2004年9月アーカイブ

昨日はムシャクシャするし、ポッカリ仕事も空いてしまっていたので、寝不足のO氏を急遽呼び出して自宅で飲むことに。他にもいろいろ声をかけてみたが、台風の中、笹塚方面からK氏も来てくれることになった。

最近よく飲んでいる芋焼酎のロックをガンガンにあおる。しかし、自宅で飲むと何でこんなに酒の廻りが早いのだろう。安心しきっているせいか、いつも使っているお気に入りのソファが心地よいのか、すぐに酔っ払ってしまう。遅れて駆けつけてくれたF氏が到着するころにはヘベレケになってしまい、睡眠不足のO氏をはじめ、お客様3人をほっといて寝室へ直行。皆が帰るころに「じゃーねー」と声をかけてくれたが、返事をするのもやっとで、大変失礼なことをした。

O氏、K氏、すみません。F氏、話すことがあったのに、ほとんど喋れずすみません!

そうそう、友達のイラストレーターがアニメーション用のイラストを描かなくちゃいけなくて、その参考用にもらってきたアニメーションのビデオの音楽がF氏のバンドだったんだよね。そんな話をしようと思っていたのに。

皆が帰った後、夜中の2時ごろに何故だか起きてしまう。喉が渇くのでウーロン茶をがぶ飲みしていたら、酔いも醒めてきた。もう一回寝直そうとベッドに戻るが何だか眠れない。

そのうち、喉が異様にいがらっぽくなってしまう。「のど飴はなかったし、うがいでもするか」と洗面所に行ってうがい薬を手にしたとき、ちょっと咳払いした瞬間に「うぇっ」となってしまい、もどしてしまった…。

結局朝まで、掃除をするはめに…。しばらく自宅に人を呼び寄せて飲むのはやめることにしようっと。

こんな日記で公表することじゃないかもしれないけどね。しかも、知らない人には何のことかわからないだろうし。

ラジオの件、お流れになった模様。結局、僕はあの人が何を言っているのかヨクワカリマセンでした。ほとんど外国人と喋っているような状態で、何を悩んで、ナニがいけないのか理解不能。個人攻撃しているみたいで嫌な感じだけど、振り回された感じってのは否めないので正直ムカついている。

こういうのって、付き合っていたオネエチャンにふられたときと似てるかも?? 期待していた分、がっかりした感じはかなり虚しい。

なので今後、私に会っても「ラジオどうなった?」とか聞かないように! もうこの件は終わり。

さ、10月11日と11月13日に集中しようっと。

ガリガリにやせていた頃から、結構汗かきだった。暑い場合や運動したときはもちろん、緊張したときにも多量の汗が出てくる。多汗症というほどひどくはないけれど。

雑誌記者にアメリカに取材に行ったときにも、汗で苦労した。招待してくれたPC会社が勝手に入国審査票を書いてくれていたのだが、数日間の取材なのにしっかり「ビジネス」の欄にチェックを入れられていたのだ。カンファレンス取材に行くときなどは面倒なので「観光」目的で入国するのが一般的だ。

まったくそれに気付かずに入国審査を受けた僕は、堂々と「さいとしーいんぐ!」などと審査官に伝えていた。「んにゃ、あんたは商用って書いてあるよ」と言われたので、つたない英語で「あ、PC関連のカンファレンスがあるのでそれに行くのだ」と言ったつもりだったが、まったく伝わっていない。審査官は、「PC? お前、PC何台持ち込もうとしているんだ?」と聞いているようだ。またつたない英語で「1台だけ! 自分のだけだよぉ」と言ってみる。

この間、緊張と焦りで、すでに私は顔面中に汗をかいていたようだ。それを見た審査官は、「何でそんな汗かいてるんだ? 薬でもやっているのか?」と言い、結局荷物を全部空けられチェックされてしまった。もちろん、怪しげなものなど持っているわけもなく、ちゃんと放免されたけど。

