2004年8月アーカイブ

仕事詰まっているけど、出かける手間が惜しいけど、明日も同じような状況だし、これ以上ちゃっぴーに不自由な思いをさせるのは不憫なので、夕方あわてて動物病院へ行く。

ケガはもう直っていて“かさぶた”も取れているが、皮膚がまだガサガサとのこと。でも、とりあえずカラーは取って、またガジガジするようだったら病院で相談することに。とりあえずエリザベス・カラーは持って帰って何かあったら取り付けることとなった。

今度“かさぶた”作っちゃったら、しばらくエリザベス状態となるので、我慢してがんばってほしいけどなぁ。

土曜は、特集原稿をちょっとだけ書いて、三茶のヘブンズドアへ。Peltoneのレコ発ライブということで、A_DELLmooolsJamaican Cheekという豪華ラインアップを堪能してきた。

しかし、4バンド全部見たいバンドというのは、結構きついね。最初から最後まで見ていないとだめだし。あ、でも、4バンド全部に出て20曲以上弾きまくってた、石田君よりましか。同い年なのになぁ。「俺、将来は石田さんのような○○歳になりたいんですよねぇ」と語る輩がいたので、「俺のような○○歳にはなりたくないのかっ!」と一喝。人生の中で築いてきた人望とか信頼関係の差を身に染みる一日でした。

そんなことはお構いなく、ライブ終了後は打ち上げに乱入。2次会にまで参加し、いろいろグダグダ喋っていたけど、内容はあんまり覚えていない…。1次会はアロマとか、マッサージの話をしていたけど、2次会ではイカとか深海魚の話だったけ…。違うか…。

「そろそろ会計を…」という従業員に対して、2次会を仕切ってくれたU君が「時間制限の話なんて聞いてないよ!」とキッパリ「俺たちゃまだ飲むもんね!」宣言をしたところまでは覚えているけど、その後は寝てしまい、気付くと朝の6時前だった。

帰宅後は爆睡していたが、夕方からは友人のイラストレーター清水むつみの個展の搬入を手伝うことに。二日酔いでかなり気持ちが悪い中、棚を作ったり、ペンキを塗ったりと肉体労働にいそしむ。いや、改めて自分がこんなに不器用だったのか…と思い知らされた。

ArtSpace.jpg

この個展、明日の8月31日(火)から9月5日(日)まで、外苑前の「ギャラリーアートスペース」というところで行われるらしい。イラストのほかに、豆本とか、マッチとかが置いてあるようなので、お近くに行く人は立ち寄ってやってください。

[Gallery ART SPACE]東京都渋谷区神宮前3-7-5 4F03-3402-7385火曜日~日曜日の12時~19時(日曜日17時)地下鉄銀座線 外苑前駅3番出口より徒歩7分[map]

9~10月の入金予定を見てちょっとビックリ。この2ヶ月はかなりの貧乏生活を強いられそうだ。7~8月はあんまり仕事していなかったもんなぁ…。何とか食いつなぐことはできるけど、もっと仕事しないと。

仕事忙しけりゃ忙しいほど辛いし、なきゃないで辛いし…。いかん、こんなダメ人間のような発言をしていては!

とりあえず、月末から来月頭まで重なっている仕事をこなさなきゃ。

ADSLでこのページにアクセスしている人は、どこの業者を使っているのだろう。私は、アッカネットワークスを利用している。

そのアッカネットワークスが今日、33万9177人の個人情報流出を発表し、謝罪会見を行ったようだ。同社の顧客は約123万人で、すでに解約した顧客も含めると140万人もの顧客リストを保持しているようだが、その4分の1近くが流出したことになる。

謝罪会見に合わせて、個人情報が流出しているかどうかをチェックできる専用ホームページが開設されているようだ。早速アクセスしてチェックしてみたが、私の個人情報は漏れていないとのこと。最近、広告メールが異様に増えてきたので、アッカの個人情報流出が原因か、と考えていたのだけど、そうではないようだ。ま、ラッキーなのかな。

