えて2人で飲むことに。ま、毎週のように他所の夫婦と飲むのも何だしなぁ。

しかし、大酒のみではない彼と外でサシで飲むのは初めてなんじゃないだろうか? と考えつつ、小洒落たもつ鍋屋へ。薄暗いムーディな店内のカウンターの一番奥に通され、2人が帽子を脱げば、お互い坊主頭。他のカウンターの客はカップルか女性同士。○ーホーと勘違いされていないか、ちょっとビクビクする。

もつが柔らかく、うまかったのだが、コストパフォーマンスが高すぎるかなぁ、などと思いつつ店を出る。まだ飲み足らなかったので、MI君を誘ってタクシーに乗り、しばらく行っていなかった外苑前のバー「Ripen」へ。

小洒落たもつ鍋屋(新宿)からタクシー移動でバー(青山)へ、って何だこの「絶対ヤレる夜の東京デート術」みたいなコースはww

カウンターに座ると、マスターが開口一番「あれ? ○○○○○ました?」と言われ、接客業のスペシャリストの洞察力に感服してしまう。この店に来ると落ち着いてしまうので、延々と飲んでいたかったが、身重の妻を持つMI君に説得され、23時半頃にお開き。

久々に2人だけで話したので、かなりディープな話などもしてしまった。10月には一緒にライブもやるし、楽しみ楽しみ。

すべてに対してヤル気が起きん! 右手親指が使えないと、いろいろと不便なのねぇ。もうだいぶ治ってきたけど、仕事は遅れ、洗い物は溜まり、部屋は荒れ放題。

最近のトピックとしては、十数年使い続けてきたメーラー「AL-Mail」から「Thunderbird」に乗り換えたことくらいか。設定ガシガシ変えて使いやすいようにしているのだけど、イマイチまだ手に馴染まない。いろいろアドオンを試してみているんだけどね。

そんな中、「Gmail ninja」というGmailのTip集を発見。白帯、緑帯、黒帯、マスターの4段階でGmailのTipを紹介しているページだ。残念ながら英語なので、誰か日本語に訳してくれねーかなぁ。

それにしても何で緑帯なんだろう? 柔道は茶帯だし、柔術は青帯だよね、多分。調べてみると、空手は7~8種類の帯があって、緑帯もあるらしいけど。

そもそも忍者って帯あるの? と思ったら、Gmail ninjaはどう見ても鉢巻だし(笑)。

GmailNinjaG.JPG

とまぁ、今週はこんなことを考えながら悶々としている一週間でした。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2009年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年6月です。

次のアーカイブは2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。