2007年3月アーカイブ

人生二度目の新潟。一度目は、友人の実家に皆で車で遊びに行ったときだった。ちょうど御巣鷹山に日航機が墜落した日に三国峠などを通過していたということもあって、日付まで記憶に残ってしまった旅行となったのだけど。うぅ、これ書くと年がバレるな。

で、そのとき友達の実家の近くの海で撮った写真がコレ。

OreDesu.jpg

いやいや、最近昔の自分の写真を人に見せると、あまりのギャップに反響が高いからさ。ついつい調子こいて載せてしまった。ちなみに、隣にいるのは今でも付き合いがあってサルにも来ている(最近来ていないけど)K池君ね。2人ともガリガリだなぁ…。

そんなことは置いておいて、新潟で取材があるので朝9時に東京駅へ。引っ越す前に住んでいた中野は8番線が中央線快速の東京行きで、ラッシュ時には7番線を使ったりしているのだけど、朝の弱い自分はいつもと反対側にあるオレンジの電車を東京行きと勘違いして乗り込む。そう、今住んでいるのは高円寺。当然のことながら、高円寺駅では中央線の上り列車ホームの反対側は下り列車ホームなわけで…。そのまま阿佐ヶ谷まで運ばれていく…。

ま、それでも9時には東京駅にたどり着き、Maxとき号で一路新潟へ。上越新幹線って、2階建て車両が走っているのね。知らんかった。昔は東海道・山陽新幹線の“のぞみ”が2階建てだったり、個室があったりしたと思うのだけど、いつの間にかなくなったよね。

MaxToki.jpg

到着後は“へぎそば”を食べながらシステム会社の人とランチミーティング、実際の取材は1時間強で終え、編集者と2人で「すみません、これから私達酒飲んで東京帰るつもりなんですけど、昼間っから酒を飲めるいい店知りません?」などと不遜な質問もしてみる。

システム会社の人が紹介してくれたお洒落なお店でワインを楽しんだ後、駅に戻ると郷土料理が食えて、朝11:30から開いている夢の楽園のようなお店が!! 早速店内に入り、酒や郷土料理を喰らう。

yasubee.jpg

安兵衛というお店なのだけど、値段もリーズナブル。新潟に来て一刻者を飲んでいる場合ではないので、〆張鶴、麒麟山、朝日山、北雪などの日本酒を飲み比べ、栃尾ジャンボ油揚げや“のっぺ”などに舌鼓を打つ。

だがしかし! 日本酒を飲むとダメダメな人になるのは、いつものこと。量も飲んでしまったため、帰りの新幹線では爆睡状態。東京に戻ってさらに飲もう、と言っていたけど、結局おとなしく自宅に戻り、ゆっくり休むことにした。

出張取材攻勢もここでひと段落。しばらくは地方へ取材に行くことはない(と思う)。毎回美味い肴と美味い酒が飲めるんなら地方取材もいいんだけどね。

裏腿をやってしまって、フットサルに参加しつつも結局はちゃんと試合に出てなかったり、休んだりしていたのだけど、ようやくマトモに動けるようになったので、日曜17時からサルに参加する。

頑張ってドリブルして切り返して、うん、体は軽いかも、と思っていた矢先、今度は脹脛がつってしまう。何だかんだで1ヶ月くらいまともにフットサルをやっておらず、まだ根治していない裏腿を庇って走っていたせいもあるのかもしれない。

正直、欲求不満で悔しい。残りの時間はキーパーをやったり、ちょっと無理して出たりしたのだけど、無理して出てもミスのオンパレード&動けないから回りに迷惑をかける、って状態。

あまりに頭にきて不完全燃焼だったので、サル後は息子ほども年の離れたYちゃんを飲みに誘い鬱憤晴らし。すまん、Yちゃん。でも誕生日一緒だからさ! 許せるよね(御都合主義)。

明日は朝一で新潟。頑張っておきようと思うけど、家に帰ってまた飲み始めています。

仕事をすると体調が悪くなるようですwww 登校拒否の子供みてーだな、まったく。

ふと考えたんだけど、仕事部屋の空気が悪いのではないかと。密閉性も高そうだし、空気が澱んでいるような気もする。試しに窓を開けて仕事してみると、それほどストレスは溜まらない。しかし、隣近所にオッサンのインタビュー音声を響き渡らせるのもちょっと気が引けるなぁ。空気清浄機でも買うか??

