2007年2月アーカイブ

いやっほぉぅ! みなさん御元気ですかー! ってなくらい、ハイテンションにならんとやっとられん!!

現在私は、リハビリの真っ最中です! と言っても、先日から愚痴っていた体の不調などはまったく関係なく、お仕事の話。

引越から新年、現在に至るまで、よくよく考えると仕事をセーブしてきた(サボってきたとも言う)自分なのだが、そのツケがぜーんぶ今来ているんだよね。大阪行った、和歌山行った、長野行った、あー忙しい、と言いつつ、のほほんと暮らしていた俺。もう、何から手を付けていいか、悩んでしまうくらい。

いや、でも本当に働いてねーな。昨年は10~11月に仕事が集中して死にそうになり、急遽の引越で死にそうになったので、ちょっとゆっくりしよう、と思っていたのだけど、安心しすぎたようだ。そりゃぁ、体調も悪くなるってもんさ。

長期間、のほほん、としていると、ライターの神様も無視してしまうようで、なかなか降臨しないというのも問題。ちゃんと働ける体に戻るようにリハビリを続けるしかありませんな。

で、エンジンがかかり始めた頃に、新規の御仕事のお誘いが数件舞い込む始末。1つはギャラ的な問題でお断りしたけど、もう1つは特急ではあるけどギャラもよろしいし、以前に御仕事してくれた編プロの紹介なので即請け。

というわけで、ダメ人間から真人間に戻り中なのです。

土曜は雨の中フットサル。原稿書いていないけど、書かなきゃいけないけど、毎週やっているフットサルを欠かすわけにはイカンのです!

といった意気込みで参加したのではあるが、途中から右腿裏辺りが痛くなってくる。ま、大丈夫か、とそのままプレイを続けるが、後半は走ることすらできなくなってしまった(それでもまだ続けていた俺ってバカ??)。

で、満足な治療もせず、そのまま飲みに出かけてしまうのだが、正直歩くのも非常に困難な状態。毎週のサルで足のあちこちが痛んでいたのだが、遂にやっちまったって感じかな。

肉離れといった重い症状ではなく、筋を痛めた程度かな。1週間あれば治るとは思うけど、微妙な状況かも。主に2箇所でサルをやっているけど、昨日のコートは下が非常に固く、足に負担がかかるのはわかっていたのだけど。

今日は、朝から足の痛みに悶絶しつつ、安静にしている。一回だけコンビニに行き、1~2日家から出なくてもよいように食料などを買い込んでいるので、原稿書きつつ明日までにしっかり治していこうと思う。

apartment1.jpg

どこかの遺跡発掘現場ではなく、家の前で建築中のアパートの写真。

今住んでいる部屋に引っ越してきたときには、南側(リビング側)の窓の前は駐車場で、燦々と太陽光が降り注いでいたのだが、2月1日から建物の建設が始まり、日の光を奪われることに。

当初は家が建つのかな、と思っていたら、どうやらワンルームが10戸ほど入ったアパートになるらしい。最初の写真はその基礎部分で、手前が玄関でその左がシャワールーム、奥の部屋の右手に小さなキッチンを入れるといった部屋になるんだろうか。いやぁ、相当狭いなぁ。

日光よりも切実な問題がスカパー。それほど積極的にスカパーを見ているわけではないし、うちの建物には110度CSアンテナが付いているのでe2(前はスカパー110って言ってたっけ)に変えれば問題はないのだけど、PPVでPRIDEを見られなくなるのは非常に痛い!

