2006年5月アーカイブ

昨夜は気合入れて、【正しい】時間から酒を飲み始めて22時過ぎには寝ようとする。しかし、そんな時間に床に就くことは珍しいので、いったんは睡眠に陥るものの、1時半には目が覚めて眠れなくなる。

「あ、そういえば3時半から代表戦だっけ」と思いテレビを見るがやっていない。「何だ4時半から一時間遅れの録画放送か。だったら起きてしまおう」とそのままテレビに向かうが、放送開始してから30分間も「煽り&ニュース」。何だ、だったらやっぱり5時まで寝てればよかった…。

で、6時には家を出なくちゃならないので、加地のことは心配だったが、前半だけ見て出かける(加地は捻挫で、24時間経過をみるらしい)。

その後は、携帯でBlogをアップしつつ盛岡へ。

昼には取材を終えたが、同行の編集者の方々はそれぞれお忙しいらしく、そのまま盛岡で用事を済ませる方と、すぐに東京に戻ってしまう方に別れてしまう。「どうします? 少し盛岡に残ってから帰りますか?」と勧められたが、一人であてもなくブラブラするのにしては寝不足が酷いし、冷麺は食いたいけど丁度昼飯時で混んでそうだし、で、東京に直帰することに。

帰りの新幹線から見た岩手の山。何か、色が独特なんだよねぇ。iwateyama.jpg

行って取材して、トンボ帰り。唯一の楽しみが駅弁。しかし、痛恨の選択ミス…。

やっぱ新幹線のニュースティッカーで代表戦の結果が表示された(T-T)。

結局、あまり寝られなかった。仕方がないので代表戦を前半まで見てから出発。

代表戦って1時間半遅れの録画放送なんだね。後半は帰ってからビデオで見るつもりだけど、きっと新幹線の中とかで結果がニュースで流れたりするのかなぁ。テストマッチだからいいけど。

珍しく(?)午前中から活動中。今日は、1ページ原稿を書いて明日の準備をしたら早めに寝ないとヤバイ。

先週末に急に決まった出張取材だけど、何やら朝9:45までに盛岡に行かなければならないらしい。昔行った札幌→釧路旅行を除けば、今まで行った中で最北端の地に向かうのか。あ、初めての東北だ。

盛岡って何が美味しいのかなぁ、と思ったら、三大麺(冷麺・じゃじゃ麺・わんこそば)が有名らしい。午前中取材で帰りは余裕がありそうなので、いずれかを食べられればいいのだけど。

昨日は友人のライブが2本あったにもかかわらず、行く気配すら見せずに仕事に励む。とは言え、いつものように夜中からゴソゴソ動き出して、明け方までに終了。

テレビ見る
 ↓
いかんいかん
 ↓
テレビ消す
 ↓
とりあえず腹ごしらえだな
 ↓
うーん満腹
 ↓あ、いかん、頭がボーっとしてるぞ
 ↓とりあえず寝よう!
 ↓一時間後起きてテレビつける
 ↓
 ・
 ・
 ・

こんな“負の連鎖”を何とかせねばねぇ。で、明け方からちょっとだけ酒飲んで寝たら、昼前に目が覚めてしまった。

とりあえず、朝食兼昼食を食べる。いつもなら、ここでまた二度寝となるのだが、外は天気なので自転車で新宿辺りまで出て買い物し、夜までガマンして生活のリズムを取り戻すことを決意する。

昼時だったので、西新宿で働いている友人を呼び出し、軽く昼食(って食べたばっかりだったのだけど)を共にする。くだらない話で、たっぷり仕事の邪魔をして別れた後は東急ハンズへ。新宿に出て買い物しよう! といっても東急ハンズとかヨドバシカメラしか行かない自分が情けない…(あと、地元のドンキとかね)。ちょっとキッチン周りの家具を新たに購入したいと思っているので、いろいろ回って下調べ。

