2004年12月アーカイブ

なぜだか恒例となった12月30日のしゃぶしゃぶ大会も無事終了。0歳児と1歳児も含め、13名で楽しく肉をつついた。

この忘年会は幹事をやったのだけど、当日に人数確認の電話を入れることを約束していたのに、いつまで経ってもお店は話中。掃除とか、洗濯とか、正月用の酒の買出しとか、いろいろ用事があるのに、12時から15時まで電話をかけっぱなし。7~8人の予定が10人を超えたので可能かどうかを早く知りたいのに…。

お店のホームページを見ると、本社の電話番号が載っているので、ダメもとでかけてみる。すると、人事部の人が会社に残っていたらしく、丁寧に対応していただいた。

予約変更可能かどうか調べてすぐに折り返し電話を入れると聞き、小一時間…。

なんと、お店の電話の電源が外れていたため、電話がつながらなかったらしい。こっちはFAXまで送信したのに…。本社からお店に人事部の人が駆けつけて、やっと連絡がついた模様。無事、13名で盛り上がったけど、デザートぐらいサービスしろ、って要求すればよかったかな…。

ま、兎に角、今年も皆さん、お世話になりました。来年もよろしく!

雪??

| コメント(0) | トラックバック(0)

年末も押し迫ってきたので、大掃除を敢行する。服の整理を中心にやったり、ジャケットと中身が別々になってしまっているCDを整理するだけで1日が過ぎて行ったため、見た目はあまりキレイになったように見えない。仕事部屋の大掃除は断念。どうせ、年明けの締め切りの山で、荒れるのは目に見えているし。

とりあえず、ダラダラ掃除を続け、切りのいいところでテレビを観ながら酒を飲む。いい感じに酔っ払って就寝…。

起きてから知り合いの日記サイトなどを覗くと、昨日は雪だったらしい。朝購入したニッカンスポーツには、女子サッカーの荒川がスパッツを履いて雪の上でパスを出している写真が載っていた。

ぜんぜん、雪に気付いてなかったよ…。そういや昨日は一度も部屋のカーテン開けてないし、外にも出なかったなぁ…。引きこもりの人みたい…。

今日は、本年最後の忘年会だ。肉くうど~!

yuki.jpg向かいの会社の屋上にまだうっすらと雪が残ってた。逆光でわかりづらいけど…。

最後に世界的な大災害が起きたのは残念だけど、今年ももう終わり。細かなトラブルや事件は起きたけど、自分の周りでは大きな災いもなく、平穏な感じだと思う。女の子との出会いには恵まれなかったけど、ちゃっぴーと出会えたので“よし”としよう。

今年は仕事が少なかったね~。例年から大幅減収…。でも、生活に困ってはいないから、いかに昨年無駄遣いしていたかってことだな。今年はあんまりヨドバシに行ってないし…(苦笑)。終盤からは仕事も順調なので、来年3月くらいまでは割りと振込みが多い。来年はこのまま順調に仕事していきたいものだ(もちろん、楽して大儲けな仕事大歓迎!)。

とは言え、今年中に書き上げようと思っている仕事があと少し残っている。明日大掃除して、夜に書き上げられればいいのだけど。30日~2日までは飲みまくる予定。

さて、来年もよい年でありますように! とりあえず、健康で仕事が充実して、バンドやれて、フットサルが上手くなれればそれでオッケー! (って我侭?)

昨日は、O氏主催忘年会第二回目。第一回目とはまた別の面子で、結局朝まで呑む。お蔭様で今日はお腹の調子が悪い…。私は、ラッパのマークしか認めません(by 実)。

忘年会で会った人の話を聞くと、私がCSSをいじったせいで、それまでちゃんと見えていたレイアウトがずれて見えているらしい。よく話を聞くと、文字の大きさを「大」にしているようだ。「中」か「小」にしてくださいよ…。っていうか、OSとかブラウザの違いだけじゃなくて文字の大きさまではちょっと…。

始発が動いている時間に帰宅となったが、面倒なのでタクシーに乗る。「近くだけど、1万円でも大丈夫?」と聞くと、「1000円くらい小銭になるのでよければ、お釣りはありますよ」という答え。

結局、初乗り料金で家の前に着くが、運ちゃんの様子がおかしい。やはり、お釣りが足りないようなのだ。

どうしよう、と思っていると、「タダでいいっす」と運ちゃんがのたまう。「いや、それじゃ悪いから、そこのコンビニで何か買って払いますよ」と言うと、「いやいや、今度でいいから! 今度払ってくれればいいから!」と強引に降ろされ、走り去って行ってしまった。