こんな感じで、汗にまつわる失敗はかなり多い。見かけによらず、可愛い女の子の前で緊張して汗をかき、「うわぁっ、汗かきデブオヤジって思われたら嫌だよぉ~」とさらに汗を発生させる場合もある。

もちろん、辛いものを食っているときにも汗は出る。で、最近気付いたのだけど、唐辛子入りの韓国風インスタントラーメンなどを食べていると、頭の左側からだけ汗が吹き出てくるのだ。昔はそんなことなかったような気がするし、運動しているときの汗は両側から出てきていると思う。なぜ、辛いものを食べているときだけ片側から汗をかくのだろう?

気になったので「汗 片側」とか「汗 左側」などのキーワードでググってみる。すると、検索結果に書かれていたのは怖い情報ばかりだ…。肺癌の恐れがある、とか自律神経がおかしくなっているのでは?、などなど。

肺癌の方は、元ネタが「たけしの本当は怖い家庭の医学」のようなのでHPを覗いてみる。「本当は怖い肩こり」に症状が載っているが、確かに「顔の右側に汗をかかない」という項目があった。でも、「右肩だけ肩こり」とあるけど僕は左側の肩こりの方がひどいし、咳はよく出るしタバコも吸うけど、右目が細いわけではない。やっぱり違う症状なのかなぁ?

ヒマを見つけて、今度内科にでも行ってみようと思う。

この年になってテレビにムカついてもしょうがないのだけど。昨夜は、久しぶりにムカつきすぎてテレビに物を投げそうになってしまった…(ま、酒も多少入っていたのだけどね。著しく反省)。

番組は深夜にやっていたオリンピックを振り返るもの。とある歌手がカメラ片手に写真を撮りながら日本選手を中心にレポートしていくものだ。で、この“とある歌手”ってのがハッキリ言ってかなりの“お馬鹿さん”。各競技や選手について語りまくるのだけど、内容が薄っぺらで、知ったかぶりするので“笑える”レベルを通り越してかなりムカつく。必死に頑張ってトレーニングや練習して世界大会の舞台に立っているアスリートを、浅はかな意見で決め付けてほしくないんだよねぇ。ホント、勘弁して欲しい。

写真を撮っているシーンも放送されていたけど、一般観客席で600~1000mmクラスの長望遠レンズをブンブン振り回したら迷惑でしょ? 写真写して取材したいなら、カメラマンの登録とか申請とかして、ちゃんと決められた場所で撮影しなさいよ。ポートレート用とかに普段持ち歩いているカメラは、ライカ。あ~あ、超望遠レンズとか、ライカとかを道楽のためにポンポン買える芸能人はいいよね。って、俺もNikonの一眼レフとCONTAXを持っているけど、安もんだから比べ物にならない。

そんな風に人の迷惑も顧みず、高価な機材を使って写した写真も何枚か紹介されていたけど、正直「えぇ~!?」って感じだった。もちろん、テレビに数秒間映っていただけだし、写真の良し悪しなんて個人的な趣味も加味されるようなもんだけど、被写体捕らえてシャッター押しましたってだけのように見える。あまり偉そうなことは言えないけど、構図もイマイチだったし、なーんか薄っぺらい。

ムカつくなら見なければいい! って思うのだけど、他に見たい番組がなかったし、試合や競技以外のオリンピック選手も見てみたかったので、チャンネルを変えてもすぐに戻してしまった。彼はシドニーにもカメラ抱えて行ったようなので、次の北京にも行くつもりなのだろうか…。

あ、「ムカつくなら見なければいい」ということなら、最近視聴率を稼ぎ出すと言われている某占い師の番組は見ていません。前に何回か見たけど、あれは酷いよね。

楽天が日本プロ野球組織に加盟申請したようだ。で、運営母体となる100%出資の子会社名が「楽天野球団」…。

お気楽そうだねぇ。

皆さん、3連休はいかがお過ごしでしたか? 私は飲んでばっかりでした。

土曜は何となくO氏を呼び出して高円寺で飲む。飲み屋の近所のスタジオでSの面々が練習していることを知り、酒やつまみを買い込んでスタジオに乱入。彼らの練習が終わるまでロビーでO氏と飲んでいた。スタジオは迷惑だったろうなぁ…。すみません。