アッカは、この個人情報流出問題に関して、すでに、3月25日の時点で201人分の情報流出を確認し発表している。このときは、朝日新聞社が入手した201人分のリストを照会して流出が発見したとのことだ。今回は、丸の内署が入手した33万9177人分のリストを照会して流出が確認されて謝罪会見に至っている。ということは、アッカ内部での流出の原因や経路がまだわからない、ということなんだろうなぁ。これでは、この33万9177人以上の個人情報が漏洩していてもおかしくない。

さらに、3月25日の会見では、140万人分の流出の可能性について「否定できない、というよりも“わからない”」というコメントを残しているが、今回の会見では「流出したという話は聞いていない」というコメントに変わっている。「これ以上は…」という思いもあるのだろうが、前回とのコメントの差は何だろうか?

内部調査が進んでいるから? 丸の内署が何らかの情報を握っており、この事件の解決が近いから? 会見の記事しか読んでないからわからないけど、きちんと説明はあったのだろうか。

アッカの湯崎副社長って、2~3年前に一度インタビューでお世話になっているんだよね。通産省出身のアメリカ帰りで、実質的にはアッカの創業者の人だ。年齢も対して変わらない(もしかしたら年下の)人だったし、頭よさそうですっげーなぁ、という印象だった。セキュリティの責任者という立場らしいので、頑張ってほしい。

すっかり夏バテ気味で、日記を書く気力もなくしていた…。

土曜はN山プロジェクト練習後、O氏、J氏、Hロウ氏と合流して夜中2時まで酒を呑む。

翌日は、朝8時半に出かけて友人の息子の少年サッカー大会の試合を観ながら、土手でサッカー。

昼飯と称してバーミアンで餃子3人前と生ビール4杯を飲む。

帰宅後は休む間もなく、午後6時からのフットサルチームの試合へ。

2時間ほど球蹴りに興じた後、飲み屋へ直行。疲れからか、異様なハイテンションで回りの冷笑を浴びる。

再び帰宅後は、ウーロンハイを飲みながら、オリンピック女子マラソンを観戦。野口みずきに異様に興奮してしまい寝られなくなって、結局、室伏の第六投まで観てしまう。

月曜は、幸いなことに筋肉痛などにならなかったため、筋肉をほぐすためにジムへ。ジムから帰宅すると、ヘトヘトに疲れてしまい、クーラー病のような感じで体全体がだるい。

結局、今朝までだるさは抜けず、ウダウダしてしまった。でも、明日から仕事モードに入らないと。複数の仕事が重なりそうな感じだし、早めに片付けていかないとね。長~い夏休みとなっていたから、そろそろ稼がないと。

そんなダルイ週末~週頭だったけど、昨日はしっかりちゃっぴーを診せに動物病院へ。すっかりカラーは取れるものと考えていたのだけど、まだ皮膚が赤いので、噛んで再発しないように後一週間様子を見ることに。がんばれ~。

そうそう、この日記も書き始めて一周年となってしまった。途中休んだりしたけど、今回のように長く書き込まなかったことはあまりなかった。O氏が心配して電話かけてくれたよ。ありがとう!

2日ほど日記をサボっていたね。18日はRRR氏と寿司飲み屋で一杯。何故だかすごく酒の回りが速く、たった2時間で「ぐでんぐでん」になってしまった。RRR氏と自宅に戻り、録画してあった日本-アルゼンチンを再生したところまでは覚えているけど、後はソファで爆睡。気づくと、RRR氏はもう帰ってしまっていた。

昨日の夜は、オリンピック観戦。日テレを観ていたら急に「アーチェリーの山本博選手が準決勝に進んだようです」とVTRで準決勝の模様を中継し始めた。柔道や競泳のように期待されておらず、人気もないスポーツなんだろうけど、真剣に日本の選手を応援しながら観ていると緊張感が高くて結構面白い。準決勝はタイブレークで山本選手が勝ち、決勝進出となった。

