2005年2月アーカイブ

愛知万博まで、あと1ヶ月なのだそうだ。「愛・地球博」とかいって、国際空港作っちゃったり、ビザ発給免除を行ったり、話題には事欠かないけど、今一歩何が面白い万博なのかがよくわからない。もちろん、公式ページのパビリオン紹介を細かく調べれば、いろいろとわかるのだろうけど、安藤美姫がCMで乗っている変な乗り物が出展されることぐらいしか知らない。

ようするに、「環境」がテーマなんだろうか? このところITだけじゃなく、環境系のお仕事もいただいているので注目した方がいいのかなぁ?

何だか、世界で最もセラピー効果があるロボットとしてギネスに認定されたロボット「パロ」も出展されるようだ。「ハロ」ではないらしい。うん、別にどちらもいらない。

そんな中、愛知県豊田市でトラックが逆立ちしたようだ。笑っちゃいけないんだけど、話は全然関係ないんだけど、愛知つながりということで。

万博といえば、やっぱり大阪万博。大阪に親戚がいたので、当然行くつもりでワクワクしていたのだけど、交通事故で入院してしまい、行ったのは兄貴だけ、という悔しい思い出がある。あ、歳がばれる…。今スピリッツでやっている浦沢直樹の『20世紀少年』の主人公とかはうちの兄貴と同い年くらいなんだろうなぁ。

仕事は忙しいのだが、何故だかずっと見なくて貯めっぱなしだった新選組を今さら一気見しようとする。7話まで見たのだけど結構面白く、壬生義士伝の斉藤一役の佐藤浩一が芹沢鴨で斉藤一役のオダギリジョーと絡んだり、壬生義士伝の沖田総司役の堺雅人が山南敬助で沖田総司役の藤原竜也と絡んだりという楽しみもあった。

酒を飲みながら見ていたので、ほどよく酔っ払い、寝る前にPCの前に座ると友達のBlogで雪の中を帰ったという記述が!

慌ててベランダに出てみると、一面雪景色。

yukida.jpg

結構降っているね。行きかう車も雪帽子だ。

boushi.jpg

三度目の風邪を引く前に、寝ることにしよう。明日は仕事頑張る!

風邪で寝込んで、仕事が立て込んで…。仕事の打ち合わせ以外で1週間以上誰にも会っていません! 日曜の昼MAN2の眠草ライブも行けそうにないし…。月曜までに原稿いっぱい書かないといけないし…。

みなさーん! お元気でしょうか?

午前中に江戸川橋から飯田橋方面へ仕事関連の用事で行くことになったので、久々にMy Bikeで行く。結構厚着して帽子かぶって出かけたら、汗をかいてしまった。

久々なので、タイヤに空気を詰め、チェーンオイルをちょっと塗って出かけたら、オイルのココナッツ臭がいい感じ。ただ、向かった先は大通りの上に首都高が走っているようなところだから空気は悪かったけど。山手通りの地下首都高は、いつ完成するのかねぇ。

いやぁ、暖かくなったね急に。花粉も飛びまくっているらしく、花粉症の人は大変だけど、このままの陽気が続かないかなぁ。三寒四温っていうから、まだまだ寒い日が来るんだろうけど。

KIDが右肩負傷で欠場を発表したらしい。前日まで引っ張らずに、早めに言えばいいのに。対戦相手を1日で決めるって無謀な…。

やっと風邪が治った…、ようだ。まだ本調子ではない感じだけど、幾分気分がいい。何日間か酒も飲めず(タバコはガンガン吸っていたけど)、マジで苦しかったなぁ、今回は。3年間風邪引いてないもんね、と威張っていたのだけど、1回かかってしまうとこんなに脆いものなのかな。もう若くもないし…。まだまだインフルエンザは猛威を振るっているらしいので、皆さん、ご自愛ください。

さてさて、風邪引いていようが、熱があろうが、仕事はしないといけないわけで。有給休暇などない身なので、休むとそれだけ身銭が入らなくなるだけじゃなくて、信用も失って以降の仕事が来なくなるような事態にもなりかねない。

そんなわけで、今日はとある編集部へ打ち合わせに行く。外に出るのも15日の他の打ち合わせ以来なので、帰りに私用で新宿に寄り、そのままぷらぷらしていると…。

目の前に非常にニコヤカで若い警察官が!