その後は、これから夏・秋の取材に利用できそうな薄手のジャケットを物色する。しかし、サマージャケットって、どんなに高くてもダサいのな。あんまり面白味のある服がなかったので、ジャケット購入は断念。いざとなったら、一張羅のスーツで行くからいいや。

シャレでマオカラーのジャケットを買おうかと思ったけど、やっぱカタギの人には見えないもんなぁ。

【「ニワトリより卵が先」 英学者らが「結論」】

ロンドン――卵が先か、ニワトリが先か。長年にわたり、学者から酒場の酔っ払いまでを巻き込んできた疑問に、英国の遺伝学者と哲学者、養鶏家の計3人でつくるチームが結論を出したと主張している。

彼らの言う「結論」は――「卵」だ。

生物の遺伝物質は生きている間には変わらない、というのがその理由。ニワトリ以外の鳥が途中でニワトリになることはなく、ニワトリの遺伝物質をもった卵を生むこともないという理屈だ。

このことから彼らは、最初のニワトリは卵の中でニワトリの遺伝物質をもつようになったと主張。この「進化した卵」こそ、現在数多あるニワトリの卵の最初だったとしている。

(CNN)

まぁ、言われてみればそんな気もするんだけど。この調査を何で行ったかって、映画「チキン・リトル」のDVDの宣伝のためにディズニーが依頼したっていうのも、なんとも…。

先週から飲もう飲もう、うん飲もう、と言っていたRRR氏と寿司飲み屋で一杯。

たまーに行く店なのだけど、美味いし、板前さん達は面白いし、安いし、で、かなりお気に入り。昨日も3時間以上飲んで食って喋って、3千円台後半。居酒屋と考えると高目だけど、寿司屋でこの値段は貴重かも。頻繁に行くなら焼酎のボトルを入れられるけど、たまにしか行かないので、酒代が高くついているかもね。

とは言え、しばらく行っていないうちに、店が改装されてちょっと広くなっていた。テーブル席も出来ていたし。落ち着いた店ではなく、わりとガヤガヤしているし、客層もウルサイなので、オネーチャンと寿司で一杯という感じではない。もっぱら男二人で行くことのほうが多いかなぁ。

夜中3時からモゾモゾと動き出し、遅れすぎた原稿を自戒にさいなまされながら書く。明け方には完了したが、このまま寝てしまうと14時からの打ち合わせに行けなくなりそうなのでコーヒー飲んで一息つき、ちょっと10時過ぎくらいまでマッタリとする。

11過ぎから出かけて渋谷へ。取材録音、スタジオリハ録音、ライブ録音に大活躍の我が「iRiver iFP-899ルビーレッド」だが、液晶にどんどん筋が入ってきて残り録音時間がわからない状態となっていた。先日サポートに電話してみると、渋谷のiRiverプラザに持って行けば、その日のうちに液晶を換えてくれるとのことなので、打ち合わせ前に行ってみることにしたのだ。

iFPシリーズは、外部ステレオマイクで録音できるメモリータイプのMP3プレイヤーで、このような機能を持った製品はあまりない。バンド関連の友人にも好評で、俺のiFPを知ったO氏が皆に宣伝して回って、すでに生産中止となっているやつを買い漁って、今では3~4人は持っているんじゃないだろうか? 前に友人のライブでiFPシリーズが2~3個並んでいたのには笑ったけど。

そんなわけで、今では手に入らない貴重なiFPだが、液晶が見えなくなってしまったら使いようがない。でも、液晶を交換できるなら、と修理窓口へ向かう。

iRiverPlaza.jpg

当然保障期間は過ぎているので、液晶交換は有償で2,200円。でも1時間程度で修理できるとのことなので、しばらく渋谷の街をぷらぷら歩くことにする。

“ちょっと飯でも食ってレコ屋にでも行くか”という甘い考えだったが、折りしも12時過ぎでお店はどこもいっぱい。松屋に吉野家、リンガーハットやロッテリアに至るまで行列ができている状態だが、とても並んでまで飯を食う気にはなれない。

