2007年10月アーカイブ

夕方からの取材が突然キャンセルとなる。先方の担当者が風邪を引いて休んでいるとのこと。風邪が流行りだしているみたいだね。自分は自宅仕事のせいか、あまり風邪を引くことが少ないけど、いったん引いてしまうと免疫が少ないのか酷くなることが多い。気をつけねば。

先月、ずっと眠い状態が続き、なんだかなぁ、と思っていたのだけど、ここ数日も異様に眠い。やらなければならない仕事も溜まりはじめているのだが…。どう考えても、仕事から逃避しているとしか思えんなぁ、この眠気は。

明日はガッツーン! と朝からシコシコ原稿書いて、明後日は昼に打ち合わせ、夕方に取材、夜にフットサル。で、週末までに残りの原稿を書いていく予定。

嵐の中

| コメント(3) | トラックバック(0)

土曜日。台風も来ようという大雨の中、午後2時からフットサルの予定。午前中に整骨院に行き、テーピングをお願いすると「えぇ~? 普通今日はやらないでしょ? 中止ですよ~」と言われる。

確かにそうなのだが、屋外のフットサル場とは言え、多少の雨ではキャンセルを認めてくれない場合が多いので、やっぱりやるんだろうなぁ…。

案の定、家を出る直前まで中止の連絡が来なかったので、意気揚々と外出。

しかーし! サル場に着くとグラウンドに誰もいない! うわ! 中止の連絡を見損ねたか! と慌てて携帯をチェックしたが、連絡は入っていない。クラブハウス内に入ってみると、サル仲間数名が思い思いにストレッチ中で、どうやら【うちらだけ】雨天決行のようだ。

要するに、サル場側は荒天でキャンセルを認めてくれていて、他の予約者はキャンセルしていたのだけど、自分達だけ“んにゃ! やりますよ!”と答えた模様。集まった十数名中、女子4名。どんだけサル好きなんだか。

グラウンド状況は、ところどころに水溜りがある状態。シュートを打てばボールより水のほうが飛んでいくし、クリアしても水溜りにハマルし、最悪なのだけど、皆ずぶ濡れになりながら何だか楽しそう。アホ丸出しだな…。

そんな中、自分は目覚しい活躍を魅せ、ゴールこそ奪わなかったものの3アシストという成績。

……………、いや本当は逆アシストが3本という酷い内容で、クリアしたボールや自陣で味方に渡そうとしたボールが水溜りで止まってしまい、敵に奪われちゃったのね。

そのお陰で、チームから御褒美のスポーツタオルをいただきました。このタオルで汗を拭くたびに、この日の悔しさを思い出し、それをバネに成長していこうと思う(嘘)。

20年来の友人から連絡があり、とあるライブイベントに行かないかとのお話。結婚して地方に行ってしまったので、会うのは4~5年ぶりだ。

メインとなる人に興味はなかったものの、昨年3月のライブで対バンしていた人たちがバックバンドを務めていたり、昔【から】好きだったギタリストや昔【は】好きだったヴォーカリストが出るようなので、ライブに付き合うことにする。

ちょっと笑っちゃうようなところもあったけど、ライブ自体は十分楽しむ。最後に全員で「コミック雑誌なんかいらない」を大合唱したのも、まぁ“よし”としよう(苦笑)。

旧来の友人は、23時過ぎの寝台特急にて帰宅。新幹線で夕方に来て、寝台特急でとんぼ返りとは、なかなかパワフルだ。次に会うのは何年後なんだろうね。

ナゼだか滑りやすい人工芝用のサルシューズが行方不明になり、先週は底がフラットなシューズでプレイするしかなかったので、新しいシューズを買うことに。なくなってしまったシューズももうボロボロだったので、ちょうどよかったかもしれん。

新宿のカテゴリー2にてトレシュを物色。何故かウェア以外のサル用品は自然とアンブロ製のものを選択することが多いけど、今回もアンブロの中からどれがいいか選んでみる。しかし、自分の目を奪って離さないシューズは1足だけ。

X REVOLUTION II TRというこのド派手なシューズ。「青をくれ!」と店員に言うと、「これ左が赤で右が青なんですよ~」とのこと。う、下手っぴな俺が履くには、あまりにも派手! しかもデコモデルですと!!

