2007年9月アーカイブ

土曜日、EOS 40Dにピッタリのカメラケースを探しにヨドバシへ。すっぽり覆って保護してくれそうなケースを見つける。

そういえば、今日はサル仲間の何名かが府中市総合体育館に関東フットサルリーグを見にいっているんだな、と思って連絡してみると、最後の試合まで見るとのことだったので、イチデジに慣れるためにも丁度いいかと出かけてみる。

新宿から分倍河原に京王線で行き、そこからバスで体育館へ。4試合ある中の3試合目に間に合い、FIRE FOX FUCHU対Black Shortsを観戦する。

友人から、「Black Shortsのゴレイロは始まる前にお祈りをするんだよ」と聞かされ、とりあえずキックオフ前のお祈りポーズをパチリ。

祈るキーパー1<左のポストにお祈り>

祈るキーパー2<右のポストにお祈り>

祈るキーパー3<バーにお祈り>

祈るキーパー4<最後に正面を向いてお祈り>

しかし、祈りも虚しく4失点してしまい、1-4で折り返した後半。Black Shortsはゴレイロを交代させる。このゴレイロも何だかキャラが立っている人だった。

呷るキーパー1<相手がシュートを外したり、自分がセーブするとヴェェェェェイ! と相手を呷る>

呷るキーパー2<第2PKを…>

呷るキーパー3<見事セーブ!!>

呷るキーパー4a 呷るキーパー4b<ヴェェェェェェェェェェェェェェェェェイ!>

呷るキーパー5<そして、相手を睨みつける>

結局、一度FIRE FOXに流れた波は止めることができず、結果は1-7。途中からFIRE FOXが流し始めてしまったので、ちょっとツマラナイ試合になってしまったのは残念。

続く第4試合は、地元の府中アスレティックFC対ALPRUNUS MITO FC。この試合の目玉は、何といっても外語大チアリーディング部によるハーフタイムショー! って、をい! 試合じゃねーのかよ。

cheer1

cheer2

試合自体は、いきなりALPRUNUSが得点してからスピーディーな攻防が繰り広げられ、なかなか面白い展開。

Goal1 Goal2<府中アスレ、ゴォォォォォォール!>

Goal3<子供たちとタッチ、タッチ、タッチ>

しかし、後半に入ると地力に勝る府中アスレが得点を重ね、終盤はALPRUNUSがフィールドプレイヤーをゴレイロにしてパワープレイで攻めるが実らず。

ふらっと行ってみただけだったんだけど、意外と面白く、楽しめた。無料で観られるし、また機会があったら観に行こうかな。

KFL1.jpg KFL2.jpg

KFL3.jpg KFL4.jpg

【で、本日日曜日】

朝10時から八王子でサル、ってアホか! と。しかも雨だし、グラウンドはビショビショ。パスは止まるし、ドリブルしづらかったのだけど、慣れるとこれがけっこう面白かったりする。前日に関東フットサルリーグを観たお陰か、積極的にボールに絡んで動けた(ような気がする…)。

で、飯喰って、家に帰って、ちょっとまったりモード。温かい風呂に浸かろうか、とっとと寝てしまおうか、悩み中。

あ、イチデジの感想。「ボタンや機能が多すぎてわかんねーよ!!」

俺の日記って、無駄に長いときあるよね。ま、読みたい人が読みたいときに読んでくださいな。俺も人の日記が長い場合は飛ばし読みするしなぁ。

それにしても、秋になったと思ったのに今日は夏に逆戻りだね。暑すぎる…。

コンデジ(コンパクトデジカメ)も大して使いこなしていないのに、イチデジ(デジタル一眼レフ)なんて必要ないよなぁ、とずっと思って来ていた。でも、折に触れ、人との会話でイチデジはどこのメーカーがよいかといった話が出てくる。

皆さんが異口同音に言うのは「やっぱりキヤノン」というお言葉。実家に帰った際には、親父に「なぜニコンがブランドとして確立されたか、そして今はどうなのか」といった歴史をレクチャーされ、やっぱりニコンよりもキヤノンという流れになっているのだと痛感する。

そんでもって気になるのが押し入れ深くに眠ってしまっている我が家の銀塩一眼レフカメラ&レンズ達。このまま押し入れの中でレンズがカビてしまってはもったいない。それよりも使ってくれる人に渡せるように中古屋に売るべきではないか、と考え始める。いや、全部売り払えば、新品のイチデジを買えるんじゃないの? とも思う。

で、いろいろ調べていくと、EOS 40DとかNikon D80くらいがいいのではないかという結論に。皆さんが異口同音にキヤノンと言うので、やっぱEOS 40Dなのかな、と調べを進めると、記憶媒体がCFカードじゃないか!!

