2005年5月アーカイブ

(ほぼ、サルとリハと飲みすぎている件の続き)

リハ後に飲みすぎたせいか、帰ったら即ベットに行ってしまったため、その後の夜が眠れなくなる。常習ドランカーとなってからは、酒を飲まないと眠れない性質なのだが、翌日は午前中から取材が入っているため、酒を飲むわけにはいかない。遅刻しないまでも、広告企画で酒臭いライターを連れてきたら営業さんの面目丸潰れだ。

結局、朝までベット横のノートPCで遊びながら朝を迎えてしまう…。寝ないで取材先に向かい、担当編集者さんと飯を食って帰宅。ここで寝るとまずいので、気力を振り絞って原稿書きいそいそ。しかし、能率低下は否めず、無理に終らせるよりも明日に回した方が得策と考え、早めに酒を飲んで寝ることにする。

しかし…

いろんなことを考えながらテレビも見ず飲んでいたためか、どんどんダウナーな方向へ。酒は人をハイにもダウンにもさせる↓↓↓↓↓↓↓↓↓

とりあえずベッドに潜り込み、傍らのノートPCで好きな曲をかければ寝れると考える。でも、聴く曲は暗め。ビートが効いていても暗め。ギター「がしがし」でも暗め。ピコピコしてても暗め(苦笑)。

あかん! 気が立つ。ピリピリって感じではないけど、もやもや??

ふと思い立って、居間に戻り、葉子さんから見本盤をいただいたサンサンサン・ディスクスの「リズムであそぼう no.2」(333D-17)を聴きながら再び酒を飲むことに。「子供と戸と名のためのリーチングシリーズ第2弾」と銘打たれたCDで、決して酒を飲みながら聴く音楽ではないのだけど、聴けば楽しく、気持ちよくはまっていく。単に子供の知育向けに発売されているだけでなく、心地よい音を出してくれる人達(Cornelius、cubismo grafico、エマーソン北村、高野寛、MOOSE HILL、原田郁子、ハナレグミなどなど)が集まっているので、子供みたいなおっさんが酒飲みながら聴いてもいいのだ。

やっと寝れそう。

土曜は某編集部のチームとフットサル。このチームには何度か参加させてもらっていたのだが、この日は自分のチームを率いての交流戦。やっぱりうちらはヘタレですなぁ…、と思いつつも、人数多目でまったり楽しめた。また誘っていただけるようなので、楽しみ。

サルの最中、前述の「カナリヤバイ… (; ̄ー ̄川」の記事を見たTさんから「私は、ジンギスカン鍋と火鉢が欲しいです!」と言われてしまった。形見分けしろってことか…。いや、まだまだ死ぬわけにはいかん!

サル後は、数人でビールをがぶ飲み。「寄せ集めごった煮」状態のチームだが、共通の話題で盛り上がってくれ、人同士がいろんな接点を持ってくれるのは楽しい。職業も年齢もバラバラだけど、気のいい人が集まっているみたいでよかったよかった。

そして、今日は久々のスタジオ入り。すっかり曲を忘れてしまっているのではないか、と危惧していたが意外と覚えていて安心する。でも、コーラスをとる余裕はなく、手探りしつつの状態だったけど。ライブや録音など、ハッキリした予定はまだ立っていないようだが、そろそろいろんなことが動き出すといいな。

リハ後は女子チームは帰宅し、男子チーム3名で飲む。近況や先の話も含め、楽しく食事するが、途中ちょっと将来を憂うような話題にもなる。いい加減3人ともいい年だし、結婚して子供ももうすぐ生まれる1名を除いた2名は、将来の先行きが不透明で不安でたまらないのだ。ま、将来を悲観してもしょうがないのだけど。

そんなわけで、書かねばならない原稿にまだ着手していない状態。今夜中にお詫びメールを書いて許しを請わねば。「明日から頑張る!」

最近尋常じゃないほど物忘れが激しい。「あ、あれをやろう」と2分前にパソコンいじりながら思っていたことを平気で忘れてしまう。たとえば、「××を検索しよう」と思っていて他の作業をし、ちょっと経って「Google、Google」と思いながらGoogleにアクセスすると…。