あ~、これ履いたらデコみたいになれるってーのねぇ。うんうん、なりてーなぁデコ。あんな眉毛にはなりたくないけど。まぁ、なれねーのわかってるけどね。でもなりたいよねぇ、デコ。

で、まぁ、結局買っちゃうんだけどね。人工芝が短い森下のサル場用に買ったのに、週末の人工芝が長い八王子で使っちゃうのは間違いないと思う。

それにしても、左足の赤と右足の青の素材感が若干違うのが気になるんだけど…。

昨日月曜日は午前中から豊洲にて取材。

先日の社長インタビューは台場方面へ行ったのだけど、なんで埋立地にこんなに大きなビルが林立しているんだろう。耐震設計とかしっかりやってても、そもそも地盤が緩いのに大丈夫なんかなぁ、と思ってしまう。ちゃんと考えているんだろうけどね。万が一のときには、この辺りで取材していたくないなぁ。

で、本日はまたまた赤坂の老舗ホテルで取材。連日の午前中仕事+夜中の原稿書きで眠い眠い。おまけに同時通訳を聞きながらの取材なので、さらに眠気が襲ってくる。諸般の事情で最前列に陣取って取材していたため、ちょっとでも眠そうな顔をしたらスピーカーの方に失礼だと必死で堪える。

これで、先週から続いていた取材ラッシュもひと段落。後2件ほど日程が決まっていない案件があるけどね。取材したら原稿書かなきゃなんだよね~。明日から頑張る。

土曜のフットサル。ヒザに不安があるため、午前中から整骨院へ行き、テーピングしてもらう。「やってもいいけど、きっと痛くなりますよ」と言われたが、無理せずできるところまでやってみることにする。

やはり、ヒザに違和感があるため、思うような動きができない。オマケに、森下のフットサル場用のシューズがなぜか見つからず、八王子のサル場用の靴底がフラットなシューズを使っていたため、滑ってしまって上手くいかない。ま、ヒザが快調でシューズがしっかりしていても、それほど素晴らしいプレイはできないのだけど。

人数少なめで、速い展開でゲームが続いたので、結構疲れた。何本かパスがつながったり、いい展開のプレイがやれている仲間を横目で見ながら指をくわえる…。

ヒザのほうは悪化せずに、どうやら炎症も収まってきた模様。引き続き整骨院には通って、体のバランスを整えるです。

日曜夜は、先日のZher the ZOO YOYOGIでのライブで対バンで、メンバーの2/3がフットサルに参加してくれているEMPEROR TOMATO KETCHUPを観に新高円寺CLUB LINERへ。

うーん、若僧なのにカッコイイなぁ。11月11日にはEMPEROR企画でbandlessjamaican cheekが出るようなので、また観に行かなければなるまい。

仕事が残っていたので、ライブ後はEMPERORのCDをゲットしてそそくさと立ち去り、帰宅。ちょっと仕事が溜まり気味だ。いかんいかん。

【水曜日】ようやくヒザの痛みも引いてきたけど、炎症は治まっていないようで未だ患部を触ると熱を帯びている。そんな中、A課長から「焼酎持って見舞いに行く」との連絡。以前から開封したワインを仕事帰りに持って来てくれると約束してくれていたのだが、忙しかったためか実現できず、そのお詫びも兼ねてだという。

ん~、じゃぁ、一緒に飲むかってことで代表戦をテレビ観戦しながら乾杯。よく考えたら、自宅に帰ったんじゃ代表戦に間に合わないので、帰宅途中にある我が家に来たのではないか、とA課長を疑ったりもしてみる。ま、いずれにしても、まだ患部が炎症しているのに酒飲む俺ってバカ!

ほどよく飲んで少し悪酔いした後、ちょっと酔いを醒まして夜中に再びオリンピック予選を観ながら飲酒。ご存知のとおり、非常にスッキリとしない飲み方になったのは言うまでもない。

【木曜日】午後から某社社長インタビュー取材で外出。普通に歩くぶんには苦にならないが、階段などでは痛みが残る。

今回の取材相手は15才で起業し、10年目を迎える会社の社長。ネタバレしそうなので詳しく書かないけど、起業までに大変な苦労を背負い、大きな困難を克服した人なので、いわゆる『天才エリート』の若手社長とはちょっと違った人でもある。個人的には、その人生観や考え方をもっと掘り下げた内容にできればよかったのだが、上手く取材の場をコントロールすることができず、反省。

