2008年9月アーカイブ

「へい! 焼き魚一丁!」ってな感じで、巨大な杓文字で料理を提供する炉端焼き屋。

諸般の事情があり、その巨大な杓文字のような物体と数ヶ月ぶりに格闘しております。

cubcustomatelierz.gif

ま、急にベース頑張っちゃったりすると困るのが指が水脹れになったり、皮が剥けてしまうこと。

そんなとき、自分はキズパワーパッドを使います。パッド表面が肌に似ているので、皮が剥けてもベースを弾けるし、一晩で(完治まではいかないけど)ある程度治ってくれるので助かるです。

ベースの技術より、そんな小手先の対処療法ばかり覚えても仕方ないんだけどね。4月以来のEUB登場は、12月の予定。詳細はそのうち告知するです。

またまた忙しくなってきた今日この頃。

なんか、いいペースでお仕事させてもらって、こんな感じでずーっと行けばいいのになぁ、などと贅沢なことを考えていたら、いろいろとタテコンデきたです。

そんな中、とある事例原稿をすっかり忘れてしまい、今日中に書かなくちゃならないことに。うーん、頑張らねば。

でも、月水金で頑張ろうと思っていたジムワークもやっておかんと! ととりあえず午前中はジムへ。この前の水曜日は仕事などで行くことができなかったので、そのぶん取り戻そうと頑張るものの、何だか体調がよくない。

結局、筋トレメニューの2/3ほどで心がポキンと折れてしまい、はぁはぁ言いながら退散。ロッカー室でも体調は戻らず、着替えてロビーのソファで休み、心拍数が落ち着いてから帰宅。

何か手足の指とか攣りまくっているし…………。少し横になってから仕事する、と思いつつ、気分転換にブログ更新。

遅ればせながら、土日のこと。

エンペラートマトケチャップというバンドを頭文字の略記で書こうとすると、何故かETCと書いてしまって人々から失笑を買ってしまうんだけど…。なぜ直感的にケチャップの頭文字をCと考えてしまうんだろう。

そんなわけで、土曜日はそのEMPEROR TOMATO KETCHUPのライブを観に渋谷へ。ライブも楽しみだったが、買ったばかりのサイバーショットにテレコンかませてライブで望遠がどれだけ効くのかを確かめるのも楽しみ。

ライブは客入りもよく、いい感じで楽しめた。ETKは最初の出番で、持ち時間が短かく、もう少し聞いていたかったなぁ。

ETK01.jpg

望遠は、やはりライブハウスのような暗い場所では演者の動きについていけず、ブレまくってしまう。止む無くISO 3200に上げて撮影するが、やはり粗い写真にしかならず、ちょっと不満足。

ETK02.jpg

10月7日に発売されるファーストミニアルバムも先行でゲットでき、何だかんだで皆と2時過ぎまで飲んでタクシーで帰宅。楽しかったし、よく飲んだ。

ETK03.jpg男のペアルックも見れたし…。

翌、日曜は代々木公園で開催されていたヴェトナムフェスティバルへ。「フォー食いまくるぜ! ふぉぉぉぉぉ!」と意気込んで出かけるものの、生憎の雨。

普段は並ばない行列に並んでフォーをゲットするものの、傘を肩に引っ掛けて箸と丼を持つとビールが飲めない。幸い、テーブルと椅子を確保することができたので、雨に濡れながら冷めて延びたフォーを食す。

viet.jpg

最初はいろんな店のいろんな食べ物を! と思っていたのだけど、結局心が折れて1時間半ほどで退散。でも、しっかりチリソースとかフォーのインスタントラーメンなどを買って帰る。

帰り道、雨宿りがてら「たばこと塩の博物館」にも立ち寄ってみる。このご時世に煙草を全肯定している展示物はとってもステキ!

tabakosio.jpg

で、結局は渋谷で昼からビアホール2軒もハシゴして飲みまくる。何だか2日連続で渋谷でぐでんぐでん、というのは珍しいな。

ま、人のライブなんか見ていると自分もなんかやらんとね、でも自分は他力本願だからね、などと考えてしまうのだが、12月~1月はいろいろとやりそうな感じ。12月7日は下北沢で、1月4日~5日は名古屋と浜松でやりそうなので、そのうち告知するです。

