2006年7月アーカイブ

女子サッカーは、ホスト国中国が決勝まで行ったので、同じく決勝戦へ進んだオーストラリアが2.5枠の1枠となり、日本と北朝鮮の3位決定戦で3位になれば残り1枠となるようだ。4位となれば、0.5枠となり、北中米カリブ海(CONCACAF)3位とのプレーオフとなる。

3位決定戦で相対する北朝鮮は、準々決勝での暴力行為で3選手が出場停止。北朝鮮大好きな民放のニュースで大きく取り上げられていたから知っている人も多いかもしれないけど、これは酷い…。将軍様の4番目の妻の名前を日本語読みで叫んでほしいものだ。

Blog内に不適切な発言があったことをお詫びします…

フジロック組の人たちは、今年は天気がよいようでよかったね。悔しいので、昨夜夜中にバンド系Tシャツを3枚もネットで注文してみた俺。すると、友人の日記にTシャツ買うために2時間半並んだ、との記述が。フフフフッフフフフフフッフウフ

まぁ、暇であっても面倒臭がりな自分は、山奥で雨風に晒されて虫に喰われながら野外フェスを見る気はないのだけど。忙しい、忙しい、と言っている間に数日が過ぎてしまっているこの状況を、まずどうにかしないとな!

今日も今日とて打ち合わせ。なかなか執筆が進まず、迷惑かけているです。何かクーラーかけて寝ていたら喉痛いし…。

知らないうちにDaffodil-19のホームページが移転していた模様。10日ほど前に移転したようだけど、ちゃんと掲示板見とけよ→俺。

あ~、今頃あのバカ夫婦×2はフジロック前夜祭かぁ。私は、週末から来週頭にかけて一歩も家を出ません!

女子は残念だったね。準決勝でオーストラリアに敗退。女子W杯を狙うには、後0.5枠。

日曜は八王子と駒場東大前の2ヶ所でサルの予定があった。しかし、夜は吉祥寺MANDA-LA2ストロボ宇宙会議なるライブを観に行かねばならない。何度か参加させてもらっている八王子のサルは夕方から夜だったので断念し、1人しか知り合いがいない駒場東大前を選択する。

待ち合わせより少し早めに駒場東大前に着いたが、まだフットサルをやるような風体の人は誰もいない。その代わりに、「宇宙教室」と書いた案内板を持った(ちょっと可愛めの)女の子が立っている。宇宙教室って何なのだろうか?? 夏休みの子供向けのイベントなのか? それとも怪しげな宗教かマルチ商法か?? 聞いてみようかと思ったけど辞めた。

てっきり、駒場東大前駅近辺にフットサル場があると思いきや、東大のグラウンドを借りて遊ぶのだと言う。いくつかのグラウンドがあるが、今回利用したのは長めの柔らかい人工芝のグラウンドですごくやりやすかった。適当な広さにコーンでゴールを作って、最初は6人対6人、人が増えてからは7人対8人でゲームする。なぜか7人チームに組み込まれてしまったので、激しく疲れた。

サル用のゴールもなく、場所も広々と取ったので、サルと言うよりはミニサッカーと言った感じ。サイドに開けばスペースが空くので、ドリブルで上がったりして楽しかったし、いつものサルとは違うポジションを取らなければならないので、新鮮だった。

サル後は初対面の人たちにも関わらず、お好み焼き屋で時間の許す限り打ち上げ。しかし、汗に濡れたシャツを着続けたせいかお腹が冷えてしまい、プチ腹痛状態。お店の人にもらった正露丸を生ビールで流し込み、お腹にいい飲み物を、と芋焼酎をお湯割でいただく(ん? やっぱ何か行動が間違っているか??)。

再会を誓いつつ、皆さんとお別れし、18時過ぎに井の頭線で吉祥寺へ。眠草、Gazelle+島雅彦+石川ソヲラ+山際英樹+有賀正幸、THE GODを堪能した。サルやって酒飲んでしまうといい気分になってしまって、ライブに行く予定をキャンセルしてしまうことがよくあるのだが、腹痛を抑えつつ駆けつけてよかった。

最後はやっぱり打ち上げに参加。でも、今日からの「仕事しまくり地獄の3週間」を控えているので、終電まででお先に失礼してしまった。俺って大人だな。うん、えらいえらい!