そうなると、アーチェリー決勝の模様が観てみたい! でもチャンネルをザッピングしてみても、競泳や柔道しかやっていない。おーい! 金メダルがかかっている試合を中継しないのですかぁ~! と思っていると、NHK衛星で「それではアーチェリー決勝の模様をお送りします」と、VTRでの中継が始まった。

「やった!」と思って、テレビに食らいつくと、画面上部に「ニュース速報」の文字が出てくる。「アーチェリー男子個人で山本博選手が銀メダルを獲得」………………、これから決勝をVTR中継するってときに、なんでそんなテロップ流すの? 信じらんねぇ! ありえねぇ! さぁ面白い映画を観るぞってときに、隣の人に結末を言われてしまったかのよう。

それにしても、翌日(つまり今日)の朝のワイドショウは、手の平を返したように山本マンセー状態。中年パワーだとか、全国のお父さんに希望を与えたとか、わけのわからんことを言うな! そんな私の父は、野本博です(まったく関係ないけど)。

ちゃっぴーは、まだ傷の「かさぶた」が取れず、来週頭まで引き続きエリザベス・カラーを付けることに。ちゃっぴーのエリザベス・カラー姿って、「中世の貴婦人」っていうよりも「農家に嫁いだちょっと別嬪さんの嫁」って感じだね。なんだか、「ほっかむり」しているようにしか見えない。

ようやく、ジムの初心者説明コース終了。現段階でのプログラムを考えてもらって、それに基づいてジム通いを始めることになる。初心者コースは、開始時間が決まっているので、それに合わせて行かなければならなかったが、今度からは好きな時間に行けるのでうれしい。その分、サボりやすいので気をつけなければ。

ちゃっぴーは、やっぱりエリザベス・カラーが気になる様子。昨日夕方、歯医者に出かけてついでに買い物して帰ると、ものの見事にカラーを外してしまっていた。しかも、それまで不自由な思いをさせられたカラーに恨みをぶつけるように、ところどころに噛み跡が…。

カラーを付け直し、噛み跡で耳の後ろとかに傷が付かないようにテープで保護する。しばらく観察いていると、固定されたかじり木をカラーに突っ込んで無理やり剥ぎ取ろうとしていた。小動物ながら、賢い奴だ。仕方がないので、かじり木も取り外して、これから2~3日はかじり木なしで我慢してもらうことに。顔を掻けないのが凄くかわいそうだ。もう少しの我慢なんだけどね。

むすっ!(`ヘ´)

五輪のサッカーは終わったけど(あと一試合あるけどね)、明日はA代表の日本-アルゼンチン戦が静岡で行われる。この時期のアルゼンチンじゃぁねぇ…と、友人からの静岡旅行の誘いをあっさり断っていたのだけど、結構いい選手が来日しているようだ。やっぱ、行けばよかったかなぁ。明日はテレビ観戦だ。

先週末、ちゃっぴーのわき腹に“かさぶた”を発見。どっか引っ掛けたのかな? と思ったが、すでに“かさぶた”になっているので、とりあえずそのままにしておいた。

週末に入り、わき腹の傷がお腹の方まで広がっていることに気付く。よく見ると、背中にも同様の“かさぶた”がある。痒いことが原因かイライラしたことが原因かはわからないが、どうやら自分で噛んでいるようだ。まったく、定期的に何か問題を起こすウサギだなぁ…。

週明けの今日、慌てて動物病院へ。ダニ・ノミなどは見つからなかったが、とりあえず消毒液と傷薬を使って、“かさぶた”部分を治癒させることに。ただし、傷薬をなめたり、さらに傷を悪化させないように、「エリザベス・カラー」を首に付けることとなった。

左から見ると 右から見ると

ウサギは、猫や犬のように大きなカラーを付ける必要はなく、小さめでよいとのこと。ただし、餌を食べにくくなるので、ちゃんと食べているか、糞はちゃんと出ているかなどをチェックしておかなければならないようだ。

ちょっと痛々しくて、可哀想なんだけど………、ちゃっぴーの姿を見ていると何だか笑っちゃった。帰宅後しばらくは、首をブンブンふってみたりして気にしている様子だったけど、今はおとなしくしている。上手くいけば、3日ほどで傷は完治し、エリザベス・カラーを取ってもよいらしいので、頑張ってね~。

四年に一度だけ柔道応援してますか~!

