2006年9月アーカイブ

仕事柄、サポートがらみの記事を書くことは多いが、実際にサポートに電話をすることはあまりない。このブログのサーバー以外にサーバーを借りたときに先方が設定ミスしたので苦情の電話をかけたとか、スカパーの再開をお願いしたとか、何度か電話したことはあるけれど。

しかし、数日前にプリンタが壊れてしまったときは、さすがに新しいものを買う気にもなれず、サポートに電話して修理にかかる期間や費用を聞くことにした。コンシューマ向けのプリンタ最大手でもある会社だけに、さすがにサポートの体制はよい。しつこく状況を聞かれることもなく、爽やかな対応なのも好感が持てる。

ビックリしたのは、修理の対応の早さとサービスの良さ。+1500円で自宅までプリンタを取りに来てくれて、修理後も自宅まで届けてくれる。また、コンシューマ機は、修理代の上限が1万円となっており、それ以上の費用はかからないのだという。じゃ、新品を買うよりも得だ、と思い、お願いすることに。

送って翌日にはFAXで修理見積書が届き、3営業日くらいでアッサリ修理完了して返却。サポートとか、企業の姿勢とか、世の中五月蝿くなってきている中でサービス向上しているんだなぁ、と感心してしまった。

ちなみに、送るときにセットしたままだったリサイクル品のインクカートリッジはすべて取り外されて付属品として袋に入れられ、代わりに純正品のインクカートリッジの新品が取り付けられていた。これだけでも5~6千円するので、修理代総額1万円はお得かも。ま、純正品使えよ! という無言の圧力かもしれないけど。

ちょっとべた褒めになったので、メーカー名は伏せておこうっと。

何だか、久しぶりにゆっくりしている。月末だけど、今月はそれほど依頼を請けていないので骨休め。週頭に座談会原稿を出して、昨日連載原稿を出したので、次の仕事までまだちょっと間がある。ま、止まらない鼻血のように仕事がダラダラ続いていたので、ここらでリフレッシュ。仕事部屋の大掃除でもやるか!

あ、そうそう。一応宣伝しとくか。

特集とか、広告企画とか、事例とか、日銭稼ぎの仕事をしている毎日だが、先月発売の号から珍しく連載を書いている。連載って定期的にお金になるのはいいのだけど、毎回テーマを考えるのも面倒だし、手間がかかる割りにオイシクナイという印象を持っていてこれまで避け続けていたのだが、何となくナシクズシ的に書くようになってしまったのだ(と言うと、また怒られそうだけど)。

書いているのはWindows Server Worldの『Webサービス 知ったかぶり講座』というやつ。媒体が媒体だけに、誰もが手にとって読むという感じではないけれど、書店で目にしてしまった場合はパラパラと立ち読みでもしてくださいな。タイトル通り、薀蓄をダラダラ書き綴っているだけだけど。

で、やっぱり連載始めてみると、非常に面倒臭い。というか、自分の記事だし、妙に気合が入るし、何だかんだと時間がかかって仕方がない。一応、短期集中連載という形でやらせてもらっているけど、いつまでネタが尽きずに続けられるだろうか…。

昨日の東スポで報じられた桜庭の容態は気になるし、丹波さんは亡くなるし、思い入れはないけど青い三角定規が、などと考えつつ早朝のコンビニでスポーツ新聞を買ってみると、自分的にはもっとショッキングな事件が…………。

最初は右足切断というニュースが目に入って非常にビックリしたのだけど、事故の状況は酷いものだったようだ。

ニュースによれば、右足を切断したことは本人には伝えられていないのだという。33歳だが、昨年クラブを求めて交渉を続けていたのであれば、現役にこだわっていたのだろう。気性は荒いが、汗っかきのFWとして大好きな選手の1人であったので、かなりショックだ。今後の人生に幸あることを願いたい。

サッカー名選手館:ダリオ・シルバ
Googleイメージ検索:ダリオ シルバ
Googleイメージ検索:Dario Silva

金曜日、友人から電話があり、久々に飲もうと言うことに。居酒屋で飲んだ後、自宅飲みに切り替えて朝4時くらい(?)まで飲み続ける。数ヶ月ぶりに飲む相手だったので、話が尽きなかったのかもしれんが、ちょっと飲みすぎ。

