悲喜こもごも

| コメント(3) | トラックバック(0)

candle.jpg

人間、生きていれば誰だって、悲しいことに遭遇することもあれば、喜ばしいことに遭遇することもあるわけで。8年以上も前から後輩として、友人として、ご近所さんとして仲良くさせてもらっている女性の結婚式&二次会に出席してきた。

自宅からホテルへ向かうまでは白ネクタイを付けずにダークスーツでシャツのボタンを開けた出で立ち。普通の人は、この恰好で歩いているとホストっぽい感じに見えてしまうのだけど、自分の場合は完全にヤ○ザ…。頭も坊主だし…。

会場では、頼まれてもいないのに、我がEOS 40Dでガシガシ写真を撮ってみる。シャッター押し続けた中で、奇跡の1枚! が撮れたので、顔出しでブログに載せようと思ったが、新郎新婦からNG出し。ん~、まるで「ゼ○シィ」の表紙にしてもいいような写真が撮れたと1人喜んでたのに…。

新婦側目線で式に出席することは初めてだったので、勝手に父親的感情が沸き起こってもみたり、ウルっとしてみたり。しかし、結婚式って、シャンパン出て、白ワイン出て、赤ワイン出て、ビール出て、そのそれぞれを飲み干す前にスタッフが継ぎ足すから酔っ払ってしまうね。いや、ソフトドリンク頼むか、酒飲むのを控えればいいだけなんだけど…。

式から二次会まで時間が空いたので、いったん帰宅して一眠りし、着替えて二次会会場へ。とりあえず、西新宿のイルミネーションなども撮ってみる。

illumin.jpg

そのまま歩いていると、何やら携帯で上の方を撮っている人がちらほら。携帯カメラが向けられた先を見てみると、都庁がライトアップされていた。

tocho.jpg

都庁ライトアップする金があったら住民税安くしろよ! と思いつつ、二次会会場へ急ぐ。あ、そういえば、住民税をまだ払っていないや! 早く振り込まないと…。

二次会でも前職の同僚2人と会うことができ、新婦の昔話や懐かしい話で盛り上がる。と、ここで奇跡のビンゴ大会!

bingo.jpg

何が奇跡って、7つもリーチがかかっていながら、商品が最期の1個となるまでビンゴとならない運のなさ。結果、最後にビンゴとなることができたが、同時にビンゴとなった人にジャンケンで負け、商品ゲットならず。己の詰めの甘さを思い知ったです。

もお、なんだかね、人を祝福しっぱなしで、自分が祝福されないのはこの詰めの甘さが原因かと。「選びすぎですよ」とか、「ハードル高くしすぎですよ」とか、「こだわりすぎですよ」とか、モテない、結婚できない男に対する慰めの言葉ばかり言われている自分だが、これからはauの仲間由紀恵状態になるです! でも、「誰でもいいんです!」って言ったら言ったで、敬遠されるよなぁ…。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nomoto.info/mt-tb.cgi/3525

コメント(3)

お越しいただきありがとうございます!
ローソクに火をともせませんYO!
モデルが良かったからなw

おめでとさん&1日中お疲れさん

> モデルが良かったからな
はいはいw、そうです、そうですともww

ちょっと実家に帰ったりバタバタしているので、12月に入ってからCDに焼いて渡すです(もしくは勝手にポストに投函しておくです)。

コミュの方への投稿はしばらくできないかも…。すまんす。

ありがとう♪
りょうかいっす!
まってまーす!

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このブログ記事について

このページは、が2007年11月25日 10:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大会」です。

次のブログ記事は「業務連絡」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。