2008年4月アーカイブ

ライブも近いと言うのに、手首の調子が戻らない。

先週は毎日のように整骨院へ行き、週末には回復してくるだろうと思ったのだけど、うーん、違和感が取れない。

今週から1日置きでよい、と言われたが、最初に挫いた炎症は治っていて、元々弱っていた手首が腱鞘炎っぽくなった模様。

とは言え、ベースを弾かないわけにもいかないので、テーピングしながらガンバっとるわけなんだけど。果たしてライブ当日までに調子が取り戻せるかだなぁ。

クールポコじゃないけど、3年振りくらいにやっちまいました…。

日曜のサル疲れからか、少量の酒で23時前には寝てしまい、月曜は6時半くらいにパッチリ目が醒める。酒もそれほど飲んでいなかったので、頭スッキリ、何だかいい気分で朝を迎える。

朝飯食いながら、撮り溜めていたバラエティ番組など朝から視聴し、ん、今日は13時から取材なんで下調べして、帰宅してから原稿書きだな、と1日の予定を考える。まずは、土日のことをブログに書こうと思い、10時前に書き上げ、よっしゃ取材の下調べ! と思ったところで携帯が鳴り出す。

着信を見ると、本日取材に同行してくれる編集者からの電話だ。おぉ、忘れないようにリマインダーコールをしてくれたのね、と電話を取り、さわやかに「もしも~し!」。

編集者I氏「もしもし? 今何処ですか!?」








…………………………………、取材は10時からでした…………。

原稿の〆切があるんで、午前中の取材にしてほしい、とこちらからお願いしたんだよなぁ、確か…。何で午後一からの取材と勘違いしてしまったのだろうか…。昨日の夜のうちにもう一度メールを確認しておけばよかった、と悔やんでも後の祭り。

とりあえず、編集者だけで対応してもらい、取材先へ向って、取材後の編集者と落ち合いミーティング。付き合いの長い人なので、「ま、そんなこともありますよね」と慰めてくれたけど、3年前と今回に加えて三度目のミスは許されないぞ、と心に誓う。

その影響(?)か、昨日から書いている原稿も停滞気味(ブログ書いている場合じゃないけど…)。頑張って、今日2本仕上げるつもりなんだけど、果たして…。

何だか、今回の勘違いに加え、25日の友人のライブを20日と勘違いしていたり、ちょっとダレ気味かも。「だって春なんだもん!」とか言い訳せずに、バシバシ気合を入れていくです!

土曜日、サル仲間が数年前にやっていたバンドの復活ライブがあるとのことで両国フォーバレーへ。

両国に移転してもまだフォーバレーなんだな、と思いつつ向うと、客の入りもよく、ライブハウス内は少し暑いくらい。ま、写真でも撮ってみるかね、とステージ前に陣取ると、友人の友人でプロカメラマンのT氏を発見。プロも撮っているのに素人の自分も撮影するのは気が引けるけど、エンタメ系(?)のバンドなので、気持ちよくシャッターを押せた。

TRANSE.jpg

翌日は朝からサルの大会なので、ライブ終了後はお開きね、と言いつつ、やっぱり友人数人を強引に誘って両国駅前で0時過ぎまで飲む。で、帰宅後は写真を整理しながらワインをグビグビ…。

日曜のサル大会は、スーパービギナー大会で勝てないチームを集めたシークレット大会。まさに弱者の中の弱者を決定付ける素晴らしい大会!!

我がチームは13名参加で、その13名を2チームに分けるとのこと。自分は7名のチームに振り分けられ、「あ、人数の多いほうなのね」と思ってみたが、よく見ると比較的平均年齢が高い。もちろん、平均年齢を一番上げているのは自分なんだけど。「姥捨て山か?」「後期高齢者医療制度を制定した政府と同じような仕打ちをするのか!」と一応抗議してみる。

そんなわけで、自分が出たほうのチームは7チーム中7位という結果。弱者の帝王、ここに極めたり!! 結果的に、大会の2位チームや1位チームと序盤で当たってしまい、かなりテンション下がって3~4試合目を迎えてしまったのが悔やまれるところ。

何にしても、最初の試合の入り方が悪すぎだよなぁ、と昼食を摂りながら反省しきり。自分も、3試合目までは何だかテンション上がらず。その後、ゴレイロからのリスタートで素早く裏に走りこんだのをゴレイロのM君がちゃんと見ていてくれて、大会初ゴールできたのはうれしかったけど。

