2006年2月アーカイブ

土曜は、VPを観に行く。代官山ということで、恵比寿から歩いていこうと目論むも、歩いているうちになぜか町名が「広尾」に…。

逆じゃん! まったく逆じゃん!! 慌てて恵比寿へ引き返す途中でタクシーを捕まえて駆けつける。

着いた頃にはすっかり1曲目が始まっており、中は人でいっぱい。っていうか人多すぎ。せっかくだから石田/土中のギタープレイをしっかり目に焼き付け、Dとの気合の入り具合の違いを見つけて酒の肴にでもしたかったのだが、人垣であまり見通しはよくない。とは言え、人を掻き分けて前へ前へと突き進む気にもなれなかったので、ドリンクカウンターでモニターを見ながらビールを何度もお代わり! いや、呑みに来たんじゃないっつーの。

立ちっぱなしで疲れてしまい、年齢を痛感してしまったけど、ライブ自体は楽しめた。VJもかっこよかったし、ステージ上の彼らは(年齢は隠せないものの)輝いて見えて、ちょっとだけうらやましかった。

ライブ後は打ち上げに参加。ちょっとショックな(ていうかムカつく)こともあったが、まぁ大人だからね。うんうん、不問に帰すことにしよう。いやいや、根が驚くほどちっちゃな人間だから。ちょっとしたことで、もの凄く気にしたりするのです。

1時頃に一次会がお開きとなったので、土中君とタクシーで自宅に帰宅。2時間弱のプレイでお疲れモードだったのか、土中君は早々に寝てしまったのだが、自分は一人でオリンピックのショートトラックなどを見ながらさらに呑む。

すると、日曜は完全に二日酔い。SevenZのリハが夜にあったのだけど、全然疲労感が抜けず、腑抜け状態で何とかこなす。するとSevenさんから「今日はドラムもベースもすごいねぇ。バッチシだねぇ」と言われて困惑。疲れているほうが無駄な力が抜けていいのかぁ?

すっかり腑抜けていた時期はあっという間に過ぎ、そろそろ繁忙期の始まりとなりそう。とは言え、土日は(遊びの)予定があるので、早速明日締め切りの原稿1本+月曜締め切りの原稿1本を仕上げないと。

で、昨日/今日と取材で出歩いていたので、携帯電話をMP3プレイヤー代わりにしてみることに。機種もP902iだし、栗山千明みたいにBluetooth対応のヘッドフォンセットを使ってコードレスで楽しみたいところだが、そのために1万円前後の出費となるのは痛い。平型プラグの接続コードを使うことにした。

hiragataplug.jpg

確かに、音楽聴きながら、着信があったらそのまま電話に出てマイクとヘッドフォンで喋ることができるのは便利かもしれない。でも、正直言って使えねぇ…。

まず、平型プラグの凹凸が微妙に合っていないのか、接触が悪いのか、持ち歩いていてもノイズが出るときがある。続いて、出力が弱く、レベルを最大にしても音量が物足りない。あんまり大きな音で聴いたりすると回りに迷惑がかかったり、危険だったりするのはわかるけれども、それにしても小さすぎる。

決定的なのは、音がよくない。たまたま同じ曲をMP3プレイヤーに入れていたので、すぐに聴き比べてみたけれど、雲泥の差。エフェクトもBassブーストっぽいものしかないし…。

持っているMP3プレイヤーは、ヴォイスレコーダーにもステレオマイクを繋いでも使えるので、取材時には非常に重宝している。電池切れなどのミスを避けるためにも、取材に出かけるときにはなるべく音楽プレイヤーとしては利用したくないところだ。なので、携帯電話にきたいしたのだけどね。

午後から取材が入っていたので、初めて汐留に行く。汐留が再開発されてもうしばらく経つのだけど、今まで行く機会がなかったのだ。最大手の広告代理店から直で来るお仕事とかする機会もないしね。

新橋から歩いても問題なさそうだったので、テクテク歩いていったのだが、目的地が汐留の端のほうだったので意外と遠い。

取材の待ち合わせ時間にギリギリだったこともあり、次第にイライラしてくる。どっかの空間デザイナーとかがデザインしたのだろうが、ビル群に圧迫感を感じ、正直言って好きになれない街だ。