今度また、あの運ちゃんに会えるかなぁ…。会えないと思うけど。ありがとうでした。

いきなり脱力系なタイトルですまん。クリスマスだというのに、いきなりIE、Gecko、Operaの各エンジンに対応できるようにCSSと格闘していたが、Mac版IEを見て愕然としてしまった。

何だか、カレンダーの表示が少し大きめで3段表示ができていない。左が下に落ち込んでいるのだ。同じIEエンジンなのにね。やり始めたらキリがないな、これは。

これに対応していると、Mac版OperaやMac版FireFox、Safariなどにも対応しなくちゃならなくなる。でも意外とSafariの人もいるんだよね。Netscapeの確認はWindows/Macともにやっていないし。なに? Netscapeの次期バージョンはGeckoとIEを切り替えられるデュアルエンジン仕様? Linuxでの検証も必用? 個人サイトでそれはきついなぁ。

なので、Mac対応にはしない。ごめんね、Macな人。でも、読めないわけじゃないからいいよね。

Webクリエーターの苦労がわかる今日この頃。雑誌で「アクセスログ解析で訪問者のエージェント情報を把握し、OSやブラウザによってレイアウトが崩れないようにしよう」などと軽々しく書いていた自分が恥ずかしい。ま、今後も書く機会があらば書くけど。

ふん! Operaだの、FireFoxだののためにスタイルシート書き換えたりしないもんね、とブラウザごとのレイアウトの崩れは無視する方向で進めようとしていると、H君から1つ前の記事にトラックバックを戴いた…。

どうやら、「俺はOperaだ!」と言っているみたい…。

で、結局朝からシコシコCSSと格闘。OperaでもFireFoxでもオッケーなようにできた! と思ったのだが、微妙にマージンの違いが気になる。

こうなると、だんだんムキになってくる。マージンやパディングをなるべく使わないように再構成。ボックスを入れ子にして3段組を作ってみる。

で完成! どんなもんだ! でも、上のバナー部分がOperaやFireFoxでは左揃えになってしまうようだ。調べてみると、OperaやFireFoxではCSSの「text-align:center」を解釈しないで左に置くらしい。もう知らん! バナーが左にあろうが中央にあろうが知ったことか!

と、もうちょっと調べてみると、「text-align:center」でブロック要素が中央揃えになるのは、IEの解釈違いとのこと。テキストは中央になっても、ブロック要素は中央にならないのが正しいそうだ。なので、こちらも微調整しつつ修正。いずれにしても、もっと頑張れW3C! ってW3Cが頑張るより、各ブラウザの開発担当者が頑張らんといかんのか。

Safariでちゃんと表示されるかって? 知らん!

1月5日~10日にかけて締め切りのオンパレード。今のうちに書ける原稿は書いておこう! と決意し、シコシコと書き進める。っが! ものすごく能率が悪く、全然仕事が進まない。やっぱり、締め切りが目の前にぶら下がっていないと必死になれない性質なのか…。でも、少しでも進めていかないとねぇ。ああ、大掃除と年賀状どうしよう…。

で、現在、コンシューマ向けの雑誌でブラウザ紹介記事を書いているのだけど、FireFoxやOperaではこのBlogが上手く表示できていないことに気が付いた。これらのブラウザで見ている人はわからないだろうけど、このページは左に「カレンダー」「月別アーカイブ」「最近のエントリー」が並び、真ん中に記事、右に検索窓やカテゴリー、コメントなどが並ぶ3段になっているのだ。

でも、FireFoxやOperaでは左の段が表示されない。数日前から、左にBlogPetを設置したのだけど、それだけが本文記事にかぶってしまっている…。最悪だ…。

こんな風に表示されてしまう(クリックするとポップアップで拡大表示されます)。

きっとCSSの書き方が悪いんだな。IEではちゃんと表示されるのだけど…。Mac版のIEでもそうなのかな。直したいけど、とりあえず面倒なのでこのまま。そのうち直す! と思う。

あ、ちなみに、BlogPetの「ちゃっぴー」ちゃんは、クリックすると駆け寄って言葉をしゃべります。1週間ごとに自動的に記事も投稿するように設定しておいたけど、ちゃんとした日本語になっているのか心配。

週刊アスキー増刊で「EDIROL R-1」を紹介したのだけど、やっぱり録音できて簡単にパソコンに取り込めるMP3プレイヤーがほしい…、ということで、いろいろ比較してみた。