今月25日は2回目のラスベガス大会「PRIDE.33“THE SECOND COMING”」が開催されるのだけど、それはギリギリ見られるのかな、と予想していたのだが…。

apartment2.jpg

結局、金曜日に柱が建ってしまった。これでスカパーは受信できなくなり、PRIDE観戦もできなくなる。

苦労してアンテナ台を変えてアンテナの位置をずらしたり、大家に直訴してアンテナを立ててもらうといった方法も考えられなくはないけど、面倒だからもういいや。

しかし、e2はスカパーと比べてチャンネル数が若干少ないし、魅力的なパックセットが少ないし、PPVは見られないからなぁ。スカパー契約者は入会金が無料だということで、とりあえず来週アタリから16日間無料体験を申し込んでみようとは思うけど。差し引けば得だけど、そのためにまったく視聴できないスカパーの基本料金420円を支払うことになるけどね。

日照問題は、うちの建物を建てた大家が先を見越してか、天窓を付けてくれているので日中に光がまったく差し込まないと言うことはなさそうだ。洗濯物が乾かないけど、最新のバブルへGO!型洗濯機を買ったばかりで乾燥はできるから、ま、いいか(あれもHITACHI製だったよね)。

apartment3.jpg

強面に見えようが、態度がでかいように見えようが、心臓がでかかろうが、実際問題として自分はもの凄く気が弱いのであって…。

何だか医大への紹介状を書いてもらって、“念のため”検査してもらうということがわかっていても、何だか落ち着かないし、心配になってしょうがない。

昨日は午後一から取材というわけで医大にはいけず、やっとこれからレントゲンと紹介状を持って医大に行ってくるです。何時間かかるのか、検査費用はいくらになることやら。

というわけで、昨夜酒飲みながら(だから飲むなってね)、医者から預かった自分の心臓が映っているレントゲン写真をスキャナで読み込んでみました!

クリックすると拡大します。

レントゲン自体がでかく、2回に分けてスキャンして合成したので縦線が入ってしまっているが、中央の白い影が心臓らしい。確かに左に出張ってはいるなぁ。

ま、大事に至らないことを祈りつつ、医大にいってきます。

そろそろ原稿書きに勤しまなければならないのだが、どうもアバラ近辺の違和感が気になるので、とりあえず近所の整形外科へ。レントゲンを撮ってもらったけど骨には異常がなく、神経を痛めている可能性はあるとのこと。リハビリ室でマイクロ波を充ててもらい、湿布薬をもらう。

ま、一応は心電図とかとってもらったほうがいいんじゃないの、ということになり、午後からは循環器科も兼ね備えている内科の病院へ。

こちらでまたレントゲンを撮ってもらい、内臓の状態を診て、心電図をとって、超音波で心臓の状態を診てもらう。心電図や心臓自体の動きに問題はないが、数年前に健康診断で指摘されたように心臓がやや大きめであるとのこと。

また、多少の変形があるとのことで肺を圧迫している可能性もあるらしいし、煙草で肺がやられている可能性もある、と怖いことを言う。血圧が若干高めであるので、血圧を下げる薬を処方してもらい、念のためにCTなどをとってもらうために大学病院の紹介状を書いてもらう。

処方箋薬局のお兄さんとも話したのだけど、この病院の先生は非常に慎重な方なのだそうだ。要は、異常はないけど、念のために見てもらったほうがいいのでは、といった感じとポジティブに捉えているのだけど、どうなんだろうねぇ。喫煙と心臓に過大に反応されてしまった、という印象が拭えない。心臓がでかいのは前から知っていたしなぁ。

大学病院へ紹介するってときも、「紹介しようと思っていますが、どうします?」って感じだったし。ま、区民検診よりも金かかるけど、この際ちゃんと診てもらったほうが安心できるしね。

明日は、午後一で取材なので、明後日あたりに大学病院に行ってみようと思うです。

でも、本日の医療費7,470円+薬代1,050円。3割負担だから、ちょっとアバラが痛くて診てもらうだけで2万5,000円近くの医療費が発生したことになるんだ。正直、高いと思うです。

このところブログをサボリ気味だなぁ。よく「日記も更新できないなんて忙しそうですね」とか言われるけど、遊びまわっているときのほうが日記を書かないような気がする。

表題は、「いや、俺って酒弱くね?」と最近思っていること。すぐ寝るクセが付いちゃっているんだよね。先週のフットサル後に飲みに行っても、一時間くらい居酒屋で縛睡してるし。今週のフットサル後にファミレスでビール飲んだ後も友人の車の助手席で寝入ってしまうし。