土曜16時からはフットサルで、友人の車に乗せてもらって八王子へ。ちょっとボール回しの練習をしただけで足がパンパンになる。17日の御輿、18日のフットサルから中4日であるが、筋肉疲労が治まっていなかったのかもしれない。非常に足が重く、帰りの車の中ですでに筋肉痛になる始末。

で、今日はいくら寝ても疲れが取れない。昨夜足を湿布だらけにしたので筋肉痛は治まったが、9時に起きて飯食って、13時に寝て15時に起き、16時半に寝て18時前に起きるという状態。これを書いている現在もちょっとまだ眠い…。

もう一眠りして、夜は一ヶ月寝かせておいた(!)座談会の原稿を書くことにする。

午前中に電話が鳴る。郵便局からで「○○医療機器というところから××円の代引き郵便が届いていますが、お心当たりはありますでしょうか」という内容だった。

医療機器メーカーから代引き?? 仕事がらみだろうか? それにしても代引き郵便で荷物が届くわけないし。「あれぇ? 心当たりないですよぉ」と答えながらよく考えれば、確かに昨日ウォーターサーバー用のフィルターを注文した覚えがある。

楽天で買ったので、ショップ名まではっきり覚えていなかったのだけど、調べてみれば確かにその名前の店に注文を出していたようだ。「あ、すみません。昨日通販で買ったお店でした」と言い、配達してもらうことに。

最近は、代引き郵便を使った詐欺が横行しているので、郵便局側も配達前に電話して確認しているようだ。民営化も控えているし、さまざまな場面でヤマト運輸と叩き合いっぽい感じになっている郵便局だが、大変なんだねぇ。

暇になったぁ~! と喜んでみたものの、何かとやらなきゃいけないことは細々と発生する。そろそろ座談会の原稿や連載原稿の催促も始まっているし。

昼は、1年半ぶりくらいにお会いする先輩の事務所へ行き、昼食をご馳走になる。「忙しい?」から始まって、近況や共通の知り合いの現状を話す。いつまでこの仕事をやっていくのか、先々の展開はどうなるのか、などを話し、多少暗めの話題にもなるが、結局はなるようにしかならない。フリーランスは気楽なようでツライし、のん気に構えているようで必死だ(その逆でもあるのだけど)。

夕方からは某社で打ち合わせ。新たな展開を行うプロジェクトに協力してくれないか、との要請を受ける。一度お世話になった方が自分のことを覚えてくれて、気に入ってくれていた模様。ありがたいことだ。

まったくの未知の分野というわけではないが、一部疎い所もある分野なので、編集部と協力し合っていいものが作れて、新たな展開になればよいと願う。

同じビルに懇意にしてもらっている代理店があるので、いつも担当してくれている人をついでに呼び出してみる。では、喫茶店で30分ほど…、と電話で言っていたのだが、1時間ほどビール小瓶2本を飲みながら話す。テーブルに着いた途端、お互いほぼ同時に「忙しい?」と聞いてしまい、つい吹き出してしまった。

ライターを始めて、コンシューマー系のアプリケーション解説をやり、システム、ネットワーク、ソリューション、Webおよびインフラ関連、なぜか環境、医療と、扱う材料はいろいろと変わってきている。人づきあいから仕事が始まり、人を紹介してもらい、仕事を認められて新たな展開へと、現時点では上手くいっているし、その方向へ流していただいた人たちに感謝したい一日だった。

*******とは言え、今回のような人と人との付き合いから発生した仕事とは異なり、Web経由で仕事依頼来ても、実際の仕事になったことが少ないんだよねぇ。やっぱブログでいい加減なこと書きまくっているからかなぁ。ちょっと前にWeb経由で仕事が来た前後のエントリは、蛆虫とか、ウンコとかの話題だったし、ご丁寧にウンコ付きのイラストまで載せていたからなぁ…。