どこか空いている店はないかと歩き回るけど、こんな状態の中、ガラガラで店の前でチラシ配りまでやっている所に入るのは、かえって勇気がいる。

結局、楽器屋で弦とピックを買い、レコ屋やLoftで時間を潰してからiRiverプラザに戻る。修理は無事終了しており、これからは快適に使えそうだ。

打ち合わせまでの時間も押してきていたので、電車に乗って御茶ノ水へ。疲れのせいか、ムダ話ばかり持ちかけてしまい、長い打ち合わせとなってしまった。またちょっと反省…。

借金取りに追い立てられるように原稿を書き、徹夜して半死状態。で、朝からカカオ86%のチョコをツマミに酒飲んで、『eiko』という映画をDVDで観る。

前半から中盤は楽しめたものの、最後のほうでちょっと…、といった感想。でも、麻生久美子ファンなので許す。ジュリーは、デブってもやっぱりジュリー?

そんなこんなで夕方目が覚めて、ネットニュースを見ると…。

【鉄筋代わりに竹 中国の住宅で欠陥工事発覚】

中国……………、おそるべし!!

クドカンの昼ドラが始まった。とりあえず見てみるけど、微妙…。ギャグのテンポは相変わらずだけど。

最近さぁ、沢村一樹津田寛治がカブって見えるのは俺だけ? やっぱ俺だけかぁ。ところで、沢村一樹って、イッキなんだね。カズキと思ってた。

津田寛治って言えば、いろんな映画にチョコチョコ出ていて、ちょっと前の洗剤のCMでタオルを臭ってカワイク「くちゃ!」とか言っていた人。「小さき勇者たち~ガメラ~」では主役級の扱いとなっているので、よかったね。

そのガメラだけど、寺島進も出てるのかぁ。あ、昔からスキだった奥貫薫も出てる。え? トモロヲも出てるんだ。ふーん。

などと、原稿〆切を前にして、下らぬ芸能ネタ(?)などを綴っているわけですが、表題のドイツについて。

3大会連続全試合録画を敢行してきたけど、今年は断念しようと思う。スカパー解約したばかりなのに、何かそのためだけにスカパー110を契約するのもなんだしね。過去の3大会の録画テープなんて、まったく見返していないし。地上波でも20試合くらいはやってくれそうなので、とりあえずそれでガマンガマン。

そんなわけで、このブログを絶対に見ていないと思われるI社のO編集長! 4年前のように仕事すべて断ったりしないので、いっぱい仕事ください。

でも、南アフリカには行ってみたいかも…。

サーバー機買って、ホスティング事業始めようとか、Webサーバーにして何か始めよう、といった話ではなく、衝動買いの通販で、ウォーターサーバーを買ったという話。

たまに2Lペットボトルの水をまとめ買いしたりしていたけど、すぐに使い切ってしまう。飲み水や料理に水道水をそのまま使うのも気が引けるし、結局蛇口にクリンスイを使ってさらにポット型浄水器のBRITAなんかで水を作っていた。ま、東京都の水道水は品質が高いとのことで、高度浄水処理された水をペットボトル販売して安全性をアピールしているわけだけども。

ガロン単位で水を販売する業者の中には、ウォーターサーバーをレンタルしてくれるところも多く、最初はそれらを使うことを考えていた。でも、注文するのがめんどくさくなったりするんじゃないかなぁ、と考えると気が引ける。だったら、激安系の酒屋の通販とか、近所の酒屋に配達を頼んで、定期的に段ボール単位で水を購入した方がいいような気がする。

そんなときに見つけたのが、ホームウォーターサーバーDXという怪しげな商品。水道水をタンクに入れると炭のフィルターと5層フィルターの2段階で浄水し、温水と冷水を作ってくれるという。しかも、1万円を切る低価格で、ランニングコストは水道代と微量の電気代のみ。電気ポットがいらなくなるので、電気代はそんなに気にならないと思う。