うーん、これは困った。我が家にはSDカードの1GBが2枚、2GBが1枚、4GBが1枚ある。EDIROLに挿している4GBをイチデジに回し、EDIROLでは2GBのを使おうと漠然と考えていたのだけど、その計画は無理となる。また、旅路に出て、イチデジで秋の風景などを撮り、工人舎のノートPCですぐにチェックする、なーんてことを考えるとSDカードが使えないのは非常に痛い(ま、カードリーダー使えばいいんだけど)。Nikon D80のほうが実勢価格が安く、カード費用もかからないとなると、ニコンに目が眩む。

いや、ここはニコンとか、キヤノンとか言わず、生まれて初めて手に取ったカメラメーカーであるペンタックスに期待するべきではないか! とかも考えたりする。なにせ、イチデジを買う確固とした理由がないので、何らかの縁や因果関係に非常に大きく左右されるのだ。先日宣言(?)した王国ソニーへの応援を強めるためにもソニーにするか? パナより光学強そうだし、と、最初はカードの種類で迷い始めたくせに本末転倒なメモリースティック仕様のイチデジを候補にあげてみたりもする。

いやぁ、もう、今考えるより店で考えよう! と思い、売却予定のカメラをまとめて中古カメラの王道(?)フジヤカメラへ。査定している間、別の店員に話しかけるが、非常に素っ気なく「そんならキヤノンですよ、カードの価格なんて大したことないし」と言われてしまう。

うん? そうなの? 「いや~、お客さん。なんと実はペンタックスがヒジョーに頑張っとるんですよ、これが!」とか、「いや、悩んでいるならD80を3割お引きしても良うございますよ!」とかいった心強いお言葉をいただきたかったのだが…。

そこそこの値段で中古カメラは売れたので、その場でヨド○シカメラに店頭価格とポイントのパーセンテージを電話で問い合わせ、十分にフジヤカメラのほうが安いと判断した上で、いきなりEOS 40D+EF-S 17-85レンズキットを選択。レンズ保護フィルタや液晶プロテクタ、4GBのCFカード、ストラップなどを諸々合わせ、査定額+5万で購入できた。

ん~、D80だったら査定額内で買えたんじゃねーの? とか、もっと安い中古のイチデジ買っても今後の人生はあまり変わらないんじゃないの? とか、帰り道に考えてはみたものの、ま、いいか。最新機種って言葉に弱いのかね、俺は。

てなわけで、まだ箱から出してもいないけどイチデジデビューです。これから何に使うかわからんけど、とりあえず、来週のカンファレンス取材に持っていこうと思う。あ、でも、事例取材やインタビューで「EOS 40Dもっているんなら、写真もお願いしますね」といった依頼は断固お断り!! ギャラを2~3倍にしてくれるなら考えてもいいけど…。

ま、なーんにも考えずに買ったので、この記事に関してプロのカメラマンのコメントは必要ありません!! お断りいたします!!

<前回>の続き。

志賀島に一泊し、チェックアウトしたら、父と母は車で自宅に戻り、兄は新幹線で東京へ。自分は一人ぽつんと午前中の博多駅に取り残され、17時36分発の「寝台特急はやぶさ」までどうやって時間を潰すか思案する。

とは言え、買い物して回ることもできず、本屋に行き、喫茶店をハシゴして本を読み、また本屋に行くといった感じで時間をやり過ごす。コーヒーでお腹が“たっぽんたっぽん”になっちゃったよ…。

さてさて、鉄道ヲタクでもないのに、何でこんな計画を立てたかと言うと、1つは通常のB寝台の料金で「SOLO」という2階建ての個室を利用できるという点。16時間以上という長旅だけど、電源も確保できそうなのでノートPCを持ち込み、本でも読みながら有意義な一晩を過ごせるかな、と思ったのだけど。

Hayabusa1.jpgHayabusa2.jpg とりあえず、熊本から来た「寝台特急はやぶさ」に乗り込む。うーん、思ったとおりにボロいし、古いし、狭い。乗り込むと、鉄道ヲタクらしき兄ちゃんに軽く話しかけられたので、軽く相槌を打って後は無視。乗車経験がある人のHPなどで得た情報を元にPCの電源を確保して、出発準備万端!