【無理矢理完結編】

其の肆の続き

なんだ、このシリーズ書き終えてなかったじゃん。何やっていたか忘れかけているんだけどなぁ。

大分の竹田から車で阿蘇に戻り、どうも天気はすぐれない。阿蘇山頂に向かい、昼食を摂るものの、激しい雨に見舞われ、雨の中下山するはめに。

おまけに、2日間の暴飲暴食でいきなり口の中に大きな口内炎ができる始末。二日酔いでヘトヘトだし…。

ま、結局は温泉入るしかないかもね、と立ち寄り温泉の南阿蘇高森温泉館へ行き、根子岳を眺めつつ温泉に浸かり、広間でひと眠り。

kumotoneko.jpg天気は回復してきたが雲はとれない。

で、3日目の宿にチェックイン。夕食はバイキングだったので、今夜は少なめに、と思いつつ、結局食いすぎてしまう。

徐々に話すことも少なくなってきた(!?)親子二人はオリンピックなどを観ながら夜を過し、3日目の終了。

翌日、最終日はこれまた豪雨来襲。車で走っていても前が見えないほどの豪雨で、ちょっと低くなった場所には水が溜まってしまっている。対向車の水しぶきもフロントガラスに直撃してくるし、「いや、これはヤバイんじゃないの」とビビる助手席の息子に対し、運転席の父は平然と車を飛ばす。さすが、70中盤でもラリーで鍛えた運転魂は衰えていないらしい。

こんな天気だし、早めに実家の福岡に戻るか、ということになり、九州自動車道へ。高速道路より山道、というポリシーを持っている父は、一般道のみで阿蘇に行ったりしているのだが、この日は悪天候ということもあり、高速を利用することに。何だかんだで15時過ぎには実家に到着。

母の写真に挨拶し、またまたひと眠りしたら父と食事に出かけ、駅まで送ってもらって福岡空港へ。飛行機の時間よりも早めに着いたので、土産物を物色したり、ビールを飲んで時間を潰し、東京へ。

yamakasa.jpg空港の山笠にも別れを告げる。

とまぁ、最後はグダグダな感じで旅を終えた次第。で、このシリーズは(無理矢理)完結。

まだまだ暑かったりして、汗だくな日々。

ShadowPlay.jpg

先日、高円寺駅南口近くの喫煙所でタバコを吸っていたら、噴水のところに変なものが!?

Netsu1.jpg

なんか、「熱環境調査実施中」と書いてある。社団法人環境情報科学センターというところが実施しているみたい。ふーん。

Netsu2.jpg

ま、そんな残暑厳しい中、仕事のほうはひと段落して、緩やかな感じ。いつもこれくらいのペースが理想的なんだけどなぁ。

ジム通いも1ヶ月が過ぎ、憧れの腹筋6パック状態は程遠いものの、開始時から約2Kg減。開始時が九州旅行帰りで一時的に体重が増えていたので、あまり減っているとは言えないのだけど、ここから一気に下がることを期待。

twindrum.jpg土曜日はSPEARMEN+SevenZ+αで飲んで、よく似ていると言われているドラマー2人のツーショットを撮ったり。

Daredesuka.jpgWOWOWでやってた「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008」を見ていたら、頭脳警察でキーボードを弾いていた人が誰かにそっくりだったり…。

そんな中、数週間前からコンパクトデジカメ(コンデジ)が欲しくてたまらなくなる。一代前のコンデジ(FinePix)は、一眼レフデジカメ(イチデジ)キヤノン40Dを買ったときに「携帯カメラがあるからいいや」と父親にあげてしまった。それから1年以上コンデジがない状態なのだけど、やっぱり普段から40Dを持ち歩くわけにはいかないし、携帯カメラでは不満が残る(上記の写真はすべては携帯カメラなんだけどね)。

そんな中、友人からデジカメ購入の相談をメールで受けたりすると、もう頭の中はデジカメのことでいっぱい。その時点ではあまり情報がなかったので、友人の相談には乗ってあげられなかったのだけど、この3日間は毎日ネットとヨドバシで情報収集。

大してカメラに詳しいわけでも、素晴らしい写真を撮るわけでもないのに、1~2万くらいの気軽に使えるデジカメではナンダナァ、と偉そうなことを考える。でも、SIGMA DP1RICHO GR DIGITAL IIRICHO GX200LUMIX DMC-LX3などの高級デジカメはちょっと高い。

何だかんだと思案しつつ、結局Cyber-shot DSC-H50に絞り、勢い込んで買いに出かける。価格.comでも評判がよさそうだし、間違いないはずだ!