そんなこんなで、ブログ書かなかった間に起きたこと。

8日は丸一日取材&打ち合わせで、打ち合わせが長引いて19時過ぎまでかかってしまったので友人のライブにも顔を出せなかった。打ち合わせ後に編集者と飲みに行き、新宿で飲み直しますか! ということになったが、友人のライブの打ち上げが行われていると聞きつけ、何故か編集者とともに合流。結局その編集の人は友人数名と家まで来て飲み明かす。正直すまんかったなぁ。

9日は、7日のしなのじ&8日の打ち合わせ三昧の疲れから、一日ボーっとしていたような…。

10日は三国志11で中国統一の野望に燃えていたような…。

で、11日はフットサル。楽しく球蹴って、楽しくファミレスでご飯食べて、迷惑も顧みず「俺は淋しいんだよ!」という理由だけで友人数人を家まで連れ込んでDVD鑑賞会。皆さんお疲れでした! これに懲りず、また家に遊びに来てね~!

本日12日はバンド(Daffodil-19)の2回目の新年会。前回はドラムのY子さんが来られなかったので、フルメンバーで集うのは1年ぶり?? たまには活動しないとねぇ。バンドの親睦と言うよりも、各家庭の2~3歳児が3人も集って子ども会のような雰囲気。暴れ盛りの子供たちなので多少いろいろあったけど、幹事として個室の食い物屋にするべきだったと反省しきり。

最後に、ちょっとショックだった周りのひと言。

「今日はすごく走っていて、運動量ありましたね」
 このところ毎週言われてないか? ま、誉めてもらっているんだろうけど。

(ジョークTシャツの話をしていて)
「“萌え~”とか似あいそうっすね」
 そんなキャラか? 俺。

「キム兄みたい…」
 いやいや、似てないって! I社のY田さんを見せてあげたいね。そっくりなんだけどなぁ。

(自分がやっているフットサルのDVDを見ながら自分のプレイを褒め称えると…)
「ナルシストだったの?」
 誉めて伸びるタイプなのにサルに関しては誰も誉めてくれないので、自分で自分を誉めてみました。

「あ、痩せたなぁと思ったけど、病気なのかな、と思って悪くて聞けなかった」
 太ったときは皆で「太ったねぇ」とか言うのに…。

朝6時53分、けたたましく鳴る携帯電話に出ると「今、どこ?」と問われる。「高円寺です」と言うと、「朝マックしてるから、着いたら電話してください」と言われる。

電話は今日一緒に長野に同行してくれる編集者から。一方の俺は、電話を受けたのがベッドの中…………。そう、すっかり寝過ごしてしまったのだ。新宿発7時半の高速バスに間に合うのか!?

先方は、早めに着いてマクドナルドにいるからね、と伝えたかっただけだったようだが、そのタイミングで電話してきてくれて、本当に助かった。でなければ、完全に寝過ごしてしまっただろう。

とりあえず着替えて、駅まで高速ダッシュ!! 毎週フットサルをやっていてよかったよ~。前だったら走れなかったかもしれない。電車に飛び乗り、新宿駅でも西口に向かって猛ダッシュ!! 何とか高速バスには間に合わせられた。

現地で昼食をとってから、取材先へ向かい、滞りなく取材は終了。取材先は食品会社で、帰りにお土産を戴き、非常にありがたかった。

でもって、再び高速バスに乗り込み、東京へ。せっかくなので、高速バスのターミナルで蕎麦を買っていくが、よく考えたら土産物屋の蕎麦って高いんだなぁ。買わなくてもよかったかもしれない。

今日はゆっくり湯船につかって早めに寝よう。明日は一日中打ち合わせ&取材…。

先週~週末にかけて、いろいろあって原稿も引き伸ばし、ブログも書けなかった。ま、大したことがあったわけではなく、怠惰な自分が悪いのだけど。

今日はちょっと空いたので、買い物などしつつゆっくり過ごす。

明日からまた強行軍。6時起きで高速バスで長野県伊那市に行くという取材予定が入っているし、明後日は午前中からとある本について編集者との打ち合わせを昼過ぎまで行ってから、いったん別の取材を済ませ、また夕方から打ち合わせを行わなければならない。