日曜は仕事しなきゃ、と考えていると、夜にサッカー関連の友達から連絡が来る。新宿祭りというのをやっていて、路上に座り込んで飲んでいるのだという。面白そうなので行ってみたけど、友人2人はすでに“ぐでんぐでん”。「もう車が通りますから」と退去を命じられて、仕方がないのでラーメン食って帰宅。私はほとんど飲めませんでした。来年は昼から参加して、御輿を担ぐようにしようっと。

matsuri.jpg

月曜は夕方からフットサル→高円寺で友人のライブ、の予定だったのだけど、フットサル後に飲みに行ってしまい、ライブはキャンセルしてしまった…。1軒目を出たら、もっと飲まないと嫌だモードに突入。4人でもう1軒行くことになり、終電まで飲む。

それでも“もっと飲もうよぉ”モードは収まらず、結局その日初対面の子(♂)を拉致して無理やり自分の地元まで連れ帰り、夜中2時まで飲んでしまった。彼は翌日会社なのに付き合ってもらって申し訳なかったっす。深ーく反省。

ギタリストのジョニー・ラモーン氏が亡くなり、生存しているのはドラムのトミー・ラモーン氏のみになったそうだ。複数形じゃなくなっちゃったね。とは言え、ラモーンズってあんまり聞いていなかったな…。世代的には、聞いていてもおかしくないのだけど。ご冥福を。

最後は友人に看取られたようだ。看取った友人の中にはビンセント・ギャロもいたらしい。

とりあえず、今週は部屋の掃除とかしながらまったりと…、と考えていたけど、結局寝てばっかり。なーんでこんなに眠いかな。夏疲れ? くしゃみばっかりしているし。部屋もじぇんじぇん片付きましぇん。

84段

| コメント(0) | トラックバック(0)

久々のジムに張り切りすぎ、バテバテになってしまった。筋力アップメニューも増やしちゃったしね。

疲れたなぁ、と思いながら、自宅マンションへ。仕事の打ち合わせがあるので、帰ったらすぐに出かける準備をしなきゃ…。

急いでエントランスに入ると、無情にも「エレベーター点検中」の札が…。泣く泣く階段をトボトボと歩いて上っていく。14段×6=84段で7階にやっと到着。

到着したら、点検員の人が7階に付けてあった「エレベーター点検中」の札を外しているところだった。「あ、すみませんねぇ~」だって。もうちょっと待っていればよかった。

月曜夕方に当面の仕事完了! まったく仕事している時間より「仕事しなきゃ!」って考えている時間の方が長いからたちが悪い。今日から心を入れ替えるっす。

このところロクなものを食べていなかったので、仕事完了と同時に友人を呼び出して呑みに出かける。肉食わせろ~!って感じで、七輪で肉を焼きながら呑める店に直行。ジムの効果が消えてしまうのも恐れず、グビグビ酒呑んで肉をガツガツ食った。

で、そっこーで家に帰って寝たら、こんな時間に目が覚めちゃった…。で、何故だか腹が減ったのでコンビニの豚キムチ丼を食う。何で、腹いっぱい食った後ってすぐにお腹がすくのだろう? 胃拡張ってやつ?