で、今日から怒涛のように仕事に勤しむ所存ではあるのだが、原稿を書く前に取材に出かけなければならない。今日の取材先は、某F1チームの運営会社のようだ。F1は詳しくないのだが、どんな話を聞けるか少し楽しみ。

マイクロソフトのiPod対抗ブランドが明らかに--その名は「Zune」(CNET)

Microsoftが米国時間7月21日、Apple ComputerのiPodに対抗するためのブランド「Zune」を準備中であることを認めた。

 Microsoftによれば、同社ではZuneブランドの下、音楽ソフトウェアおよびプレイヤーを提供していく予定であるという。MicrosoftがiPod対抗デバイスを準備しているという噂は何週間も前から流れており、同社は今回その噂を認めた格好だ。だが、同社はまだ詳細については情報を伏せている。

ふーん…………。

ま、仕事の絡みもあるので、コメントは控えさせていただきます。じゃ、載せんなよって?ww

いや、えっちな話ではなくて。

AFC女子アジアカップ2006がオーストラリアで開催されており、予選リーグで女子日本代表が2連勝。女子W杯の予選も兼ねている大会で、この大会で決勝に残ればW杯出場が決定する。

現時点で決勝トーナメントに出場できることは確定。決勝に残るには(おそらく)北朝鮮、オーストラリア、韓国のいずれかと戦って勝たなければならないという厳しさはあるが、まずまず前途は明るい。

それよりも、2年前のアテネ五輪に比べて、若い選手がどんどん出てきて結果を出しているのがいいね。格下相手で5-0、11-1と大勝しているものの、19歳の永里や18歳の阪口が点を獲っているのは喜ばしい(16点中、永里が6点、阪口が4点)。

男子も頑張らんとねぇ。反町(U-21代表監督)がJ1のスタメンで21歳以下の選手が7%しかいない状況を嘆いているそうな。8月9日のA代表のトリニダード・トバゴ戦は、オシム就任から時間がないためドイツ組の出場が中心となるらしいが、もっと若手が出てくれんとねぇ。

6~7月は、割とゆったり目の仕事状況だったが、ここに来てガンガンに仕事が入ってきている。昨日も、広告がらみの事例依頼とムック半冊分の原稿依頼が舞い込む。おそらく、来週から盆明けくらいまでの3週間強は大変だな。

こう考えると、ここ2ヶ月は「W杯とかでどーせ仕事しねーだろ」とか思われていたのかねぇ。ま、広告がらみに関しては、6月が決算の会社も多いだろうから出し控えがあったという見方もあるけど。

Blogへの出版社関連からのアクセスも増えているなぁ。そろそろ監視状態に入ってきたな。ムムム………。25日締め切りのものは、ちゃんと書くですよ~。その後の特集とか事例/インタビューも月末にかけてバリバリ行きます! それからレギュラーのあの記事に着手して、特集があって、ムック原稿があって……………、いかん、まず予定表作りからやらんと。

…と言いつつ、今夜は飲むことにする。あ~、ジーコの通訳鈴木さんの特番もあるかぁ。ま、それは見なくてもいいか。

14時から某社社長インタビュー。基本的に、相手がIT系の会社であればラフな恰好でも大丈夫かな、と思うのだが、社長とかの場合や完全な広告タイアップの場合はそれなりに気は遣う。

まさか、「Let's Rock Again」とか「無敵艦隊ソニックユース」とか書かれたTシャツじゃ行けないもんね。テポ○ンの上に正○将軍が座っているイラストで「Give Rice!」って書かれたTシャツもあるけど、これも御法度。話題作りにはいいかもしれないけど。