ものの見事に検索すべき「××」を忘れてしまうのである。まぁ、ちょっと考えると思い出しはするのだけど。

この前なんか、ふと気が付くと、御飯を食べながらちょっとこぼしていた。これって脳溢血か脳梗塞の前兆の症状。さすがに血の気が引いた。

他の人より生命線が無茶苦茶長い私ですが、毎晩の深酒&不規則な生活で体(および脳)はボロボロなのかも! とりあえず「死んだら連絡してくださいリスト」を作成して、目立つ場所に置いておいた方がいいのかな。

まずは、ちゃっぴーの引き取り先を考えないとね。開帳脚(開帳肢)という障害を持ったウサギを愛しながら育ててくれる人、募集します。

後、BassはMusicMan、Ricken、Mosriteの3本があるので、O氏、IMOさん、RRR氏で分けてください。

って、死ぬわけないじゃん。人に嫌がられるほど長生きしそうな予感…。

昨日は昼から夜まで取材して回る。月火も取材。土曜はフットサルで日曜はダフォリハ。したがって、今日中に原稿を一本上げておかないと非常にまずい。キリンカップとタイガー&ドラゴンがあるのになぁ…

機能とかあまり気にしたことがなかったのだが、どうしてもいい物が欲しくなってきたので買い替えを検討する。レンジ廻りの掃除をするきっかけにもなるし。

で、昨日今日とドンキやヨドバシを巡ってみたのだが、どうもレンジ台のサイズが小さいようなのだ。そこそこ広いキッチンでファミリータイプのマンションなのに…。

なので、結局買い替えはやめ。今使っている物と機能的に差はないし、今の奴が壊れかけているわけでもないので。気合入れてレンジ廻りの掃除をすることにしよう(って言っておいてやらないだろうなぁ…、仕事モードに入らなきゃいけないし)。

最近、取材込みの原稿依頼が増えてきた(髪を黒くしたせいか!?)。毎月いただいている原稿は必ず最低1件は取材が入るし、その他の仕事でも取材が前提の仕事が入ってきている。

編集部との打ち合わせであれば事前にお互いの都合のよい時間を決められるのだが、取材スケジュールとなると、そう上手くはいかない。編集部、雑誌社の営業、クライアントなどが時間調整するため、ギリギリまで決まらなかったり、すでに決まったスケジュールで原稿依頼が来るのがほとんどだ。

先月は、A社とB社の取材を行う日時がかぶり、止む無くA社の方をお断りすることになってしまった。今月も、今週取材を行う可能性が高いとA社から伺っており、先週の時点では一週間丸々空いていたので「ALL OK」と返事を出していたところだった。

しかし、昨日(23日)の14:37にB社から26日の取材込みで原稿依頼が来る。まだA社から取材スケジュールが来ていないので「OK」との返事をB社に14:43に送り、同時にA社にも「取材26日はNGとなりました」とのメールを送っておいた。

ところが、A社から15:03にメールが! 26日に取材をお願いしようとメールを書こうとしたら、私から「26日NG」のメールが届いたとのこと…。

すっげー重なり方だなぁ…。話し合った結果、何とかA社の取材日を変えてもらえるように計らってくれているようなのだけど、何でこんなに重なるのだろう??

よく考えれば、A社のスケジュールが先に決まってしまっていたらB社のお仕事は断らざるを得なかったはず。結果オーライってことか。

【てい‐たい】

同じところにとどまりとどこおること。物事がはかどらないこと。「交通ストで仕事が停滞する」国語大辞典(新装版)(c)小学館

ってことは、今の状態は停滞ではないなぁ。

フリーになってしばらく経つけど、多忙すぎる時期と「ぽっか~ん」と暇すぎる時期とのギャップにまだ慣れない。空いている時間を利用して、何かやればいいのだけど。忙しい間に「手が空いたらこれやるぞ!」って思ったことの半分も実行してない。人間暇だとろくなこと考えないし、ちょっと鬱入る。ま、今週末くらいからまた仕事に腰を入れなければならないのだけど。

とりあえず、「暇だから遊んでくれ!」というメールを方々に乱れ撃ち。みなさん、忙しいようで…。

ん~、「HPリニューアルする」「新しいガスレンジを買う」「自転車で川越まで行く」「自転車で三浦海岸~真鶴を3泊4日くらいで決行する」「再びジムに通うようにする」…………………

どれもやらんだろうなぁ。

アーデルを観に行った。前に観たのはいつだったか忘れているくらい、久しぶり。

楽しく、テンションも高く、堀川君も舌好調。アーデルの出番が終ると挨拶もそこそこにとっとと帰ってしまったのだけど、CDとステッカーを渡しに走って追っかけてくれたのに感謝。無愛想ですんませんでした!