EDIROL R-1

比較対象は、「iRiver H140」。公式ページの型番は「H140」なのだけど、場所によって「iHP-140」と書かれているものもあり、なかなか紛らわしい。iRiverには、ほぼ同じ性能の「H300シリーズ」という新製品があり、「H100シリーズ」は今後なくなっていくことが予想される。H300シリーズでは、操作用の液晶パネルもカラーになっていてなかなか使いやすそうだが、「録音できる」ということに主眼を置くため、以下の理由から「H140」を選択した。

・H140には光入力端子が付いている。 何かとデジタル録音に便利。・ググってみると、H140の方が音質面での評価が高い ま、主観だろうけど…。

IHP-140

なお、EDIROL R-1は試作機を試した経験があるが、H140は実際に使用したことがない。したがって、ここではスペック表などを参考にした比較しかできないことに注意してほしい。

■価格H140 > R-1 実売価格は、R-1が3万8,000円~4万円、H140が4万4,000円前後。H140の方が高いように見えるが、R-1は録音用のメモリやHDDを持っていないため、別途CFカードを購入しなければならない(H140は40GB搭載)。64MBのCFカードが標準で付属しているが、MP3 192kbpsで43分、最高品質のWAVE(24bit/44.1kHz)で3分しか録音できないのでは話しにならない。512MBのCFカードで7~8千円、1GB超だと数万円が別途必要になってくる。

■音質R-1 > H140 スペックしか見ていないので定かではないが、音響機器メーカーの方が分があると考えられる。H140には外部マイクも付属されているらしいが、R-1のコンデンサー/ダイナミック切り替えが可能な内蔵マイクに勝てるとは思えない。ただし、どちらもWAVEでの録音が可能で、ライブハウスやスタジオの音を拾う分には十分な音質の録音ができると予想される。

■チューナーH140 > R-1 H140はFMチューナー付き。目的とは離れるけど、携帯ラジオとしても利用できるのは○。

■編集機能R-1 > H140 R-1は、再生/録音用のエフェクトを搭載。チューニング用のAを鳴らす機能やメトロノームなども搭載されている。

■携帯性/デザインH140 > R-1 H140がかっこいい、というわけではないけどR-1はねぇ…。ローランドっぽい、と言えばそれまでだけど。サイズ/重量ともH140の方がコンパクト。携帯プレイヤーとして考えた場合、リモコンや液晶などの操作面でH140の方が上。MP3やWAVEだけでなく、WMVやoggのファイルも再生できる。

■総評:「録音」と考えたときに、やっぱり引っ掛かるのがR-1にメモリ/HDDがないこと。このためコストパフォーマンスが高い製品になってしまっている。デジカメなどで大容量のCFカードを持っているならいいのだけど…。H140は、「録音できる携帯MP3プレイヤー」としては十分な機能を持っていると思う。再生専用のプレイヤーよりも分厚く、大きいけど、R-1に比べればコンパクト。

音質重視で野鳥の音なんかも録っちゃうぞ! って人はR-1。とにかく、MDプレイヤーの代わりとなるのがほしい! って人はH140。という感じでしょうか?

ちなみに、R-1は早速ファームウェアが更新され、いくつかのバグが修正されているようだ。R-1の試作機を貸し出してくれたときに、いくつかのバグレポートを提出したが、それを反映してくれたのか? どうだろうねぇ。

とか考えながら、参考のためローランドのページを見ていると、新たに「EDIROL R-4」が発売される予定らしい。ちょっと大きめなので、携帯音楽“プレイヤー”としては使えそうにないけど、携帯用の録音機材として使え、さらに4チャンネルのHDDレコーディングが可能なようだ。ウワサでは、価格帯は10万円前後となる模様。ちょっと高いけど、これも悩むなぁ。

H140は今後は生産ラインに乗っていないだろうし、R-1は売り切れの店が多い。欲しいなら今買っておいた方がいいのだろうけど、優柔不断な私は未だ悩み中…。

昨晩は、結婚する後輩カップルを呼び出し、地元で飲む。忘年会シーズンなので、飲み屋はワサワサとうるさかったけど、それなりに楽しみながら飲んだ後、自宅で飲みなおすことになった。

でも、地元で飲んで家に帰るとなんだか眠いんだよね、いつも。友達そっちのけで寝てしまい、夜中に起きて誰もいなかったってことが何度かあったし…。案の定、昨日も30分ほどで睡魔が襲ってきたので、申し訳ないけど後輩カップルにはお帰りいただき、爆睡。夜中に起きて朝まで寝れないという悪循環…。

