2005年8月アーカイブ

gooの検索がレシピに対応

この前、今発刊中の某誌の取材で訪れたgoo。検索エンジンとしては、yahoo!やGoogleばかりが目立っている中、唯一の国産検索エンジンとして研究を続け、新たなサービスを次々と提供しているという印象だった。

偶然にも、同じ時期に執筆した某誌でGoogleのことを書き、Googleラボのことにも触れていた。何かとGoogleラボは注目される存在だけど、gooラボも見逃せないな、と。

自分も、メインで使っている検索エンジンはやっぱりGoogle。料理もよくするので、レシピ検索の際は、上記の記事のように「レシピ <材料名>」や「レシピ <料理名>」などで検索することが多い(もちろん、gooじゃなくGoogleで)。

確かに今回のgooの対応の方が、レシピを探すのに便利そうだ。検索結果のトップに写真付きでリンクが出てくるし、ヒット精度も高い。材料名の別名や表記違いにも対応し、季節ごとに結果の上位に現れるレシピが変わるというのも親切だ。

でも、自分としては、Googleで普通に検索しても目的は達成できるので必要ないかなぁ。「(検索慣れしていない人も含む)誰もが自分の言葉で検索して目的の結果を得られる」ということを目指して、日本語特有の問題も配慮し、研究を続けているのだろうけど、大変だと思う。ある程度のリテラシを持ったユーザーがそれを必要とするのかとか、どこまでフレキシブルな検索を実現できるのかとか。

あ、原稿書くのに飽きて、日記書いているんじゃないですよ~。

まぁいつものように、来月頭も怠惰な仕事体制のツケが回ってきている。今日はアレとコレやって、明日は1日中取材が入っていて、ん~…、と考えると、どうやり繰りしても時間が足りないような…。

やっぱりスイッチって必要だなぁ。どんどん気持ちの切り替えができなくなってきている。作家さんとかは、環境を変えて気持ちのスイッチ入れるためにホテルに詰めたりするんだろうけど。

そういえば昔、「俺は作家になるんだ! 直木賞と芥川賞に応募するんだ!」と一流ホテルを予約して小説を書いていた友人がいたけど…。もちろん、結果は箸にも棒にもかからなかった。今はまったく付き合いがないけど、官公庁のキャリアになった奴だから頭はよかったんだろうけど。

宣伝

| コメント(36) | トラックバック(0)

しとこうかね。とりあえず。

え~、巷では某バンドの再結成などが騒がれているようですが、その前にDaffodil-19の1年ぶりのライブのお知らせです。こちらも、1年ごとに解散/再結成を繰り返しているようなもんですから!

11/18(金)Daffodil-19 presents"out of the blue - 2" @下北沢Basement bar
Daffodil-19
プンクチル山口知也

珍しく平日です。仕事のある方はなかなか来づらいでしょうが、まぁ、今のうちにスケジュール帳などに書き込んでおいて貰えるとよろしいかと。

ネタがないときなど、定期的に宣伝するです。

今日、取材帰りに魚屋を覗くと、鮎が安かったので思わず2匹買って塩焼きにしました。美味いし、骨ごとバリバリ食えたのだけど、普通にグリルで焼かずに炭火使った方がよかったかなぁ。

ふと見かけたニュース。

悪臭トラブル、お手上げ状態 庭に排泄物ため込んでも規制できず

中野区弥生町で排泄物や残飯を庭に溜め込み、悪臭で付近住民が困っているそうな。何でも、商店街が近いらしく、男の家の前の雑貨屋は潰れ、鮮魚店なども客足が遠のいているらしい。

同じ中野区でも場所が遠いので、自分は何の影響もないけど、はた迷惑な話だね。夏はより一層臭いがしそうだし。しかし、規制する法律も条例もないそうだ。

“都の環境確保条例では悪臭を規制できるが、あくまで事業所や工場が対象で、「そもそも庭に排泄物をためる行為を想定していない」(中野区)という。”

