2004年5月アーカイブ

なんだか、急にむし暑くなってきたね。もう梅雨入りしたところもあるみたいだし、もうすぐ東京も梅雨かなぁ。

ちゃっぴーさんも、ちょっと暑そう。暑さ対策用に、アルミのボードをケージに入れているけど、それでも暑そうなので、ケージのそばに冷媒を置いておくことにした。冬生まれの子だから、今回が初めての夏。何とか乗り切ってほしい。

日記書いて公開していると、妙に気を遣う部分がある。それは「誤字・脱字・誤植」。職業柄、やっぱり「誤字・脱字・誤植」があると恥ずかしいのだ。

いったん書いた日記でも、後で読み返して誤変換などがあると赤面してしまう。意味が通ってねーなー、と思い返して、書き直すこともしばしば。

まぁ、それほど真剣に読まれてはいないとは思うけどね。これを読んだからって、誤字・脱字を粗探しするのはやめてね。

Tシャツで外に出れるようになりました。

髪が短くなると、何故だかアクセサリーを付けたくなります。何でだろうねぇ。でも、前に買ったお気に入りのシルバー・ペンダント・トップとかが見つからない。「もう大人だし、1000円サングラスは卒業!」と思って買ったレイバンのサングラスも何処かへいってしまったみたい…。

今日、新宿をぷらぷらしていたら、エスニック雑貨の店でかっこいいアクセサリーを発見! ちょっと和風で気に入ってしまい、早速衝動買い。続いて帰りに家の近所のアクセサリー屋によって、また衝動買い。

Cimg0669.jpg首は1つしかねーっつーの!

数ヶ月前のフットサルで、タイガーアイのブレスも大破してしまったからなぁ。ブレスもほしいと思っている今日この頃でした。

昨日は、U-23日本代表VSトルコ選抜をテレビ観戦…。のつもりが、ソファでぐっすり眠ってしまった。キックオフ前からすでにウトウトし始めていたので、試合内容がつまらなくて寝たわけではないが、結局どうだったんだろう。

夜中の3時過ぎまで寝たり起きたりを繰り返し、3時半からは欧州チャンピオンズリーグ決勝をテレビ観戦。大穴というか、番狂わせの主役となった2チームが決勝に進んだため、レベル的にはちょっと…、という感じもしないではなかったけど、結構楽しむ。モナコは何にもできなかったね。でも、モナコが勝ったとしても、モリエンテスがトヨタカップに来るわけではないので、ポルト勝利でよかったかも。小気味よいパス回しをするサッカーだし、2000年の欧州選手権と2002年ワールドカップ以来、久しぶりにジョルジュ・コスタとビトール・バイアを観たし。ビトール・バイアなんて、相変わらずの胡散臭いインチキセールスマン顔だったもんね。この2人は、まだ今年の末まではポルトにいるでしょう。それに、このところトヨタカップで来日する欧州のビッグクラブは、酷い状態の場合が多かったので、2番手/3番手グループのチームが来た方がいい試合になるかも。願わくは、南米もパス回しの小気味よいサッカーをするチームが来てほしいよね。昨年のボカは、ビッグクラブを倒す戦術は持っていたけど、今年は違うタイプのチームがいいと思う。名前的にはマイナーな、地味な対戦になっても、試合自体が面白いかどうかが問題だから。

いかん、ちゃっぴーが病院にいった話でした。

今日は午前中から、月一の定期健診代わりに動物病院へ。あいにく、いつもの担当の先生はお休みのようで、違う先生に診てもらうことに。この先生も美人! この病院の女医さんは美人ぞろいなのだが、院長先生の趣味なのだろうか? だとしたら、院長先生とは気が合いそうだ(話したことはないけど…)。

そんなことはともかく、ちゃっぴーはとりあえず順調に育っております。体重は1.1kg程度。親に似ず、腰周りが細い(胃腸が小さい)けど、活発に胃腸が動いているので心配はいらないとのこと。

ただし、背中と足の毛が抜けかかっているところを発見。ストレスでかじってしまったか、ダニがいるのかは不明なのだけど、とりあえずダニ予防の薬をつけた。おしっことかその辺でつい怒ってしまったこともあるので、ストレスの可能性もあるんだよなぁ…。ただ、抜けたり薄くなっているところにフケなどもあったので、とりあえず様子を見てみることに。