少なくとも襟くらいは付いていないと、と思うが、持っているポロシャツは無地の黒とポルトガル代表をモチーフにしたものの2枚だけ。カナリア色のブラジル代表タイプ(CBFエンブレム付き)はあるけど、恥ずかしいので最近は着ていない。

しかし、前にも書いたような気がするが、ポロシャツのデザインはどうにかならんのか? 大体、微妙にさわやかな色で何らかの横線(ボーダー)が入っているものばかり。俺の体系でボーダーはまずいだろう。そんなの来た日には、「ジャイアンだ!」と小学生に指差されるに違いない(誕生日も一緒だし)。

バスコダガマのように、斜めの線が入っていたりとか、色使いを考えるとか、いろいろあるだろうに。UMBRO 04/05 バスコダガマ ホーム 半袖 ゲームシャツ

かと言って、半袖シャツもねぇ。中にTシャツ着たくないし、汗かいたらピッタリくっついたりするし。また、サッカーショップにでも行って、エンブレムとか付いていないポロシャツを探してみるか。

全然関係ないけど、YouTubeで面白い動画を見つけた。プロレス好きじゃないと楽しめないかもしれないけど。新日レスラー廃屋破壊

意外と心労もあったのか、昨夜は早めに寝たのに眠くて仕方がない。昼過ぎにベッドを抜け出し、不在時に空にしておいたウォーターサーバーを使えるようにしたり、荷物を整理したりする。

今日はこのまま明日の取材の下調べなどして、ゆっくりすることにする。明日からバリバリ原稿書きだな。

そんな中、SevenZが8月27日にスタジオライブをやることになったようだ。って他人事ではないのだけど、昨日の時点で決定。細かいことはまだ決まってないけど。

詳細が決まり次第、追って報告するです。まずは弦から張り替えないと。

また、6時間半かけて東京に戻ってきた。何だかんだあるけど、恥ずかしいくらいに、気持ち悪いくらいに、前向きに生きていこうと思う。

で、早速今夜は友人と飲むのであるけど、特集に、新連載に、事例に、社長インタビューに、と仕事の予定は目白押し。サクサク、っとこなしつつ、フットサルもやりつつ、ベースも弾くのだ! うむ。


Nikonの本体にキヤノンのレンズ……

17時から東陽町でサル。徹夜明けに加え、うだるような暑さのせいか、まったくモチベーションが上がらず、体も動かず、ただひたすら暑い/きつい/苦しいのひと言、いや三言。お陰さまで、GKをやれば失点王、シュートはことごとく外し、走りこんでボールを受けても次の動作に体力が続かない。あ~ぁ。

汗だくのままサル場に隣接したカフェで生ビールをがぶ飲み。19時に終って何人か残って飲んでいたが、一人帰り、二人帰りと気がつけば神戸から羽田経由でサル場に直行してきたO君とO親子の4人だけ。

何だかんだと22時くらいまで居座って帰宅。そこそこ酔っていたのでベッドに直行し眠るものの1時半には目が覚めてしまい、そこから眠れない。完全に睡眠不足のはずなのに、なぜ??

もうこんな時間だし、朝一の新幹線で福岡に向かうとしよう。新幹線で眠れるかなぁ。こんなときに限って、五月蝿い子供の近くの席になったりするんだよねぇ。


チャンプルーフェスタという沖縄祭りで盛り上がっているらしい。
今日はサルで、明日は福岡の自分は遊べないが。

何だか手間取ってしまい、チャチャッと終るでしょ? と思っていた原稿に手間取って結局徹夜。まぁ、夜中にテレビの虎ノ門とかボケーっと見ていて「お、ずんのやす、柔道つえぇ~!」とか考えていたせいもあるけど。

激しく眠いのだが、熱すぎるし、雷は激しく鳴ってくるしで、大して眠れず。明日はなるべく早く家を出たいので、今のうちに生ゴミとか台所の洗い物とかは済ませておきたい。この気温(室温)のまま数日間生ゴミを部屋に放置しておく勇気はない。