[即納!]ホームウォーターサーバーDX

早速購入したら、翌日には届いてしまった。温水が80~85度なので、お茶を淹れるにはちょうどよいが、コーヒーにはちょっと低い温度で、熱湯が出ないのは唯一の難点かも。コーヒー淹れたり、カップ麺食べるときには、温水を薬缶に移してコンロで沸騰させたほうがいいかも。また、フィルタリングするので水が落ちきるまで時間がかかるのは、初期費用とランニングコストが安いのでガマンガマン。

HWS.jpg

取りあえずは、満足です。

うちのマンションの1階にあるコンビニでは、くじ引きをやっている。○○円(いつも700円?)以上買った場合に1枚引いて、割引券とか商品引き換え券がもらえるってやつだ。

朝起きて、おにぎりとか、お茶とか、お菓子類とか買ったら、店員のおにーさんに「こちらから1枚どうぞ」と言われ、くじ引きしてみる。

引き当てたのは、「ぬいぐるみ引換券」。「えぇ? “ぬいぐるみ”ですか…」と思いつつ、おにーさんに渡すと、棚の下からキティちゃんのぬいぐるみを数体取り出して「どれがいいですかぁ」と聞いてくる。

ここで、オッサンの被害妄想炸裂。

何だかレジカウンター内のおにーさんもおねーさんも、ちょっと苦笑しているっていうか、半笑いと言うか…。
「ねぇねぇ、まさかあんな強面のオッサンにぬいぐるみが当たるとはねぇ。うっぷぷぅ」
「あの人、あんな怖い顔して、毎日昼真っからコンビニとか来ているけど、いったい何者なんだろうねぇ」
「きっと、ニートだよ。あんな年で親とかと一緒に暮らして、働かずに美少女フィギュアとか集めてるんだよ」
「あぁ、じゃ、内心はキティちゃんのぬいぐるみ喜んでたりしてね。きぃんもぉ~」

などなど、思われていたら嫌だなぁ、と考えつつ、手早く適当なやつを戴いてその場を立ち去る。

kitty.jpg

でも、キティちゃんのぬいぐるみは要らないので、今度、友達の娘にでもあげることにしよう。

今さらながら、FIFA 100周年記念DVDである「FIFA Fever」を見る。

【DVD】FIFA フィーヴァー~FIFA創立100周年記念DVD(1904-2004)(仮)

仕事や他のことをしながら見ていたので、じっくり見たわけではないけれど、知っている懐かしい選手や知らない選手などが出てきて楽しめた。時代によってカメラが捕らえるアングルも随分違っているというのも面白い。

感動したのは、2枚目のDVDの『トップ10ゴールズ コンビネーション』。自分の中で、これまで最も感動したシーンが2位に選ばれていたのでビックリ。

それは、94年の決勝トーナメント1回戦アルゼンチン対ルーマニア。1対1の同点の場面で、自分の大好きなレドンドのミスによって、アルゼンチンはルーマニア陣内でボールを奪われる。すかさずルーマニアはハーフウェイライン右端にいたハジにパス(多分、パス出しはペトレスク)。ところが、ハジはドリブルを開始するわけでもなく、パスを出すわけでもなく、ボールを持ったまま動かない。ルーマニアで最も危険な選手であるハジをマークしようと、3人のアルゼンチン選手がハジに集まってくる。自分にマークを集中させ、味方の上がりを待つまでの時間をたっぷり作ったハジは、中央右寄りを走る選手にスルーパスし、そのまま右サイドをダッシュする(ここまでのプレーだけで、かなり感動!)。再びリターンを受けたハジは、右サイドで細かくボールを触りながら味方FWの上がりを待ち、フェイントで軽く中に切れ込んでからアルゼンチンディフェンスの裏に絶妙なスルーパス。走りこんだルーマニアのFWドミトレスクは、完全にディフェンスの裏に飛び出し、触るだけでオッケーのゴール。

ま、文章で書いても、何がすごいんだか、ってわからんと思うので、DVDを持っている人や見る機会がある人は、ぜひ確認してみてください。

取材で、目黒雅叙園へ行く。

gajoen.jpg

前からその傾向はあったのだけど、最近は激しく日本家屋への憧れが強くなっている。築ン十年の一戸建てに住みたいと思ったり、先日の落合楼村上に感激したり…。

目黒雅叙園は初めて行くので、どんなところなのか、ちょっと期待していた。ロビーからセミナー会場までしか見て回らなかったけど、何だか金ピカで馴染めん!