真面目に、nomoto.infoとblog.nomoto.infoの切り離しを考えんといかんね。

YouTubeに動画がありました。胸に●●されても大丈夫なように、鍛えてるんだなぁ、と…………………。

昨夜は18時からフットサル。人数が微妙だったところ、八王子のサルに誘ってくださるチームの方々が参加してくれて大助かり。

ところが、サル場に着いてみると、コートのところどころに大きな水溜りが! 屋上サル場の限界なのか、水捌けに問題があるようだ。サルを始める前のアップが水かきになってしまい、トンボやごみ箱などを駆使して水を排水溝に追いやる。

サル場の受付には「水溜りになってるよ、どうなってんの?」とか、「トンボとか貸してよ」とか、「他のコート空いてないの?」とか散々問い合わせに行ったのだが、水掻きを手伝いに出てくることもせず、ちょっとムカつく。

シツコイかも、と思いつつ、もう一度「前の時間に入っていたチームはないのか」とか聞いてみる。すると、うちのチームが使うまではそのコートを使っていたチームはないとのこと。じゃ、その間に水掻きしとけよ! と心の中で悪態をつくが、オトナなので口には出さない。

すると、「1時間だけなら別のコートが空いていますので、お使いになりますか」とタワケタことを言い出す。「でも、どっちにしたって今のコート何とかしなきゃなんないじゃん!」と捨てゼリフを残して、コートに戻る。

さすがに悪いと思ったのか、終了後の1時間、別のコートを無料で貸してくれるということになり、一件落着。無料で1時間延長できたのはいいが、今後このコートを使うことに不安を感じる。雨でも当日キャンセルは全額負担となるため、水捌けが非常に心配だ。比較的安いし、駅から近いし、予約も取りやすいし、更衣室もまぁまぁなので気に入ってはいたのだけど。

サルは、チーム対抗戦のような形で楽しくできたと思う。元々足に軽い障害があるので、足首に簡易テーピングしたり、片足だけにソールを入れたりしていたのだが、最近はそれを外すことによって逆に負担が軽くなった気がする。気持ち的にも“つっかえ”が取れたような感じなのは不思議だ。

とは言え、やっぱ体力がなくなると何にもできなくなるのは問題。何度もこのブログに書いたように、そろそろジム通い再開しなきゃなぁ。体重も5~6Kgくらい落として、浜口京子と戦える階級にしておかないと。

いつの間にか毎年恒例行事となりつつある、御輿担ぎ。例年は、各町内の御輿を担いで新宿を練り歩き、各町内に戻って夕方18時ごろ解散、といった感じなのだが、今年は3年に1度の大祭ということらしい。新宿の13の睦会が2つの大御輿を交代で担いで21時まで祭りが続くのだと言う。

昨日、携帯から投稿したエントリ(祭り123456)のように、11時に集合して新宿熊野神社に集合。12時から出陣式と役員による御輿出しの後、我ら一般人が御輿を担げるのは13時から。雨の中、21時までぐるぐると新宿を練り歩く。

熊野神社に奉納されている2つの御輿は、例年の町内御輿に比べて大きいが、担ぎ手がたくさんいるのでその分楽だったかも。とは言え、今日は足がパンパンで左肩が痛い(御輿の右サイドばかりで担いでいたせいだなぁ)。

帰りに仲間内でちょろっと打ち上げして、十分睡眠はとったけど、まだ少し寝足りない。今日は18時からフットサルだから、その前にひと眠りしておこう。


夜も更けてまいりました。


雨です(;o;)

祭4

| コメント(0) | トラックバック(0)


ひとかつぎして、一休み


出発のようです


出陣式

祭1

| コメント(1) | トラックバック(0)


出陣

午後から市ヶ谷にて打ち合わせ。初めてお会いするWeb経由でのお仕事依頼にも関わらず、名刺を忘れるという体たらくぶり。直近で何かの仕事が発生するといった感じではないが、仕事につながって拡がっていければ、と切に願う。

帰りに新宿に寄ってみると、すでに新宿祭りの準備が行われていて、テントなども張られていた。明日は友人の誘いに乗って、新宿祭りで御輿を担ぐ予定。昨年も参加させてもらった(前記事12)けど、翌日は肩の痛みに苦しんだ。フットサルで筋肉痛になることはもうほとんどないけれど、使う筋肉がまったく違うので、ちと怖い。今日はゆっくり休んで明日に備えたい。