この雨と雷が夕方には上がって気温が下がり、気持ちよくサルできればいいなぁ。

16日からおそらく18日か19日まで実家に戻ることにする。福岡の実家は、ドアツードアで約6時間半。飛行機使っても、何だかんだで4~5時間。搭乗手続き云々考えれば、新幹線でいいや。新しくなった北九州空港を使ってみたい気はするけど。

でもまぁ、行く前に原稿一本書き上げて、明日の夕方からはフットサル。帰ってすぐの20日は取材で25日まで原稿一本、その後すぐに特集2本。他にも仕事が入ってきそうな感じだ。帰省前後は何かと忙しくなりそう。

まぁ、6月~7月はちょっと遊びすぎたからね。稼がねーと。

W杯優勝のリッピ監督が辞任、独も フランスは続投(CNN)

ローマ――イタリアのサッカー連盟は12日、先のワールドカップ(W杯)ドイツ大会で、イタリアに24年ぶりの優勝をもたらしたマルチェロ・リッピ監督が辞任する、と発表した。

クラブレベルで監督をやりたいとのことだそうだ。でもね……………。

以下は、友人の日記に書いてあったところからリンクをたどって、流用したもの。

b1155268.jpg

これ、一瞬テレビに映ったんだよね。準々決勝くらいだったかなぁ。「うわ! 何やってんの?」ってビックリした。

で、優勝後……………http://www.youtube.com/watch?v=sVKXrvr3ySg

深夜にもかかわらず、コインランドリーに乾燥機を使いに行く。先週の天気予報じゃ、今週は2日くらい晴れの日があったはずなのになぁ。すっかり異臭を放つようになったサル用のシューズとエナメルバッグも洗っておく(こちらは乾燥機にはかけないが)。

1階に下りると、大家さんと作業着を着た人が喧々諤々、何かを話している。こんな夜中になんだろう、と思ったが、「こんばんわ」と挨拶してその場を立ち去る。

コインランドリーに服を突っ込んで戻っていると、何やらまだ話しこんでいる様子。すると大家さんが「野本さんは古いし、7階だから、エレベーターが異常だと感じたことない?」と聞いてくる。

どうやら、エレベーターがおかしいと他の住人から苦情が来たらしく、保守点検の人と話していた模様。確かに、ここ1~2ヶ月の間に何度か「ガコンガコン」と異音が出て、少し揺れたことがあったなぁ。

ご時世とは言え、こんな夜中に大変だなぁ、大家さんも保守点検の人も。定期的にきちんとエレベーター点検していたので安心しているけどね。むしろ、コンビニに行こうとして点検中だったりすると「チッ」とか言っていたけど、今度からは言わないようにする。

夕方になって、「いかん、このままだと寝てしまう」と感じ、散歩に出ることに。出た途端にパラパラと雨が降り始める。今日は洗濯デーにしなくてよかった。

最近、またよくないことが起こり始めている。とある指輪を買ったときに悪いことが立て続けに起こり、その指輪を紛失して最近見つけたばかり。悪いことを指輪のせいにするのは非科学的だし、責任転嫁であることはわかっているのだが、こうなると本当に手放したくなる。

かと言って、捨ててしまうのも何だし、縁起が悪いと思っている指輪を人に譲るのも気が引ける。賽銭箱にお預けして、最近の悩みを聞いてもらおうと近所のお寺に向かう。

hounou1.jpghounou2.jpg

できれば、もっとしっかりした心持の人に渡ってくれればいいのだけどね。責任を押し付けて申し訳ない。

最近、新たに利用できるフットサル場を探していたので、ついでに江東区と杉並区にあるフットサル場を見学しに行く。どちらも一長一短。なかなかベストで施設もキレイで安いサル場はないもんだ。