さて、今日は通販で注文していた17インチ・液晶ディスプレイが届いた。相次ぐハードウェアの不具合で、ここのところ出費がかさみっぱなしだなぁ…。数千円で中古CRTディスプレイを買おうかと思ったけど、家には仕えないCRTディスプレイ2台+液晶ディスプレイ1台が転がっているので、将来のことも考えて思い切って新品の液晶を買うことにした。たまたま見かけた通販店で20台限りのタイムセールを発見したので、割と格安に購入でき、ドット欠けもなく大満足。これで仕事も頑張れるぞっ…、と。

で、ついでに旧メインマシンもメンテナンスしてみようかな、とケースを開けてみると、なんと! システムファンが止まっていることを発見! ん? 不具合のすべてはここにあったのか!? っていうか、何で気付かなかったんだ今まで? と慌ててファンを買いに行く。

ところが、買ってきたファンの大きさを間違え、途方にくれる俺…。意を決して、元のファンと買ってきたファンを分解し、モーター部分を挿げ替えてまともに動くファンを作れたのは奇跡だ! 俺って偉い!

で、旧メインマシンは今のところ快調に動いている。嗚呼! システムファンさえチェックしておけば、痛い出費を少し抑えられたかも、と考えると悔しい。でもまぁ、テスト用のマシンとしてバリバリ働いてもらおうっと。

みず筆

| コメント(2) | トラックバック(0)

何となく…、本当に何となくだけど、書道セットを買おう! と思い立つ。ここらで心を落ち着けて、書の世界に浸るのもいいのではないか、と思ったのだ。で、数日前に新宿へ行き、東急ハンズや世界堂を観て歩いた。

形から入る人間なので、セットで売っている硯や墨が安っぽく見えてしまう。でも、単品で硯、墨、筆などを揃えていくと、結構な出費になりそうだ。しかも、素人目にはどれがよい硯で、どれがよくない硯なのかがよくわからない。今日は我慢して、PSPが出回るようになったら買えばいいか…、などと考えてしまう。

そこでふと目に留まったのが「ぺんてる 顔彩アクアッシュ12色セット」という商品。筆洗いのいらない水筆と青墨ぺんてる(筆ペン)が付いたお絵かき用のセットだ。

ぺんてる 顔彩アクアッシュ12色セット

うーん、いいねぇ。日本の伝統色というキャッチコピーのように、葉書や色紙にさらさらっと絵を描くとサマになりそうだ。値段も2,000円台なので、早速購入し、練習用の紙も買ってきた。

持って帰ってから、さて何を描こうか、と悩む。取り立てて描きたい題材もないし、「かぼちゃ」とか「ほおずき」とかが定番(?)なのだろうけど、そんなものは家にない。和服にでも着替えて鶴太郎のように描くとサマになるのか? と思いつつ、とりあえず青墨ぺんてるで「ぷる~ん」という字を書いてみる。ん、なかなかいい感じ、と調子に乗っていろいろ字を書いてみながら、「将来は小料理屋でも始めてお勧めメニューを手書きで…」などと妄想に耽る。

さ、いよいよ「みず筆」の登場。色を混ぜ合わせながら、いろいろ絵を描いてみてふと気付いた…………。俺には画才がないことを……………………。

またこうして、我が家に無用の長物が増えてしまった。ま、また気が向いたら、描いてみようとは思うけど。

そんな中、今日、近所の食堂チェーン店で飯を食ってふと壁を見ると、水彩で野菜などが描かれた絵がかけてあった。ん!? へたくそな絵じゃん、あんなんでいいんだ…、と妙な自信をつけてしまった。

hi-lite

| コメント(0) | トラックバック(0)

たばこの警告表示が2004年11月下旬から変更されている(参照:JTのニュースリリース)。パッケージデザインの変更スケジュールは、私が吸っているハイライトが最初らしく、実際に12月頭くらいから警告表示入りの新パッケージが出回っているようだ。

hilite.jpg

まぁ、パッケージ変更と警告表示拡大に対しては、文句を言う気はまったくない。タバコなんて吸わない方がいいものだし。

ただ、プロダクトデザインという考え方からすると、今までのハイライトのパッケージがなくなってしまう(しかも最初に…)、というのはちょっと悲しい。和田誠氏デザインの独特のブルーのパッケージは60年(昭和35年6月10日発売)から40年以上もデザインを変えることなく、確実な固定ファンを得ていたと思う。マイルドセブンのようにパッケージをコロコロ変えるような軽いタバコではないのですよ。