よく考えたら、一緒に観に行った石田君と会うのも久々!? はぁ、一応同じバンドのメンバーなんですけど…。5月末にやっとリハ再開。まずは、曲を思い出すことから…。

連休中に必死こいて書いた原稿の校正以外目立った仕事もなく、まったりとした日々を過ごしております。で、部屋の片づけを必死こいてやるわけでもなく、何故だかゲームにハマっている俺…。

しかも、是が非でもやりたいと思っていたゲームではなく、酷い内容のゲーム。仮想都市で主人公が依頼人から仕事を貰って犯罪行為を繰り返す、というもの。仕事のないときも、人殺し放題! 車に乗れば人轢き放題! しかも映像は微妙にリアル! といった困ったゲームです。

カプコンBest Price! Grand Theft Auto 3 日本語版

もちろん、日本製ではなく、アメリカの制作。でも日本語版出ているし、しっかりシリーズ化され、PS2版やXbox版もあるのは、どうよ? どうなのよ? 世の中、仮想現実と現実の区別が付かなくなって犯罪犯している人も多いのにな、と思うこの頃。私自身は、このゲームをやったとて、現実にバットやピストル振り回して殺戮を行う気力も体力もありませんが。

今、「仮想現実」(Virtual Reality)の発展系として、「拡張現実」(Augment Reality)という考え方の研究が進められているようです。「拡張現実」や「Augment Reality」でググっても、コ難しいページしかヒットせず、まとまった説明ができないのですが、要は現実空間にIT技術などでデジタル情報を組み込み、より詳細な情報を手軽に提供する、というもののようです。

これって、駅とかによくある地図にランプが付いていて、行きたい場所のボタンを押すとそのランプが光るっていうのに毛が生えた(技術を付加した)もののような気がするのだけど、しっかり研究されているので何かあるんでしょうな。ウェアラブルな機器を使って、現実空間と「拡張現実」を組み合わせたゲームなんかも考えられているようです。

しかし、何かと新しい「言葉」や「考え方」って出てくるけど、本当に新しい考え方なのかというのをいつも感じます。特にITソリューションの話になると、CRMだのERPから始まり、ビジネスインテリジェンスEIPに至るまで。最近ではEAIBPMなんて言葉も出てきましたね。

要するに、今まで蓄積してきたデータをもっと有効に使いましょうよ! ということなのだけど、これらのツールをソリューション屋の兄ちゃんが中小企業のおっちゃんに説明するときの売り文句ってきっと全部一緒なんじゃないかなぁ、と思うのです。「このツール使えば、驚くほど生産性が上がりまっせ!」とかね。で、1年くらい経つと「いや、今は○○の時代じゃありまへんわ! これからは××でっせ! いやもう、ほんまに生産性上がるんですから! これ入れな、これまでのシステムがぜーんぶ無駄になりまっせ!」などなど。まぁ、「この壷買えば幸せになります」とか「これやらないと、あんた死ぬわよ!」とか言っている人よりは良心的なのでしょうけど。

日曜は、渋谷ラママPRIMAL TONE #21を観に行く。

前日も明け方近くまで飲み、頭はヘロヘロ。15時くらいにやっと起き出し、友人の女性に電話したつもりが同じ苗字のフットサル仲間の男性に電話するほどのボケボケ状態。しかし、気力を振り絞って、明け方近くまで一緒にいたO氏と渋谷で待ち合わせ、とりあえず焼き鳥屋で乾杯! デザイン・フェスタに行っていたIMOさんとE子ちんも合流し、二日酔いから酔っ払いの状態になる。