サル場を移動する間に、ヨドバシでプリンタインクとか、乾電池の買い置きとかを買っておく。サンダル履きでお散歩気分で出かけたため、激しく足が疲れた…。

追記

| コメント(0) | トラックバック(0)
マテラッツィがジダンに吐いた暴言とは(スポーツナビ)

 ワールドカップ(W杯)決勝戦で、フランス代表のジダンが、イタリア代表DFのマテラッツィに頭突きを与え、レッドカードを受けた事件について、イングランドの『ガーディアン』紙は、「マテラッツィがジダンを“テロリスト”呼ばわりしことが発端だ」と報じている。 しかし、詳細については、まだ明らかにされていない。

真相はわからんけど、ジダン→アルジェリア→テロってこと? ちょっと信じ難い感じもするなぁ。御国事情とかいろいろ絡んでいるんだろうけど。参考:Wikipedia:アルジェリア

レッドカード史上最多に(日刊スポーツ)

 W杯ドイツ大会で出されたレッドカードの総数が9日の決勝戦で28枚となり、史上最多となった。イタリア-フランス戦の延長後半5分、フランスMFジダンに28枚目が出され、過去最多だった98年フランス大会の22枚を大幅に上回った。2・29試合に1枚の割合で退場者が出た計算になった。

多過ぎ…。1試合4枚とかもあったしね。厳しくしなきゃいけない部分もあるけど、カード以外でコントロールしてほしかった場面もあるしなぁ。

それでも人生は続く(スポーツナビ)

以下は、試合後のフランス代表FWトレゼゲのコメント。(以下略)

おぅ! もっと頑張んなさいよ! 俺は、02年の初戦でシュートをポストに当ててヘラヘラ笑っていた君を忘れんよ。今大会でもジダンとの途中交代でキャプテンマークを「え、俺でいいのぉ~」とヘラヘラ巻いていた君を忘れんよ。

アンリは「ゴールを決めても笑わない。常に(自分と回りに)怒りを感じながらプレイしないと向上しない」と語っているそうな。

もうベテランと呼ばれる世代だけど、何か若さが取れないんだよね。次は頑張れるかなぁ? W杯でのツキがない選手だと本当に思う。記録を見ても、代表66(決勝で67)試合中32点と結構点獲っているのに、W杯本大会では98年のサウジアラビア戦のみ。ほんと、頑張んなさいよ!

長い一ヶ月が終ったね。決勝戦は良くも悪くも予想通り。想定外は早めのPKとジダンの退場。

昨日の決勝戦で思ったこと。

・あ! やっちゃダメでしょ! 何言われたか知らんけど。
・ブッフォンって、ゴージャス松野に似てない? って思ってググッたら結構引っ掛かった
・カモラネージって、松浪(議員&レスラー)に似てない? って思ってググッたらあまりヒットしなかった
・トレセゲって、何でいっつも…、っていうか、やっぱり…(以下、略)

そういや、今日あたりセリエAの不正疑惑審議が決まるんじゃなかったっけ? どうなるんだろう。

さてさて、今日から普通の時間に起きる生活に戻さねば。とりあず13時からの取材を無難にこなして帰宅したところ。

ん~、でも眠いから、とりあえず今日は寝る。

今日は八王子でフットサル。何度か参加させてもらっているチームだけど、皆さん人柄がよく、こんな悪態ばかりついている親父にも親切に対応してくれてうれしい限り。

結局、3時間の長丁場に耐えられるのは耐えられるのだけど、瞬発力というか、無酸素運動というか、ドリブルで上がっても後が続かない。結局ディフェンスに燃えたりして、何とか自分のモチベーションに活路を見出す俺。毎週やっているだけじゃなくて、トレーニングも必要かも。

楽しくサルやった後は、チームの皆さんと飯でも食おうということになったが、八王子のファミレスはどこも満杯。車で来た5人で中野まで戻り、エスニック料理屋で呑んで食べる。