Hayabusa3.jpgHayabusa4.jpg

でも、中のインテリアは絵が飾ってあったり、照明にカットした黄色のプラスチックがはめ込んであったりと、意外とレトロで可愛い。

Hayabusa5.jpgHayabusa6.jpg

最初はワクワクしながら乗り込んだけれど、3~40分もしないうちに飽き始める俺。まだまだ先は長いのに…。とりあえずベッドに腰掛け、目の前の鏡に映る自分の写真を撮ってみたりもする。

kao1.jpgkao2.jpgkao3.jpgkao4.jpg

そのうちに列車は門司へ到着し、ここで大分方面から来た「寝台特急富士」と連結され、東京まで「寝台特急はやぶさ・富士」で運行することになる。なので、門司には25分以上停車し、列車の連結作業が行われるわけだが、鉄ちゃん的にはココが旅の一番のポイントとなるらしい。皆さん、連結部分に集まり、写真を撮りまくっているので、自分もとりあえず便乗してみる。連結時の音を録音している人までいて、ちょっとビックリ。

Hayabusa7.jpgHayabusa8.jpgHayabusa9.jpgHayabusa10.jpg

後は、ゆったりと酒でも飲みながら読書しつつ旅を過すはずだったが、激しい揺れで段々と気分が悪くなっていく。仕方がないので、早めに横になって、寝たり起きたり、寝たり起きたり、の繰り返し…。とんでもない苦行を行っているみたいで、正直疲れ果ててしまう。

2階の個室は、窓が屋根のRに沿って少し曲がっているので、寝っ転がりながら星空が見えるかと期待したけど、室内灯が点いているため部屋の中が真っ暗ではなく、生憎の曇りでもあるため、ほとんど星は見えず。えぇ~、まだ尾道なの? えぇ~、まだ尼崎なの? と、横になったままひたすら時間が過ぎるのを待つ。

翌朝、とりあえず曇っていたけど、富士山をしっかり拝んで、9時58分に東京駅に到着。新幹線だと“あれ? もう富士山過ぎちゃった”って感じで通り過ぎてしまうので、じっくり眺められたのはよかったかも。晴れてればね…。

Fujisan.jpg

てなわけで、慣れない長旅をしたもので、3日経っても疲れが取れない体たらく。次回の帰省および帰京は、素直に新幹線か飛行機を利用しようと思う。

自分よりも4歳年上でありながら、半年前からマラソンに嵌って走りまくっているという兄が『シティマラソン福岡2007』のハーフマラソンの部に出るとのこと。

まぁ、いい年こいて週1~2回フットサルやっている弟といい、マラソンやっている兄といい、何だか勝手に脳内で分泌物を作り出してラリっちゃうのが好きな兄弟のようで。もちろん、薬物やその他のイケナイ物に頼らず、自分で勝手にエヘラエヘラしているだけなんで、健康的で非常に真っ当。誰からも後ろ指を指されることもない。

同様に兄も未だバンドをやっており、その辺りも微妙に被る。でも、スポーツはフットサル←→マラソン、音楽はイギリス系←→南米系という微妙な違いもあって、何だかなぁ。

兎に角、3連休でもあるし、マラソン当日の23日は家族旅行っぽい感じでどっかに泊まってみようかねぇ、というのが今回の帰省の目的。

兄は『ハーフマラソン出場』という大義名分があるけれど、自分は何かもう1つくらい目的を作ってもいいんじゃね? と考え、『寝台特急はやぶさ ブルートレインの旅』という計画を無理矢理立ててしまう。鉄っちゃんじゃないのに、なんでそんな計画立てるかねぇ。

chou.jpg実家の庭は花咲きまくりの蝶飛びまくりだった。

とりあえず、22日にお互いバラバラに実家に戻り、翌日兄は早朝から博多に移動してマラソンを走り、自分は父母とゆっくり車で志賀島を目指して海ノ中道公園あたりで兄と落ち合うことを計画する。