物撮りで対象物の大きさを示すときにも、ハイライトは定番だったもんね。

一部「貧乏タバコ」とか「労働者タバコ」とか間違った認識を持つ人もいるけど、これは一時期他のタバコよりも値段が低かったためだろう。

私も、予備校時代からずっとハイライト一筋。それまでセブンスターを吸っていた(いや、吸っちゃいけないんだけどね)のだけど、予備校の同級ですっごいカッコイイやつがハイライトを吸っていて、その影響で吸い出した(ナンだ、偉そうなこと言って浅はかじゃん)。夏目雅子そっくりの男だったけど、今は何をしているのだろう。まだハイライトを吸っているのだろうか…。

新パッケージは、デザインを台無しにしているだけでなく、ハイライトブルーも心なしか薄くなっているような気がする。まだ、自動販売機によっては、古いパッケージのものが残っているのでいくつか買って取っておこうかな。でも、タバコが切れたときに吸ってしまいそう…。

17時に新横浜に到着し、このところいつも待ち合わせに使っている居酒屋へ。17時~19時までは酎ハイ・サワーが半額で一杯160円なのだ。でも、なぜか一人頭4,000円以上かかってしまう。確かに腹が減っていたのでつまみをガンガン頼んでいたが、明らかに飲みすぎている…。

飲んでいる最中、友達から今日のドイツは赤で来るとの情報が入る。横浜国際競技場に行くまでの間、バッタ屋で赤のドイツ・ユニフォームを探すが、やっぱりなかった。途中のオフィシャルショップにちゃんと置いてあったのは、さすがというべきか?

ドイツも若手テストなら、日本もBチーム。堀内孝雄の君が代で何となく盛り上がった気分で観戦し始めたのだが…。

前半は見所ゼロ。両チームともパスミスを繰り返し、日本のCBは連携がまったく取れない。4バックなのに、ラインがずるずる下がる。飲みすぎているためか、前半40分過ぎから強烈な睡魔に見舞われ、ハーフタイムの途中まで寝てしまった…。1週間で2回もこの競技場で寝ることになるとは…。

やっぱり赤いドイツって変だなぁ。中盤の寄せの速さとCBの強さ以外は魅力なかったし。あ、バラックのミドルは「おぉ~」って声出しちゃったけどね。

この試合はレッズ対マリノスだよね~、と言いたいところだけど、ヤンマー対日産ということでなんだか落ち着いた。それぐらい、どうでもいい試合。この試合に惨敗したからって最終予選の日本を憂う気もないし、何か得るものがあったとも思えない。わが日本も、「しょうがねぇなぁ」って感じに見えたし。

唯一気合が入っていて、可哀想だったのが楢崎。「ドイツを0に抑えたらレギュラーに戻してやっから!」とか言われたのかな? 枠に飛んでいないシュートを内側に弾いたところをクローゼに決められたミスが痛かったね。やっぱり川口に比べて運を持っていない人なのだろうか…。でも、あのCBコンビじゃ、ちょっと可哀想。

ザスパ草津が天皇杯で横浜に勝ったらしい。tamamiさんhideoくんも大喜び。2人退場者を出して勝ったのはすごいね。お祝いついでに、トラックバックしてみる。

「らしい」というのは、せっかくBSでやっていたのに観損ねたため。人のBlogを見て事実に気付くのは遅すぎ…。

しかし、横浜は毎年天皇杯でやってくれますな。昨年は、市船相手にPKでやっと勝利。しかも2点リードを追いつかれているし。選手が揃っていなかったとか、気が緩んでいたとか言ってる場合じゃないよね。

あれ? 上記リンクのニッカンの記事に「今季の天皇杯に優勝すれば06年のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の出場権を確保でき」って書いてあるけど、AFCチャンピオンズリーグってリーグ優勝と天皇杯優勝の2チームが出られるんじゃなかったっけ? 横浜はもう出場権を持っているじゃないの?