そりゃそうなんだけどね…。

世界クラブ選手権のチケットが届いた。自分が購入したのは、国立でのサンパウロ対準々決勝勝利チームと、横国での3位決定戦・決勝戦。チケット代は最も安い席で6300円と8100円。高っ! 席も観にくそうな場所だし。

TCJ2005.jpg

値段ほどの試合が期待できるかどうか…。多分、また高い飲み会の場所代になってしまうんかなぁ。

しかし、これ申し込んだの何月だっけ? 確か春にはカードの引き落としが行われていて、やっとチケットが届いた。これだけ待たせるなら直前に送ってくれればいいのに。失くしてしまいそう。

そろそろ本降りで台風も近づいてきているみたい。大雨/洪水/雷/強風/波浪と警報・注意報のオンパレード。気温は低いのだけど、湿度が高いし、窓も開けていられないので結局クーラーのお世話に。これから帰る人、明日朝早く仕事に行く人、気をつけて。

家も出れないので、仕事でもしようかねぇ。いつも家から出てないけど。

そういや、このところサル以外で全然人に会ってねーや。誰か連絡してこーい! また月末になるので忙しいけど、遊ぶぞ!! あ! 早く椅子返しにこいや!>O氏。

人は「こんなもんなんだ」とか「俺はこーだ」とか思ってはいけないんだ。ちょっとしたことで価値観とか物の見方って変わるもんなんだな、と目からウロコが落ちたよう。

ん!? 待てよ? “「こんなもんなんだ」とか思ってはいけない”なら、“「こんなもんなんだ」とか思ってはいけない”とか思ってもいけないのか?

今日は、岐阜・大垣出張取材。「すみません、寝坊しました!」では済まされないので、気合を入れて7時半なんかに起きてみる。

しかし、目覚まし時計というのは健康によくない。普通の会社務めの人は、毎日こんな物に起こされているのか。体によくないし、絶対に心臓に悪い影響を与えるはずだ。

早めの行動を! ということで9時には自宅を出て、満員電車に乗り込む。ギュウギュウ詰めというわけでもないけど、こちらも健康によくない。普通の会社務めの人は、毎日こんな物に乗っているのか。体によくないし、絶対に精神に悪い影響を与えるはずだ。

新幹線は比較的すいていて、ゆったり音楽でも聴きながら名古屋へと向かう。そう言えば、人生初名古屋だ。とは言え、駅から出ていないから初名古屋とはならないか…。

はつなごや~

東海道線に乗り換え、いざ大垣へ。岐阜と名古屋って近いんだねぇ。そんなことも知らなかった。

大垣駅に着いたはいいが、取材までまだ45分もある。昼飯でも食って、頃合を見計らって移動しようかなと考えていると、現地で落ち合う予定だった編集者とバッタリ出会ってしまった。どうやら同じ電車で来たようだ。電車の本数が少ないと、こんなこともあるんだね。

取材は難なく1時間程度で終了。再び東海道線に乗り、名古屋に戻る。

途中の岐阜の駅前でテレビの取材風の一団が見え、何台ものカメラがあったけど、あれは今話題の衆院選・岐阜一区の取材だったのだろうか?

名古屋で編集者と別れると、何だか腹が減ってきた。帰りの新幹線は駅弁だ! と思い、ひつまぶし弁当とか味噌カツ弁当とかあるのかなと考えながら新幹線口へと向かう。

しかし、名古屋駅の新幹線乗り場には、弁当屋などが見当たらず、どうやらホームに上がらないと弁当は買えないようだ。で、ホームに上がると、ちょうど「のぞみ」が発車するところ。10分ほど待てば次の「のぞみ」が来るようだったが、思わず駆け込み乗車してしまう俺。結局、名古屋および岐阜の味は何も堪能せず、東京への岐路に向かうこととなった。

帰りの新幹線はそれなりに混んでおり、空いていた3人がけの通路側に座る。隣はちっちゃい女の子とお母さん。ちょっと「やんちゃ」な娘だったけど、ものすごくかわいい。会話はなかったけど、こちらと目が合うとニコっとしたり、表情を変えておどけたりする。東京駅で降りるときも、バイバイと手を振ってお別れ。でも、ちっちゃい女の子とは仲良くなれても、ママとは仲良くなれないのね…。