おまけに、ところどころ信号のない交差点が存在するのも頭にくる。歩行者が上下へアップダウンしなきゃ歩けない街ってマジで腹立つ。歩行者には不親切でも、身障者のことをキチンと考えないと怒られると思ったかどうかは知らないけど、歩道橋のスロープが異様に長く、アップダウンに加えて大きく回りこまないと歩道橋を渡れない。

着く頃にはヘトヘトになり、「こんな街嫌いだぁ!」と叫びながら編集者と合流。やれやれ…。

帰りに気付いたけど、新橋から汐留までって地下道があるのね。結局帰りは大江戸線の汐留駅から帰ったので、地下道はあまり通らなかったけど。

4~5年ほど前からブロードバンドだ何だと騒ぎ出し、雑誌の原稿や書籍などでもADSLや光回線の話を随分と書いていた気がする。1.5Mから8M、12Mとどんどんベストエフォート値が上がり、いかにスピードを出すのかが話題となって時期だ。今となっては、あまり話題にもならないけど。

やれ家電のノイズがあーだこーだ、MTU値を設定すればあーなるこーなる、などと頑張っていた人も多く、自分も電話局の3軒隣に引っ越してみたりして…。で、スピード測定できるサイトとかにアクセスして、お! 何Mbpsになったと一喜一憂していた頃もあったなぁ、と遠い目になってしまう。

やがて、1Mのスピードが出ようが、10Mのスピードが出ようが、ふつーにネットをブラウジングする分にはまったく関係ないと思い、次第に速度には無頓着になってくる。

帯域とCPUの高速化、およびHDDの大容量化で動画などの楽しみは増えたけど、未だそれらを使い切るだけの(説得力と人気のある)コンテンツやアプリなどは登場してきていない。せいぜいFlashを多用したサイトがウザくなくなった程度、と言ったら言い過ぎか。

40Mにアップしても8Mの頃とさほど速度に違いがなく、だからと言って文句も言わず、さりとて光に乗り換えする必要性も感じず、と高速回線に関しては無関心となっていたのだけど。

久々に自分の使っているプロバイダーのページを見ると、随分前に50Mのサービスとなっているらしい。ふーん、と思いつつ、モデムを交換してもらうように申し込んでみる。何か、下りの速度がアップしたことより、上りがアップしたことがウリのようだけど、本当かなぁ。どちらにしても、速度に期待はしていないのだけど。

で、モデムを変える前後にスピードチェック。すると、下りは10M前後だったのが20M超に激変。おや、すごいじゃないですか! でも、上りはまったく変化なし…、ってまぁいいか。

でも、実際、体感的にはまったく変化ないのですけどね。

忘れていたわけではないのだけど、雑多なことに紛れて告知していませんでした。

3/15にsevenZでライブやります。またもや平日ではありますが、皆さん、来て来て! 見て見て!

3/15(水)"From the Bottom of Underground vol.5"東高円寺 UFO CLUB19:00open/19:30startadv 1,500yen/door 2,300yenw/川口雅巳ニューロックシンジケイト山田スネークス
詳細 http://fbou.hp.infoseek.co.jp/

で、1ヶ月切っているわけですが、昨夜久々のリハとなりました。リハ前もリハ後も呑んでしまい、今日は完全な二日酔い状態。こんな時間なのに、まだ頭が痛い…。

自分にとっては、ほとんど新曲なのですが、sevenZにとっても新曲盛りだくさんな感じでやるので、よろしくです。

している農閑期。先月末から頭にかけてハードな毎日だったため、ギャップが凄いわけで…。また、この“ぼ~”っとした生活に慣れると、繁忙期に入ったときに対応できなくなるし。数年経ってもこのギャップには慣れないなぁ。

農閑期でも、プチごみ屋敷と化した仕事部屋を掃除するとか、ちゃっぴー小屋をキレイにしてあげるとか、洋服の整理とか、失くしてしまった仕事受注表の再記入とか、いろいろやらなきゃいけないことはあるのだけど、なかなか腰が上がらない。

それに追い討ちをかけるように、『信長の野望』とかやり始めちゃったから、もう大変。PS2版が最近出たらしいけど、ずっと前にPC版を人から頂いていて、ずっとやってなかったんだよね。ゲーム店にPS2版が出ているのを見て、ちょっとやってみたら、ものの見事に嵌っている有様。