帰りは、動物病院近くのペットショップに寄って、ストレス発散用にかじり木を購入。かじり木いっぱいあるんだけどねぇ。目新しいのだと、興味引くかなと思って(親バカ状態)。

ま、それほど心配はしていないけど、毎月欠かさず病院には行かないとね。もうすぐ6ヶ月となるので、新たな骨格異常が見つかる危険性は減ったと思う。でも、元気でいい子だけど、強い子ではなさそうなので、注意するです。

昨日は、ちゃっぴーを連れて公園へ。リードをつけていると、同じ方向にグルグル走り回るので、目が回った。散歩中のおじいちゃん2人組に話しかけられ、埼玉の山奥にはたくさん野ウサギがいて、農作物を荒らしたとか、ウサギとかニワトリを〆て食べたとかいう話をして盛り上がった。

P1000005.JPGP1000007.JPG↑なぜだか不機嫌そうにうずくまる

何でこれをやってないかなぁ、と思うことがいくつかある。何十年か生きてきたのだけど、気づいてみたらこんなことも知らないのか、と反省するのだ。

レアル・マドリッドというサッカーチームが好きだ。確かに日本のプロ野球の某チームのようにここ数年は選手を買い漁っているから「ちょっとなぁ…」と思うけど(リーグ戦後半は散々だったみたいね)。一方、FCバルセロナもまぁまぁ好きなチームだ。ファンハールが監督のときはちょっと嫌だったけど。マドリッドとバルセロナが対立していることも知っている。巨人ファンVS阪神ファンというレベルではなく、その対立が深いということももちろん知っている。

代表レベルのサッカーで好きなチームは? と聞かれれば、かなりの上位にスペインが入ってくる。なぜ、スペインが国際大会で勝てないのか、という問題も知っている。ワールドカップ期間中、バルセロナではほとんど盛り上がっていなかったことも知っている。

中学生の頃から、Clashというバンドが好きだ。今でもたまにアルバムを聞いたりしている。中でも、『London Calling』の「Spanish Bombs」は、好きな曲の1つだ。この曲がスペイン内戦を歌った曲だということも知っている。

cover

ジョージ・オーウェルという作家も好きだ。もちろん『1984』は読んだし、映画も観た(映画はちょっと…、って感じだったけど)。でも、彼の『カタロニア賛歌』は読んでいない。

cover
cover

そう、スペイン内戦のことについて、まったくといって知識がない。大筋は知っているのだけど、何が起きて、どんな動きがあったのかを細かくは知らない。Clashの「Spanish Bombs」を聴いてから、いつか調べよう! と思ったまま、まったく手をつけていないのだ。一時期、図書館によく行っていたときに、本を借りようとした覚えはあったけど…。

そこで、思い立って、スペイン内戦のことについて調べることにした。こんなときにアマゾンは役に立つ。数件の本屋を駆けずり回らなくても、十数冊の関連図書をすぐに検索できるのはありがたい。5,000円くらい買っちゃったけど、よく考えたらその前に図書館に行けばよかったかなぁ。ま、こんなのは勢いで行かないとまずいので、いいか。

ついでに、若い頃にちょっと赤っぽい思想を持っていそうだった知り合いに電話して、スペイン内戦関係の本を持っていないかも聞いてみた。さすがに押入れとかに入っていて、すぐには出てこないかも、とのことだったが、快く本を貸してくれるらしい。

別に、今さら、赤に染まろうと思っているわけではない。思想や宗教に傾倒するには、ちょっと年をとりすぎたと思うしね。なるべくなら、偏らないようにスペイン内戦について読み進めて行こうと思ってはいるが、書いた人の見方に左右される部分はあるだろうなぁ。

いずれにしても、知りたかったのに、日常に紛れて調べてないことってまだまだありそうだね。

と言いつつ、本が着いて1週間近く経つが、まだ1文字も読んでいない。だめじゃん。仕事も落ち着いたので、これからがんばって読むです。

昔読んだ本を読み返した。今朝仕事がひと段落して、よせばいいのに読みかけの本を読み出したら、クライマックスに入っていき、寝るに寝られず一気に読破。

一度ならず二度三度読んだはずなのにね。すっかり忘れていたストーリーに引き込まれてしまった。20年ちかく前の小説なのに、バーミアンの遺跡とか、アフガニスタン/イスラムの問題とか、終末思想の新興宗教とか、原発停止で東京への送電が止まるとか、最近聞いたような話題が盛りだくさんで、ビックリした。