帰りにその社長が5年くらい前に書いた著書を半分ほど読み、改めていろいろと考えさせられてしまった。

帰宅後、着替えて整骨院へ。毎回してもらっていたテーピングが剥がれてしまっていたので自己流で貼り直したことを笑われる。失礼な奴等だ。だったら、貼り方とかしっかり教えやがれ、と転院も考えるが、ガマンガマン。

やはり患部は未だ熱を持っており、まだまだ冷やさねばならぬとのこと。

土曜日にサルやりてーなぁ…。

| コメント(5) | トラックバック(0)

「ねこ鍋」ってな動画がYouTubeニコニコ動画で流行っているという。

あぁ、そう言えば、3~4年ほど前に似たような写真を撮ったなぁ、と思い出す。

ちゃっぴー丼ちゃっぴー丼ですが、何か?

ま、ねこ鍋のように自主的に入ったわけじゃなく、まだ小さかったので丼に入れてみただけなんだけどね。

《おまけ》

ナニコレ 何? これ?

エイヤ エイヤっと!

キモチイ あ、何か気持ちいいかも

↑ すんません、これは捏造っす。自主的に計りに乗ったんじゃなく、乗せましたです。

そんなちゃっぴーも……………、いかん、涙が出てきた。

月曜日、整骨院に行くと、完全に靱帯が炎症を起こしているとのこと。段々と炎症が酷くなってきて、歩行中はヒザを曲げられない状態。

正直困ったなぁ。ゴミ出し、洗濯、掃除なんかもやる気が起きず、当然仕事をやる精神状態でもないので、本を読んで1日を過す。曲げると痛いので同じ体勢でベッドやソファに横になっていると、体中が痛くなってきて、別の筋肉や関節を痛めてしまいそう。

今日になったら、炎症はさらに激しくなり、歩いて5分ほどの整骨院が異様に遠く感じてしまう。「2~3日が炎症のピークですから」と院長は言ってくれたけど、果たして快方に向かうのだろうか? 今日までは仕事をサボれても、明日からはきちんと仕事しなきゃならんし。

運動した後のストレッチやクールダウンなどのケアが重要だとわかっていても、なかなかできないよなぁ。運動前はアップやストレッチをしっかりやっているつもりだけど、運動後は頭の中がお酒でいっぱいになっちゃっているし(苦笑)。

安静にしながらも、20日はサルやるぞぉ、と考えてみたりする。ま、あと1~2日は様子をみよう。

日曜日。金曜の体育館サル+自転車の後遺症か、足がパンパンのまま13時から八王子でのサルに参加。弛めの練習&男子のみのミニゲームの後、何試合かゲームする。

終始、上半身は前に進むも下半身が付いていかない感覚。挙句の果てにゴール前で敵にパスしてしまう大ミスを晒す。自分はビブスなしチームなのに、キーパーにバックパスしないように考えながら、ビブスを着た人を見て「お、味方だ」と何故か勘違い。要するに、脳みそが酸欠状態なのね。「なんかもぉ、あしげんかいっすよぉ」てな状態でサルを終える。

普段は、ここで友人と食事に向かうのだが、この日は渋谷で「PRIMAL TONE #25」がある。食事しても間に合う時間だったが、何度かサル後に食事して酒飲んで一日が終った気分になり、ライブの約束を反故にしてきた過去があるため、ここはガマン。

誰か友人が先に渋谷で飲んでいればと思い、帰りの車の中からメールしてみたものの、誰もいないようなので新宿で車を降りていったん帰宅。飯食ってから再度出発するが、非常に足がダルイ。しかも、PRIMAL TONEが行われるライブハウスは、急激な坂を登らないと辿りつけない。「あ~、ヒザ痛いかも」とか思いながら坂を一歩一歩進んでいく。

4バンド構成で、大人数のバンド、トリオ、トリオ、大人数のバンドといった順番。お目当てのバンドは眠草とSPEARMENなので、両方ともトリオ。改めてトリオのバンドの音の厚みとかを真剣に考えてしまう夜となった。自分も微力ながら3人構成のバンドをやっているんだけど、今日出た2人のベーシストの音とか、捏ね方とか、気合とか…。