テレコンバージョンレンズとワイドコンバージョンレンズも買ったるもんね! と店に行ったはいいが、店頭で現物を見ると迷いが生じる。元々、普段持ち歩くためにコンデジを買うので、やっぱDSC-H50よりDSC-H10のがいいんではなかろうか…。いや、確かに40Dに比べれば、DSC-H50は軽くてコンパクトなんだけど、イチデジっぽいフォルムなんでかさ張りそうだし…。

画素数はどうでもいいとして、DSC-H50とDSC-H10は同じエンジンを使っているものの、レンズの明るさや広角/ズーム性能に差がある。フルマニュアルモードや多分使わないであろうナイトショット機能もDSC-H50にしかない。液晶ビューファインダーや上下稼動式の液晶モニタもDSC-H50の捨てがたい特徴だ。

テレコンとワイコンの両レンズを加えて無理矢理値引きしてもらった際の価格差は1万2000円。機能的に見れば、1万2000円の価格差を補えるだけの機能をDSC-H50は持っていると思ったのだけど、結局携帯性を優先してDSC-H10に決定。1時間近くヨドバシの店員をロックオンして在庫確認や値段交渉をしていたので、ちょっと悪かったかなぁ…。

h10.jpgh10TC.jpgh10WC.jpg

とりあえず、40Dでカメラの写真を撮ってみる。真ん中はテレコンバージョンレンズ装着時で下はワイドコンバージョンレンズ装着時。

電池の充電が終ったらいろいろ楽しんでみるです。

うちは、一升瓶で芋焼酎を買っています。

で、土曜日に近所の酒屋で買ったのが『薩摩宝山』。コストパフォーマンスもよく、よく利用している銘柄なのだけど、先の事故米の転売問題で醸造元の西酒造が自主回収を始めたとのこと。

瓶詰めの日付を確認すると、バッチリ回収対象となっていた。

って、もう半分くらい飲んでるんですけど………。体には害はないとは言うけれど、まいったなぁ。

とりあえず、焼酎サーバーから一升瓶に戻して酒屋さんに持っていくと、全額返金してくれた。酒屋さんに悪いような気もしたので、代替の焼酎は高めの『一刻者』を購入。よく考えれば、これらの損害はすべて西酒造が受けることになるんだけどね。酒屋さんも、これからまだまだ事故米を使った醸造元が出てくるかも、と嘆いていた。

でも、知らないで悪質な米を買わされた西酒造は災難だなぁ。WOWOWで『銘酒誕生物語』という番組をやっていて、西酒造の社長さんが苦労しながら『富乃宝山』を作り上げる話を見たばかり。今回の自主回収の判断は正しいと思うし、今後頑張ってほしいものです。

ひと段落したら、西酒造の銘柄を中心に飲むことにしよう。うんうん。

先週末から今週はバタバタ。

金曜日は世田谷の体育館サルに行って、ヘトヘトになりながら雷雨の中自転車で帰ってみたり。

土曜日にサンバカーニバルを観に行ってみたり。

samba01.jpg

しかしまぁ、行ってみたら通常の祭の見学客には少ない単独男性カメラマンが多いのにビックリ。自分は女性同伴なので、安心してシャッターを押していたけど…(動機は同じ!?)。

でもまぁ、日記で公開するなら顔にモザイクくらい入れなきゃいけないのかな?

samba02.jpg

で、着いてちょっと経ったら急に土砂降り!! 踊り手さんも可哀相。

samba03.jpg

にもかかわらず、祭は続くのだけど、よいポジションを取れなかった自分は、傘と人にふさがれて満足に撮影できず。

でもって、昼から飲んでたのだけど、帰りも飲んで、外延前のバーに行って飲んで、荻窪で飲んでいる友人と飲んで、タクシーで高円寺に帰ってきてまた飲んで…………。

そんなこんなで、日曜日は使い物にならない状態で、とりあえず散歩とかするのがやっとだったりしたけど、夜はサル頑張っちゃったり。

で、月曜朝に提出するはずの原稿が書けず、しかも月曜は静岡に出張取材に行かなければならなかったので、相手先を非常に困らせてみたり。

静岡土産に、ウナギパイと茶夢時(さむたいむ)というお菓子を買ってみたり。

sometime.jpg(写真はネットで拾ってきた)

静岡駅近くの居酒屋「海ぼうず本店」でちょいと飲んで、ついでに静岡おでんも御土産に持ち帰ったり。

火曜は、月曜朝に提出するはずの原稿を梃子摺らせて、ますます相手先を非常に困らせてみたり。

水曜はジムに行って、やっぱ汗だくになるので防滴のヘッドホンが必要と思い、SONYのアクティブスタイルヘッドホン「MDR-AS50」を買ってみたり。

夕方から品川で新規案件の打ち合わせだったので、張り切ってみたり。

父親と温泉に行ったときにシルバーのペンダントを失くしたので、「いいのがないかな」と探しに行ったら、年甲斐もなくShare One's FATEってブランドの大振りのシルバーを買って、「やっぱ高かったかな」とプチ後悔してみたり、柄にもなくウォレットチェーンを購入してみたり。

dragonNeck.jpg

そんでもって、今日は1ページ物の原稿だけだから、とたかを括っていたら、結局まとめるのに時間がかかって、相手先を非常に困らせてみたり。

したり、何たりしているけど、概ね元気であります。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2008年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年8月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。