新宿では、ヨドバシに行って、携帯プレイヤーコーナーを覗くが、大容量HDDタイプのiPODに激しく目を奪われる。一瞬衝動買いしそうなときもあったが、そこはガマンガマン。初期iPAQとか、eggyとか、PSPとか…、携帯物で買ってすぐに使わなくなった物が多いことを思い出しながら、買うのをガマンする。デジカメですら最近は持ち歩いていないしなぁ。

夜は、某編集部の若手(? あ、いや、決して若くはないな)3名と飲み会。これまで数年間、仕事でしか付き合いのない方々だったので、物の考え方とか、普段の生活とかが少し見えてきて、面白い。自分は朝までモード満々で望むも、2時ごろに皆さん電池切れで、それぞれ帰宅。むぅ、と思いつつ、2駅ほど深夜の町並みを徘徊しつつ、タクシーにて帰宅。

昨夜は、1つ前のエントリを見てくれた友人夫婦が自宅で飲んでいるとの連絡を受け、一升瓶抱えてお邪魔することに。

ちょっと一杯飲んでいい気分になったら帰ろう、と思っていたのに、何だか夜中3時頃くらいまで居座ってしまい、正直すまんかった。

お陰さまで本日は、完全な二日酔い状態。ケーブルテレビの点検が来るので、このところの激務で荒れ果てた部屋を片付けておきたかったのだけど、それもできず、ベッドに入ったり出たりの繰り返し。

ま、今日一日くらいはダラダラすることにしよう。

やっと仕事がひと段落ついた。7月後半から約1ヵ月半、何だか途切れもなく仕事が続き、精神的にストレスを感じていたため、筆も進まない。とは言え、ほぼ毎週のフットサルにライブ/リハ/徹夜の一発録りなど、遊んでいてはいたのだが、その分完全休養する間もなかったのも事実。

もちろん、「今日原稿書かないとヤバいよねぇ、まずいよねぇ、えっと発売日が何日で、色校~校了が何日くらいだから、デザイン入れはこれくらいの日にちでいいわけで、じゃぁ、まだ書かなくていいや。明日のために今日は寝よう!」と悶々とした時間がいっぱいあったことも事実。

というわけで、急に暇になったし、9月は割りと緩めの受注状況なわけですよ。ここはね、一気に飲みにでも行ったり、遊びに行ったりしたいな、と。

なので、自分はノモトの友達だぞ、と少~しでも思っている人は、速攻で連絡ください! 飲みに誘ってください! 遊びに誘ってください! 平日昼間でも構いません!

************
某編集部の方々1
今週飲む、って言ってなかったっけ? 原稿催促と著者校正以外に連絡いただいていないのですが…。

某編集部の方々2
例の件は焼肉で、って言ってなかったっけ? その後、何ら連絡がないのですが…。例のパーティはご遠慮しておきます。

某新規開店準備中の方々
その後の状況が知りたいし、久々に飲みたいので、近くで飲んでいるときは電話してください!

バンド関連の皆様
スタジオ上がりにノモトを呼び出して飲むのはいかがでしょう。

フットサル関連の皆様
えぇ、暇していますとも。呼び出してください。東京西部地方の方々は、Tさんだけを犠牲者にせず、自ら犠牲者となりましょう!

編プロ関連の皆様
そちらから誘わずとも、来週辺り急襲することがあるかもしれません。
************

以上! よろしくです。

『デスノート』の作画を担当している小畑健さんが逮捕されたというニュースを今月頭に聞いたときは、「ふーん」と思っただけで何の容疑で逮捕されたのかも知らなかった。実際、『デスノート』の漫画も映画も興味がなかったし。

今日、ネットを巡っていると、秋葉原でツールナイフ(十徳ナイフ)を持っていただけで連行され、危うく逮捕されそうになった人のホームページにたどり着く。

この人の経験では、職務質問中に自らツールナイフを持っていることを明かした途端連行され、調書を取られて没収。検察の事情聴取で“仕事で使っていること”を理由にして、何とか事なきを得たようだ。