金曜は、RRR+Jを観て打ち上げに。結局、M夫妻、K君、E子ちんの計五人で何故かカラオケへ。しかし、M夫妻のデュエット(?)は凄まじかった…。妻DEATH声+夫ハイトーンの掛け合いなんて、めったに見られるものじゃない。

P1000003.jpg歌い上げるM夫妻。ボカシを入れていますが、本人たちの了承は得ていません。

土曜は、二日酔いを覚まして、N山プロジェクトの練習。20時~22時だと思っていたが、20時~23時の3時間練習。自分から「3時間くらい入らないと曲がまとまらねぇ」と言っていたのをすっかり忘れていた…。

何とか一曲の構成をまとめることができたが、個人練をまったくやっていなかったので、リズムを上手くキープできない。ベースラインも含め、もう少しちゃんとやらないと。

練習後はもう遅い時間なので飲みには行かないことに。0時過ぎから女子サッカーのナイジェリア戦もあるし、と考えていたのだけど、何故だかスタジオのロビーで缶ビールを酌み交わし、延々と話し込む。

何でか、このメンバーで飲むと話が激高し、堂々巡りすることが多い。お互いの話もちゃんと聞かないし…。

結局、スタジオのロビーで缶ビール3~4本ずつ空け、0時半まで飲み続ける。だったら、飲みに言った方がよかったじゃん。帰宅すると、女子サッカーは前半を終えており、後半に点を入れられていて敗戦。負けても決勝トーナメントには出られるみたいだけど、順位によって次の対戦相手の強さが決まってしまう。次のスウェーデン-ナイジェリアが1-0だったら抽選になるのかなぁ…。

今日は衝動に駆られて、16時からのPRIDE GP決勝戦をPPV購入。オリンピック放送の関係か、23日まで地上波でやらないようなので、録画しながら観戦。ま、そこそこ面白かったかな。

今夜遅くからは、崖っぷち男子サッカーがイタリア戦。どうなることやら。

【追記8/16】スウェーデン-ナイジェリアが1-0で得失点差も総得点も並んでしまった場合は、警告/退場数で決まるらしい。いずれにしても、2位抜けで次戦ドイツの可能性が凄く高いけど…。日本女子の1次リーグ順位 [スポーツナビ]

スカパーをしっかり観よう! と計画したのに、オリンピックが始まってしまった。まだサッカーしかやっていないけど、NHK衛星は各試合を録画放送しているので、午前中と夜はサッカーばっかり観ている。さながらサッカー専門チャンネルのようだ。

今夜はイラク×ポルトガルの録画放送を見なきゃ! と思ったら、高円寺にRRR+Jを観に行かないとね。残念!

数日前、友人と酒を飲みながら「男子サッカーはメダル獲れるのかねぇ」と聞かれたので「予選で1勝もできないかも…」と答えていたのを思い出した。今日の日記は、そんなこと言ってたけど、もう1勝しちゃったよ~ん! と書きたかったのだけど…。「予選で1勝もできないかも…」と言いながらも、本当は勝ってほしいし、こんな予想は外れてほしいと思っているんですけどね。

五輪

| コメント(8) | トラックバック(0)

他の競技に先駆け、女子サッカーの初戦が始まった。女子は、男子に比べてレベルが落ちるけど、やりたい戦術などがはっきり見えて、かえって男子よりも面白い。昨晩の試合も、安定したディフェンスと果敢な攻撃で勝利。すげぇぞ! 荒川!(髪型も)。

でも、あの強豪スウェーデンに勝つなんて…。結果は1-0だったけど、危なげのない試合内容だったし(後半20分あたりからガクっと動きが落ちてスウェーデンのペースだったけど)。は2~3点決めるチャンスあったのにね。しっかし澤はまだ25歳か…。15で代表入りして、8年前にも注目選手の一人だったから、すごくベテランだというイメージがあったけど。

2003年の女子ワールドカップの時から考えると、物凄くレベルアップしているようだ。やっぱり、これまで女子専門で指導していた監督から、Jリーグ(ベルマーレ)や他国の男子A代表監督(マカオ)の経験のある上田監督になった影響は大きいのだろうか?