なぜか縁も所縁もない三戸城の南部家から開始して、伊達家と長尾家を滅亡させ、一気呵成に南侵している最中であります。

*****いつもの有言不実行宣言*****今日はもうゲーム厳禁の日としよう! 家のことやって、今週取材した原稿(来月曜〆切)を書いておくのだ! 

来週中盤くらいから、また繁忙期になりそうだから、今のうち掃除済ませとかないと。

新宿での取材がスムーズに終ったので、お茶の水まで足を伸ばしてエフェクターを漁る。

今持っているBassディストーションがイマイチ気に食わなくなってきたので、オーヴァードライブ系でめぼしい物をピックアップしつつ、店員に質問攻めしてみる。偏見かもしれないし、自分がオッサンだからかもしれないけど、オッサンの店員さんのほうが話がわかるし、丁寧に説明してくれる(ような気がする)。

オクターバーにも挑戦したかったのだが、基本的にオクターバーは1オクターブ下の音を出す物のことを言うらしい。重低音バリバリのごっつん野郎(?)ではなく、実はAKAIのUniBassのようなものを探していたのだが、中古店などを巡っても見つからない。やっぱ、狙いがキワモノっぽかったか…。

結局、EBSのMulti Driveというオーヴァードライブを買い、ついでにピッチシフターとか使って、Bass音と1オクターブ上の音を出して遊んでみる。

んんん、、、、想像していたよりも意外とツマラン。面白くない。単純なオクターブ変更だけではないので、和音とかにして使いこなせばいいのかもしれないが、高音が気に入らない。じゃぁ、ギター用のエフェクターを買って、ステレオで音出して、別々に音作りして…、だぁ~! メンドクサイ!! やっぱ止めた!

というわけで、Multi Driveだけ購入して帰宅。でも、ちょっと楽しみ。

EBS MULTI DRIVE

ちなみに俺の中では、Over Driveは「ヴァー」でOctorverは「バー」なのだ。何でだろ、同じ「V」なのに。Blog内を検索してみると、「レベルオーバー」「基準をオーバー」「オーバーホール」という言葉で「バー」を使っているので、「オクターヴァー」にして歪みを表現したいのだと思われる。

土曜でひと段落着いたので、行けるかどうか微妙だったフットサルに参加して、生ビール飲んで帰宅。今日はゆっくりできるけど、明日は取材で、その原稿も多分すぐに出さなきゃいけないんだろうなぁ。

サル後の呑みは割とおとなしく、3~4杯程度でお開き。帰りの電車は三鷹のS君と一緒。いつものように強引に誘うものの「昨日食べるはずの湯豆腐が余っているから」との、わけのわからない理由を付けられてしまう。

まぁ、自分も連日の仕事疲れ&寒風の中のサルでお疲れモードだったので、アッサリと「じゃぁね」ということでお別れ。

地元の駅に降り立って想い出したのが、先日一緒に飲んだ某社広告営業の人の呑み方。その人は、1軒で呑み足らないと思ったらすぐにマッサージ店(Hじゃないやつね)に行くのだそうだ。盛り上がってしまった気持ちが沈静化し、あ~家に帰って寝よ、って気になるらしい。

最近は手軽に利用できるマッサージ/整体院(Hじゃないやつね…、しつこい?)が多く、結構夜遅くまで営業しているので、早速利用してみることにした。

行ってみると、結構混んでいて予約も埋まっているらしく、30分だけならOKとのこと。でも、60分とかマッサージされたら寝入ってしまいそうだし、丁度いいかな、とお願いする。

サルの疲れでパンパンなので、“ふくらはぎ”を中心に足首と腰のマッサージをリクエスト。ほどよくマッサージしてもらうと、本当に「あ~家に帰って寝よ」って感じでぽわーんとした感じ。これはいいかもしれない!

でも、マッサージ師の方に「体中ガチガチですねぇ」と言われてしまった…。仕事が仕事なので仕方がないけど、体中凝りまくっているらしい。定期的にマッサージとかストレッチ教室とか行ったほうがいいのだろうか。

***独り言***
…、って自分でやれよ、ストレッチくらい。バランスボールも押入れの中にしまってあるじゃん。それよか、ジム行けよ。
************

確かに、呑みすぎない予防策としてマッサージは効果的だ、と思うけど、逆効果の部分もあるような気がする。以下、まとめてみた。

・金がかかる 30分で3,000円くらいだったので、もう一軒居酒屋に呑みに行く以上の金がかかる。酒を呑み過ぎない効果はあっても、コストダウンには効果なし。

・居眠りに注意 帰ってすぐにベッドに潜り込めばいいけど、テレビ観ながらソファで寝ちゃったりして…。そんでもって、中途半端に目が覚めて結局一人で芋焼酎ロックで呑んでいたりして…。