その女の子が途中、お笑いのヒロシのマネをしだして、笑いを堪えるのに必死だった。「ヒロシです。ママはいつも自分のことばっかりで、タバコ吸いながら化粧しとるとです。ヒロシです、ヒロシです…」と言っているので母親をチラ見すると、まさに咥えタバコで化粧の真っ最中。あわてて本を読むフリをして笑いを堪えていた。

18時くらいに我が街の駅に無事到着。結局、新幹線の中ではビール一本と竹輪しか口にしなかった。よく行くカレー屋に寄って帰ろう、と考えながら改札を通ろうとしたら「駅員のいる改札口へお回りください」状態。一瞬アレ? と思ったが、いつものようにSuicaで改札を抜けようとしている自分に気付く。お疲れ! → 俺。

八幡山でフットサル。自宅から8Km程度なので自転車で行くが、暑さでコートに着く頃には汗だくになり、ヘトヘト状態。

人数少なめだったので、十分にサルを楽しむ。最後は試合に出てもサボっている状態だったけど。プレイに関してはまずまず。っていうか暑さでみんな動けなかったから、あんなもんかなぁ。

日曜の夜ということもあり、ファミレスでビールとサラダで打ち上げ。2杯ほど飲んで汗が引くと十分幸せな気持ちになる。

ファミレス後解散となったが、案の定飲み足りない。同じく自転車で来ていたS君を誘い、八幡山の居酒屋で一杯。しかし、入ってすぐにラストオーダーとなったため、ウーロンハイ3杯を鬼のようなスピードで流し込む。

さて、どうしよう、帰る? って話になったが、結局永福町に自転車で移動して、また飲み始める。サルに行くたびS君を無理やり誘って飲み続けることが多く、本当に申し訳ない。って、別に反省してないけどね。

夜中3時ごろ、ヘロヘロになりながら自転車で帰宅。正直、疲れた。

原稿書いたど~! 出したど~! でも初めてのお付き合いのところで分野外の雑誌なのでちょっと自信なし。書き直しくらったらどうしよう。取材自体も最初の趣旨とちょっとずれていたしなぁ…。

そう、このところ挑戦している新しい分野っていうのが、医療系の経営情報誌。火曜の岐阜出張取材もこちらの依頼。お医者様のようなハイソな友達などいないし、看護士のかわいい彼女もいないので、医療業界なんてまったく知らないのだけど、まぁ経営やシステム導入なんかの話は一般企業と変わらないかな、と。あ、考え方甘いかなぁ。

もちろん、事例ベースで書いているだけで、書き起こしで「医療経営学の今」とか「最先端医療を支える医療機器の選択と経営戦略」なーんてお題を書けるわけはないのだ。

マニュアルをやっているときから、合言葉は「医療と自動車には手を出すな!」だったんだけどね。理由は「間違ったことを書くと人が死ぬから」。訴訟問題にもなりかねないし。今回はマニュアルではないので、それほど問題ではないけど。

【備忘録】掃除/炊事/洗濯は明日にして、来週は火曜取材、水曜から数件の原稿書きに勤しもう。

はい、木曜くらいに終らせる予定だった原稿を書いております。何だか今月は切れ目なく続くなぁ。ま、ピシッ、ピシッ、と終らせていかなかったからこうなったんだけど。

今日中に終らせたら、明日はゆっくりして、夜はフットサル。先月もやったはずだけど、何だか随分とやっていないような気がする…。月曜は筋肉休めて、火曜は何故だか岐阜県の大垣というところに行かなければならないらしい。

日帰りの地方取材ってあんまりやりたくないんだけど、これまで扱ったことのない分野なのでちょっと楽しみ。新たな仕事につながるといいな。

現地集合なので、前日に名古屋とか大垣に一泊してみようかとも考えたけど、特に観光したいスポットもないので止めておこう。くそ暑い中、万博とか行ってもねぇ。素直に朝出発して、昼過ぎに大垣に着いて、小一時間取材した後、すぐに東京に戻るです。