と、考えていたら、小林安藤柳田とよくわからない選手交代。小林は前半、守備に攻撃に頑張っていた。やったことのないポジションに交代で入れられた安藤を、また途中で変えるなんて可哀想。初戦ということで、監督が舞い上がっていたのか? ま、監督の分析と選手の頑張りで勝てたから、オーケーだけどね。上田監督は、安藤にちゃんと「ゴメンね」って言ったのだろうか。

で、今日の朝目が覚めると、セルビア・モンテネグロがアルゼンチンにボロボロにされていた。この前の日本戦といい、ユーゴスラビア時代の輝きはもうないのかなぁ。タレントの宝庫で、東欧のブラジルとか言われていたのに…。セルビア・モンテネグロ・サッカー協会会長にもうちょっと頑張ってほしい!

携帯メールを持つ人が多くなって困ることがひとつ。同報メールで多数の人にメールを出すときの時間が気になることだ。パソコンのメールなら、24時間いつ出しても問題ないけど、携帯メールが同報の中に入っていると、夜中のメールはやっぱり迷惑だよね。メール着信で音鳴っちゃうし、目覚まし代わりにアラーム機能を使っていて枕元に置いている人もいるだろうし。

とか言いながら、結構夜中に携帯にメールしていることは多い。苦情を言われたことはないけど、今後は気をつけよう。

昔は、夜中だろうが何だろうが気にせずに友達に電話していたなぁ。男同士なのに2~3時間長話することもよくあった。夜中の3時に突然電話かけてきて、ロールプレイングゲームの裏技を聞いてきた奴もいたし。昔といっても、結構分別のある大人と呼ばれる年齢になっていたと思うんだけどね。いつの間にか、長電話なんてしなくなったし、0時過ぎて電話することも少なくなった。あ、でも、3~40分くらい長話することはあるか…。

スカパーに契約しているものの、あまり見ていない。コパ・アメリカの中継は役に立ったけど、それ以外は普通の地上波放送ばっかり見ている。

でも、毎月数千円の視聴料は取られていく。解約すればいいかもしれないけど、何か見たい番組があったときに悔しい思いをするし…。やっぱり、いつどのチャンネルで何をやっているかがわからないから見ないんだよなぁ、と思い、自分で番組表を作ってみることにした。

視聴可能なチャンネルのホームページを開いては、めぼしい番組を見つけ、放送日時をExcelに書き込んでいく。こうやって探していくと、面白そうな映画などが結構見つかるものだ。「寺山修二特集かぁ、とりあえずチェックしておこう」など考えながら、再放送分までを書き込んでいくと、かなりの時間がかかってしまった。

でも、ディスカバリーチャンネルって、結構面白いコンテンツがあるのね。今まで知らなかった。今度からは細かくチェックしていこう。

結局、夕方4時ごろから作業を開始して、終わったのは22時過ぎ…。終わったあとは、達成感よりも「何やってたんだ? 俺?」感が強い。

でも、実際この番組表は便利だよ~。かと言って、毎月これを作成するのは嫌だなぁ…。皆さんは、有料番組やケーブルの番組はどんな風にチェックしてます? 