自分的には2ゴール/1アシストで、ま、よかったのではないかと。フィールド内でのミスパスもあまりなかったと思うし。キックインやコーナーキックが蹴りづらく、そこからのミスパスが数回あったのが悔やまれる。

ま、2ゴール/1アシストのうち1ゴール/1アシストは同門のチームから摂ったというのは、ちょっとアレなんだけどね。

反省点:・最初の試合の入り方・一度ヘバってしまうまでの体力 いったんバテてしまって回復した後は調子が上がるんだよなぁ。 ま、要はアップをちゃんとやってないってことだけど。・視野の狭さ/チーム的にも溜められる人がいなかったこと。・しっかりとしたクリアランス。 失点の多くが味方に当たって、ゴレイロが反応できない状態で取られたもの。 体張るのはいいんだけど、しっかりボールを当てないと。・加齢によるキック力の衰え。 むぅ、悲しすぎる…。・ファウルをもらおうと声を出すのはもうやめよう。 むぅ、セコすぎる…。

手首の調子も徐々によくなってきた。明日くらいからベース弾けるかなぁ。

と思っていたら、左手中指第一関節あたりが昨夜から異様に腫れ上がり、突き指のような症状。そんでもって、いつものように酒を飲んでいるとズキズキしてくる。

なので、今日は午前中から整骨院に行き、右手首と左手中指を診てもらう。中指をどこかで挟んだのか、どこかを突いたのか、まったく記憶がないんですけど…。

その整骨院の新人さんが、東福岡出身で高校サッカー全国大会にも出場していたと聞く。自分も福岡出身で、生まれた町も彼と一緒だったので、地元の話やサッカーの話をして盛り上がる。

最後に「サルやりましょう」的なことを言われたけど、一緒にやったら悲しい気分になりそうなので誘わないでおこう、と心に誓う。

しっかりアイシングし、十分睡眠を摂ったためか、月曜日のサルは比較的快調。蒸し暑い体育館でのサルだったので、ゲームのたびにヘトヘトになるが、休憩後はプチ復活できたし。

しかし、ゴレイロ(フットサルのキーパー)をやっているときに、強いシュートを変な形で右手に受け、手首をやってしまった…。ちゃんとできる人なら瞬時にパンチングするんだろうけど、中途半端に握った手で受けたので挫いてしまったのだろう。

シュートを打った人がしきりに謝ってくれたけど、打った本人は悪いわけがない。きちんと対処できなかった自分の責任。

仕事や日常生活に支障はないんだけど、ベースを弾けないのはちょっと困る。ライブまで2週間を切っているんで、少しでも弾いておきたい時期なんだけど。

接骨院の先生によれば、元々手首が腱鞘炎っぽくなっていて、弱っているところに衝撃が来たのではないかとのこと。ベースの弾きすぎか? そんな真面目に練習してねーだろ?←俺。

昨日、取材と打ち合わせの合い間に地元に戻って整骨院に行き、手首を固定するテープを巻いてもらったのだが、昨夜そのテープを巻いたまま寝たら、手がむくんで巨大になってしまい、ちょっとビビる。寝ている間は外しといてよかったんだっけ? 今日、再度整骨院に行くので、聞いてみよう。

2日連続で朝帰りの後のフットサル。正直、体が重すぎ…。

雨上がりのウェットなグラウンドでのプレイのせいか、いつも以上に疲れる。初めてすぐにいい展開でパス交換でき、お、いい感じ、と思っていたのだけど、疲労から次第に足元がおぼつかなくなる始末。ゲ●マ君からのパスでごっつぁんゴールした以外はいいとこなし。

いや、まぁ疲れたねぇ、と2時間のサルを終えて帰ろうとすると、隣のコートの人が「試合やりませんか?」と誘ってくる。6~7人しか集まらず、ゲームをやらずにずっと練習をやっていたのだそうだ。コーンも持ち込む本格派で上手そうなチームだけど、ま、やってみるかと有志で参加。

結果は、やはり運動量と組織力に勝る相手チームに完敗。自分は足首踏まれるし、途中から膝も痛くなるし、で散々。

でも、何かチーム内でゲームを回しているときよりも、いいプレイが出来ていたような…。仲間内でやっているときに、いかに自分が緩慢でいい加減にプレイしているかを思い知らされる。ま、普段歩いている場面でも走ったりしなきゃならんし。