で、23日。少々待ち合わせに手間取ったり、予期せぬ『福岡レゲエ魂2007』なるイベントの混雑に巻き込まれたりと、多少のトラブルはあったものの無事兄と落ち合って宿泊施設へ。途中、志賀海神社で結婚式に遭遇したりもした。

kekkon.jpgsuna.jpg

この志賀海神社のお清めは、水じゃなくて砂というのが珍しかった。小さい島なので、真水が貴重だった時代もあったのかな、と思う。

tonbi.jpgtonbis.jpgshiranami.jpg

そんでもって、宿に着いたらとりあえず温泉へ。ここの温泉は「ナトリウム・カルシウム塩化物強塩温泉」と書かれており、海の水を沸かしたんじゃないの? っていうほど塩分が強く、口に入るとすごーくしょっぱい。ミネラル分が豊富なのか、モンゴルに視察に行った大ちゃんのごとく「お肌ツルっツル♪」になるようだ(ネタがちょっと古いか…)。

よくよく考えてみれば、家族4人で旅館に泊まるなんて自分が大人になってから初めてなんじゃないだろかねぇ。それだけ親不孝者ということなんだけど、一緒の部屋に寝たら寝たで、轟音イビキで親父を困らせてしまったようだ…。反省…………。ここ数年でひどい鼾をかくようになったので、ちょっと対策を立てんといかんね。

<哀愁のブルートレイン編へと続く>

BlueT

| コメント(1) | トラックバック(0)


はっきり言ってボロいし、乗り心地も悪いけど、なんだろ? このワクワク感は?

ゆっくり16時間以上かけて東京に戻ります。


《しかのしま》と読みます。昨夜一泊。

金印(きんじるし、じゃなくきんいん)で有名らしい。

西へ

| コメント(30) | トラックバック(0)


と言っても、実家に帰るだけなんで。

見合いとかではないので、ご心配なく(何が?)

仕事が集中して舞い込むことがある。まさに、この2~3日はその状態。Web経由で、以前お付き合いのあった人から、以前ご連絡いただいたけど残念ながら仕事まで至らなかった方から、取材先で編集者からついでに、といった感じで、まー超売れっ子気分♪

とは言え、状況はそんなに甘くなく、昨日から手がけている対談原稿に四苦八苦。新規の仕事のメールをやり取りしつつ、今日は表参道まで出かけ、昼から夕方までカンファレンス取材。土曜から月曜までは出かけてしまうので、コチラの原稿も金曜日や火曜日に頑張らねばならぬ。

そんでもって、来週は水曜から取材や打ち合わせがてんこ盛り。うれしい限りなのだけど、気合入れんといかんね。

さて、対談原稿を仕上げますか!

久々にスーツなど着て仕事に出かける。心配していた対談の仕切りは、対談される方々が趣旨などを(自分よりも)理解してくださっていて、特に話をコントロールする必要もなく無事終了。

その場で今後のスケジュールを確認し、代理店の人や制作の人と軽く打ち合わせしながら青山の街を歩く。昨日は、体育館フットサルと吉祥寺での友人のライブのどちらに行こうかと悩んでいたのだけど、友人のライブには間に合いそうもない。これからフットサルに向かって1時間くらい蹴るかな、と思っていると、右足に激しい違和感を感じる。

何と! 久々に履いたホーキンスのラバーソールが踵から外れかかっているではないか! うーん、これはどうしたものか、と思いつつ、歩き続けると、完全にラバーソールが取れ、路上に置いてきぼり…。いや、正直、恥ずかしかったよぉ。

kutsuzoko.jpgいやぁ、キレイに剥がれるもんだなぁ。

とりあえず、駅近くのコンビニで瞬間接着剤を買い、応急処置を済ませて千歳烏山へと向かう。ところが、千歳烏山駅を降りて歩き出したところで再度靴底が外れ、またコンビニで瞬間接着剤を買い、応急処置。今度は自宅に帰るまで外れずに済んだけど、この靴はもう履けないなぁ。

サルの方は、人数も少なく3対3+ボールガールといった状態。久々のスーツ仕事で緊張していたせいもあったのか、開始してすぐにヘロヘロ状態になり、不満足な結果。まぁ、しゃーないけどね。

帰りは、Churu君の提案で居酒屋のしゃぶしゃぶ食い放題コースへ向かう7人。相変わらずのバカ話に花を咲かせつつ、肉、ビール、肉、ウーロン杯、肉、デザートアイスを楽しむ。

そのバカ話中に発覚したんだけど『彼は引きずってるらしい』よ。                ↑ 本日の合言葉

suit.jpg

楽しい週末が終わり、本日は某社の重役と某団体の会長さんの対談をやらねばならぬ。坊主頭でも、顎鬚野郎であっても、スーツくらい着ておかないと失礼になっちゃまずいもんね。