(と、このBLOGで問いかけても、返事のコメントをもらったためしがない…)

昨日は、Daffodilの久々の練習後、男性陣3人で食事に行くことにした。向かったのは何故だか焼肉屋。音楽の話、映画の話、格闘技の話などで盛り上がり、3時間程度酒を飲み、肉を食らう。

しっかし、せっかくジムに行きだしたのに、この前は夜中に普段食べないカップラーメンを食べちゃったし、久々に焼肉なんか食いにいくし…。ジムの効果台無しにならないかなぁ。

お会計を済ませようとすると、3人とも目を丸くするような金額の請求が…。まぁ、結構飲み食いしていたししょうがないか、と店を後にする。

駅の改札を抜けてから、一応もらっておいたレシートを確認してみると、頼んだ覚えのまったくない海鮮盛り合わせやドリンクが混じっている。「お通し」も2回入っているし…。これはおかしい、ということになり、慌てて店に戻ってクレームを付ける。

結果的に合計8,000円弱くらい返金してもらえることになった。気がついたからよかったけど、酔っ払ったままヘラヘラ帰っちゃったら目も当てられないね。神宮の花火大会とかで店は忙しかったみたいだけど、こんなミスは勘弁してほしい。

サクサク1日おきにジムに通う。まぁ、最初くらいちゃんとやんないとね。いつまで続くかわからんけど。ちょっと筋肉が付いてスリムになってきた気がするが、たぶん気のせいだろう。

夕方にはO氏が貸していたイスを返しにやってきた。苗場ロックフェスティバルで使うために貸していたやつだ。イスのお礼にと、ルーリードのTシャツをもらう。てっきり新し目のTシャツだと思っていたのだけど、「CONEY ISLAND BABY」なのでちょっとうれしい。

Cimg0746.jpg

O氏は夜に知り合いのライブにいかなくてはならないので、それまで自宅で飲み続ける。自分も、別の知り合いのライブが吉祥寺であったのだが、アジアカップ決勝のテレビ観戦のため断念。O氏が帰った後は、ジムの疲れからか1時間半ほど爆睡してしまう。

そして、アジアカップ決勝戦。久しぶりに安心して観られるゲームだった。同点にされそうな危険はたくさんあったけど、点を獲られる気がしない。準決勝のイラン戦で中国が決定機を外し続けていたのを観たせいか? ナカタコの神の手に感謝??

毎月定期健診で動物病院へ行っているちゃっぴーさんだが、7月末は、何だかバタバタしていて行けなかったので今日行くことに。おかげさまで、特に悪いところもなく「歯もお尻もきれいです」と先生に誉めていただいた。

ちゃっぴーは、また換毛期に入っているらしく、おでこにUの字がくっきり見えている(Chappy HappyのLIVEで確認してね)。女医さんの話だと、換毛期でおでこにXマークが付くウサギさんもいるそうだ。

Cimg0740.jpg

動物病院は午前中に終え、午後からはリッケンのリペアをどうしようかと悩む。ピックアップの切り替えスイッチが壊れてしまっていたのだ。2つのピックアップを使い分けているスーパーベーシストの私としては非常に困った状態だ。簡単な配線修理とパーツ交換で済むはずなのだけど、素人がハンダごてを使ってもろくな結果にならない。やっぱり、専門家にお願いするのが一番だ(中学の技術・家庭の成績もよくなかったような気がするし)。

Cimg0737.jpg

楽器店に問い合わせの電話を入れてみると、預かった上でリペアショップに出し、2週間くらいかかってしまうとのこと。それでは嫌なので、以前、同じリッケンをオーバーホールに出したリペアショップに行ってみようと考える。

ところが、以前行ったリペアショップのHPが見つからない。結構親切で、低料金でネックの反りから電気系統のノイズまで丁寧にオーバーホールしてくれたのに…、と探しまくっているうちに、家から歩いて10分程度のところに新たなリペアショップを発見! すごく近所にこんなお店があるんだ! と喜んで、その店に行くことにした。

ま、簡単な修理だから、あっさりリペアは終了。スイッチがリッケンの純正とは違うものになってしまったけど、音が変わるわけじゃないし、まぁいいか。これで、ガリガリの音から分厚い音までを使い分けて弾けるのさっ♪

昨日の夕食はタコライス。ヘルシーだし、作り方も簡単で手間もかからないので、マジにオススメ! 「レシピ タコライス」でググったりすると作り方が載っているサイトがいっぱい出てくるので、作りやすそうなレシピで試してほしい。