これを見て、ふと思い出したのが自分も昨年2月に新宿で職務質問を受けていたことと、キーホルダー代わりにZippoのオイルマッチ(ハサミ、ヤスリ、ナイフ付き)を常備していたことだ。

zippoknife.jpg

このときは警官が見落としたのか、連行されることなく事なきを得たのだが、もしキーホルダーが見つかってしまったら、自分は前科一犯となってしまっていたのかもしれない。実際、「十徳ナイフ 職務質問」でググると、同様のケースで連行され、逮捕に至った体験談を書いているブログなどが多く見つかる。

中には、車のツールボックスにカッターやツールナイフ類を入れていただけで捕まっているケースも多い。前述の小畑健さんのケースも、これに近い状況のようだ(銃刀法違反となっているため、かなり大きめの立派なツールナイフなのだろうけど)。車はもっていないけど、ツールボックスやトランクに小さな刃物くらいはあっても不思議はない。日本刀や金属バットが入っていたら、そりゃまずいけど。

軽犯罪法の第一条の三では、“正当な理由”がなくこれらのナイフを“隠して”携帯していてはいけないことになっている。この“正当な理由”は、「便利だから」や「災害時に役に立ちそうだから」などの理由は警察では通らないらしい。「仕事で使う」などの理由が必要だとされているが、多くの経験談を読む限り、この場合も押し問答の繰り返しになることが多いようだ。

同じ第一条の三には、“隠して”ということが書かれているが、この辺もあまり考慮されていない。“隠して”とか言うと靴とか靴下とか、カバンの奥底などを想像するけど、キーホルダーとして堂々と使用していようが関係なく、腰からぶら下げていたら職質されて連行された人もいるようだ。

第四条には、「この法律の適用にあたつては、国民の権利を不当に侵害しないように留意し、その本来の目的を逸脱して他の目的のためにこれを濫用するようなことがあつてはならない。」と書かれているけど、これも経験談を読むと守られていないと思われる。元々、職務質問は任意であるため、拒否しても構わないのだが、拒否してしまうと押し問答になったり、警官に取り囲まれてしまって、最終的には連行されるケースも多々あるのは周知の通り。

正直、怖いね。

*****CASE STUDY*****
(というか妄想)
さて、自分がこのままキーホルダーを使い続け、街中で職務質問されたらどう対応するだろうか? 生半可にこんなことを知ってしまったために、顔は緊張して強張り、汗が噴出して余計に怪しい印象を与えてしまうかもしれない。

そんな中、ツールナイフを見つけられたら「ライターなくなったときにオイルマッチは便利だし、万が一大地震が発生したら役に立ってくれそうじゃん。命のツールですよ! これは」などと言って、はい、即連行。

連行中はこっそりMP3プレイヤーで録音を開始することだろう。果敢に軽犯罪法の第一条の隠し持っていないことや、第四条の濫用の疑いを主張するものの、逆に反感を買い、やり取りは泥沼状態に突入。数時間後、「あは~ん、もういいやぁ。お家に帰りたぁ~い」といった状況になり、指紋と写真を撮られて帰宅。

後日、再びフツフツと怒りが巻き起こり、録音した会話をもって弁護士のところへ。と言っても顧問弁護士や親しくしている弁護士がいるわけもなく、ネットで検索してよさ気な弁護士を探すに違いない。そして、検察の事情聴取、無実を勝ち取るための裁判? うーん、時間と金がかかりすぎる。
********************

********結論********
キーホルダーからZippoのオイルマッチは、外すことにする。完全にへタレ確定だが、無意味に逮捕されても仕方ないし、「I fought the law and the law won」と歌う気もさらさらない。明日、何かキーホルダーを買いに行こうっと。

皆さんも、所持品にはお気をつけください。
********************

前述の小畑さんとか、不当逮捕だ! とか騒いでくれないかなぁ(ヘタレな上に、他力本願)。著名人が叫べば、問題解決にも近づけそう。多くの被害者がいるのに、この状況は何ともね。