最初のCASVARHYTHMは焼き鳥屋を出るのが遅れたため観れず、2バンド目の眠草から楽しむ。久々のライブらしく、気合の入ったクォリティの高い演奏に満足! メンバーの方々には「ムカついた」とか暴言を吐いてしまったけど、本当にいい演奏を見せ付けられて、ちょっとムカつくですよ。くそぉ、負けねぇぞぉ! と言い返す気力もない感じ。

Minso.jpg

まぁ、何より、ベースのCHISATOさんに釘付け。ライブ終了後から打ち上げに至るまで、ずっと好き好き光線を出していたので、多分俺はもの凄く嫌われてしまっただろうなぁ…。

続いて、Drive To The Forest In A Japanese Carという長い名前のバンドが登場。最初は、「ん~、勢いはあるんだけどねぇ」と思いつつ、「ちょっとね」という感じだったのだけど、徐々に勢いに引き込まれていき、最後は拍手喝采! やられたって感じかも。機会があればまた観てみたいと思う。

最後はSPEARMEN。ベースのRRR氏は、新しいMUSIC MANを抱えて登場する。ベースの音色に関しては賛否両論が分かれていたようだけど、全体の演奏は大満足。1日に2人も「俺には弾けない」すごいベースを見せられて、これから先、どうやって生きていけばいいんでしょう…。

Sppy.jpg

打ち上げ後、疲れ果てているRRR氏とQちゃんを連れて自宅飲み。結局、朝まで飲んでしまうのでした…。

今日は、これから友人のライブを観に高円寺へ。昼間のカフェのライブで、ロックではないから気楽にって感じかな。

その後、O氏と落ち合い飲む。いつもの高円寺のあそこだから、わかる人は来るように。

明日は、スピアメン&眠草。こっちは気合を入れて行かんと往かん、逝かん。

夜中までテレビつけっぱなしで、でも目はパソコンに向いていたときに…。

「タナカヒロシです」というテレビの声に反応して、思わずテレビ画面を見ると、どうやら映画の宣伝らしい。

ぬ!? 「タナカヒロシ」だと? 確か、スピリッツ連載の「高校アフロ田中 」および「中退アフロ田中」の主人公も「田中広」ではなかったか!? もしや、あんなグダグダでくだらないギャグ漫画が映画化!!?? (でも大好きだけど…)

高校アフロ田中(7) ( 著者: のりつけ雅春 | 出版社: 小学館 )

と思ったら、「タナカヒロシのすべて」という映画の宣伝でした。なーんだ。

でも、この映画、主演がなんと鳥肌実……………。

助演も、加賀まりこ、高橋克実(克典じゃないよ! トリビアだよ)、宮迫博之、伊武雅刀、市川実和子、島田珠代、南州太郎、寺島進などなど。う~ん。すごい駄作か名作になるのか?

監督・脚本は田中誠さんって人。知らない人だけど、テレビやCMの制作、「ピストルオペラ」のスタッフとかもやっていたみたい。どうせなら、「タナカマコトのすべて」とすればいいのに、て言うのはあまりにもベタか…。

あ! 小島聖と西田尚美も出てる! 俄然、観たくなってきました!(笑)

ところで、キャストに鈴木みのるって出てるけど、あの格闘家の人ですか??

『Number』という雑誌があって、毎号は買わないけど、ちょくちょく買ったりしている。ここに書かれている記事(特にサッカー)に関しては「??」だったり、「えぇ~?」だったり、「で、結局何が言いたいん?」だったりするので、あまり真剣に読まないのだが、とにかく写真のカッコよさには定評のある雑誌だ。ワールドカップや欧州選手権、オリンピックなどの大きな大会のときに買うことが多い。

そのNumberの中で、唯一(?)きちんと読んでしまうのが「Dear KAZUカズへの手紙。」だ。三浦知良に向けて、元代表選手、元代表監督、韓国の選手、ドクターなどの関わりのあった人が手紙を書き、カズがコラムという形で返事を書いている、という構成の2ページ物の記事だ。

結構、「ドーハ」「フランスW杯直前の落選」の話題が多くなっているが、昔懐かしくもあり、「あぁ、あの時はそうだったのか」と思わせる内容もあり、興味深い。もちろん、過ぎし日のことを書いた記事であるため、手紙を出す方もカズの方も雑誌ということを意識した取り繕った内容にはなっているのだろうけど。

毎回Numberを買っているわけでもないので、全部の記事を読めていないのが残念だ。上記リンク先のバックナンバーのサイトにもすべての記事が載っているわけではないようだ。まとまったら、単行本とかになるのかなぁ?