昨日は、合い挽き肉、賽の目に切ったトマト、ちぎったレタス、とろけるチーズでやってみたけど、コーンチップを潰して入れたり、スクランブルエッグを乗せたり、アボガドソースに挑戦したりと、いろいろと応用が効きそうだ。

さて、一昨日の日記の最初の1行を読み返すと、何だか批判じみて見えるので補足。すっげー長い文になったけど。

別に準決勝の試合が面白くなかったわけでもなく、十分に燃えたし、ちゃっぴーが動きを止めてしまうほど大声で叫んだりしていたのだ。確かに、展開が劇的過ぎるし、あの試合で熱くならない方がおかしい。後にも書いているけど、ディフェンスの頑張り、走り回る鈴木、ここ一番でゴールを決めた玉田には本当に感動した。

でも、最大の疑問は、後半2-1と逆転に成功した後、なんで消極的なパス回ししかできなかったのか、という点だ。明らかにあの時点でバーレーンの足は止まってしまっていたし、玉田にあのようなブッチギリのゴールを決められたことで警戒心も高まっているように見えた。確かに、1人少ない10人で逆転に成功したのだから、大事に行きたいというのはわかる。しかし、バーレーンが追えないことをいいことに、ただ中盤で(鬼追いかけのように)ボールを回しているだけだったのは何でだろうか? 本来なら、ボールを回して、機を見て攻撃に転じるくらいのことはできたと思うのだけど。後半10分~20分の間に攻勢に出れば、追加点を奪える可能性は高かったように思う。

もちろん、これが残り10分だったり、2点差を付けているのであれば、まだわかる。残りが35分で1点差、しかも1人少ない状況で、守りきれると考えていたわけではないと思うけど。事実、息を吹き返したバーレーンに2連続でゴールを決められ、再び逆転される。ロスタイムに中澤のゴールでまた追いつくけど、もっと楽に勝てる試合じゃなかったのかなぁと思う(たとえ、退場者が出たとしても)。

常々嫌いだと思っている左サイドの14番も、4バックにした時点で引っ込んでほしいと本気で思った。特に今大会では、簡単に裏を取られて、簡単にセンタリングをあげられるケースが多すぎる。攻撃力を買ってスタメンに定着しているようだが、無理なドリブル(本人はドリブルが上手いと思っているようだ)でボールを獲られたり、変なところに一人でぼっけーと突っ立っていたりと、戦力になっていない時間帯が多すぎる。たまにアーリークロスがきれいに入ることもあるけど、それだけじゃぁねぇ…。

3バックでやっているときには、14番の尻拭いをさせられる中澤が本当に可哀想に思えてくる。4バックでは宮本が左に入るけど、後半26分のバーレーンのゴールは、その宮本がフォローに出たところを付かれて、得点に結び付けられている。延長なんかは、もう誰も戻って来れず、DFライン(14番除く)だけで守っているシーンが多かったしね。しかし、たとえ3点獲られたとしても、宮本と中澤は本当に頑張ったと思う。

さて、肝心の決勝だけど、結果的にイランではなく、中国が出てきて個人的にはよかったと思う。グループリーグ最終戦で引き分けているイランだけど、奴らが本気でかかってきたら、現在のボロボロの代表では厳しいように思えた。たとえリードしていても、イランのカリミを止められないような気がしていたし、日本の穴である左サイドにはマハダビキアがいる。中国は、身長の高さと身体能力は感じるものの、決定力不足と脆さがあるように見えた(あくまで準決勝の感想だけど…)。

それに、相手がイランでも中国でも、決勝戦の日本は大ブーイングを受けるに決まっている。もちろん、相手が中国の方が観客が過激になるだろうが、イランとの戦いで中国人にブーイングを受けるよりも、中国との戦いで中国人にブーイングを受けた方が選手も気持ちよく戦えるだろうし、こちらも納得してテレビ観戦できるだろう。