サル後、4名で飲みに行くが、もうすでにヘトヘト状態で酒もほとんど入っていかない。最後に何故か全員「鳥丼定食」なるものを注文する暴挙に出るが、30分経っても鳥丼定食が出てこない。

で、キャンセルしようかと思ったとたんに出てくる4セットの鳥丼定食! 全員の脳には「もう満腹ですよ!」というサインが届いてしまっており、修行のような様相で黙々と鳥丼定食を腹に収める。

さてさて、今日の足の疲れが月曜にどの程度残るのか? 月曜夕方も体育館でサルがあるんだけど、行きてーなー、と思っているわけで。足の様子を気にしつつ、無理しない程度に頑張るです。

飲み過ぎた土曜の昼過ぎ、やっとのことでベッドを抜け出し、ボケッとする。

で、結局無為に時間を過し、21時からのsevenZリハに遅刻。エフェクターボックス、エレベ、EUBを抱えての移動は重いしツライ………。

遅刻してスタジオに入っても、2本のセッティング&チューニングで時間がかかりすぎる。本番で焦らなきゃいいけどなぁ。

3時間リハやって、吉祥寺のスタジオから渋谷のEdgeEndへ向い、友人のDJイベントに行く。が、すでに井の頭線は終了してしまっていて、一瞬DJイベントに行くのをやめようかと思ったが、何となくノリでタクシーに乗り込み、いざ、渋谷へ! 3000円くらいで行けるかな、なーんて甘い予測は見事裏切られ、6000円くらいタクシー代を取られて落ち込む。

ここで新たな発見! Atelier Z CUB(ソフトケース入り)は、タクシーのトランクに積めません!!

仕方がないので、エレベとエフェクターボックスをトランクに積んでもらい、EUBは自分とともに後部座席へ。うーん、リハ後の飲みやライブの打ち上げ後の移動とかに困りそうだなぁ。

で、明け方、またまた重い荷物を抱えて渋谷駅までトボトボ。4/29のライブ以降は、やっぱりEUBを封印しようかなぁ…。

そこで意外と毒のある言葉を吐くダー●シ君が昨日の夜中にボソッとひと言。「2本使う意味あんの?」

………………、あるんです。単に使いたいだけじゃん、とか思ってるだろうけど、いや、それは否定できないんだけど、2本使う意味はあるんです!

どんな意味があるかは、4/29の「杉並ジャンボパフェ」で! 乞う御期待!

金曜夜、半年振りぐらいにお会いする編集者と待ち合わせてサシ飲み。

お互いの近況を話しつつ、一軒目、二軒目とハシゴし、三軒目でオネーチャンのいる店へ。かなり酔ってきていたし、いつものパターンだと新宿東側一帯に広がるオニーチャンのいる店に連れて行かれそうなので、この店で2杯ほど酒飲んだら御暇させてもらう。

さて、新宿駅まで行こう、と歩いていくと道がよくわからない…。何故かバッティングセンターなんか見えてきたりして、完全に道を誤っているな、と。仕方がないので、タクシーに乗り込み地元まで帰ることに。

地元のライブハウスで友人がライブをやっており、そこに友人(人妻)が来ていることもわかっていたので電話してみる。しかし、地下のライブハウスにいるためか、連絡が取れない。そこで、ライブが終っているはずのキ○ティ(G)に連絡を取ると、飯を食いに行こうとしているとのこと。

で、ライブハウス前で待ち合わせようとするものの、結局キ○ティ(G)には会えず。友人(人妻)が出てくるかなぁ、とライブハウス前で出待ち(!?)しつつ、友人とかにメール&電話しまくり。結局誰も電話に出ず、メールの応答もなく、挙句の果てに1文字違いの友人に間違い電話する始末…。

そんなこんなでライブが終了し、出てきた友人(人妻)を拉致し、終電までの1時間だけの約束で飲みに行くことに。でも、いろんな話で盛り上がってしまい、気付けば夜中の1時…。

これはいけない! と旦那に電話して平謝り。とりあえず、友人(人妻)と妖しいマチガイがあってはならぬ、と、近所に住んでいる女性を急遽呼び出し、3時過ぎまで飲み続ける。

で、片付けていない汚い我が家へ女性2人をご招待。ハーレム状態になるわけもなく、毛布を渡してソファに寝てもらい、自分は寝室へ行って縛睡。昼過ぎに起きてみると、2人はすでに帰ってしまった後で、何のおもてなしもせず、汚い部屋に汚い毛布で寝かせて申し訳なかったなぁ、と反省。