“侘び寂び”がわかるほど爛熟した精神の持ち主ではないのだけれど、明らかに改めて作りましたって感じの瓦屋根とコンクリートの白壁に金の装飾はちょっと…。“雅”というのとも違うんじゃないかい? と思ってしまった。

帰りは、非常に急勾配の行人坂を必死で登って帰る。目黒駅からたったの3~5分だけど、無料送迎マイクロバスが頻繁に出ているのは、この坂のせいかなぁ。雅叙園に来るお客さんも年配の方が多かったみたいだし、それはいいサービスかも。っていうか、俺も乗って帰ればよかった。

日曜は朝まで仕事して、夕方くらいからモゾモゾと動き出し、代官山までライブを観に行く。前回VPを観に行ったときには、ちょっと遅れて行ったせいもあって、人ばかりの中終了まで知り合いにも会えず、といった状態だった。今回は友人も誘い、ちょい早めに会場へ向かう。

とりあえず、ライブ前から普段は会わない知り合いに次々と会い、「あ、どーも。あ、どーも」の繰り返し。早めに行ったため、始まるころにはジントニック4杯飲んでほろ酔い状態。お陰で、かなりいい感じで楽しめて、満足満足(あ、酔ってなくても多分いい感じだったと思うけど)。

しかし、知り合いに会うと子連れだったり、「この前誰それが結婚した」だの言った話が目立つ。託児所付きライブハウスとかが、あった方がいいのだろうか。あ、長時間立ってみていたら腰が痛くなってきたので、そろそろ車椅子ブースのあるライブハウスとか、介護/救急ステーションのあるライブハウスとか。

終了後は「素直に帰ろう」と恵比寿方面へ歩き出すも、「腹減ったね」ということで結局友人含めて4人で居酒屋へ。座敷はサークルのコンパかなんかで大騒ぎしていて五月蝿かったけど、ウーロン杯3杯ほど飲んで帰宅。

お陰さまで今朝起きると、ちょい二日酔い。気合入れて、繁忙期の締めとして部屋を掃除し、原稿1本書かないとなぁ。

終った、終った。やっと終ったので、これから寝て起きて、今夜はVPを観に行く予定。今日は、例の中央線遥か奥地の人を泊めるために“ホテル野本”を開かなくてよいので気が楽だ。

で、月曜からまた仕事の山? うーん。

最近、豆のお茶とか、穀物のお茶とか、いろんなお茶が出てるね。キリンの「実感」ってお茶も五穀茶だそうで、CMを見て、あー、桐島かれんに似た綺麗なお姉さんが出てるなと思ってたんだけど……………………。

ニュースリリースの下の方見たら、“桐島かれん”じゃん。本人じゃん。4児の母だってさ。あんまり自分の年齢のことをブログでさらしたくないのだけど、同い年なんだよなぁ、この人。

9日にライブを終えた後は、2時間寝て起きて仕事して、2時間寝て起きて仕事して、の繰り返しで時間間隔がまったくわからなくなってしまう。お陰で、後残り1本。早く仕上げなければ。来週は来週で、〆切がまた来ているし、取材もあるしで、休む暇はなさそう。

すっかり時間がずれまくったせいで、1日間違えてしまっていたようだ。ライブ後に確認したいことがあったので“連絡して”とお願いしていたE子ちんが連絡してきたときには「遅いよ!」って言ってしまったり、日曜に会う予定のD君が「前日までに連絡しますね」と言ったのを内心“前日って明日じゃん”と思っていたり、金曜日に仕事の打診で電話をくれた女性編集者のことは“もう手が空いている時期っぽいのに、土曜日出勤とは大変だねぇ”と思っていたし。すべて1日ずつ後にずれていた…。

それに気付いたのは昨日の夜。たしか代表戦やるよね、と仕事しながらザッピングするも、どこの局もやっていない。あれ? 7時20分くらいからやるのか? とか探しながらネットで番組表を見て「あ! 金曜日か、今日は!」

余った1日分たっぷり眠ったので、ラストスパートだ!