警「あの~、最近、新宿では刃物などによる殺傷事件が多いので…」

何々? あ、インフルエンザ明けでいかにもか弱そうな僕を見て心配してくれているんだ、この警官は。若いのに関心関心。目上の人はいたわらないとねぇ、とうなずいていると…。

警「ナイフとか持ってないですよね?」

※△×!! ン路いfgはいおhだいdjふぁおいsdf!!!????

まさか今、リンゴを食べたいと思っているわけでもなさそうだし、これはどうやら職務質問!? インフルエンザ明けでか弱く、どこからどう見てもいい人にしか見えない私を捕まえて、切り裂き魔扱いですか!?

ま、やましいことは何もないし、ゴネて時間を取るのももったいないので、ニコヤカに「どうぞ」と荷物検査させたあげた。しかし、普通の職質ならまだしも、単にカバンにナイフがないかどうかを捜すだけっていうのはどういうこと? ポケットとかは全然調べなかったし。

思うに、名刺入れも軽く調べられた(プライバシーに配慮して中身を精査することはしなかったけど)ので、やっぱり「薬物持っているんとちゃうん? こいつは」と思われたのだろうか…。病み上がりで顔色も悪いからそう見えたのかなぁ…。坊主頭だから務所帰りと思われたのかなぁ…。

もちろん、やましい物など見つかるはずもなく、そのまま解放。海外旅行のたび、しかも旅先の入国審査ではなく帰国時の審査で毎回荷物を開けられてしまっている私は、こんなことじゃめげません!

ワールドカップで行った韓国なんか、帰国の飛行機に乗る直前のチェックインの手前で、いきなり荷物開けろって言われたもんね。

インフルエンザで熱が5日も続くと、もう何だか健康だったときってどんな感覚だったっけ? というような感じでわけがわからなくなる。今日は小康状態となったので、溜まっていた仕事を少しでも片付け、出さなくちゃいけないメールを出す。

一昨日の地震で小さい観葉植物が倒れて、土が床に撒き散らされていたけど片付ける気力なし。お陰で、仕事部屋は完全なゴミ屋敷状態だし、ちゃっぴーさんのケージは汚いしで、かなりウツになる。この辺もちょっとやっとかないと…。そんな中、確実に次の仕事がどんどん入ってきて喜ばしい限りだけど、3月頭まで怒涛のような忙しさになりそうだなぁ…。

まだまだ喉の調子は悪いし、時間帯によっては熱が出てくるのだけど、それでもタバコは吸わないと気がすまない。一昨日に重い体を引きずって打ち合わせに行ったときにも女性編集者から「漢ですねぇ」とお褒めの言葉をいただいた。ま、半ばあきれられていたのだろうけど、「えぇ、1mgのタバコとか微炭酸とかだいっきらいですからぁ!」と何故か威張る俺。

そんな奴なので、いくらJTが警告表示を変えようと、タバコを止める気はサラサラない。JTも、警告表示を大きくする必要があるけど、だからって皆がタバコ止めたら嫌なので、一番止めそうにない人が吸っている「ハイライト」から警告表示を始めたという噂もあるくらいだ。

それにしても、昔からハイライトのデザインにも惚れていたので、今のハイライトのパッケージは許しがたいし、すごくカッコ悪い。シガレットケースを買おうと思ったけど、バラで9~10本ずつ入れる成金さんのような奴は面倒だし、葉っぱの絵とラスタカラーがあしらってあるような缶ケースはカッコ悪いしかさばる。布製や革製の奴は、大体のものが女性用のため、デザインが合わない。ま、いくつか革製でかっこいいのもあったけど。