夕方から新横のお気に入りの居酒屋に集まり、飲みまくる。今日は都心に住んでいる友人だけでなく、静岡や福岡の友人も集まり、その子供の小学生も2人ほどいて大盛り上がり。すっかり楽しい気分で、いざ競技場へ。

予選1位通過を目指すジーコさんは、結局、国内組一軍といった布陣を投入してきた。東アジア選手権後半で使った選手の起用は皆無。一方のイランも海外組が参加せず、したがって見所の薄~い試合。

おまけに、キックオフ前にサイドの変更があり、前半はほとんどが僕らが観ている反対側で試合が行われている始末。前半に日本が得点してしまうと、後半も見所がなくなってしまうので、イランを応援しだすオヤジ達。しかし願いもむなしく、加地のゴールで日本が先制。

こうなると、オヤジたちの注目はイランのダエイに集まる。「太ったよね~」「動き悪いよね~」「アレじゃ、ボールもらえないよ~」と悪口を言いながらも、往年のアジア最高のストライカーを応援。「僕らにとってのダエイの引退試合」的な盛り上がりとなってしまった。

そうこうしているうちに、ダエイのシュートがポストを直撃!! オヤジどもはこの日一番の盛り上がりとなってしまい、狂喜乱舞。いや、「腐っても鯛」って言い方は悪いけど、ここ一番で仕事するなぁ、この人。

結局、日本が追加点を加えた後、ダエイのPKで1点返し、2-1で試合終了。結局イランで決定的な仕事をしたのはダエイだけ、ってことになるなぁ。引退が伸びてしまった?? でも、昨日はすっかり「ダエイデー」となり、なぜだか大満足。友人の息子は「え? ダイエーって誰?」と言っていたけど。

帰りの道すがら、これはダエイのユニフォームを買わなきゃ、と言うことになり、バッタ屋に行く。交渉の上、周りの若者も巻き込み、背番号・名前なしのイランユニフォームを10枚1万円(つまり1枚1000円)で購入。ま、ダエイのユニじゃないけど、Tシャツ買うより安いからいいや。

何で今さら、三原じゅん子がセーラー服着て不良女子高生の役で学園物やってんのかな、ってよく見たら山田優だった。

これからお出かけ

うん、また日記をさぼってしまいましたね。

このところ取材以外では人にも会わず、飲みにも行かず、だらだら仕事しているだけなので書くこともあまりないんですけど。

少しばっかりウツ入ってます。何だかね、このまま仕事請けて、原稿書いて、金貰って、無駄遣いして…、ってのでいいのかと。生きることにも仕事するにもモチベーションが上がらない今日この頃、って感じです。

生甲斐って何? といった感じでしょうか。一週間もすれば、こんなことを考えていたことすら忘れてしまいまうでしょうけど。

ま、暑いから、そんなに積極的に外に出るのも嫌だしなぁ………。

とは言え、明日はイラン戦。横浜国際まで観に行きます。誰が何と言おうと消化試合は消化試合。選手層が広がるような戦い方ができるといいですな。

こういった行事がないと集まらない友達が集まるので、所詮「場所代が異様に高い飲み会」と割り切っていますけど。きっと自分達もチケットを取っているのを棚に上げて、「よくこんな消化試合に客が集まるよなぁ、日本も変わったねぇ」などと悪態をつきながら、観戦していることでしょう。

昨日の取材帰り、プリンターのインクを買わなきゃ、と新宿に寄る。ついでにオフィス家具のコーナーに行って、椅子を物色。今使っている革張りのオフィスチェアもボロボロになってきたので新しい椅子はないかな、と考えていたのだ。

肩こりから頭痛までを引き起こしかねないので、せっかくならいい椅子が欲しい。ボロボロになっているとは言え、今の椅子を使えないわけではないので、じっくり探そうと考える。