いや、でも今月は日記が穴だらけだね。毎年5月は忙しいような気がするんだけど、何でだろう。でも、やっとひと段落。結局は怠惰な性格が響いて大変になっただけなので、猛烈に反省。この間に、飲みに誘ってくれて人とか、ライブに誘ってくれた人、付き合えなくてすみません! 明日から日常を取り戻すのだ! まずは、掃除洗濯だな。

朝5時に起きた。
朝10時に寝た。
昼15時に起きた。
夕方17時半に寝た。
夜19時に起きた。
夜20時に寝た。
夜22時に起きた。

いかんいかん…。

何だかいろいろで、30時間耐久レース中。こんな時って眠れないから、またしてもドリエルを飲む。

今朝仕事を終え、ぐっすり寝てから夜7時のミーティングに向かう…。予定だったのだが、昨晩頑張っていた仕事が予想以上にてこずって、昼13時くらいまでずれ込んでしまう。ちゃっぴーのエサやりとケージの掃除を考えると3時間くらいしか寝れない。多分、そのまま寝てしまうとミーティングをすっぽかしてしまいそうなので、起きていることに。

大根や人参の葉を育てるために葉付きの一部を水につけていたところ、どうやらその水から小さなハエが発生してしまうという最悪の事態に陥ったことがあった。前からバジルなどを育てていたのだが、その土にハエが住み着いてしまい、ドンドン数が増えていったため、2日ほど前からベランダに放り出してしまっていた。

しかし、バジルはこれから成長期、というところで育てるのを諦めてしまったため、どうももったいない。そうだ! バジルペーストを作るのだ! と眠い目をこすりながら、ミキサーと格闘する。

思ったよりもバジルの収穫が少なかったので、作る量はほんのわずかとなってしまった。それでもミキサーと格闘しながらまぜまぜしていく。

結果は、何とかできたみたいだ。まだバジリコパスタなどを作っていないのでわからないが、結構美味しくできたと思う。我ながら上出来だ。

さて、ドリエルも回ってきたし、今日は寝る。

| コメント(2) | トラックバック(0)

日記も途切れがち…。いかんいかん、生活立ち直らせないと…。って、こんなことばっか書いている日記ってどうよ。

も結構伸びてきて、普通の坊主状態になった。でも、そんな状態でも、しっかり寝グセがつくのが嫌だ!

どーも下手だね。時間の使い方が。

ヒマなときは、サクサク家のこととか、ゲームとかに勤しんでいるけど、仕事が溜まってくると、「うーん、忙しいなぁ」と考えている時間ばかりが長くて、その実何にもしていない。仕事に取り掛かりもせず、かと言って日常の雑事をこなすわけでもなく、無益な時間を浪費してしまう。

だからと言って、忙しさを理由に友達のライブに行かず、打ち上げだけ参加するっていうのもよくないよね。すず&Killifishの皆さん、すんませんでした。

| コメント(3) | トラックバック(0)

いつの間にか、本を読まなくなった。小中高はもちろん、大学から社会に出る頃までは、結構漁り読んでた気がするのだけど、このごろは、年に数冊しか読まない。

友達のHPの掲示板を覗いていたら、今はこの本にハマっているなどの書き込みで盛り上がっていて、「そっか~、本を読む人は読んでいるんだなぁ」と妙に感心してしまった。

自分が本を読まなくなったのは、今の仕事に本格的に入り込み出した時期からだと思う。文字を書き、文字を読んで修正する作業を徹夜もしくは20時間くらいぶっ続けでやっていると、たまに来る休みの日にわざわざ文字を読む気はなくなってくる。本当は、こんなことじゃいかんのだけどね。

でも、フリーランスになってからは、ある程度まとまった時間を使えるので「本を読まなきゃね」と反省。

僕の本の読み方は、ある特定の作家にハマるとずっとその人の作品を買い漁って読むという感じだ。でも、みんな昔読んだ本とかって、内容全部覚えてる? ある日、ふと気付いたら、ある作家のデビュー作で、中学くらいの僕がすごく感銘を受けた作品の内容をすっかり忘れている自分に気付いてしまった。“大筋”はわかっていても、“あらすじ”は思い出せない。