むむむぅ、いっぱいお酒を飲んでもいいけど、節度を保たないとなぁ。

08/03/26の「アップライトベースの準備」のリンク先で情報漏洩事件が起きていたようなので、一応書いておく。

サウンドハウス、不正アクセスでカード情報27,743件流出の恐れ(INTERNET Watch)

ニュースタイトルの「カード情報27,743件」を含む「顧客データ最大97,500件」の流出の可能性があるとのこと。

「ネットのほうが数千円安かった」という部分で、このサウンドハウス内の「Fishman PRO EQ PLATINUM BASS」へのリンクを貼ったんだけど、もし、その後利用した人がいれば、ご注意を。

ネットで楽器関連を買うのはちょっと、と思っていたので、自分はまだ使っていなかったけど、Fishmanの納期が短かったら使っていたかもなぁ。通常よりもかなり低価格で商品を出しているし、評判もそんなに悪くないショップだっただけに残念。

現在は、クレジットカード以外の決算方法で営業は続けている模様。

サウンドハウスニュース:個人情報の流出について

阿蘇

| コメント(2) | トラックバック(0)

本日は酷い二日酔いで、ほとんど何もできず一日休業状態。ま、こんな日もあるさって感じで。

金曜から日曜にかけては、実家に戻った後、11月に逝ってしまった母親の散骨をやるために阿蘇へ。

sora.jpg

宗教にまったく関心のない我が家では、墓も作らず、父母は散骨を希望していた。晩年、遠出が無理となった母を連れて阿蘇の温泉に連れて行っていた父の提案で、阿蘇の外輪山中腹に散骨を行うこととなったのだ。

とりあえず、福岡の実家に行き、翌日父の運転で一路阿蘇へ。高速は嫌いだ、と言う父とともに一般道を進んでいく。田舎道の向こうに山が見え、緑の中の古びた学校に満開の桜が1~2本といった風景は美しく、何となく懐かしさを覚える。写真を撮っておけばよかった…。

Daikanbou.jpg

熊本空港へ兄を迎えにいくまで時間があったので、外輪山の大観峰に登ってみる。阿蘇山は小学校の頃に遊びに来て以来だろうか? それにしても、外輪山も含めた阿蘇の風景は壮大すぎると思う。天気が曇りがちで、山も焼かれた直後だったので景観としてはちょっと残念。

AsoNoKi.jpg Sankotsu.jpg

散骨後は、親子3人で一泊して温泉に浸かる。これで父も一区切りついただろうか。弱気にならないことを願うのみ。

Aso.jpg

それにしても、桜が多いことを除けば、あんまり日本の風景には見えないなぁ。ここが自分の古里の1つとなっていくのだろう。車がないと行きづらいのが難点だけど。

早朝

| コメント(2) | トラックバック(0)


朝早いのはつらいね。

福岡行ってきます。

とんとんとん、と3本の仕事をこなしていく俺。

なーんだ、やっぱりやればできる子じゃん⇒俺。眠い目擦りつつ、よく頑張ったぞ⇒俺。やっぱ天才だね⇒俺。

と誰も誉めてくれないので自画自賛。

そんな中、青魚を食って脳を活性化させるのだ! と昼食に近所の食堂へ行く。鯖と鯵で悩むが、結局鯵+納豆を選択。

しばし漫画本など読みつつ待つこと数分、出てきたのは切り身の焼き魚。どう見ても鯵には見えない。ん? おかしいぞ…。

恐る恐るオバちゃんに「これ? 鯵?」と聞いてみると、オバちゃんは自信満々に「そう! 鯵!」と答える。うーん、実際に焼いたオバちゃんが鯵というのだから間違いないはず。そうかぁ、鯵なのかぁ、と思いつつ無事昼食を完食。

しっかり鰤の味がしていたんだけどなぁ…………………。

そんなこんなで、これからフットサル!! 明日は一日休養日で掃除洗濯!! 明後日は朝から飛行機で福岡!! 明々後日は熊本阿蘇!! んでもって弥明後日は熊本空港⇒羽田空港⇒渋谷で会合!!

そう考えると、仕事中の眠気が一気に吹き飛ぶのはなんでなんだろう…。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2008年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年3月です。

次のアーカイブは2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。