ブーイング問題も何だか大きな話題となり、テレビニュースのトップで扱われるようになってきた。あるチャンネルでは、決勝戦のチケット売り場で過激な発言をする若い中国人を中心にインタビューしていた。そのVTR後、メインキャスターが「スポーツに政治を持ち込むなと政治家が言っては元も子もないので、両国とも冷静に対処してほしいですね」という趣旨の発言をしていて、非常にむかついた。チャンネルを変えると、こちらも同じ話題を取り扱っており、今度は北京市内の一般人にインタビューしていて「過激な行動は慎みたいですよねぇ」と言わせていた。どちらも恣意的なものを感じる報道である。

尖閣諸島での領有権の問題や靖国問題で、あちら側では組織ぐるみで反日感情を高める運動が行われている。アジアカップ現地の情報は、スポーツナビの宇都宮徹壱氏の「日々是亜洲杯2004」でしか入手していないが、重慶ではサポーターから日本国旗を没収したり、対戦国の国旗を配ったりするなどの組織的な行動があったようだ。また、ブラジル人であるジーコに「日本協会が作ったガイドマップの中国に台湾が含まれていないのは何故だ?」と質問してくる記者もいたらしい。

「政治家が言っては元も子もない」という悠長なことを言わず、日本政府および日本協会は毅然と対応し、遺憾の意を示すべきである。「おまえら、そんなマナーの悪さで本当に北京オリンピックやるつもりなの?」ぐらいのことは言ってもよい。4年後の北京で全種目常にブーイングされちゃたまらんよね。

ま、あんまり言うと、歴史認識とか戦後保障の問題とか、ややこしい話になってしまうけど、極右でもナショナリストでもない自分が見ても、東アジア大陸部の数カ国の反日/抗日感情にはうんざりしてしまう。

いずれにしても、決勝の中国-日本は接戦などではなく、完膚なきまでに叩き潰して勝利してほしい(今の代表では無理かなぁ…)。僅差の勝利だと難癖付けられそうだしさ。

もっと選手をやり繰りしながらでないとトーナメントは戦えないとか、コンディションの悪い選手よりもよい選手とか、交代がおかしい、などのジーコ批判も出ているようだが、代表監督の仕事は『結果を出すこと』である。現在のところ、(自分もいろいろ言っているけど)結果が出ている以上、ジーコに対する批判は意味をなさない。しかし、選手/スタッフの両方で参加したワールドカップで結果を残せなかった本当に運のない人と思っていたのだけど、妙な運を持っているんだね、ジーコさんは。ここで運を使い果たして、ワールドカップ予選でコケないように願いたいけど。

いろいろ散文的に書いちゃったけど、ここまで読んだ人は偉い! お付き合いいただき、ありがとう!

劇的な勝利! より安定した強さと華麗なプレイを観たいと思うのだが…。現在、中国-イランの前半38分。こっちも接戦になりそうだね。

今日は、とりあえず初スポーツジムを体験。マシンの使い方などを教わる。サッカーやったり、自転車で都内をウロウロしていたせいか、脚力が強く、有酸素運動で負荷を増やさないと心拍数が上がりにくいらしい。それほどきつい運動はやらなかったけど、歯医者の予約があったので1時間ちょっとで終了。6回目まではインストラクターの指導を無料で受けられて、目的に合わせたプランを作ってくれるらしいので、とりあえず頑張ろう。

しかし、インストラクターのお姉さん。若くて可愛くて非常によいのだけど、ちょっと正しいポーズでマシンを動かせただけで「はぁい、すっごくいいです。初めてなのにすごいですねぇ!」と誉め殺し状態にするのはやめてほしい。かなり恥ずかしかった。

悩み続けて入会しなかったスポーツジムに入会! いつまで続けられることやら…。

Cimg0735.jpg

でも、免許も持たない私としては、写真つきのカードって何となくワクワクです。ちっちゃなことだけどさ。自分的にかなり盛り上がって、ハーフパンツなどで散財してしまった…。久々にATHLETAのシャツなんか買っちゃったりしたし。

10月&11月はライブの予定が入っているけど、そのときにまだデブだったら笑ってやってくれ!(急に激しい運動して、逆に太ってたりして…)

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2004年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年7月です。

次のアーカイブは2004年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。