ま、そんなこんなで、昨日は珍しく(?)打ち上げに参加せずに帰宅。ライブ終了後は、久々にSPEARMENの御三方などとも談笑できた。短い時間だったけど。

ところが! 今朝起きてみると右ヒザが猛烈に痛い! 外側靱帯? 歩けるので、重症ではなく、筋を痛めた程度なんだろうけど。

素直に午前中のうちに整骨院にでも行って、電気流してもらうです。

金曜は、13時半から外苑前で30分ほどの打ち合わせ、16時から目黒で取材が入っており、18時半からは千歳烏山でフットサル。外苑前の終了予定時刻が14時で16時の目黒取材まで微妙な時間の空き方。いったん家に帰ってもいいけど、打ち合わせが長引いたらマズイし、フットサルの用具は持ち歩かないといけないかも。うーん、新宿駅あたりのコインロッカーにでも預けるかなぁ、などと最初は考えていたのだけど…。

えーい! 面倒臭い!! 自転車で行ってしまえ! と思い立つ。

とりあえず、自宅から外苑前まで約10Kmの道のり。自転車で行こうと思い立ったのがギリギリだったため準備に手間取り、遅刻しそうになりながらも汗だくで到着。予定通り30分ほどで打ち合わせを完了する。

続いて目黒へGO! 外苑前から目黒までが本日の行程の中で最も時間的な余裕があるのだが、行程は約6Kmと最も短い。途中、MAPLUSのGPS捕捉が途切れ途切れになるというトラブルがあり、道に迷いながらも、途中でラーメンを食い、到着場所でコーヒーを飲んで時間を潰す。MAPLUSのGPSは、扱っているうちにUSBの接続が甘くなってしまっていたのがトラブルの原因のようだ。

取材は少し長引いて、1時間半くらいで終了。外はもう暗くなってしまったけど、千歳烏山まで約15Kmの道のり。ここでもまた、ナビの指示を間違え、多少道に迷ってしまう場面もあったけど、無事サルに間に合うことができた。

肝心のサルは、さすがに30Km以上自転車をこいでいたせいか、散々。最後は珍しく、フクラハギではなく、モモの内側がつりそうになり、左ヒザも若干痛くなる。

とは言え、帰りに皆と楽しく食事をし、バカ話に花を咲かせ、最後に自宅まで8.5Kmの道のりを自転車で帰宅。いや~、正直疲れた。

10+6+15+8.5=39.5Km+2時間のサルに加え、30分の打ち合わせと1時間半の取材っていうのは、まぁ充実した内容なんじゃないかな、と思ったりもする。今度は日帰りで川越にでも行って写真撮ってこようかな(往復約70Km強)。

華麗煮

| コメント(2) | トラックバック(0)

サル仲間で親子ほども年の離れた同じ誕生日のY君が「カレーを食いたい」と泣き叫ぶので、平日にも関わらずカレーパーティを決行。水曜日が休みのテクニシャンな女性(あ、AHTね)も呼び、3名の小規模食事会となった。

スープ作り

当日は13時から取材が入っていたので、仕込みを前日の夜から始める。鶏がら、ニンニク、ローリエ、ブーケガルニなどでスープをとることから始める本格派! 

curry minestorone marinade.jpg

Curry Party

カレー、ミネストローネ、マリネを振る舞い、ご満悦! と行きたいところだったけど、前夜から何度も味見したのが裏目に出たのか、最終的に味がわからなくなり、味が“立ってしまっている”状態で料理人としては不満足な結果。もう一晩置いた状態のほうがよかったかも。

それでも、若き2人のゲストはバクバク食べてくれて、完全な満腹モード。差し入れのケーキ(あ、写真撮るの忘れた!)を美味しく食すため、歩いて15分くらいの公園まで散歩し、暗闇の中ボールを蹴って遊ぶ。でも、結構汗かいちゃったし、疲れたので、帰りはタクシーを使うというヘタレっぷり。

鍋いっぱいにカレーとミネストローネを作ってしまったので、余った分はジップロックに小分けして冷凍。まだ7杯分のカレーと2杯分のミネストローネが残っているので、しばらく飢え死にすることはないかもね。

Z

| コメント(2) | トラックバック(0)

久々にSevenZでリハ。いろんな大人の事情(?)とかで動いていなかったのだけど、ま、そろそろスタジオくらい入ってもいいんじゃね、ってわけで。何か、先々の予定も立ちそうな感じ(なの?)