そこで見つけたのがarmadilloというイギリスの会社のシガレットケース

armadillo シガレットケース レッド

昨日、早速通販で写真とは違うブルーを注文し、即日配送で今日届いた! プラスチックの中敷を使って、ソフトパックとハードパックの両方が使えるので、まじオススメ。楽天では赤と青の2種類しか売ってなかったけど、本社のホームページを見るといろいろとデザインがありそう。欧州では、エグイ写真とかで警告表示されているから、最近シガレットケースの新製品が多いらしいよ。

armadillo シガレットケースハイライトだからとりあえず青を購入。

中敷この中敷でソフトパックとハードパックを使い分ける

上からすっぽり入れるタイプなので、タバコも簡単に取り出せる

さてさて、申し訳ないが仕事を1本キャンセルするほどの風邪を引いてしまった私ですが、ゆっくり寝なきゃいけない私ですが、薬も飲んで暖かくしなきゃいけない私ですが…。

芋焼酎お湯割2杯くらい飲んだほうが、体も暖まって、寝つきもよいと判断したんですな、これが。で、別にナルシストなわけでもないのに鏡を見たわけですよ。

すると、この前、仕事のために黒髪に染めた髪がマダラに見えてきたではありませんか! そう、自分で髪を染めた人ならわかると思うのですけど、染めている間に体温が伝わりにくい後ろや横の髪は、頭頂部などの髪に比べ、髪染材の定着が低いのです。徐々に黒いのが剥げ落ち、横とかが茶髪状態になっていたのでした。

うーん、これはよくない。非常にかっこ悪い。実にイケてない。しかも、何度ものブリーチに負けてすっかり薄くなってしまった頭頂部を、回りの髪がフォローするように被さっているのもイケスカナイ! オトコラシクナイ! 

ということで、風邪にもめげず、暖房をガンガンに効かせた部屋で裸になり、バリカンで12mmに揃える俺。う~ん! 男らしい! 俺って漢!?

…やっぱ、馬鹿かなぁ、風邪ぶり返すかもしれないのにね…。

ってことで、やっぱり今でも治りません。なんかまた熱出てきたような…。

人が診てもらったときに貰った薬を飲んでも仕方がない(それでも症状は結構治まったけど)ので、医者に行くことに。この部屋に越してきてから内科にかかったことがなかったので、近所の内科医をネットやmixiなどの掲示板で探す。

名内科医の情報はつかめなかったけど、中野ブロードウェイの4階によさげな内科医を見つけたので、そこに行くことに。確か、はるか昔にも行ったことがあるかもしれない。

ブロードウェイの4階と言えば、昔は医者と怪しげなショップと1~3Fの各店舗の倉庫しかなかったような気がする。久々に行くと、半分くらいは倉庫や閉店している店だが、やっぱり「まんだらけ」が大進出。掲示板の情報によると、ゲームの女神転生のダンジョンのモデルとなったのが中野ブロードウェイとか。流石に4階まで来ると天井も低く淋しげで、モデルになったというのもうなずける(真偽のほどはわからないけど)。

また、なんと! メイド・カフェまで出来ているという話。さらに、そのメイド・カフェと連携したメイド・ゲーセンもあるという。実際に行ってみると、メイド・カフェは確認出来なかったけど、ゲーセンでゲームをやっている兄ちゃんの後ろに紙コップのドリンクを持ったメイドの娘が立っていてビビった(いや、別にびびる必要はないんだけどね)。

とりあえず、目的はメイド・カフェ! じゃなくて、病気を治すことなので、早々に立ち去り病院へ。ビビって汗をかいたのがよかったのか、何となく病院に着くと治ったような気になってきた。医者に現在の薬を見せながら症状を話すと、もうかなり快方に向かっているとのこと。安心して別の薬をいただき、帰宅。

そういえばこの前テレビで別薬局とかで薬を貰う場合、手間賃とかで数百円割り増しになる、というような話をやっていたなぁ。それを避けるための方法もあるらしく、詳しく説明していたけど、実践するのを忘れてしまった。ま、いいか。

風邪の調子が酷いが、似たようなインフルエンザの症状の人が病院でもらった薬を持ってきてくれたので、その薬を飲んでみる。とりあえず、仕事に備えるため、薬を飲んだ後はベットへ。新幹線で読む予定で買っておいた本を読みながら仮眠をとろうとする。

……、本の内容が面白すぎる! 少し眠くなるのだが、先が気になってしょうがなくなり、3時間で読破! っておい! 寝るんじゃなかったのかよ!