0時ごろ帰宅してテレビを眺めていたらそのまま小一時間ソファで眠ってしまう。いかんいかん、ベッドで寝ようと寝室に行くも、何だか眠れない。

と思ったらもうこんな時間だ。録画でいいや、と思っていたけど、三位決定戦でも見るかなぁ。体は疲れているはずなんだけど…。

久々に友人と呑む。ま、それ自体は楽しく呑めたのだけど。

なんかね、いろんなことが綯交ぜになって、最近ちょっとイライラしてるんですよ。編集者とぶつかってみたり、いらんこと言ってみたりと…。

そんな中でも、ふと思ったこと。

・宮部みゆきって、いろんな本書ける人なんだね。・片山さつきって、何だかんだ言って頭いい人なんだ。

どーでもいい話なんだけどね。

さて、例のOSのBeta2でもマシンにぶっこんでテスト始めますかぁ!

まぁ、大体決勝トーナメントに入れば、判官贔屓の自分が応援しているチームは負けていくわけですが。その中でも勝ち残ってきたポルトガルがフランスに敗れ、残りは後1試合。

え!? 3位決定戦があるって? 毎大会思うけど、何でこんな試合やるの? 「せめて勝って終りたい」と思う選手はいたとしても、「せめて3位で帰りたい」と思う選手はあまりいないと思うのだけど(それより次シーズンに向けてしっかり休みてぇ、とかね)。とか言いながら、しっかりテレビ観戦するつもりではいるのだけど。

フランスの得点が早すぎたかね。前半は面白かったけど、後半フランスがディフェンシブになってからは見所が少なくなったし。ミゲルの負傷からは、フィーゴが右サイドに孤立してしまい、Cロナウドがトップに入ってからはフィーゴ←→Cロナウドのサイド交換もなくなっていく。

フェリペの采配ミスかもしれないが、パウレタ以外の“点を獲る”FWがいないもんなぁ。サイドで受けてプレッシャーのないところからスピードを上げてドリブル突破するCロナウドを、中に入れざるを得ない事情が厳しい(2トップになってからはCロナウドもサイドに開きだしたし)。

決勝は、フランス-イタリア。ココまでの試合を見る限り、どちらにもスペクタクルはない。生まれ変わったイタリアと言えども、守備的なイメージは拭えず、フランスも攻撃面ではイマイチ。0-0 PKか、1-0でイタリアか…。ドラマが生まれれば、また違う結果となるかも知れないけど、ドラマって試合を通じての面白さじゃなくて、一瞬の面白さだから。後はその一瞬一瞬の展開が面白いだけだしなぁ。

期待値が上がるのはリベリー?? ちょっと厳しいかな。

さてさて、結局今大会は誰の大会だったのだろう。ジダン?? やめてよね、そんな論調。

だけど、湿度は高いなぁ。

大掃除やりたいのだけど、遅々として進まず。処分に困っていたペットグッズ(藁ハウスとか、スノコなどの床剤とか)を含めて、いらない物を捨てていく。

しかし、この家はガラクタが多すぎ。あのような会社にクレジット情報を渡すのは嫌だ、と有料化以降はヤフオクをやっていないのだけど、オークションで処分したほうがいいかも。ちょうどキャンペーン中だし。

何だかんだ言って結局準決勝まで上がってきたのはドイツとイタリア。イマイチ好きになれない両チームだけど、日本時間に戻りつつある体にムチ打って、頑張って観戦。予想通りの潰しあいで延長までもつれ込み、延長ではお互いビッグチャンスを外しまくって「あぁ~、またPKですか、そうですか」と言っている最中に、いきなりイタリアのゴール。

いや、あのゴールは凄過ぎる。勝って泣いて、負けて泣いて…。最後の最後でドラマがやってきたね。

さてさて、今夜(というか明朝)はポルトガル-フランス。フィーゴが最後となるかジダンが最後となるか、ってことよりも、ポルトガルの面白いサッカーとフランス・ビエラの鬼のような気合を見たい。