一方で、血圧がすっかり低く安定しているのもビックリ。何だったんだろうね、先日の体調不良は。季節の変わり目だから? 仕事の拒否反応? それとも恋煩い!?

そんな中、2人のオッサンがRSSフィードについて対談している記事を書く。自分がその場で取材していたわけではなく、音声データのみをもらってテープ起こしのような作業をやったわけだけど、やっぱ現場にいないとツライなぁ。

普段こういった類の仕事は請けないのだけど、付き合いの多い編集部からの依頼だったのと、ちょっと面白そうだったのでやってみたのだけど。大体、自分の取材テープでさえ聞くのが嫌なのにね。

ただし、内容的には面白くはあった。未だ公開されている記事ではないので詳細は書かないけど。節々にそれはねーだろー、とか、あれ? 矛盾してねーか、とか、コジツケじゃん! とかはあったけど、Webの将来像について勉強させてもらったよ。

3月頭に設定した誓いは、「確定申告をやる」以外は全滅状態。人の決意なんて、そんなもんだよね。新学年の4月からまた新たな気持ちで!

スカパー難民となって早や1ヶ月。さっさとスカパー110(e2)に乗り換えればいいのに、ヤル気が起きず、「スカパー入っていればスカパー110の入会金無料」という言葉に惑わされ、スカパー自体も解約せず基本料金のみ払っている状態。

来月も基本料金払うのはバカらしいなぁ、と考えているうちに妙案を思い立つ。

アンテナ設置するんじゃなくて、置けばいいんじゃね?

で、置いてみた。

アンテナ.jpg

これでスカパー復活! PRIDEも見られるし、エロチャンネルのPPV見られるし、言うことなし! e2にしなくてよかったよかった。

と安心していたら、先日解約してしまった海外サッカーセットは販売終了…。一番安くてお得だったサッカーセットだったのに。他のサッカーセットにするか、J Sports単体で契約するか悩み中。

さらに、PRIDEが「重大発表公開記者会見開催」ですと!? どうなることやら。

宝塚方面へ出張取材。13時からのアポイントにしてもらったので余裕だ! と思いきや、関係各位と取材前にランチミーティングとのことで1時間半前に現地に着かなければならないとのこと。朝7時には家を飛び出し、東京駅で編集者と待ち合わせて新幹線に乗る。

新大阪から大阪に向かい、阪急電車に乗り換えて現地へ。取材せずにこのまま帰ることになるのだろうか、と思わせるようなトラブルが発生しそうになったが、事なきを得て無事取材は終了。

遠くまで出かけて1日仕事でも、実質労働時間は1時間半程度。それでも体は疲れる。何故か新幹線に乗ると上下とも京都⇔名古屋間で眠気に襲われてしまうのだが、帰りの新幹線の中でも京都を出た途端に眠り始め、名古屋に着く直前で目が覚めた。

起きて気付くと、喉が乾燥してちょっと痛い。もしかして、大イビキをかいていたのだろうか?? むぅ。

日曜夜に友人数人が集まり、モツ鍋パーティ。実家から送られてきた博多モツ鍋スープを使い、味噌味はモツ、醤油味は豚バラの鍋とする。

人数が多いので、結構気合を入れて午後一からモツの下ごしらえを始める。買ってきたモツ、センマイ、ミノは冷凍の塊で、「はい、牛の腹から取り出して洗って冷凍しました」って感じ。解凍してから水洗いし、一口大に切り分けて再び洗い、塩もみしてから熱湯で灰汁抜きを2回、最後に酒を少し入れて20分ほど煮込み、下ごしらえが完了。量が多いので、すっかり夕方になってしまった。