GW終了とともに、もの凄くヒマに。今週は取材1本+軽いお仕事1本の予定なので、楽々。とりあえず、午前中は惰眠をむさぼる。

日曜は、最後に残った原稿を19時までに終了させ、東高円寺UFOクラブへ。何度も「行くから前売りチケットお願い~」と言いながら毎回ブッチしてしまっていたSEALDというバンドを観に行く。

5バンドも出るのに、SEALDは一番最後。ところがO氏に連絡を取ると、一番最初のバンドに知り合いがいるとのことで、もうすでにUFOクラブに着いていると言う。「誰もいないから早く来てよ~」と我侭をぬかすので、自転車で急行。

2バンド目で到着したが、他のバンドを見る気にはなれず、ライブハウスへと降りる階段で酒盛り。ライブ終了後は、O氏と2人でサクッと居酒屋へ移動し、酒盛り。何だか、仕事の連荘でストレス溜まっていたのか、俺だけハイテンションだったみたい…。

今週は、全部屋、ベランダ、風呂/トイレまで徹底的に掃除するぞ!あ、とりあえず明日からにしよう…。

フィルタリングソフトがほしくて、いろいろ探してみる。独自ドメインの方のメールは、それほど多くのスパムが来るわけではないので必要ないけれど、メインの仕事で使っているプロバイダメールは、いい加減うざい状態になりつつある。

これまで来たスパムメールは、手動で特定のフォルダに振り分けていた。捨ててしまえばいいのだけど、以前もスパムメールの記事を書いたときに、CityBankなどの銀行系の会社になりすましたメールの解説をする必要があり、画面撮りに役立ったこともある。

スパム専用フォルダの内容。クリックするとポップアップします。

でももういい加減にいいでしょう、ってことでスパムフィルタソフトを探す。フリーのものでいくつかあるが、手動で拒否設定を行うのは面倒だ。『のもとんInternet Security』は持っているけど、メインマシンは『のもとんSystem Works』を使っているので利用できない。

で、よく調べると、プロバイダに無料のスパムブロック機能があることに気付く。今時、常識なのね…。こんなことに気付かないなんて、ライター失格です(鬱)。

使ってみると、意外としっかり引っ掛かってくれる。とりあえず、安心。

日刊スポーツのニュースから…

これって許されるんかい??個人契約している選手って、ミリ単位でカスタマイズして足にフィットさせたりしてないのかな? 弘法筆を選ばず!?

ちなみに私は、靴を選びなおしましたが、一向に上手くなれません。フットサルではなく、サッカー用のスパイクは、伝説の名シューズであるプーマのパラメヒコですが、11人サッカーをしばらくやっていないのでまったく履いておりません。

5/6山本未来「GWですね^^どこか一日でもいいので空いてる時に会いませんか?」

5/5ゆっこchan「ピクニックでも行かない?」

5/3白石ひより…内容はここには書けません。

5/2山本未来「GWですね^^どこか一日でもいいので空いてる時に会いませんか?」

5/1美奈子…内容はここには書けません。

ぜーんぶ、すぱむじゃ! ぼけぇっ! その他、外人さんからもいろんなお誘いあり! 俺ってとっても国際人!

butsu.jpg

金魚柄のTシャツ 1枚バンドTシャツ 3枚シルバーの指輪 2個Zippo 3個焼酎用のぐい飲み 4個

この物欲&欲求不満生活も、あとちょっとでおさらば! さて、もう2頑張りしなきゃ!