その前に、原稿一本書いとかないとね。

金曜の夜から大変な二日間

1つ前のエントリのように、仕事しつつ準々決勝2試合を観て、明け方仕事を終えた後は酒飲みながら録画しておいたK1 MAXを観戦。一眠りした後、夕方18時からフットサルをやりに出かける。

結構人数が集まっており、コートも空いていたので1時間延長して21時まで3時間のフットサル。「これじゃ終った後呑めないね」とか「イングランド-ポルトガルがあるから0時までに帰らないと」とか話しつつも、飯ぐらい食って帰ろう、と数名でファミレスに向かう。

ところが、ファミレス2軒とも満席状態で入れず、結局居酒屋へなだれ込むことに。当然のことながら、「生お替り!!」のオンパレードでラストオーダーまで突っ走る。

で、気分がよくなったので神戸から来ていた友人とK夫妻の家に押し込み、何故かW杯を観つつ麻雀大会。明け方まで飲みながら、テレビ観ながら、麻雀を打ち、朝7時過ぎにK夫妻宅を後にする。

家に着くと朝8時。録画して楽しみにしていたPRIDE OWGP 2回戦を根性で観始めるも、2試合目で華麗にソファの上でノックアウト状態。いったん寝室でしっかり睡眠を摂り、夕方から全9試合を観る。

夜になったら、自転車で大久保に行き、SPEARMENのライブを観る。打ち上げもしっかり最後まで参加して帰宅。もうヘロヘロっすよ! 

サッカー4試合(あんまりちゃんと観られなかったけど)+格闘技2大会、原稿2本、フットサル3時間、ライブ1本、酒量???、と充実した(?)2日間でありました。

って、何でこんな時間に目が覚めているんだろうねぇ。

結局、ライターの神様は光臨せず、担当編集者に追い立てられながら原稿を書く。楽しみにしていたアルゼンチン-ドイツ戦を横目に仕事をしなければいけない我が身の不幸を激しく嘆く(悪いのは自分なんだけど)。

しかし、試合はかなり白熱した好ゲーム。PCの画面をまったく見ず、首を横に向けてテレビ画面を観ながら原稿を書くという究極のブラインドタッチで原稿を書いたため、恐らく誤字・脱字が酷い原稿になったと思う(ウソです! ちゃんと精査しましたって。…多分)。

てな具合で、この日記ではダメダメっぷりを包み隠さず(というか半分ウソも交えつつ、なるべく面白くなるように)書いてきているのだけど、最近編集の皆様方が頻繁にチェックしてくれているようなので、ちょっと書き方を考えようかなぁ。新たなライターを求めてnomoto.infoにたどり着いた人も、日記を読んだ途端に「あ、こんな人はダメだ」と思っているかもしれないし。

仕事の関係上、HPくらい持たなきゃ、独自ドメインくらい取らなきゃ、MTくらい使ってBlogやらなきゃ、って感じで始めたBlog。特に書きたいこともなく、情報を発信する気もなく、IT系の読み物を書くなら金くれって状態だったので、「This is NOT BLOG but hackneyed diary.」と銘打って気の向くまま書いてきたのだけど。

ま、本気でダメダメで仕事できないなら切られているだろうし、ココの内容のすべてを本当だと思う人も少ないと思って、今まで通りクダラナイことを書いていくです。人間、“結果がすべてじゃ!”ということで。

ところで、仕事に気合入れるためにもmixiのトップ画像を変えたら、早速昨日のエントリに苦情のコメントが…。せっかくなので、mixiをやっていない皆様にもごらんいただこう。

shigoto.jpg

同時期に撮った写真でほかのエントリで使ったやつもあるけどね。

よく考えれば、この写真ってもう5~6年前に撮ったもの。上記エントリ(05年08月12日)の内容に合わせて使っているけど、これも厳密に言えばウソになるなぁ。まぁ、そんなもんさ。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2006年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年6月です。

次のアーカイブは2006年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。