モツ鍋パーティは楽しかったし、そこそこ美味かったけど、今後は二度とモツ鍋を自宅でやらないかなぁ。やるなら、モツ鍋屋に行ったほうがいいかも。

モツ自体買うのが面倒だし、1Kg位の塊で売っているので、種類を揃えようと思うと膨大な量になっちゃうしなぁ。皆が集まるときなどに料理をするのは嫌いじゃないのだけど、モツの下ごしらえは非常にツマラン! 面白くもなんともなく、ただ牛の腸と格闘しているって感じ。

ご参加いただいた皆さんも、他の方々も、次回は別のパーティで楽しもう!

しばらく我が家の食卓はいろんな形でモツが登場する予定…………orz

何とかひと心地つき、今週末はまったりモード。右裏腿を傷めているので本日のフットサルはお休み…………、だったけど、サルはできなくても酒は飲めるので終了時間を狙ってサル場に行き、皆と食う・飲む。何やってんだか、俺。

早めに帰宅して早めに寝てしまったら、夜中に起きてしまった。これから女子サッカーの中継を見ることにしよう。

それにしても、なーんだか今年は地方取材が多いね。以前は年に1~2回くらいだったと思うんだけど、今年に入って、和歌山、大阪、長野、札幌などなど。来週は神戸(宝塚方面?)、再来週は新潟、そして再々来週の4月頭は熊本。ま、熊本は仕事じゃないんだけど。

ま、いずれにしても、皆さんに御土産を買っていくことはないので、ご心配なく!

なーんでか、日記も途切れがち。仕事も遅々としたペースで、気分も沈滞気味。オマケに一昨日夜から昨夜まで急激な血圧上昇で何だかフラフラ状態になり、編集者に憐れみと蔑みの言葉を投げかけられながら、泣く泣く締め切りを延ばしてもらう。

しかし、あの血圧上昇は何だったんかなぁ。どうも体調がおかしいと思って編集者に相談したら、「それって血圧が上がってるんじゃない?」って言われて慌ててディスカウントストアに血圧計を買いに行く俺。帰って測ると、見たこともない血圧値(特に上)。いやいや、落ち着け! 血圧なんぞ、一回測ってわかるもんじゃないさ、と何度か測ってみてもやはり高い…。

不摂生極まりない生活のせいか? 転居したこの部屋に怨念がおんねん、とか駄洒落を言っている場合ではない。引っ越してきてからの健康障害と仕事のヤル気のなさは、ちょっとやばいかもね。宗教とか怨念とか、スピリチュアルとか気とか、幽霊とか超常現象とか、あんまり気にしてない自分だけど、何故かちょっとだけ風水は気にしたりするこの矛盾。

あ、前述のものをすべて否定しているわけではないよ。単なる凡人オッサンライターの自分にはわからん世界だから手を出さないだけで、わからん人がわからんまま、わからんことをわかったように言ったり、行動しても意味ないんじゃないか、と思うだけ。

で、風水。ちょっと仕事が落ち着いたら、仕事部屋の模様替えでもするか。でも、今の仕事部屋の机の位置って、一応ヤル気の出ると言われている方角なのになぁ。転居前は、そんなの関係なく机を置いていたし。やっぱり、わからん人がわからんまま、わからんことをわかったように行動しても意味ないか…。

そんでもって、表題の件。体調悪いなぁ、と思いつつ、血圧下げるお茶でも買おうとコンビニに行き、住宅街を帰っていくと細い路地をパトカーが進んでいく。「空き巣被害に注意しましょう!」と呼びかけながら走っていただくのは、大変有難いことで感謝しているのだけど、とある角で曲がりきれず、何度も切り替えしている様子。