GeckoReturn.jpgニコッ!

IMOさんに作ってもらった一点物のGecko指輪。前々回のSevenZライブ直後に失くしてしまい、ちゃっぴーの死と同じ日だったので、しばらくは失くしたことにも気付かない状態。慌てて、ベースのソフトケースやエフェクターボックスの中、当時着ていたと思われる福のポケットなどを探し回るも見つからず、東高円寺U.F.O. CLUBに電話してみるも、落し物は届けられていないとのこと。

先日のSevenZもU.F.O. CLUBだったので、“多分ないだろうけど”と思いつつ、リハと出番の間の空いた時間に打ち上げで行った飲み屋に足を運んでみる。

すると愛想のいい店長らしき人が「あぁ、確か…」と棚を調べだす。「おぉ! もしや!」と期待すると、見事Gecko指輪くんの登場!! 思わず感動して涙が出てきそうになった。

「またここに飲みに行こう」と心に誓うも、当日は遅くなってしまったため、ファミレスで軽く飲んで解散してしまった。せっかくなのでホームページを探してみたが、店の名前も失念してしまったため、よくわからん。東高円寺駅2番出口を出てすぐ左の交差点角にある沖縄/エスニック系の居酒屋なので、皆さんぜひ、飲みに行ってください。

UFOにご来場してくださった皆々様。ありがとうございました。

徹夜明けで結構酔っ払っていて、楽屋でも変なテンションでライブとなったわけですが…。まぁまぁ、自分的には楽しんだのでよかったかな、と。平日の最後の出番だったので、終了後、皆さんが蜘蛛の子を散らすように帰ってしまったのは淋しいかぎりでしたが。

そうそう、3日限定で楽屋秘蔵画像を公開! 15日夜には削除しますんで、見たい人だけ見てね。ま、下らん写真だけど、パンティはかぶらずにコンビニ袋かぶっているオッサンどもを笑ってやってください。

(あらら…、一週間以上公開しっぱなしで忘れてた…。今さら削除 5/19)

酔っていてMP3プレイヤーのヘッドフォン端子にマイクをぶっこむとという体たらくぶりを見せ、録音は失敗。Sevenさんの音源を戴いて聞いてみると、あれこれ気になったりして。いいとこもあるけど、ダメダメなところもねぇ。

ま、あんまり考えるな、とよく言われるんですけど。“考える”というより、“準備する”とか“心構え”とかをしっかりしなければと。

「Don't think. FEEL!」(考えるな、感じろ! by 燃えよドラゴン)ですな。

Don't think. FEEL! It is like a finger pointing away to the moon. Don't consentrate on the finger, or you will miss all that heavenly glory.

でも、感じたままに演奏できるためには、いろいろ知らなければならんこともマダマダあって、引き出しももう1ダースくらい揃えておかないといけないし、すぐに引き出しから取り出せるような対応能力も求められるわけで…………。と、また“考えている”次第。

そんなことより、原稿がまだ終ってないので、書かないと。最近徹夜すると、結局翌日は無理できずに夜にならないと仕事にならんのです。

きてくらはい!! SevenZのライブです。

5月9日(火)東高円寺UFOクラブ【Far Out Project】Seven Z/das/針生/KILL ME RECORDOPEN:18:30AD:\1500 DOOR:\2300(1D)

いや、でも、連休中たっぷりサボったお陰で〆切に追われまくっているわけで…。でも、完全に自分が悪いので、誰にも文句など言えないわけで…。それでも、上記のライブは不退転の決意で頑張るつもりでいるわけで…。