ヨドバシのオフィスコーナーには気に入ったものがなく、東急ハンズへと移動。しかし、こちらもあまり気に入った椅子は見つからない。デスクワークしている人に好評なアーロンチェアやオカムラのコンテッサの影響か、メッシュ地のオフィスチェアが目立つが、メッシュが柔らかく、あまりいい感じがしないのだ。くつろぐなら柔らかい方がいいのだろうけど、長時間座って仕事をするには向きそうもない。

そういえば、コンテッサやアーロンに実際に座ってみたことはないなぁ、と大塚家具へ行ってみる。初めて行ったのだけど、ここって面倒なのね。入った途端に「受付に行ってください」と強要され、受付で「オフィスチェア扱ってますか?」と聞くと「はい、扱ってます。こちら初めてのご利用でしたら、こちらにご記入ください」と住所氏名電話番号などを書くように強要される。うざかったので「あ、じゃぁいいです」とサッサと立ち去ってしまった。

すぐ近くにマルイのインテリア館があったのを思い出し、行ってみるとアーロンチェアもコンテッサも置いてある。アーロンチェアに早速座ってみたけど、十数万円の価値があるかどうかがよくわからない。長時間座って見ないとわかんないしな、と思いながら今度はコンテッサに挑戦。何だか、こちらはしっくりする…、ような気がする。

ハーマンミラーアーロンチェア(ランバー)スタンダード(A)アーロンチェア[コンテッサ]スタンダードタイプ(フレーム:シルバー/ボディカラー:ネオブラック)コンテッサ

ハーマンミラー アーロンチェア
オカムラ コンテッサ

やっぱり、ほかのメッシュ地の椅子とは異なり、しっかり体を支えてくれる感じがする。背中のランバーサポート(腰を支えるやつね)も心地よく、椅子の高低や背もたれの角度以外にも座る部分の位置も調整できる。

店員さんによると、コンテッサの方が日本人の体型に配慮しているのでよいとのこと。最近よくある安いメッシュ地の椅子は、メッシュが破れたり切れたりすることが多く、あまりよくないとのことだ。

結局、コンテッサのカタログをいただき、9月の頭に開催されるビッグバザールの招待券を貰って退散。ビッグバザールでは、さらに安い値段でコンテッサやアーロンチェアが購入できるそうだ。一日10時間以上も使う物だからやっぱり十数万の価値はあるのかなぁ。体にも関わるものだし。現在悩み中。

取材、取材、取材の毎日。月曜の打ち合わせを皮切りに、火曜1本、水曜2本、木曜2本、そして今日1本の取材をこなす。こう暑いと、取材から帰ってきても何もやる気にならない。中途半端に雨降ったりして、湿度も高いし。

汗かきなので、移動中は汗だくになってしまう。取材場所の冷房が効いていても、遅刻しそうになって慌てて着いたときなどは、焦っているので汗がガンガンに噴き出してくる。

そうなると、自然と顔の汗を手で拭いて髪をかき上げてしまうため、髪形がオールバックになってしまうのだ。歩きながらガラスなどに映った自分を見てビックリ! ガラの悪いロカビリーの兄ちゃんが立っているのかと思った(そういえば、ロカビリーって最近見ないなぁ)。

2件連続の取材ともなると、さらに汗は噴き出す。こうなると髪はびしょびしょでオールバックはよりピッタリとしたものとなり、ロカビリーからマフィアへと変貌していく俺。まぁ、あんまり近づきたくない風貌だよな。

恐怖!アナタハ コノ キョウフニ タエラレマスカ?

取材したということは、原稿を書かなきゃいけないということ。明日から盆明けまで原稿書きに没頭するので、部屋はますます荒れていくことになるのかなぁ…。

ところで、今日は日航機墜落から20年なのだそうだ。20年前の当時、俺は御巣鷹山のそばの三国峠を車で走行中だった。友人K君の新潟の実家に皆で遊びに行こうという計画があって、夜通し車で移動していたのだ。翌日、ニュースを観て、すぐ近くでそんな大事件が起きたことに驚いた記憶がある。

20年経った今、車2台で移動していた友人のほとんどはもう付き合いがない。たまにメールや電話で連絡を取っている女性のOさんと、K君だけだ。K君とはサッカー観戦やフットサルを楽しむ長い付き合いとなっているけど、時間の流れを感じるね。