「何やってるんだよ~」とパトカーの後ろで待っていると、バリバリっと変な音がする。どうやら、可燃ゴミの日にも関わらず、ゴミ袋に発泡スチロールを入れて出していたバカモノがいて、そのゴミが回収されずに残っていて、パトカーが轢いてしまっているようなのだ。

あーあ、ちゃんと分別しないからだなぁ、と思いつつ見ていると、パトカーは発泡スチロールをグシャグシャにして道路の真ん中まで引きずり出し、そのまま立ち去っていく……………。

えぇ!? いいの? そんまま立ち去っていいの? 信じらんねー!!

ノロノロと「空き巣被害に注意しましょう!」とアナウンスしながら、立ち去るパトカーを睨みつけながら、ゴミを元の場所に戻す俺。怒鳴りつけようかとも思ったが、逆に職質されて「じゃ、ちょっと署まで」とか言われても嫌なので、ガマンガマン。

夜、家を出てそのごみ捨て場近くを歩いてみると、散々他の車に踏まれた発泡スチロールがそこらじゅうに散乱していた………。

引っ越して早や3ヶ月経とうとしているが、やっとO氏が引っ越し祝いを持ってやってきた。

SingingBowl.jpg

シンギングボールというもので、木の棒で椀の淵を擦ると倍音が増幅されて、癒しの効果となるという。しばし2人で酒を飲みながら、挑戦してみるが、なかなかこれが難しい。

それでも、次第にコツを掴み、いい音が出るようになってきた。最近眠り病のようで、不覚にも早々にソファで寝入ってしまって、その間にO氏は帰ってしまったのだが、1人で再び酒飲みながら再度挑戦。結構本気で鳴らすとウルサイかもしれない。

どんな音が鳴るか興味のある人は↓に演奏風景のビデオがあるです。http://www.tirakita.com/id_singbowl/id_singbowl.shtml

しかし、シンギング“ボール”のほうが“ボウル”よりもヒットするので“ボール”って書いたけど、“ボウル”のほうが正しいのではないかと思うんだけど。

日曜に前乗りで札幌入りし、月曜10時から取材。1時間半くらいの取材だけど、移動・宿泊・移動で計30時間程度。十年来の付き合いの元上司との取材ツアーだったので、あまり気を遣うこともなく、楽しかったけどね。

千歳線の車窓から.jpg千歳線の車窓から

札幌は最高気温1~2℃。例年に比べれば暖かいらしいけど、やっぱり東京に比べたら寒い。革ジャンに加え、マフラーと手袋を持って行ってよかった。

ホテルチェックイン後、一服してから夜のススキノへ。一泊のみだけど、蟹食いたい、ジンギスカン食いたい、ラーメン食いたい、スープカレー食いたい、その他海の幸食いたい、などと考え、やはりここは専門店に行くよりも地元の居酒屋へ行こう、という結論になる。

ススキノ1.jpgススキノ2.jpgススキノ3.jpgま、とりあえずススキノを散策。元上司と「観覧車でも乗りましょーかー」と笑いながら言っていたけど、飯の後は観覧車が終っていて残念。オッサン2人で札幌の夜景を観るのも酔狂かな、と思ったんだけどね。

札幌は都会なんだけど、やっぱり東京に比べると人が少ない。狭い範囲でオフィスから歓楽街までがギュッと詰まっていて、何だか面白そう。ゴチャゴチャしていないので、住みやすそうな感じはするなぁ。

ジンギスカン串、鮭トロ串、ジャガイモ系の何か、蟹、などなどを食しつつ、札幌とは関係ない芋焼酎を飲む。サッポロビールを応援するためにもビールを飲んだほうがよかったのかもしれないけど、その店はアサヒビールしか置いてなかったので残念。

ラーメン.jpg夕張市を応援するべく、〆にメロンアイスを食い、さらに札幌ラーメンを食ってホテルに戻る。正直、食いすぎ!