こんなときには面白い本読んじゃダメなのね。退屈ですぐに眠くなる本にしないと…。

これから頑張るか、もう寝てしまって明日から頑張るか悩み中…

散々実家でぼけっとした分、今週末は仕事が溜まってしまっている。サクサクやらんとね、と思っていると、また風邪を引いたようだ…。

前回同様、喉風邪で、熱が出て、喉がやられている。前に余っていた市販薬、ドンキで買った柚子茶とのどぬーるで何とか誤魔化しながら仕事しているけど、実際つらい…。

3年間風邪引いてなかったのに、2週間ちょっとで2回も引くなんて…。しかも仕事が溜まっているときばかり。前回とはウィルスが違うのかなぁ。睡眠と食事はしっかりとっているので、暖かくしてコツコツやっていくしかないか。

小倉から新幹線に乗って東京へ。しばらく乗らない間に、もはや東京行きの「ひかり」は存在せず、1本で行けるのはすべて「のぞみ」のみ。しかも全席指定ではなく、自由席もできていたのはビックリ。いつからこんなシステムになったんだろう。

名古屋を出ると、静岡をまったくスルーするくせに、新横浜、品川、東京と止まっていくのも疑問。はたして、品川は必要なのか?? もちろん新たに品川に止まるようになって便利になった人も多いのだろうけど、降りていく人の数も微妙だったように見えたし…。

ただし、昨日は品川で降りていく人の中にスケートの安藤美姫を見たような気がした。窓の外を見ていて、「あ、なんか可愛い娘がいる!」と目ざとく発見して、一瞬しか見えなかったのだけど、多分間違いないと思う。ま、安藤美姫の役に立っているのなら、品川に止まるのも許すことにしよう。

北九州は、飛行機で行くのか新幹線で行くのかを悩む場所だね。新幹線だと東京発は始発で帰りも始発の次の駅だから自由席でも余裕で座れる。飛行機だと時間が短そうに感じるけど、北九州空港はアクセスが悪く、濃霧で欠航が多いらしい。福岡空港は博多駅にほど近く便利だが、北九州まで戻ってくるのに1時間くらい在来線に揺られなければならない。

早割とかを使えばかなり飛行機代を安く抑えられるので、博多や熊本などなら迷わず飛行機となるのだけど、北九州はその辺が微妙だ。

今日からはバリバリとたまった仕事を片付けていかねばならん。それにしても、好きなときにネットに高速アクセスできるのって素晴らしい!! 九州移動中は早くても64Kで、接続料金を気にしながらアクセスしていたし、長湯温泉ではまったく繋がらなかったしね。人の日記をまとめ読みしたり、掲示板にアクセスしたりと、しばらくは仕事に手を着けられそうもない…。

爆睡

| コメント(2) | トラックバック(0)

結局明け方まで寝れず、昼過ぎまで寝てしまったので、博多に行くのは断念。昼飯を食べて、ちょっと経ったらまた眠くなって1時間ほど睡眠。住んでいたころは野原と田んぼしかなかった実家の町も、ポツポツといろんなお店が出来てきているようなので散歩がてら見て回る。

夕方からは親父と二人で早々に酒を飲み始め、晩飯を食いながら日本-北朝鮮をテレビ観戦。1-1の同点にされて高原と俊輔を投入したあたりから猛烈な眠気に誘われ、そのまま寝てしまった。結局、親父とお袋が「おぉ~!」と叫ぶ声で目覚めると、後半終了間際に大黒が決勝弾。何でこんなヌルイ試合やってますかねぇ? 勝てたので(しかも俺は寝てたので)あまり文句は言えませんけど。

そのまま布団に入り、また爆睡。寝てばっかりで、親孝行もせず、申し訳ないなぁ…。

午前から昼食を挟んで丸一日の取材を終え、ギリギリのタイミングで新水前寺駅から九州横断特急に乗り込む。福岡市に戻るはずのカメラマンの車に無理やり同乗させてもらい、遠回りをしてもらった甲斐があった。この一本に乗り遅れると、1時間後まで目的地に行ける電車がなく、それも鈍行なので2時間半くらいかかってしまう。

shinsuizennji.jpg

乗り込んだ新水前寺駅は小さな駅。それでも、「九州横断特急」というくらい仰々しい名前なんだから、シベリア特急ほどはないにしても、すごく立派な電車がやってくるのかと思いきや、なんと2両編成! 阿蘇山の裾野を走るため、急勾配を上がる必要があり、スイッチバックを体験する。いきなり、進行方向とは逆に進み始めたので、結構びっくりした。そういや、箱根登山鉄道にもスイッチバックがあるよね。