・サル後は注意 専門の整体師とかなら大丈夫だけど、店によっては詳しい人だけがマッサージをしてくれているわけではないと思うので注意! あくまで、体をリラックスさせるために行くって感じで。 特に痛みがあるのにガマンするのは厳禁。運動後などで軽い炎症を起こしているようなところをグイグイ揉みこまれたら、悪化することもあるかも。このへんは、自分も詳しいわけではないから、間違っているかもしれんけど。

ひと仕事終えた後の密かな楽しみは、受注した仕事をまとめたEXCELファイルに仕事が終ったことを書き込むこと。締切日、発効日、ページ単価、原稿料、振込み日などがまとめられたもので、毎月の振込み額や仕事量の増減などをチェックするのに役立ち、確定申告にも活用していた。

何より、ストレス貯めながら原稿書き上げた後、鼻息も荒く、今月はこれだけ稼いでやったもんね! ぐえへへ、ぶぅえぇへへ、と自己満足に浸るために必須のアイテムだったのだけど。

いつの間にか消えてしまいました! いや、10日の朝には更新した覚えがあるし、それ以降削除した覚えはないのだけど? いくらなんでも、そんな重要なファイルを操作ミスやうっかりミスで削除するわけはないのだが…。

HDD中を探しても、古いバージョンしか見つからないので、うっかり移動させてしまったのではない模様。NortonのUnErazeやFinal Dataで復元を試みるも、該当ファイルが見つからない?? 残骸だけでも見つけられれば、あ~、間違って消しちゃったのね、と諦めもつくのだけど、原因がわからないのは気持ち悪いことこの上なし。

結局、諦めるしかなく、1年以上前の古いバージョンから覚えているものだけを更新していくしかない。最後に更新してから消えてしまう1日の間に、原因不明のブルースクリーン状態になってすぐに復活したのだけど、それが原因? でもピンポイントでそのファイルだけ消えるわけないし。

やっぱ、ボケッとしていて消してしまったんだろうなぁ。惚けが始まってきたようで、ちょっと怖い!

WindowsのTVCMは激しくズレているなぁ、と思いつつ、Mac/IntelのTVCMもかなりのイタさと感じる今日この頃…、皆様、お元気でしょうか。

今期の仕事はギリギリのものが多く、今週取材したばかりの4本の記事を金曜朝に終え、「終了!!」とばかりに朝っぱらから酒をかっくらい、掃除もやっておきたいけど、とりあえず今日は何もしないぞ、と『時効警察』『タモリ倶楽部』を楽しみ、ゆっくりベッドで熟睡した後の今朝…………(一文が長げーなぁ)。

前々からやってくれといわれていたのだけど連絡がなかった仕事の依頼がメールで舞い込んでいました。しかも、明日朝までにやって、とのこと。

んんん、、、、もう疲れちゃった。

とりあえず、アメリカ-日本でも観ながらやるしかないかぁ。

取材と原稿書きの合間に、新たに250GBと300GBの外付けHDDを買い、データ復旧を試みる。デジカメで撮った写真以外は特に重要なデータはなく、ガラクタのようなデータばかりなのに“復旧”とかになると燃えてくるのはナゼ?

遅延書き込みエラーなどが頻発するのにもめげず、新しいHDDにデータを移していく。何度もHDD電源のオン/オフを繰り返し、なんとか大半のファイルを救出できた。

本来なら、「これくらいで勘弁してやるか!」と作業を終了するところだが、救出できなかったファイルも何とかしたくなってくる。そのデータを救出したからといって、今後の俺の人生が左右されるわけでもなく、仕事に影響が出るわけでもないのだが…。

しかし、そのうち「インページ操作の実行エラー」というエラーが発生し、遂にドライブ自体にアクセスができなくなってしまった。

Error.gif

それでも、諦めることを考えず、ふと思い出したのが「Final Data」というデータ復旧ソフト。HDDやPCの処分の記事やデータ復旧の記事を書いたことがあり、その際に使用したソフトが押入れに入っているはず、と探し出して使ってみる。

まだ使用中だが、削除ファイルや読めなくなったドライブのデータも難なく復旧できそうな予感。便利だけど、こんなソフトがあるんだから、壊れたPCやHDDを捨てるときには完全にデータを抹消しないとね。

徹夜明けで取材を終え、とりあえず何もせず、かといって寝てしまうと夜中寝れなくなるので、ガマンしてパソコンをいじる。

…すると、どこからともなく「カコーン、カコーン」という音が!