夕方から対談を行って、帰りに体育館サルに寄る予定。カバンの中にサル用具を忍ばせて出かけます。

金曜夕方から中学校体育館でサル。とは言え集まりが悪く、結局4名+ボールガール1名といった状態。4人でボール回した後は、メンバーを組み替えながら2対2のミニゲーム。体育館の半分も使わずにボール遊びに興じるのは贅沢なのだろうけど…。

サル上手くなりたいのだけど、最近の悩みはもっぱら精神面。この年で技術的云々をマスターしようとしても難しいし、急に体力がアップするわけもない。しかし、後一歩ボールを追う気持ちとか、ちょっとだけボールを運ぶチャレンジは精神的なもの。このところ、それが重要かもね、と考え始めている。

とは言え、疲れてきて体力がピークになると気持ちもついていかない。また、交代して休む時間が多くても、再び戻ったときに気持ちが落ち着いて萎えてしまっていることが多い。基本、自分はヘタレなんでねぇ。体力や技術同様、この年で性格を直すのも厳しいけれど、この気持ちの部分を今後の課題の1つとして考えたいと思う。

で、2対2でいつもより沢山ボールを触って楽しかったのだけど、当然のことながら体力的にはヘロヘロ。少人数だったので、食事もせず自転車で8Kmの道のりを帰ったのだけど、地元に着くなりラーメン屋に飛び込み、とりあえず生ビールをごきゅごきゅ! ラーメン+餃子3個+ニンニク豚飯をガツガツ!

使ったカロリを十分に補填してしまったんだろうなぁ…。帰ってから酒も飲んだし。

明日開催となった「egg paranoia!vol,10@Zher the ZOO」だけど、出演順が替わった模様。henrytennisと順番が入れ代わって、daffodil-19は最後の4番目となります。でも、時間が許すなら、18時半から他のバンドも堪能してね。

水曜日。午前中から出かけ、とある対談の打ち合わせ。対談の仕切りをやり、双方の言いたいことを引き出さなければならないので大変そうだ。本番まで数日あるので、いろいろと考えていかなきゃならない。

帰宅後は、対談の想定質問を作成し、夕方までマッタリと過す。このところ友達の日記を見ているとサッカーに関する話題が多い。A代表、オリンピック代表、女子代表と、日本代表の試合が続々と組まれているのだけど、なーんだか今年はあんまりちゃんとサッカー観てないなぁと思う。試合をチェックしていないので、見逃すことが多いし、スカパーもぜんぜん見てないし。

そんなこんなで、さてさて今夜は何時くらいから飲み始めようかな、と考えていた18時25分、サル仲間のOちゃんからメールが入る。

「国立いたりしませんよね?」

もちろん、自分は自宅にいて、コーヒーでも飲もうと豆を挽き、ドリップしたばかり。サル仲間からのメールなので、国立《くにたち》ではなく、国立《こくりつ》競技場のことだよなぁ、と思い、テレビ番組表をチェックすると、なんだ今日はオリンピック予選なんだ、と今さら気付く。その時点でもう「サッカー好き」は返上しなきゃならんね。ダメダメじゃん。

とりあえず、Oちゃんには家にいることをメールで伝えると「じゃー、いきましょー!」とのメール。ん? チケットでも余らせてしまったのか? それじゃ、しょうがないから急だけど観に行くか、と思って電話をかけると「いや、チケットはないっすよ。でもガラガラだって話なんで、観に行こうかと思って」との答え。

こうなると何故か燃えてくるのが自分の性分で、よっしゃー行くべー! と家を出る。このとき既に18時45分。電車に乗り、Oちゃんと待ち合わせてチケットを確保し、なんとかキックオフに間に合わせる。

試合内容は兎も角……………。

ガラガラと聞いていたけど、そこそこ人は入っていたのでサル仲間の誰かが来ているかもしれない、とハーフタイムにメールを打ってみる。すると、案の定来ている友人がいたので、試合終了後に落ち合い、外苑前で飲むことにする。ここでも、その日の試合の話はしない。する気もない。

約6名でワイワイと楽しかったけど、入った店は青山というだけで高い値段設定。秋鮭と何とかの炊き込みご飯(900円)というのが美味そうだね、と注文してみると、小皿にちょこんと炊き込みご飯が乗っている状態。むぅ、この店はナメテイルヨネ、ちょっとフザケテイルヨネ、とひそひそ。多分、二度と行かない。