と、まぁプロレス興行のようなタイトルですが、SevenZのライブ告知です。

10月26日(木)東高円寺U.F.O.CLUBにて、スカルボさんの企画に参戦(じゃなかった参加)いたします。

*****
Open 18:30
Killifish
ザ・バナナメイツ
スカルボ
SevenZCHARGE \1300+Drink
*****

平日開催ではありますが、週末前のほんの一時、秋の夜長を風流に過ごすキッカケとしてご来場なさることをお勧めいたします。

SevenZを楽しみにしていただけるのはもちろんのこと、最近とみにパワーアップして完成度を高めつつあるKillifishや、昨年末に対バンさせていただいたときに一気にファンとなってしまったザ・バナナメイツ、主催者であり質の高い音を出し続けているスカルボなど、見逃せないラインアップとなっておりますので、ぜひぜひ! 是が非でもご来場ください。

明日朝まで2本あげるべく、仕事頑張り中。勢いづいて3本あげられれば、しばらく仕事から解放される! がんばろっと。

何だかんだで、朝6時までレコーディング。吉祥寺からタクシーで帰宅してちょっとだけ酒を引っ掛けて眠る。

疲れているはずだが、10時過ぎには起きてしまう。日曜は、Pride OWGPのテレビ観戦+八王子でのフットサルの予定。少しは寝ておかないと、と思うものの、楽しみにしていた大会に興奮したのか、眠れない。

結局、ウトウトとはしたものの、ちゃんとは眠れずに14時からテレビ観戦。ワンマッチはそんなに面白くなかったけど、準決勝2試合はすごい試合が続く。うぉぉぉ~! と先が気になるものの、16時過ぎに友人の車に同情させてもらって八王子へ。

18時~21時のサルは、暑さと寝不足に完全にやられて、元々ないスタミナがさらに低下。「吐きそう」とか「もうダメェ」とか弱音を吐きつつ、終了。

いいプレイもあったけど、その3倍くらいあるダメダメプレイ。寝不足でなければ!! と考えたのは、おそらく大きな勘違い。寝不足でなくても、あんなもんだってばさ!

帰宅しても、ネットにはつながず、携帯メールなどに目もくれない。焼酎と沖縄バヤリース シークワサー入り四季柑を水で割って、シークワサー割りを作り、録画していたビデオを再生。

で、結局こんな時間かぁ。さすがにもう眠いっす。明日は頑張って、取材物2本を仕上げる予定(あくまで予定)。


作業は終わり。デキは?

というわけで、木曜の夜にオッサン3名で飲み会。まずは、沖縄飲み屋でオリオンビールやら、シークワサーサワーやら、泡盛やらで盛り上がる。話題は、サッカー&サル、音楽などなど。結局、4時間くらい居座り、何故かカラオケに行くことに。

ん~、カラオケかぁ。何故、オッサン3人でカラオケボックス?? カラオケなんて2~3年ぶり。いや、もっと経っているか? とにかく久しぶりなんだけどなぁ、と愚痴っぽく書いているが、“言いだしっぺ”は自分で、後の2人は厭々着いて来たような…。

P001.jpgP001.jpgP001.jpgP001.jpgP001.jpgP001.jpgP001.jpgP001.jpgP001.jpgP001.jpgえ~! 2時間も入るのぉ?? と言った舌の根も乾かぬうちに、異様な盛り上がりを魅せるオッサン3人(内、坊主2名、顎鬚3名)。P003.jpgP003.jpgP003.jpgP003.jpgP003.jpgP003.jpgP003.jpgP003.jpgP003.jpgP003.jpg

P002.jpg夜が更けるに伴って、ゾンビ化(江頭か?)するS君。

まぁ、終電も逃しちゃったしね、ってことで、80's音楽ばかり流しているワンコインバーになだれ込んだところで、S君が電池切れ。1杯飲んだところで熟睡しはじめたので、駅まで2名を送ってタクシーに乗り込ませる。

一人家路へとトボトボ歩いていたが、小腹が空いたので家に近い屋台のラーメン屋へ。先日も飲み帰りに立ち寄ったら、すごく美味かったので、また食べたくなってしまった。

「塩ラーメン!」と勢いよく注文して、親父がラーメンを作るのを何気に見ていると、スープ入れる前に味の素を振り掛けているのに驚く。え!? だから美味く感じたの? と自分の舌の馬鹿さ加減に呆れたが、とりあえずその場は完食。多分、次は行かないなぁ。