仕事が遅れ気味。今日は、遅れを取り戻して…、っと思ったところでチャンピオンズリーグ準決勝第2戦PSV-ミランが始まったので、観ながら仕事することにする。

いやいや、もの凄い試合だった。第1戦を2-0で勝っているため、余裕で決勝進出と思われたミランがいきなり2点先取される波乱の展開。最後の最後でそれまでほとんど姿を見なかったカカのアシストでミランが1点獲って、「お、これで終った」と思いきや、その直後にPSVも1点返す。

こんな試合観せられたら、仕事になりません! まったく。試合も終ったし、頑張らねば。

欧州のチャンピオンズリーグ準決勝で自国の代表選手が活躍し、得点まで決める、という幸せを感じられる韓国人がちょっとだけうらやましかった…。

とりあえず、今日は仕事を休みとした。少しやり始めようとしたのだけど、どうにも気分が乗らないので、ちょっと新宿に買い物に出かけることに。

春から夏にかけては、不思議とアクセサリーが欲しくなる。毎年、数千円のシルバーアクセを買っては、いつのまにか使わなくなったり、なくしてしまったりの繰り返し。

東急ハンズにでも行こうかな、と歩いていると、高島屋の前のリーバイスショップ隣あたりに怪しげなシルバーアクセの店が…。こんなところにアクセサリーショップがあったっけ?? と思っていると、アフロヘアのファンキーな店員がいるのが見える。思い切って、店に入ってみる。

聞くと、新規開店したばかりの店ということ。店員の話を聞きながら2階に上がり、いろんなリングやチョーカーなどを見ていくと、目に焼き付いて離れないリングが!

ring1.jpgring2.jpgピンぼけでわかりにくいけど、双頭の犬です。

買ってしまいました。ま、値段は今まで買っていたものの数倍だけど。でもデザインも作りもいいから妥当な値段かな。数千円のアクセを買ってもなくすだけなので、やはり少し気張って、常に着けるぞぉ! ぐらいのものを買ったほうがいいかと。

原稿約2ページ分のシルバーリングで、これからも頑張るです。

昨日は大きな山場となる特集記事を書き上げる。一部今日の仕事に持ち越しになったが、概ねスケジュール通りの順調な進行。この調子で頑張りたいけど、またまた顔に吹き出物が出てきたのが気になる。もういい加減中年なのに、ちょっと仕事が立て込んだり、ストレスを感じるとすぐに顔の肌に出てくるのは困りもんだ。

実は、一昨日、お気に入りのMP3プレイヤーの電池ボックスの蓋を落としてしまい、ちょっとガッカリしていた。今日“ダメもと”でサポートに電話してみると、落ちやすい構造となっているため無料で蓋を送ってくれるとのこと。サポートも丁寧で好感触。発送は連休明けになるらしいけど、じっくり待つことにしよう。

まったくね、オプション製品が高くてすぐ「在庫切れです」って言っている通信キャリア会社も見習ってほしいもんだ。

フットサルやりにあざみ野まで行く。相手チームが獲っていたコートに呼んでもらっていたのだが、12~3人集まるということで、まったりモードでやれるかな、と思っていたのだが…。

相手チームが6人くらいしかいなかったため、我がチームを2チームに分けて巴戦をやることになった。結局、1チームあたり6人程度になるのでほとんど休めない。7分2本やって、7分休憩を繰り返すことに。

連休のせいか、珍しくコートの予約が入っていなかったらしく、予定の2時間で終えずに延長1時間をプラスして3時間コースへ。プレイとしてやれたこと、やれなかったことはいろいろあって、若干反省する部分が多かったけど、とにかく疲れた! 完全に今日は左ひざにキテます。

サル後は友達のライブに行く予定だったのだが、チームの数名が焼肉屋に行くという話しを聞いて心が揺らぐ。1時間延長したこともあり、ここで一緒に焼肉を食いに行くと絶対にライブに間に合わない。しかし、焼肉&ビールの誘惑には勝てず、しっかり焼肉を堪能。あざみ野在住のメンバーの推薦だけあって、すごく美味かった!!

ライブは自宅の隣の駅なので、ライブに出る友人や観に行っている友人にメールや電話をかけながら電車に乗る。打ち上げだけでも参加しようとしたのだけど、誰も連絡が取れない。足もパンパンになっていたので、いったん自宅に戻り、風呂に浸かってマッサージすることに。

風呂あがりに自転車に乗っていつもの居酒屋に行き、打ち上げに参加。やっぱり観に行けばよかったかな、とちょっと後悔。RRR氏、ごめんね~。

今日は、GW中の仕事で最大ページ数の原稿を書き上げなければならない。徹夜覚悟で頑張る!!

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2005年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年4月です。

次のアーカイブは2005年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。