明日(今日)はジムに行って、今日摂ったカロリーを消費しなきゃ…。

未だ仕事モードから抜けられず…。明日行こうと思っていたライブも行けないなぁ、これでは。土日で全部終わらせて、解放されるのだ! 頑張る。

そうそう、前々からギター弾きの何人かから、「ダンロップのピックはいい! ピックが減らない! ベースでも使えば?」と勧められ続けていた。

ギターを同じピックで引き続けると、先が丸くなって弾きづらくなる。ベースの場合はもっと摩擦がかかるので、ピックの減りは早い。ベースいっぱいにピックのカスを飛び散らして弾きまくるSのRRRさんほどではないけどね。

しかし、もうずーっと何年もフェンダーのピック(EXTRA HEAVY)を使っているので、「いや、俺はこれでいい」と拒み続けていた。人間、慣れているものが一番である。

Fender.jpgフェンダーのピック

ただ、フェンダーのピックに問題がないわけではない。昔、フェンダーのピックはロゴ部分が彫られており、そこに親指を乗せて握ればグリップ感が出て、滑ってピックを落としてしまうことはなかった。しかし、数年前(もう十年くらい前?)からロゴ部分が印刷に変わってしまい、ツルツルとしたプラスチック素材なのでピックを落としやすくなっている。

実際、ライブで一度落としてしまい、早めの曲だったのに指弾きを強いられて困ったことがあった。その直後は、カッターで表面に傷つけたりして、滑り止めに神経質になっていたけどね。

この前、スタジオが終わってカウンターに行くと、ダンロップのピックが置いてあった。ティアドロップ型だけじゃなく幅広のタイプ(おにぎりピックとか、三角ピックとか言う?)もあるんだ、と見ていたら、何となく使ってみたくなってしまった。

スタジオのお兄ちゃんに「ダンロップって減らないって聞くけど、ベースでも減らない?」と聞いてみると、「ベースではわからないですけど、減らないって言いますよね」という答え。「ふーん、じゃ、5枚ちょうだい」と買ってみた。

減らないんなら5枚も必要ないじゃん、とも考えたが、よくよく考えれば、地球上にはない合金で絶対に減らないように作られているわけでもない。“減らない”のではなく“減りが少ない”っていうのが正しい表現だろう? どうなの? そのへん?

Dunlop.jpgダンロップのTortex Triangle

一番厚い1.44mmのやつを買ったが、握ってみるとフェンダーよりも少し厚く感じる。しかし、硬さは申し分なく、素材が違うのでプラスチックよりは滑りにくい。家に帰ってベースをちょっと弾いてみたけど、違和感はないようなので、ちょっと使ってみようと思う。ええ、減りまくるまでガシガシとね!(ま、その前に仕事だ!)

恥ずかしい話だけど、ダンロップのピックがカーボンでできているって噂があったので、タイヤのダンロップが使えなくなったタイヤでピックを作っているのかと勘違いしていた…。地球にやさしい再利用ピックといった感じでね。でも、エフェクターとか出しているJIM DUNLOPというところの製品なのか。

ピックを紹介しているページで自分が買ったやつを探してみると、何だか以下のようなことが書いてある。

Tortex® picks are carefully designed and manufactured to give the characteristic maximum memory and minimum wear that made original tortoise shell famous.

英語はよくわからんが、「Tortexピックは、あの有名なべっ甲製ピックの最大の復原力と最小の摩損という特性を持つように、注意深く設計および製造されています」というように読める。つまり、「べっ甲製ピックの使いやすさを新素材で実現!!」ってことなんだろうか? 結局、素材は何なんだろうね?

って言うなよ。日ごろの怠惰な生活や無計画な行動が災いしてるんだからさ。あ、自分のことね。人に文句を言っているのではなく、反省しまくりです。あ、それに、今回は仕事だけのことではないのよね。ちょっとしたことがあって、少々打ちのめされているのです。仕事は現在牛歩戦術で進行中…。

仕事はもちろんねぇ、もっとちゃーんと朝からあれをやって、これをやって、夜になったら自分の趣味や楽しみのための時間を作って、ちょっとお酒飲んで寝る、てな生活をしないといかんね。欲望のままにテレビ見て、寝て、あ~あれをやらんといかんとか考えているうちに時間は過ぎていく…。老い先短いんだから、実のある生活をしないと、と反省しているのですわ。週3で通っていたジムも先週から週1にダウン。普通に仕事こなしてれば、ぜんぜん行けるのに。