で、思い出したように読んでみる。中学の頃から引越しを繰り返してもずっと本棚に眠っていた作品だ。もうカバーなどはなく、かなり黄ばんでしまっている。

中学生の自分と現在の自分では、かなり感覚が違ってきていると思う。しかし、(デビュー作で昔の作品であるために)所々文章やプロットの稚拙さを感じたが、新作を読んでいるように面白く読めた(何せ、内容をすべて忘れているからね)。中篇小説なので、寝る前と起きてからの数時間で一気に読破する。

これから少しは本を読んでいこう、と思うのだけど、とりあえずは新刊を買わずに今まで読んだ作品を読み返してみよう。少しは、自分を形成している後天的な性格とか、思想(?)の基になったものがわかるかもしれないしね。

敢えて、デビュー作を読み返して、本棚に積み上げられた一連の作品を読み返そうと思っているのがどの作家さんかはココには書かないけど、自分は暗いやつなんだなぁ、と思う。

ドリエルを買って使ってみた。ようするに、塩酸ジフェンヒドラミンという風邪薬や鼻炎薬とかに入っている成分で眠くなるように仕向けるらしい。

確かに、服用後はぐっすり眠れました! でも、逆に昼夜逆転現象が酷くなったような…。これを飲んでも、数時間で目が覚めてしまうクセは治らず、結局昼間は(薬のせいか)ボーとしてしまい、14時~17時にまたしても熟睡してしまう結果に。

で、また夜起きていて、明け方寝て9時か10時くらいに目が覚めて、午後一から夕方まで寝てしまうというような感じになってしまった。

ま、明日からは仕事バリバリモードに入るので、またリズムが狂うかもね。耳の方は何だか調子いいけど。

ちゃっぴーの反抗期真っ盛りで、育児ノイローゼ気味。日記も書く気が起きないくらい、やられてる。ま、来週から仕事が盛りだくさんなので、今は鬼のようにゲームをやっているって言うのが現状だけど。

本人も、ケージが変わるなどの環境の変化に戸惑っているのか、オシッコ垂れ流し状態でトイレのすのこをぶん回して、中の砂を掻き出したりしている。

いいや、環境の変化とかじゃなく、やつはわざとやっているのだ!

いたずらする→主人怒る!→しかった後どっか行ってしまう →相手してもらいからまたいたずらする

この悪循環が続いてしまっている。

いたずらする子は無視するのが一番いいという話もあるらしい。でも、ムカつくんだよなぁ。人が仕事しているのに、ドタバタ、ガタガタ音立てて、終いにはオシッコ出して気を引こうなんて…。

さて、この関係が落ち着くのはいつのことやら…。

このところの不摂生のせいもあるのだろうけど、ここしばらく右耳が痒くて仕方がなかった。深夜まで仕事(またはゲーム)をやりながら、痒くてたまらないので綿棒でガシガシしたり、小指を突っ込んだり、耳用の掃除機(モーターで吸い込むやつね)を使ったりしていた。

ちょっと手が空いたのだけど、結局生活のリズムは戻らず、寝たり起きたりの繰り返し。今朝も何だか耳が痒いので、綿棒を使っていると、結構血が付いている。

あ~、いじりすぎて炎症起こしちゃったんだねぇ。あわてて耳鼻科に直行。

先生によると、やはり不摂生が祟ってしまったとのこと。血がにじんでいる範囲が結構広く、かなり悪化しているらしい。炎症の場合とカビになっている場合があるらしく、とりあえず炎症の治療するけど、カビの場合はまた違う治療法になるとのことだ。

で、あっさり「多分、不摂生するたびに耳が痒くなるはず。ま、一生付き合っていくことになると思うよ」だって…。

今日からは、どんなに締め切りがきつくでも、夜寝て朝起きるのだ!(ぜったいむり…)

昨日着いた!!

P1000001.jpg

デカっ!!

合わせて、ちゃっぴーライブ.のアングルも変わったよ!

つけ

| コメント(3) | トラックバック(0)

いや、ホントに。怠惰な生活の「ツケ」が回ってきましたよ。

ま、ダラダラと昨日から今朝までのお話。

GW中、ためていた仕事にほとんど手をつけずにボーっと過ごしてしまったせいで、金曜くらいからバタバタと仕事をやる羽目に。わかっていたはずなんだけど、ギリギリになって慌て出す夏休みの子供状態。オマケに、土曜の夜には知り合いのライブが入っているので観に行かなければ! 