oudannExp.jpgでもまぁ、車内はきれい。

目的地は長湯温泉という大分の九重連山にある温泉。そこで友達夫婦が水神之森という温泉宿を営んでいるのだ。昨年は夫婦で東京に来てみんなで飲むことができたけど、こんな機会でもない限り、宿に遊びに行くことはできない。熊本からは18時半を過ぎてしまうと行く手立てがないため、いったんは諦めかけたけど、仕事が順調に終ってくれて本当によかった(って、実際は書くまでが仕事なんだけどね)。

友達に豊後竹田という駅まで迎えに来てもらい、もの凄い濃霧の中、車を走らせる。2月はお客さんがあまりいないらしく、雪深くなるので帰れなくなってしまう人もいるらしい。東京の人間は、九州=暖かい、というイメージを持ちがちだが、むしろ九州の方が気温が低かったり、雪が降ったりすることは多い(特に北のほうはね)。

到着後、ゆっくり温泉につからせてもらい、友人の作った料理を食べる。え! あんたこんなに料理得意だったの?? と思うほど美味で、内容も盛りだくさん。焼酎を飲みながら昔話に花を咲かせる。

suijinn.jpg友人夫婦と、「今日のわんこ」にも出たことのある名犬シロ。一応、プライバシー尊重のため、友人夫婦はボカシを入れておく。

ryouri.jpg食い始めて写真を撮っていないことに気づき、慌ててパチリ。鹿肉とか、温泉で炊いた豆腐とかいろいろ。

結構早めに眠くなったので、部屋で就寝。でも次の日は、朝10時くらいまで爆睡してしまう。窓の外は野山が広がり、いい感じ。起きたのに、長閑過ぎてぼーっとしてしまう(幸せすぎてね)。

noyama.jpg

車で大分まで送ってもらい、日豊線特急ソニックで北九州・小倉回りで実家へ向かう。小倉駅でも、いきなり「小倉から先は進行方向が逆になります」というアナウンスがあり、乗客自らシートを反転させるという面白いものを見させてもらった。

実家近くの駅に親父が迎えに来てくれて、実家に戻る。戻ったとたん、お袋から鬼のような料理攻撃。絶対5~6人分はありそうな料理の山に舌鼓を打ちつつ、親父といろんな話をする。今回の仕事のテーマだった環境問題から始まり、京都議定書のCO2に絡んで欧州では、CO2をあまり排出しない会社がたくさん排出する会社からCO2を引き受ける(要は、両社とも基準をオーバーしないようにCO2を売り買いする)という動きが出ていること、欧州のEUに比べASEANの結束がなくアジアが食い物にされつつあるということ、中国の動きの怖さ、などなどを話し、夕方18時には完全に眠くなって就寝。これから朝まで寝れるかなぁ…。

しかし、この2日間でもの凄い距離を車と電車で移動したなぁ。羽田-熊本空港間を除けば、なんと約356Kmの移動。ちょっと疲れた。特急列車は使ったけど、そんな速くないし。

chizu.gif

明日は博多まで出向いて、お世話になっている人のお土産(RRR氏は除外)を買いつつ、福岡アジア美術館というところに行ってみようと思っている。

16時10分の飛行機で熊本へ。明日の取材に備えて今ホテルに着いたところ。

九州出身なので小さいころから飛行機に乗りなれているはずなのだけど、いつ乗っても生きた心地がしない。ベルカンプのように、俺は一生飛行機なんか乗らないもんね、などと言うこともできず、離陸時には生きた心地すらしなかった。怖がりだからねぇ。

明日は早いので、そんなに飲まないように気をつけよう。

カード型PHSは、このような仕事をしている者には必需品。旅行に行こうが何しようが、ネットにつなぐためのノートPCと通信手段は確保していなければならない。なので、数年前からカード型PHSを持っているのだけど、普段は家で仕事をしているのでまったく使用していない。毎月基本料金のみがむなしく引き落とされていく…。