外付けHDDさんが1台お亡くなりになりそうな気配。異音発生しだすとは、もう末期症状だな、これは。今日の取材後、新しいHDDを買ってデータを移動させようと思うけど、間に合うかなぁ。昨日、重要なデータだけは他のHDDやPCに移したけれど、移動中に遅延エラーが多発するので、まともに移動できない状態になってしまっている。

でも、まぁ、絶対残しておかなければいけないデータはほとんどなく、くだらないモノばかりだから、問題はないのだけれど。

最近、愚痴っぽい投稿ばかりだね。いかんいかん。

40分ほど前に原稿出して、2本完了。よく考えりゃ、朝からやってりゃ夕方には済んでいる計算になる。自宅で仕事すると何故、9時-17時とかに働けないんだろう。

14時から取材なので、3時間ほど寝られると思いつつ、コンビニで朝ご飯とともに買ってきたスピリッツを読む。朝っぱらから、仕事部屋で『高校アフロ田中』を大声で笑いながら読む俺。

だって、『電話しゅるぽっ!!!』って…。

あ~、久々ツボに入った。

当たり前のことだね。

少し落ち着いたという気の緩みから土曜は完全休業して掃除・洗濯。って、俺だって休んでもいいだろうがぁ! 1日くらいゆっくりさせてくれ!(もちろん、締め切りさえ守れば誰も文句は言ってきませんけど。締め切りさえ守ればね)

と言いつつ、いったん休んでしまうとエンジンがかかりにくくなるのが世の常(じゃなくて、俺の常?)。1日2本書くのは苦にならないはずが、放心状態で日曜の昼間を過ごす。

そのうち、「あぁ、Nomoto.infoのリンクってリニューアル後に作っていなかったよなぁ」と現実逃避行動。せっせとリンクページを作り始め、気が付けば夜。

あはっ! 今夜は徹夜だねっ! オジサン張り切っちゃおうかなぁ!

で、一本書き上げて一休み。さっさともう1本上げます。

取材&原稿アップというタッチ&ゴーっぽい勢いで仕事が続いているが、今日も午前が取材で午後は打ち合わせ。1本のスケジュールが延びたので、土日で2本、来週4本書けば何とかなりそう。今日は疲れたので、飯食って、酒呑んで、サッサと寝ることにしよう。

取材帰りに、楽器屋に寄ってディストーションとオクターバーを物色。現在使っているBassディストーションがイマイチな感じがしているのと、何かで使えるかもと思ってオクターバーを探す。

皆、エフェクター買うときって、どうしてるのかなぁ。やっぱ、試し弾きとかしてるのか? 自前のBass持って行かないと、店のBassじゃ感じが違うっぽいしなぁ。エフェクターって、ガンガン試し弾きするには値段が安くて申し訳ない気がするし、試しもしないで買うには高い気がする。そういえば、今まで使ってきたエフェクターは試さずに即買いだった。

楽器屋を出て、お気に入りの雑貨屋に寄ると、閉店セール中。改装前の在庫処分とかではなく、本当に店を閉めてしまうようだ。ちょっと悲しい…。

原稿書いとりますよ。

何で、先週取材したやつを3日と置かず書かなきゃならんのか、とブツブツ。それも、1本だけならまだしも、皆が皆…、とブツブツ。

まぁ、天才なので、ちょちょちょいと書けてしまうのですが、と自分で言わないと誰も言ってくれないので。

ま、今出しとかないと、今日明日明後日とまたまた取材の日々だからね。と思いつつ、やるものの、肝心なところで問題発生。只今、編集者の起床待ちでございます。電話が来れば、10分で直して出せるのだが…。

あー、酒呑んじゃおぉかなー。アレくらいの修正なら、呑んでもできるだろうしなぁ。でも、夕方からの取材に二日酔いで行ったらヒンシュクかうだろうなぁ(午前中からの取材だってヒンシュクかうって!)。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2006年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年1月です。

次のアーカイブは2006年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。