マッチョへの誘い キタ━(゚∀゚)━ ! !

| コメント(0) | トラックバック(0)

某巨大掲示板っぽいタイトルですまん。

ジムに通って2ヶ月。それなりに筋肉は付き始めたようで、何人かの(好意的な)友人に「痩せた?」とか聞かれたこともある。でも体重は初めて2週間目くらいと変わらず1~2Kg減で留まったまま。9月に入ってからは全然減っていない。

あ、話は横道にそれるけど、以下は今週号の週刊アスキーで面白サイトとして紹介されていたサイト。すっげー! 半年でこんなに変わってしまうのか!? ここまでやる気はないけれど…。

John Stone Fitness左のメニューの「Pictures」を選んで、「Pictures By Month」とか「Pictures By Week」とかを選ぶと、変化がよくわかって面白い。特に、毎日撮影した写真をつなげたGIFアニメはすごいぞ。

私のほうは、2ヶ月経ったのでトレーナーのカウンセリングを受けることに。体重が減っていないのは、どうやら有酸素運動のやり方を間違えていたようだ。人間は通常、脂質6割/糖質4割でエネルギー消費しているが、心拍数が上がると糖質を消費する割合が増えてしまい、効果的に脂肪を燃焼させることができないとのこと。ま、詳しくはコチラに書いてあるので、興味のある人は確認してください。

要するに、心拍数108~120くらいでゆったりと運動しなければならなかったのに、私は鬼のような形相で汗をダラダラ流しながら心拍数140~155くらいで頑張ってしまっていたようだ。最初にちゃんと話を聞いたはずなのに…。でも、回りも必死こいて運動している人がいっぱいいたような気がするけど。

で、これまでの筋トレメニューを見直すことになったのだけど、週2~3回来ているというせいかどうかはわからないけど、トレーナー(今回はイケメン兄ちゃん)が「じゃ、ステップアップしてフリーウェイトに挑戦しましょう!」とにこやかに問いかけてくる。

え? フリーウェイトってあのマッチョマンたちが奇声を上げながらやっている、ダンベルとかのこと? と考え、「いや、僕は体重減らす目的で来ているから…」というと、「痩せるためには、筋力が必要なんです!」と力説するイケメントレーナー。ご丁寧に、図解で筋肉と体脂肪の関係を説明し、ベンチプレスのところに連れて行かれる。

やってみると、かなり難しい。フォームの注意点が多すぎるし、バーが安定しない。何度かイケメントレーナーに修整してもらいながら、頑張ってみる。するとまた、例の誉め殺し攻撃が…。「いや、すごく飲み込みが早いですよ。一週間もやればきれいなフォームで上げれるようになりますって!」。さらに、「このメニューで2ヶ月やったら、今度はスクワットにも挑戦しましょう!」とか言ってくる。

若いおねーちゃんのトレーナーに誉め殺しされるのも気恥ずかしかったけど、イケメン兄ちゃんに言われるのも恥ずかしいもんだね。もちろん、モー○ーの気はまったくないけど、下腹部の筋肉を鍛える新メニューをやるときに「はい、ここをちゃんと意識して~!」と言われながら指先で下腹部(チ○チ○のすぐ上)を触られたときにはマジで「勘弁してくれよ~」と思ってしまった。

しっかし今度からデッカイ重りをつけた50代のマッチョ親爺の横で、重りをまったく付けないバーでベンチプレスしなきゃいかんのか。気が重いなぁ…。あ、重りなしのバーでも20Kgずつあるのだけどね…。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nomoto.info/mt-tb.cgi/2786

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このブログ記事について

このページは、が2004年10月 1日 23:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「家飲みや~めた!」です。

次のブログ記事は「宣伝でっす。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。