最初はH"を使っていたのだけど、1人でも家族割OKと言われ、ふらふらっとDoCoMoに切り替えたのが1年ちょっと前。1月7日の記事でも書いたように、その後カードを失くしてしまい、もう一度買いなおしたばかりだ。

しかし! 出張のついでに実家に帰ろうと画策している中でDoCoMo九州のPHSエリアを探していると、私の実家はエリア外! 32Kで繋がる可能性はあるけど、行ってみたら繋がりませんでしたでは洒落にならない。

慌ててDDI PocketのPHSエリアを見ると、しっかりエリア内に収まっている。しかも、Two LINK DATAを使えば、DoCoMoのPHSデータ通信最低価格の月額1,980円を大幅に下回る月額990円で利用できる(8xパケットは使えないけど)。ほとんど使わない自分には持って来いだ!

結局、出張に備え、Two LINK DATA用のCH-S203C/TDを買った。DoCoMoはまだ解約せず、今回の出張でDoCoMoが繋がるところはDoCoMoを使って、無料データ通信分は使ってしまうつもり。東京に戻って解約すればいいや。

あ! 昨日からH"じゃなくてEdgeって言わないといけないんだね

風邪でしばらく風呂に入っていなかったが、意を決して金髪を黒髪に戻すことにした。普段は金髪のフリーライターで通っているが、お堅い企業相手のお仕事ではクライアントの気分を害させる場合もある。今までは、企業系の仕事をする場合にも金髪で通していたが、今回は思い切って黒髪の好青年で仕事に望むことにしたのだ。

早速、近所のドラッグストアにてブリーチもどし剤を探す。スプレータイプで1日だけ戻せるものもあり、これも選択肢の中に入っていたが、ネットで検索すると「髪がゴワゴワになった」とか「雨が降ったら黒いしずくが流れてきた」などとあまり評判がよくない。ま、一仕事終えたらまたブリーチするもよし、剃ってスキンヘッドにするもよし、と考え、ウーノ ブリーチもどしを選んだ。ついでに、のどぬーるスプレーと扁桃腺の薬も買っておく。

家に帰って早速挑戦。風邪を引いているにもかかわらず、裸になって染め剤を紙に塗っていく。ブリーチするときもそうだけど、この姿だけは他人には見せられない。本格的に色抜きしたいときは頭にラップ巻いているもんなぁ。パンツ一丁で頭にラップをグルグル巻いた中年親父を想像したい奴は勝手にしてくれ。

シャワーを浴びて鏡を見てビックリ! く、く、黒すぎる~。ここ数年はスキンヘッド→金髪→もっと金髪→スキンヘッド→金髪というような感じだったから、鏡に映る自分の頭部は金、肌色、白のいずれかだったせいかもしれない。シャンプーを繰り返し、自分の顔に慣れれば違和感なくなるんだろうけど。これからしばらくは、友達と待ち合わせても気付かれないことがあるかも…。

kurokami.jpg

風邪は治まりつつあるが、首のリンパの腫れが引かない。これ以上〆切も延ばせないので、徹夜で原稿を書き、半分提出してこれから寝るところ。残り半分は今晩頑張るしかない。頼むからダルイのだけはどうにかならんものか…。

で、で、で、もう今週末にはもう一本の〆切がぁ! その前の木曜日に一本打ち合わせがあるので、その資料も読んでおかなければならない。6日の日曜からは、フリーライターになってからは珍しく出張取材が入っている。2社くらいから企業系の引き合いがあったから、今後は地方出張というケースも増えてくるのかなぁ? 幸いなことに九州なので、ついでに実家に帰って2~3日ゆっくりすることにした。よっぽどのことがないと帰らないもんね。

思えば、この前に帰省したのは4年前。その前も数年間帰っていなくて、たしか雑誌記者時代にちょうど福岡で取材があったので、無理やり金曜日を取材日に設定したんだっけ。親不孝が酷すぎるね。

昨日持ち直したと思ったのは、勘違いでした…。熱あんのかなぁ。体温計使ってないけど、計るのかえって怖いし。

だるいけど体は動くし、飯も食ってるんだけど、いかんせん頭がボーっとしてしまっては仕事になりません。あー、今朝が締め切りだったんだけどね。後で電話して平謝りしておこう。

気合だぁ。おぉ~~

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2005年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年1月です。

次のアーカイブは2005年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。