やりたいことはいっぱいあって、仕事もいっぱいして稼ぎたいし、フットサルチーム2つとバンド2つを充実させて、ちょっとした「他人の褌でウハウハ」計画も考えている。時間は足りないはずなのに、だーらだーらしてしまう。テレビ捨てちゃおうっかなぁ! とか考えても、それが根本的な解決にはならないのは明白。

とりあえず、来週頭まで仕事やって、それから心を入れ替えることにしよう! 今日から入れ替えよう、って言わないところがダメ人間っぽいなぁ。

あぁ、久々に意味不明な愚痴っぽい日記になってしまった。日記もこれから頑張る。

昨日は、眠草のライブに行く。仕事が溜まっているので行くのを諦めようかと思っていたのだが、ちょっとだけ行くならいいじゃん、と思っていたのだ。でも、しっかり打ち上げ(の最後)まで参加して楽しんでしまった。

今日は、この1週間くらい行けなくなってしまったジムに行って、とりあえず汗を流す。後は仕事をガンガンやらねば、とテレビを見ながらパソコンに向かってシコシコ。

今日のニュースは台風情報と郵政民営化に関して小泉首相が「分社化」を指示したという内容がトップ項目に入っている。したがって、アナウンサーはしきりに「分社化」と言うのだが、そのたびに何だか可笑しくて「ブンシャカ♪ブンシャカ♪ブンシャカ♪ブンシャカ♪」と口ずさんでしまう。12時のニュースでも、お昼のワイドショウの合間にやるニュースでも、仕事をしながら「ブンシャカ♪ブンシャカ♪ブンシャカ♪ブンシャカ♪」と呟いてしまった。

まぁ、誰も聞いていないからいいけどね。やっぱり夜のニュースを見ながら「ブンシャカ♪ブンシャカ♪」って言うのかなぁ、俺は。

とりあえず溜まりっぱなしの仕事は置いて、今日はバンドデー。14時から3時間ダフォディルの練習で、20時から3時間N山プロジェクトの練習だった。

17時にダフォディルの練習が終わると、I田くんは高円寺にライブを観に行く予定だという。N山プロジェクトも高円寺で練習なので、それまで軽く呑むことに。

結局、19時過ぎまで呑んでスタジオに入ると、妙に体がだる~い。両腕がだら~んとした感じで、目を瞑ってベースを弾いているとそのまま寝てしまいそうになる。1時間半練習した時点でみんなにお願いして、スタジオ内で30分ほど寝かしてもらった。

いや、生まれて初めてかもしれないね。スタジオで寝てしまうなんて…。

夏バテなのかなぁ。今週は忙しくてジムに行けなかったから、急に運動しなくなって、かえって疲れが出てしまったとか。ここ数日は昼夜が逆転したり、ずっと寝てなくて、寝始めたらずっと寝ていたりで、疲れに拍車をかけたのかもしれない。

予定ではこれから仕事するつもりだったのだけど、もう寝るです。

しかし、14時から練習を始めて、そのまま呑みに行って、23時まで練習していて、何か忘れているような気がしたんだけど、よく考えたらちゃっぴーの餌を上げるのを忘れていた。さっきやっと夕食を与えたけど。ごめんね。ちゃっぴー。

ジムに入会して一ヶ月が経った。効果が出ているかと言えば微妙かな…。ま、ジム通い始めてすぐにムキムキになったら、かえって怖いけど。

とりあえず、体重はちょっとだけ減ったようだ。とは言え、1日の中でも1kgぐらいの増減は常にあるもんなぁ。体脂肪も減ったような気がするけど、これも1日の中で変化する範囲内。上限が下がったって感じ。

今月中に「気合だぁ!」の娘と同じクラスにエントリーできるくらいに落とせればいいって感じかね。でも、週2~3回のペースで通っていたのが、今週は忙しくて月曜以来行っていない。頑張って明日の午前中に行っとこうかな。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2004年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年8月です。

次のアーカイブは2004年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。