しかし、何の準備もせず入っちゃったもんだから、曲も忘れているし、イッパイイッパイな感じで3時間を過す。オマケに前日の遊びすぎで眠さもピークだったし…。

MUSIC MANを弾くのも久々だったけど、ノイズが酷くなっているし、そろそろリペアしておかないとまずいなぁ。ところどころ剥がれている塗装もキレイしてあげたいし。電気系を直してくれるリペアショップは知っているけど、塗り直してくれるところってあったっけ? 探してみよう。

日曜夕方からサル。コート取り係の特権を活かし、最初は独断と偏見で3チームに分けてみる。敢えて条件的に厳しそうなミュージシャンチームを編成し、とりあえずひと回りしてみることに。

ちょっとやられ気味の試合展開を予測したのだけど、意外とパスが回る。何より、自分の調子がすごくいい。積極的にボールに絡み、納得のいくパスを出せ、アシストも決める。サル

しかーし! それも最初の5分だけ。調子に乗って走り回りすぎたのか、残りの試合は完全に息切れ。もうこうなると、脳に酸素が回ってこないのか、要らんことを考えてミスしたり、挙句の果てにシュートを空振りしたりする。結局、決定的なシュートを3本も外し、その他のシュートも力なくキーパーに阻まれノーゴール。

うーん、体力のなさは“どげんかせんとあかん”のだが、だからと言って常日頃から走り込みを行ったり、タバコを止めようとは思わないので、救いようもない。

反省はしても改善はないのだ。

サル後は11名で飲み会。とりあえずビールで乾杯後は芋焼酎をボトルで頼んで飲む。2時間の制限の中、芋焼酎組約5名で2本のボトルを空ける。

その後、例によって例のごとく、日本橋ジャンキーハウスへご招待され、6名で麻雀。コンビニで一刻者を買い、飲みながら打っていたが、眠いし、つらい………。

麻雀

この日は調子悪く、ラス、トップ、ラス、3位、と沈み気味。4連荘でやったので、体力も限界となり、沈んでいるのにも関わらず最後の半荘は辞退して爆睡。敗因は飲み過ぎと、どーでもいいところで突っ張って振り込んでしまったこと。翌日(今日ね)仕事が残っているし、夜は夜で用事があるのに徹麻とかしなきゃよかったと帰りの電車で反省。でも…………、

反省はしても改善はないのだ。

さてさて、1ページイベントレポート。ガツン! と仕上げますか!

金曜日。やっぱ家にいてウダウダするから眠くなるのだな、と思い、40Dを持ってお散歩することに。

中野に住んでいるときから現在に至るまで、近所に桃園川緑道という遊歩道があり、杉並区の阿佐ヶ谷駅近くから中野区を横断し、新宿区北新宿の手前まで延びている。銀塩カメラを買ったときには中野駅から東中野駅の間の桃園川緑道によく行っていたのだが、すべて歩ききったことはない。

上記のリンク先にもあるように、北新宿から先は神田川遊歩道となっており、さらに先まで道は延びているのだが、今回はとりあえず桃園川緑道を歩ききることにする。

で、とりあえず自宅から阿佐ヶ谷方面へ向かい、阿佐ヶ谷駅手前のけやき公園側にある桃園川緑道の開始点にたどり着く。

桃園川緑道

カエル軍団

開始点ではカエルの集団が大きく口を開けてお出迎え。両脇を緑に囲まれた道をテクテク歩いていく。

遊歩道

生憎と曇り空で、夕方も押し迫っていたため、いい絵は撮れそうもないが、遊歩道の両脇はレトロな家が多く、それなりに面白い。

古民家

レトロな車も発見。

レトロカー

見ようによっては、プチヨーロピアンな雰囲気も醸し出す(どこが?)

プチヨーロピアン杉並

かと思えば、プチサイバーパンクだったり(画像処理したからだね)

サイバーパンク!

南国のゲストハウスだったり(無理あるね)

いらさいませ南国ハウス

ロシアだったり……………

ЯБФЖЁЙ

沖縄っぽかったりするので、歩いていても飽きない。

壁も赤いサー

途中、エアコンの室外機横にでっかい毛皮の塊があって笑ってしまう。まん丸になったままの写真を撮りたかったが、近づくだけで気配を悟られ、ガン付けられる。

momozono01.jpg momozono01.jpg

道端に遊具もあるし(遊ばなかったけど)。

トワイライト遊具

夕暮れ時のニュータウン(?)ってな感じの場所もありーの。

ニュータウン?