嵐のような仕事の山を片付けました。一時は本当にまずいんじゃないか?? と思い、泣きたくなるような夜もありましたが、編集者の皆様方の御厚意により、何とか終えることができました。ええ、すべて私が悪いのでございます。病気にかこつけて、先にやるべき仕事をやらず、自堕落な生活をしていたのですから。深く反省し、今後は二度とこのようなことのないように精進する所存であります。

っていうか、寝てないのにこれから打ち合わせっすよ! 中途半端に空いたこの2~3時間。寝ることもできないしなぁ。こんな状態で打ち合わせしても、ろくな発言できないから黙っとこうっと。

仕事の山は終ったけど、今日打ち合わせ、明日取材1本、明後日取材2本、明々後日取材1本で外を駆けずり回らなきゃならない。わかってますよ~、盆前に駆け込みで取材入れて、お盆の間に書かせようって考えっすね。

でも、今月は空いているときにやるべきことを! そうしないと今月末も今回の二の舞となるしねぇ。

とりあえず、誰か飲もう! 吐くまで飲もう! 人に連絡しないでジャンボ唐揚げ食ってる場合じゃないっすよ。

日記更新しないよ~、って言いながら、更新している俺。ちょっと今日はいろいろあったので、やっぱり更新しよう。

ご存知の通り、かなりの勢いで切羽詰っている。明日夕方までに、何ページ書かなきゃいけないんだろう…。ま、自業自得なのだが。

そんな中、今日は竹橋で取材。昼過ぎから取材し、次は浅草へ。滞りなく、まずまずな感じで取材を終えた。

取材先から帰って、速攻原稿書かねば! と思ってはいたのだけど、私、編集者、クライアントの方の3人で歩きつつ、「今日は暑いですねぇ」などと語っていると、ちょっと一杯引っ掛けて帰りたくなってきた。恐らく、3名とも同じような気持ちであったと思う。だんだん皆が飲みモードに発展し、結局神谷バーへ。とりあえず「お疲れ~!」と乾杯。私の予定としては、一杯飲んで家に帰って一眠りした後原稿を書こうと、その時点では考えていたのだ。しかし、神谷バーに行きながら一杯目で生ビールを飲んだのが大間違い。神谷バーに来て、電気系の飲み物を頼まないわけにはいかないと、電気ブランを頼み、また頼み、また頼み………………。

でも、いい加減に帰りましょう、ということになったのだが、「浅草なんて久しぶりっすね」ということで、雷門から仲見世を歩いてプチ観光状態に。うーん、いいのかなぁ。

asa1.jpgasa2.jpgasa3.jpg夜の浅草はライトアップされてキレイ。タイガー&ドラゴンの屋台の親父はいなかったけど…。

すっかり酔っ払って20時過ぎに帰宅しました。このまますぐ寝れば、まだ間に合う! と思いつつテレビをつけると、東アジア選手権の日本ー中国戦が! しかも、前の試合からメンバー総とっかえで臨んでいる日本代表。いや、とりあえず観るでしょう。

というわけで、I社のYさん、違うI社のOさん、N社のKさん、M社のKさん。ごめんなさい。頑張りますから!!!!!

ん? やっぱり坪井君…。

今週末まで余裕なし。締め切り抱えつつ、明日は取材が2件。

こんなことしか書けないから、週末まで日記はお休み。

FRFは楽しかったらしい。何人かの日記を読んだが、「行かなかった人は後悔しなさい」との書き込みもあった。O氏なんか、行って帰るだけで40回もの書き込みしてるし。

FRF行きを断念し、仕事に勤しんでいると思いきや、まったくの低調。迫り来る〆切の嵐を目の前に、小動物のように身を縮めて過ごしております。

ま、日記なんか書く前に原稿かけやぁ! と言うことなのだけど。はい、頑張ります。今日は、取材を一件こなして即効で家に帰り、バリバリ執筆する(予定)。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2005年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年7月です。

次のアーカイブは2005年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。