安宿だったためか、隣の部屋のオッサンが鼻をかむ音が気になり、結局寝不足で迎えた翌朝。ホテルで朝食をすませ、いざ取材先へ。取材先の方々はいい人たちで、積極的に話してくれたので無難に取材は完了。ここが今回のメインなだけどね。

スープカレー.jpg昼は、友人が教えてくれたスープカレーの店で昼食。なかなかの美味で満足しつつ、札幌駅へと向かう。

札幌駅.jpg元上司と「もったいねーなー、せっかくなら後一泊してーなー」とか言いながら千歳空港へ向かい、予約していた飛行機よりも2本前の飛行機を取り直す。お互い仕事があるので、このまま延泊とはいかないもんなぁ。

で、18時ごろ帰宅して、流石に疲れていったん寝て、夜中に起き出して原稿書かねば、という状態。ま、機会があったらまた行ってみたいね、北海道。

北へ

| コメント(0) | トラックバック(0)


千歳空港に到着。
暖冬とは言え、やっぱりちょっと寒い!

何だかんだで、仕事先に不義理をしつつ、頑張っております。

明け方まで原稿書いて、念のため「これから寝るぞ! 俺はぁ!!」と伝えたのに、朝っぱらから仕事の電話が2本立て続けに鳴り、かといって「寝てるって言ったろぅがぁ! ボケぇ!」と言えるはずもなく。

15時から仕事なので、中途半端に起きてしまい、かといって遅れている仕事を進めるには時間が足りないし…、といった状況でmixiを見ていてビックリ!!

最近フットサルで知り合った大学生の子(あ、男な)の誕生日が自分と一緒だった。うーん、まぁ1/365だからそんな人もいるわけだけどね。これまでも3~4人は同じ人がいたし。

そういや、この前飲み会で「のもっさんと同じ誕生日の人は誰っすか?」って聞かれて、「あの人と、この人と、あの人」って言ったら、「へぇ~、自分の誕生日と同じ人って調べたこともないやぁ」と不遜なことをいう奴がいた。ちょっとムッとしたけど、ま、いつもそんな憎まれ口ばかり言う奴だからね。そう、m○ltのBassの人っすよ。

そんなわけで、改めて自分と同じ誕生日の有名人を調べてみたりする。『きかんしゃトーマス』の作者(ウィルバート・オードリー)が一緒だとは知らんかった。

ま、極めつけはジャイアンだけどね。雑誌社に入社したときに、制作の女の人が同じ誕生日で、「あ、あなたもジャイアンなの!」と言われて初めて知った。

あと、デンマークの英雄ミカエル・ラウドルップは同じ生年月日。で、生まれ年まで一緒の人を調べると、ゾマホン!?? 

藤山寛美は兎も角、平山郁夫と伊東四朗は何となくうれしい感じ。オリバー・カーン、ラッシャー板前、大林素子、細川たかし、ミムラ、、、、、

ま、どうでもいい話でした。

仕事的に絶不調なのだ。いや、依頼は順調なんだけどね。ワサワサ、ガヤガヤ、落ち着かないのです。明日と明後日でケリをつけないと、後がないぞ!→俺。

ま、2月も終って、冬らしい冬も迎えぬまま、3月となってしまったわけで。仕事も含め、新たな決意をいくつか実行せねば、という気になっているわけですよ。全部で6つくらい? 果たして、そのうちいくつを実現できるのか!

で、0時過ぎからとりあえずそのうちの1つを実行。でも、ツライかも。うーん。

あ、6つのうち2つは、パスポート切り替えと確定申告ね。これは絶対やらなきゃいけないことだから、ここにも書ける。

この冬は雪を見ずに終りそう、と思っていたら、日曜から札幌へ行くことになり、月曜の札幌の天気予報は雪ですと!

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2007年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年2月です。

次のアーカイブは2007年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。