さてさて、今日はドイツ戦を観に横浜へ。日曜のように眠たい試合にならなけりゃいいけど…。

わらわら、わらわら、切れない金魚のフンか、止まらない鼻血のように仕事が続く。まとめてやれば一気に終わって大したことのない仕事量なのだが、年末年始は飲み&遊びが多く、遣り繰りが大変だ(ってことは、収入も大したことないってことか…_| ̄|○)。大掃除もしたいし、絶不調に陥った旧メインマシンのメンテナンスをして、新メインマシンの構成もちょっと変えたい…。

いや、仕事いらないって言っているわけじゃないですから~! いっぱいくれてありがとうと言いたいですから~! 「けっ! 仕事投げるだけ投げて、お前は年末年始と土日は休むんだろ?」とか言ってないですから~! もっと仕事くれないと、私死んでしまいますから~! 所詮、フリーランスなんて請負業者で、いつ倒産してもおかしくない小規模事業所と変わらないのですよ(う、卑屈だ…)。しかも、製造部門と営業部門は同じだし。クレーム対応もやらなきゃいかんし(クレームなんていただいてないですよ、うちはクォリティの高さがウリですから!)。

でも、飲み会は外しません! 誘われているものはきっちり参加いたします!

おかげさまで、ジムに2週間行っていないけど、リバウンドはまだ来ていない模様。放火で名高いドンキにてストレッチマット2枚を購入したので、家でも体を動かすようにしよう。

ネットで拾ったネタなんだけどさ、「Excite エキサイト 翻訳 : 中国語翻訳」で「一次予選敗退」って入れて中日翻訳してみると、楽しいらしいよ。

TOYOTA CUPで空席が目立っているのを観るのも初めて、足を伸ばしてゆっくり観るのも初めて、事前にいろんなニュースをチェックしていないのも初めて、観ているときに背番号で選手を判断したのも初めて、観ていて寝たのも初めて、ダフ屋が「半額だよ~」と叫んでいるのも初めて…。

何はともあれ、最後のTOYOTA CUPを観に行った。年末のTOYOTA CUPチケット発売の時期になると急に友達が増えたり、サッカー仲間の連絡網が活発になったりしたのだが、それも今年で終わり。感慨深いものがあるけど、内容・気候ともにお寒いものに…。

キックオフの3時間ほど前から新横浜に集って飲み始めたけど、今年は街の雰囲気もまったく違う。ユニフォームのバッタ屋もダフ屋も少なく、なんだかちょっと賑わっている普通の繁華街と変わらない。最後なんだから観たいと思わないかねぇ、とか、やっぱ日本にサッカーは根付いていないよね、などど悪態を付くが、チケットを買わなかった人が十分正しかったことを思い知らされるような結果になってしまった…。「わかってない人達」は、私達です、はい。

最後のTOYOTA CUP

スタジアムのそばまで来ると、そこそこの盛り上がりは見せている。最後なので大盤振る舞いなのか、入場後はTOYOTA CUPのキーホルダーをタダで配っていた。当然、もらい忘れた振りして2個ゲット。あれ~、早速オークションに出てるよ…。来場者しか貰えないとは言え、タダでもらったものを3,000円で売るのか…。

記念撮影してみたりする

で、会場はガラガラ。4万5,748人の有料入場者数だったけど、全席指定で空席が固まって見えるため、スカスカな感じ。おさえておいたチケットが1F最前列の観にくい位置だったので、チケットが売れていなさそうな席へと移動して観戦する。

がーらがら

スター不在なら、それはそれでモチベーションの高い好ゲームが観られるかと思いきや、平凡以下の●ゲーム。正直、2回ほど寝てました。クラブ世界一決定戦なのに…。オンセカルダスのキーパーは、この寒いのに短パンはいて、タオルで汗を拭くほど奮闘していた! と思ったのだけど、反対側のゴール裏にいた友人に聞くと鼻を咬んでいたらしい…。それに、オンセの選手は、なんでみんな半袖なんだよ! 暖冬とは言え、日本の冬をなめすぎ。

来年の世界クラブ選手権も不安だねぇ。どうせスター選手はヘトヘトでモチベーションもなく、地球の裏側の日本まで連れて来られて何試合もやらされるのを嫌がるだろうなぁ。

友人宅へ移動しての鍋パーティは、前日の忘年会から続く飲みのオンパレードで完全にグロッキー状態。フジテレビのミラン対フィオレンティーナが始まる頃には、早々と布団へと退散して爆酔してしまった。せっかく夫婦でたくさんの食材とたくさんの酒を用意してくれていたのに、申し訳ないことをしたです…。

さ、次は16日のドイツ戦だ!