むぅ、暇がない。と言いつつ、遊びの予定も入れているのだけど。昨夜から取材物2件を仕上げて、残り2件。でも、今夜はこれから三鷹のS君と八王子のサルで一緒のT君(Tでいいのか? K?)との飲み会。T君(Tでいいや)とは初めて飲むし、酒豪っぽいので楽しみだ。2人は明日仕事だろうし、部屋も片付けていないので、自宅友人お持ち帰り攻撃は慎むことにしよう。

自分も明日は13時から取材(@府中)。これも今月発売の雑誌だから、すぐに原稿書けとか言われちゃうんだろうなぁ。週末にかけて、取材物が計3本。でも土曜の夜中は一晩中スタジオで一発録りの予定。日曜は八王子のフットサルに参加する。

むはっ! ぜんぜん余裕のないスケジュールじゃん! じゃぁ、遊びの予定を減らせよ、って言われそうだが、嫌なこった! 遊びにも仕事にも手を抜かないのがオ・ト・ナなんだよ。じゃぁ、ベース練習しているの? って聞かれると、それはそれでまたツライ。

アジア杯予選は、ベンチの指示の声がモロ聞こえでオモロイなぁ。ロスタイムでやっと得点できたようで、何とか結果残せたね。

Yahoo!ウィジットの日本語版が出たようで、使えそうなツールがたくさん公開されている。仕事が落ち着いたらいろいろ使ってみようと思う。

昨夜は、表参道で取材後、編集者とともに外延前で友人がやっているバーへ。結局、新宿までタクシーで移動して、朝まで飲んでいた。やっと酒っ気が抜け、疲れも取れたので、これからガシガシ仕事せねば。明日も飲み会なので、2~3本は終らせておきたいところだなぁ。

うむ、シャックリが止まらん…。

昨夜の呑み屋に電話してみると、鍵を預かっているとのことなので2日連続で森下へ(何があったかは、前の項その前の項を参照)。

無事、忘れ物の鍵を受け取り、帰路へ。皆さん、ご心配おかけしました!

とは言え、真直ぐ行って帰るだけじゃ何なので、帰りにちょっとヨドバシに寄る。

外を出歩くときに音楽を聴かない生活がしばらく続いていたが、何となく最近はMP3プレイヤーを持ち歩いて取材の行き帰りなどに聞いている。数ヶ月前に新たにヘッドフォンを買ったのだが、これがぜんぜんよくない。

箱の裏の仕様書をまったく見ずに「これぐらいの値段のやつでいいか」とオーディオテクニカのATH-CK5 RDというやつを買ったのだが、低音が響かず、MP3プレイヤーのイコライザーをいじっても、満足できる音にならない。

で、今日ヨドバシでいろいろ吟味した末に選んだのがソニーのMDR-EX90SL。自分のMP3プレイヤーで視聴できたので、ATH-CK5と比べてみると音が雲泥の差(値段も違うけどね)。

店にあったATH-CK5の箱を見ると、再生周波数帯が14~24,000Hz。一方のMDR-EX90SLは、再生周波数帯が5~25,000Hz。その他の2~3,000円台のヘッドフォンでも6~24,000Hzなので、ATH-CK5は特に低音が弱いみたいだ。うーん納得。

何買うにしても、ちゃんと確認しなきゃだめだなぁ、と反省しきり。

大家さんに鍵を借りて、やっと我が家へ戻る。サル場に電話したら、落し物はないとのこと。やっぱ、飲み屋で忘れたのかな。とりあえず、一安心。


サルやって飲んで、家に着いたら鍵がない!
漫画喫茶に行こうかと思ったが、足もパンパンなので、初めて地元のホテルに泊まる。

一軒目が空いてなく、二軒目を紹介してもらって、やっと落ち着く。ビジネスホテルにしては若干料金が高いんだけどなぁ。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2006年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年8月です。

次のアーカイブは2006年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。