そんな、本のプランなんて考える余裕はありませんがな。

まぁ年甲斐もなく毎週サルやっているので、関節とか筋とかにいくつか痛みがある。先日も右足首を軽く捻挫して、症状は重くないけれど多少の違和感を感じる。でも、明日もキッチリとサルに参加するつもりだけど。

でも、困るのが筋肉痛なのか内科的な病なのかがわからない症状。先日から友人や知り合いに訴えているのが、左側のアバラあたりの違和感だ。

これが筋肉痛なのか、アバラ骨に異常があるのか、それとも内臓が悲鳴を上げているのかがわからない。サッサと病院行けよ、と言うかもしれないけど、整形外科に行けばいいのか、内科に行けばいいのか、それとも循環器科? 消化器科? と悩んでしまう。

いろんな人に話を聞くと、左アバラの下あたりは膵臓という人もいれば、脾臓という人もいる。タバコ好きで酒飲みの自分が心配している肺や肝臓ではなさそうなのは、救いか? まぁ、この2つに痛みが走った時点でかなり症状は重くなっているはずだけど。

ネットで調べると、妊娠中の女性が左アバラに痛みがある場合が多いとのこと。でも、妊娠してないしなぁ。飲み物がしみる感覚もあるので胃腸系なのだろうか。

ただ、内臓疾患で痛みまで出ているなら、その他の症状も出ていると思うんだけどね。今のところアバラの痛み以外は特に不調に感じることもない。

もう1つ困るのが、足の親指に痛みがある場合もあること。痛風? とも思うけど、サルやっていれば親指で踏ん張ることも多いわけで、単なる関節痛なのかもしれない。

ま、要はキチンと毎年検診を受けろ、ってことですな。誕生月の2ヶ月前から1ヵ月後まで区の検診を受け付けてくれているようなので、今年はしっかり受けるです。

林間田園都市駅.jpg

書きそびれた原稿があるにもかかわらず、早朝の新幹線に乗って取材先の和歌山県橋本市へ。路線検索の情報によれば、片道4時間半。これを日帰りで強行するのは、ちとツライ…。そりゃぁもう、移動だけでひと仕事終っちゃいますよ、アンタ。

新大阪から大阪へ行って環状線に乗り換え新今宮へ。大阪駅の環状線ホームにはたこ焼きバーがあって、さすが大阪だなぁと思う。腹ごしらえにたこ焼きくらい食べたかったけど、食事をするのは現地に着いて余裕ができてからのほうが吉。そそくさと歩を進める。

新今宮からは南海線で一路和歌山県へ。小学生の頃は、家庭の事情(?)で夏休みや冬休みは大阪の親戚に預けられていて、吹田と天下茶屋に行くことが多かった。南海線にも天下茶屋の駅があり、懐かしく思う。しかし、何度大阪を訪れても路線図を覚えないなぁ。昔とは随分変わっているのだろうし、小学生の頃は電車でウロウロすることもなかったろうし。

案の定、目的地の林間田園都市駅のまわりには食い物屋などが少なく、仕方がないので駅前の喫茶店でエッグハンバーグとコーヒーを食す。まずまず美味しかったのでよかったけれど。

自分がやっている取材は、大体1~2時間あれば終るのだけど、この日の取材は撮影の関係もあって結局4~5時間もかかってしまった。取材相手も気のいい人ばかりで、1つ質問するといろんなことを話してくれる。寡黙な人も困るけど、もう少し時間配分をコントロールしないとダメだなぁ、と反省。

そんでもって、新大阪駅にとんぼ返りして駅弁とビールを買い、東京へと戻る。22時半くらいにやっと我が家へ戻る。

以前の盛岡同様、駅弁は大失敗! 1100円もしたのに!! 先週に引き続き大阪まで足を伸ばしたのに、ろくなもの食ってないなぁ。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2007年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年1月です。

次のアーカイブは2007年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。