トラブル続発…

| コメント(0) | トラックバック(0)

仕事もしなきゃ、掃除もしなきゃ、と考えているうちに、あまりに天気がいいのでヨドバシに出かけて「PC-MP1000」を即買い。IT系フリーライターにあるまじき行為で、必要スペックをまったく確認せずに買ってしまったのだけど、我が家のメインマシンではCPUがちょっと足らない…。エンコードやら転送やらの作業をマシン側でやって、テレビに映像/音声を送る仕様だから仕方ないけどねぇ。

持って帰って、サクサク設定を済ませて動画を再生すると、案の定、映像の途中でカクカクとコマ落ちしてしまう。でも、うちのマシンはAthlon XPなので、多少のクロックアップはできんじゃねーの? 面白そうだからやっちゃおうぜぇ! と、いつの間にか過激な方向へ…。

いろいろいじった挙句、我が家のメインマシンは、起動チェックすらできなくなってしまう…。いかんいかん、やっぱり元の設定に戻そうと、CMOSをクリアにして、初期設定のBIOSで再起動し、事なきを得る。はずだったのだけど、今度は物理メモリのトラブルでフリーズの繰り返し。数時間かけてそのトラブルも解消できたけど、疲れた…。

やっぱりそろそろ新しいマシンを買わないといけないのかなぁ…。仕事柄、製品レビューを頼まれて、「スペック足らないからできましぇ~ん!」とは言えないし、と酒を飲みながら検討を始めてみる。最初は、CPU乗せ替えを検討してネットを調べ回り、やっぱCPU+マザー+メモリを買い換えて残ったパーツでテストマシン作ろうか? と考え出す。あぁ、でも来月半ばくらいまで仕事が入っているから、メインマシンをいじるのは危険だ。と、だんだん酔っ払っていた脳で中古マシン販売サイトの掘り出し物につい手を出して、クレジットカードで即買い…。はい、結局マシン買っちゃいました。

だったら最初から「PC-MP1000」分のお金を足してもっといいマシンを購入し、今のメインマシンをメディアサーバ代わりにテレビの近くに置けばよかったじゃん! と反省しきり。ま、でも買っちゃったんだから仕方ないよね、とフテ寝して今朝起きてみると…。

モニターの電源が入りましぇん! ココ一ヶ月ぐらい、電源ON時に画面がしばらく揺れていたけど、突然お亡くなりになりました。使っていなかったサブモニタを用意して事なきを得たけど、モニターも買わなきゃならんのか!?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nomoto.info/mt-tb.cgi/2802

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このブログ記事について

このページは、が2004年10月29日 12:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「また物欲!?」です。

次のブログ記事は「トラブル解決」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。