で、ほどよく楽しく呑んだ後は御開き、となるはずもなく、約2名を引きつれ、外苑前のバーへ。結局、最初に誘ってくれたOちゃんは、翌日仕事があるのに夜中1時半くらいまでつき合わされ、お互い別々のタクシーで帰宅。むぅ、御疲れさん。

本日、かなりの二日酔いで頭が痛いのだが、Oちゃんはちゃんと仕事しているんだろうか…………。ま、急に誘った人選が誤っていたってことだね。

しようと思ったのだけど、朝っぱらからエ○バの証人に叩き起こされる(/Д`)

ま、気を取り直し、美味いラーメンでも喰って買い物して部屋を片付けよう、と着替えを開始。夏の間は短めのパンツが定番となっているが、ほとんどの短パンが紐付きでウェストを調節できるようになっている。

この紐を締めるという行為が曲者で、ボタンを留めて紐を締めると、何となくもう穿いてしまった気になってしまうのだ。そのため、何度か外出後にチャック全開だったことに気付くこともしばしば…。案の定、今日も意気揚々とチャック全開で出かけ、途中で気付いて恥ずかしい思いをしてしまった。

多少気温は下がっても、秋雨(?)気味で湿度が高い。14日と16日は雨が降らないでほしいんだけどなぁ。

しかし何だね、先週の俺の体たらくといったら…。9月という月がそうさせるのか? 2年前の9月は突発的に鎌倉まで自転車で出かけているし。秋の気配など感じないのだけど…。なーんか調子がおかしいと言うか、やる気に欠けるというか。

一瞬、再就職してライター業廃業も考えてしまうほどだったけど、まぁよく考えれば、今さら俺などを雇ってくれそうな殊勝な会社もなさそうだし。時間に関してかなり我儘になっているから、仮にどっかに拾ってもらっても使い物になりそうにないし…。

まぁ、そんなこんなで、ようやく牛のようなペースで兎のようにサボりまくり、亀のようにベッドに潜り込んで仮眠ばかりを貪る毎日を終え、仕事をひと段落させることができた。今週は、重要な打ち合わせが1本入っているだけなので、これを機にリフレ~ッシュ!! 仕事部屋の模様替えなどし、山梨からの来訪者の受け入れ態勢も整えなければならぬ。

・衝動的にまた坊主にしました。「6mmダナ!」と思ったのに、使ったのは3mmのアタッチメント。人相悪いオッサンに逆戻りです(髪伸びても一緒?)。よく考えたら、今月の中ごろに偉~い人達の対談の仕切りをやらねばならんのだけど、この頭でスーツ着て大丈夫かなぁ。不適切な団体の人と思われないだろうか。

・仕事進まず、悩み中。風水? などと考え、ベッドを東枕にしてみたりもしました。そんな暇あったら原稿書けと言った状態です。でも、さすがに仕事机の移動は控えました。

・「のもさんの日記は反省と後悔ばかりですね」と先日も言われたけど、反省と後悔しても改善がないのはいかがなものかと。マジでプチスランプ状態なので、ドリームランドに逃げ込みたいと思います。

・ウソです。I社のIさん、ご心配なく! 少し遅れますが、頑張ってますので、どうぞよろしく。

・仕事が進まないのに、食欲は進みます。逃避行動として、「とりあえず寝とけ」と「とりあえず喰っとけ」は基本ですね。ライブ前なのに太ったらどうしようかと思いましたが、数Kg太ろうが、数Kg痩せようが、大勢に影響はないと気付きました。

・週末にフットサルできるよう、あと少し頑張りたいと思います。くぅ。

ちょっと気が向いたので、ですます調にしてみました。

多少気温は下がったとは言え、まだまだ蒸し暑く不快な中、生きておりますぉ~。

自分が日記を更新しないときは、以下のどちらかの状況の場合が多いです。

1 暇で遊び呆けていて、パソコンの前に座ることが少ない2 締め切りに追われ、原稿を待っている編集部の追跡をかわすために更新しない

ま、今回はどちらかは伏せておくとして…。

金曜と日曜のサルも行けず、淋しい限り。すぐやれるんなら、何ですぐやらんの? と言っても後の祭り。はい、すべては自分が一番悪いのです。

さーて、引き続きちゃっちゃと仕事して、日月火まで頑張ろうっと。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2007年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年8月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。