そんなわけで、昨夜は開き直って「Hero's」を見ながら洗濯物を畳み、酒を飲む。

試合とか何とかより、みのもんたとか出して騒いでいるのはいかがなものかと。-85kg級の大会をこれから始めるって言うのに、身長182cmの人に3週間で14kgも減量させて-70kg級に出し、ソレを煽った紹介ビデオを作っているのも酷いと思う。この人は、DOGで-77kgに出ているみたいだから、その辺がベスト体重で-85kgでは重過ぎるのだろうか。

とは言え、自分はそれほどコアな格オタではない。でも、電撃参戦にはビックリ。一瞬固まってしまった。

などとテレビを観て過ごしつつ、IMOさんに指輪をお願いする電話をしてみると、明日(つまり今日)友達のライブがあることを思い出さされる。

いかんいかん、とりあえず4日と5日に頑張って仕事しようと考えていて、余裕ぶっこいてテレビ見ていたのに…。

仕事は詰まっているけど、まだ焦っていないのは、編集の皆様方が一様に8日を締め切りに指定してきているため。ま、要は「お前みたいな守銭奴ライターは、俺達がGW中に休んでいるうちに原稿書いとけ!」ということなのだけど、よくよく考えれば量も多いし、9日は自分のライブだし、と余裕はないのだ。

なので今日は、吉祥寺に行ってライブ観たら、お酒は一切飲まずに直帰しよう! と心に誓う。

さぁ! 戦闘モード全開! 朝起きたときから気力も十分!

バリバリっと仕事を片付けていこうかねっ! と思ったが、天気がいいのでとりあえず洗濯。朝ご飯も食べて、さーて、とパソコンの前に座る。

仕事前にちょっと、Movable Type(MT)で気に入らなかったところを修正してみる。このように、何かの作業をちょっとやって、勢いをつけてから仕事に取り掛かると非常に能率がよい。コレとコレをいじって、はい、再構築!

で、サイトを確認してみると何かおかしい?? MTには、「Template Backup and Refresh」というテンプレートをバックアップしてデフォルトに戻すプラグインが入っているが、コレを使って、さらにバックアップされているテンプレートをすべて削除してしまったらしい…。アホか? 俺は。

*****ここで1つの素朴な疑問*****Q: IT系フリーライターって、ITに詳しい人ですよね?

A: いいえ、ITに詳しい人ばかりではありません。詳しいように見せかけている人がライターさんなのです。本当に詳しかったら、彼らは優秀なプログラマーやエンジニア、またはコンサルタントとして大金を稼いでいるはずです!*******************************

ま、自虐的な話は別として、泣きそうになりながら1年以上も前にローカルにバックアップしておいたテンプレートを使って修正し始める。

で、数時間かけてやっと修復。やれやれ…。

あ、20時から『へろす』が始まるから観なきゃ! 明日から頑張る!

GW(と言ってもまったく関係ないけど)初日は、下北沢にライブを観に行く。広めのリハスタジオを借りてスタジオライブということだったが、バンドとの距離感が近く、いろんな面で楽しめた。

人の話によると、スタジオライブを演る人が最近増えているのだという。どの音楽スタジオでも演れるというわけではないけど、コスト面でも試み的にも面白いのかもしれない。演る側は、かえって緊張したりしないのかなぁ。

終演後は、友人と居酒屋に移動して乾杯。その後、十数年ぶりにトラブルピーチに行ってバーボンを飲み、バンド側の2次会と合流。結局、朝まで飲み続け、朝6時ごろ帰宅…。

数日前に使い物にならない状態になっていたのだけど、結局日曜も使い物にならない状態に。いかんいかん、GWと言えども、本来は繁忙期であるはずなのに。

さてさて、今日辺りから急ピッチで原稿を仕上げていかなければならないけど、今日も取材が入っているしなぁ。

子供の日までに今期の仕事を仕上げて、その日の夜のPRIDEと9日のライブに備えるのだ!!

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2006年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年4月です。

次のアーカイブは2006年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。