今日は楽しい忘年会第一弾。途中抜け出してコズモノーツを観に行って、とんぼ返りで飲むつもり。朝までコースなんかなぁ? 最近吐くまで飲んでいるから、気をつけねば。

で、明日は夕方から横浜で飲みつつ、横国で最後のTOYOTA CUP観戦。その後、横国近くの友人宅で鍋パーティ(忘年会)。こちらも朝までコースだな、きっと。

10年以上毎回観続けてきたTOYOTA CUPも今年で終わりか…。最後の最後でしょぼいカードになって、チケットも余っているってウワサもあるけどね。唯一、一年に一度、本当のすごい試合を観られる大会と思っていたけど、ここ数年はしょっぱい試合が多かったなぁ。国立で昼にやっていた頃が懐かしい。明日は一応、感傷にでもふけってみるか。

仕事でいろいろやっていたら、面白いサービスを見つけた。

BLOG Meter」というサービスで、Blogに一定の規則に基づいた数値を入力していくと、自動的にその数値を抽出してグラフ化してくれる。もちろん、無料サービス。

日々の体重の推移や飲酒量、収入・出費、ジョギング量などの記録を取れば、面白いかもね。ダイエット前に知っていたら導入していたかもしれないけど。Excelに毎日書き込むんじゃなくて、日記代わりのBlogに書き込むというのがミソか?

うーん、リアルな人間関係も面倒臭いのに、ネットワーク上でコミュニケーションを取ろうなんて、とてもじゃないが俺には無理。回りにもちらほらMIXIとかやっている人がいるけど、便利な人には便利なんだろうな、と思う。ま、俺は意外と内向的で暗いからな。おまけに、気が弱いし(心臓自体は人よりでかいらしい…)。

今年の頭くらい(?)に、Orkutというソーシャルネットワークに参加するよう誘いを受け、登録していた。知り合いの雑誌編集者の誘いで、編集部内でもOrkutに登録する友達の数を競っているのだと言う。

「ふーん、でも何か仕事の役に立つかな」と、一応登録したものの、その後はまったくのほったらかし。ログイン名/パスワードも忘れている始末。その後、何人からか友達登録の誘いを受けるが、すべて無視。いつまで経っても、友達0人の淋しい状態になっていた。

その後、ソーシャルネットワークに関する記事を書くこともなかったしね。

で、つい先日は、同姓の女性から友達登録の誘いが来た。同姓だから友達になろうよ~、ってこと?? そのまま放置していたのだけど、やっぱりそのままじゃ悪いから、私自身がOrkutを退会してしまった。

とか言って、1年後くらい後にバリバリやってたりすることも、よくあることだよなぁ。過去に否定していたものばかり今やっているような気もするし。

編集N田くん、すまんのぅ…。ま、飽きっぽい君だから、どうせもうやってないでしょ? Blogも更新してないようだし。

昨夜は、「New York Punk Night」なるイベントを観に行く(って行くまで、そんなイベントだとは知らなかったけど…)。ゴールデン街の狭い飲み屋でギター1本で弾き語る漢が4人登場するイベントだ。

NYPN一応ボカシを入れてみた。

笑いあり、泣きありで、気分よく酒を飲める。どんどん飲める。ショットバーだから、居酒屋なんかよりも単価は高いのに、さくさく注文する。ライブが終わって、残った人と飲む頃には、カウンターにうっつぷしてしまった…。

久々に経験したね。「あれ? つぶれちゃったよ??」とか自分のことを言われているのを気付いているのに、そのまま顔を上げられない状態。しばし、その状態で固まっていたのだけど、「これじゃぁいかん!」と帰ることに。西新宿までテクテク歩いていくうちに、飲んでいる間何も食べていないことに気付き、吉野家で牛カレー丼をかっ食らう。

土曜日の牛丼食った後に吐きそうになった経験がまったく活かされていないこの暴挙に胃もビックリしたのか、その後さらにテクテク歩いた後、急にゲロってしまった…。2回ほどでスッキリした(牛カレー丼が全部出た?)ので、タクシーで帰宅。

この前灯油買ったとき、例年より200円も高かったのだけど、タクシー代って上がったのかなぁ…?? 新宿から家まで、いつもよりえらく高かったぞ。

切れ目なく続いていた仕事もちょっとひと段落。15日までにやらなきゃならない仕事もあるけど、とりあえず一山越えた。

そんな中、この前の土日は酒びたりの生活が続いた。土曜は12時から2時間フットサルをやった後、サル場に隣接したカフェでビールを飲み、2次会、3次会と延々と焼酎を飲みまくる。結局、終電ギリギリで帰宅。散々食ったはずなのに、自宅近くの牛丼屋で締めに牛丼を食うという暴挙に出たが、それが災いしたのか、寝るまでに何度か吐きそうになる。ギリギリセーフで、吐くことはなかったけど。