そうこうしているうちに、日は暮れて山手通り。

山手通り

ボールを壁に当てて遊ぶ悪ガキもいるようだ。

当てないでください

西新宿のビル群も見えてきた。

西新宿

帰りは東中野の駅まで行って電車で帰宅。Mapionのキョリ測によれば、自宅~桃園川緑道~東中野駅で総距離が6.4Km、歩数は8054歩。中生ビール2.8杯分の542Kcalを消費したらしい。(結構このキョリ測は使えるし、面白いよ)

次は神田川遊歩道を攻めるか、谷中とか根津とかに遠征してみるか、と夢は膨らむ(?)。

さてさて、40Dを買ってから写真を大きく掲載する記事を何度か書いているけど、いつまで続くことやら…。多分、そのうち飽きると思う。

秋眠

| コメント(0) | トラックバック(0)

暑くて寝苦しく、クーラーつけっ放しで体調崩す季節が過ぎ、ナチュラルに眠りやすくなったと思ったら、眠くて眠くて仕方がないのである。

前の晩、1時過ぎに寝たと思うのだけど、起きてみたら10時を過ぎていて、飯喰って13時ごろにまた眠くなり、14時に起きてウダウダしていたら15時から16時までソファで寝てしまい…………、といった感じで、寝ても寝ても眠気がとれない。

だからといって睡眠が浅いといった感じはなく、結構深い眠りに落ちているような気がするんだけど。

昼に寝てしまうと悪循環になるので、今日は頑張ってずっと起きていよう! と子供のような誓いを立てる40過ぎのオヤジです。

EDIROL R-09を買って2ヶ月とちょっと経った。

うーん、音楽取る分には音質もいいし、あまり文句はないのだけど、取材のお供を務めるには役不足かなぁ。

現在、EDIROL R-09とiRIVER IFP-899の2つを取材時に利用し、どちらかに問題があった場合にも対応できるように2つで録音しているのだけど、EDIROL電池もたな過ぎ!! 長時間録音向きじゃないんだよね。残り電池時間の表示がまったくアテにならないのも、ちょっと問題。

また、急にでかい音が鳴ってもある程度レベルを抑えられるAGCという機能があるのだけど、これを使うと入力レベルが低すぎて、再生時にパソコンのスピーカー音量を目一杯上げないと書き起こしできない。で、書き起こし中にメール着信とか警告音が鳴ると、もうビックリしちゃうわけさ。

ま、元々取材用とか会話録音用に作られていないのだからやむを得ない部分もあるんだけどね。取材ではIFP-899が主力で、それより高価なEDIROL R-09がサブに回るしかないというのは、何だかなぁ。

赤坂の某老舗ホテルにてイベント取材。午前中からの取材は正直眠いし、つらい。

akasaka4.jpg

ところで、このホテルに行くときは何故かいつも赤坂見附から行かなければならない、というように勝手に考えていたのだけど、永田町からも行けるのね。何となく坂が少ない分、永田町のほうが楽だ。

akasaka3.jpg

akasaka2.jpg

akasaka1.jpg

取材を滞りなく終え、新宿へ必要な物を買いに行き、昼飯がまだだったのでステーキでも食おうとステーキ屋に入る。カウンターしかない小さな店で、結構お客さんが入っている。

自分が座ったすぐ後に隣にスーツ姿のオジサンが座る。すると何やら香水の匂いが…。うーん、いい香り、っていうならいいけど、おっさん! つけすぎだよ!

せっかくのステーキも隣のおっさんの香水の匂いで魅力半減。店に文句言う問題でもないし、おっさんに「てめー、くせーよ!」といっても何の解決にもなりそうにないので、黙ってサッサと喰って退店。

で、地元に戻り、家に帰ろうとすると、アスファルトを敷いたばかりの道に遭遇。コールタールの臭いにヘキヘキしながら家路へと急ぐ。「臭いに気をつけましょう」と今日の占いに書いていなかったような気がするんだけど、災難連発だなぁ。

ひと心地ついたら、取材中に「どうやってこの取材を2ページにまとめろというの?」という疑問符でいっぱいになってしまった原稿を書かねば…。ちゃんとまとまるかなぁ…。もう一度録音聞きなおして頑張るです。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2007年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年9月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。