日曜は、二日酔いの中、何とか仕事を片付け、吉祥寺でセッション。実は私は、あんまりセッションとかやるタイプではない。Daffoのスタジオでも余計な音は出さずに淡々と(?)弾いているので、うまくいくか不安だったが、意外と楽しめた。スタジオ後は居酒屋で一杯引っ掛けて帰るが、帰宅後に飲み足らない気分になってしまった。仕方がないのでタクシーを飛ばし、友達が働いている練馬の飲み屋に行く。Happyな話も聞けて、よかったよかった。

今日はゆっくりと掃除洗濯に勤しみ、夜になったらゴールデン街へ行くのだ!

雑誌編集~フリーライターの仕事をもうずいぶんと長い間やっているけど、雑誌などの媒体に自分の顔をさらしたことはない。きったねー顔してるし、きったねー肌してるし、コンプレックスいっぱいなので、顔出しなんて恥ずかしくてできません!

編集者のころ、物撮りなどで「手」が必要になるときも、編集部の女の子か手のきれいな男子にお願いしていた。無骨(で毛もくじゃら)な私の手では「手タレ」にはなれない。靴先とか影とかが雑誌に載ったことはあったけど。

そう言えば、はるか昔、まだ芝浦インクスティックが現存していた頃、キメキメで遊びに行ったら、メンズファッション誌(媒体名は忘れた)の取材陣に「写真取らせてもらっていいですか?」と言われたことがある。そんなときでも、速攻で「ダメです!」って答えるシャイな俺。

そんな中、10月29日の日記にも書いたように、「気になる商品、使ってみた!」という2ページの企画を依頼される。担当編集者と話し合った結果、ローランドの「EDIROL R-1」という製品を紹介することになった。

話はどんどん進んで行き、ラフを見ながらどのような写真を載せ、どのような内容にするかを打ち合わせする。と、いきなり担当者が「この『使ってみた!』のところにニッコリ笑った写真を載せましょう」と言う。(え、俺の?? 初耳なんですけど…)と思いながら話をよく聞くと、この2ページ企画は各ライターや編集者がそれぞれ顔出しで製品を紹介していくものらしい。

ま、写真撮るなら仕事請けません! って言うわけでもないからいいんだけどね…。

と言うわけで、昨日の12月2日に、「週刊アスキー増刊 2004冬のベストバイ」が発刊となりました。うーん、やっぱり自分の顔って気持ち悪い…。好きになれん! こんな顔のやつが近づいてきたら、「来るなよ! このブ男!」とか言いそうだ(言い過ぎか)。

17CA4324.jpg

ま、興味のある人は本屋で立ち読みでもしてくださいな。

約2週間ぶりにジムへ。このところ仕事が立て込んでいたので全然行けなかったのだ。久々に体を動かすと結構きつい。いつもどおりのメニューなのに、ヘトヘトになってしまった。

帰宅後、ちゃっぴーをキャリーバッグに押し込んで動物病院へ。飼い始めたときほどペロペロなめたりしなくなったちゃっぴーだが、病院の待合室にいるときには手をなめまくる。やっぱり、いつもとは違う場所にいて不安なんだろうかね。

最近は、尻尾の上辺りのお尻の毛がなくなってしまっている。開帳肢+おしっこグセで、その部分の肌が少し荒れているようだ。大事はないけど、気をつけないとね。でも忙しくなると、どうしてもちゃっぴーの相手ができなくなるので心配だ。ビタミンとお尻用のシャンプーとペトロモルトが一気になくなってしまっていたので、全部買ったら大きな出費になってしまった…。

12月だ! もう今年も終わりだ!なーんだか、仕事の切れ目なく働いている感じで嫌なのだが、この状況は15日くらいまで続きそう。昨日がピークで、後はダラダラ・チョコチョコやっていけば何とかなりそうだけど。あ、いや、記事の内容はね、ほらビシッと決めますよ。

淋しがり屋の私としては、12月は毎週末予定を入れないと気がすまないです。4日はサル+大忘年会! 5日は秘密(?)のセッション、11日はまた忘年会で12日はTOYOTA CUP+忘年会! あ、18と19が空いてるじゃん。この日に忘年会やる人、誘ってくだされ!

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2004年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年11月です。

次のアーカイブは2005年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。