そんなこんなで、結局徹夜し、朝10時頃にひと段落。さすがにこの年での徹夜は体にくるね。とりあえず2時間ほど仮眠し、残りの作業を18時くらいまでに終わらせる。もう一本の原稿の残り3Pは、勝手に日曜の作業とし、編集の方には月朝まで待ってもらうことにした。(本当は、こんなこと日記に書くとマズイのだけどね。N田くん、ごめんなさい)

取り急ぎ、ちゃっぴーのケージの掃除とお散歩&夕食タイム。もう出かけないとマズイよなぁと思っているときに限って、ちゃっぴーさんは大はしゃぎで人の足元をぐるぐる回り、床に失禁してしまう。

睡魔と闘いながら、自転車でライブハウスまで直行! 昨日は、meltJAMAICAN CHEEKHOUR MUSIKと、何らかの関わりがある興味深いバンドが揃っていたので、ヘトヘトなのにも関わらず、ビール3杯カッくらいながら、3バンド連続で観る。

普段は一緒に飲まない知人も多かったので、打ち上げなどに無理やり乱入したかったが、さすがにこの状態でツマミをガシガシ喰いながら酒をあおると、深夜にどっかの路上で寝てしまいそうだ。ライブ終了後は何人かと話をし、早々にライブハウスを出る。

しかし、外に出てKティー君と話していると、かなり腹が減っていることに気付く。そういえば朝からカップラーメンしか食っていない。Kティー君も、物足らなさそうな顔をしていたので、どっかにメシでも食いに行こうか、という話になるが、結局やめることに。自転車で家路に着き、どこかで弁当でも買って家で食おう、と思っていたのだが、しばらく走ると腹が減っていて我慢できない。あ、よく考えたら、このあたりは「血気盛んな中年バトル」で出合ったオッサンがやっているバーがあるところだ。一回飲みに行こうと思っていたけど、まだ果たしていなかったので、行ってみることにした。

店はすぐに見つかったのだけど、その日は生憎貸しきり状態とのこと。オッサンの方も私を覚えていたけど、喧嘩したときの激しい勢いはまったくなく、物腰の柔らかい敬語で話され、ちょっと面食らってしまった。ま、そうだよね。街中で「ぶつかったのどーの」って口喧嘩した相手が突然現れるとは思ってなかったろうし。でも、そのお店は、昔十年以上住んでいたおんぼろアパートと同じ通りにあり、何か親近感が沸いてしまった。

結局、空かしたお腹を抱えつつ路頭に迷う羽目になったため、今度は友達に電話して呼び出して飲みに出かけることにした。だったら、最初から打ち上げに無理やり乱入しとけばいいのにね。大久保のライブハウスからぐるっと回って飲みに行ったのは東中野の飲み屋。なんだよ、結局1駅しか移動してないじゃん。

Meisou.gif腹を空かして迷走した区間。約3.5Km。どうでもいいけど。

でも、その飲み屋さんが大当たり。土曜の夜にも関わらずガラガラだったので「もの凄く不味い店なのでは?」と不安に思ったのだけど、丁寧な料理を出すちょっと小洒落たいい店だった(でもちょっと高め)。ビールをジョッキ2杯と炭火焼の鶏とかでやっと一息。もうフラフラの状態で、何故だか政治話を熱く語っている自分がおかしかった。

最後は、夜中1時ごろに帰宅。ちゃっぴーさんをちょっとナデナデしてあげて、ベッドにもぐりこむ。これで、明日の朝までぐっすり眠り、残り3Pを書き上げるのだ…。

で、起きたのが3時40分。?? 2時間ちょっとしか寝てないの!! 現在(8時過ぎ)まで、なーんだか眠れずにいる。

ドリエルって効くのかなぁ。誰か使ったことある??

シャンソンが好きだ! 友人とカラオケに行っても越路吹雪とか歌ってしまう。ついでに声量がでかいので、マイクも使わずに、友人の顔の目の前で大声で歌い上げたりしてしまう。友人はいい迷惑だ…。

ワハハの梅ちゃんのシャンソン芸も大好きだ! 鼻からピーナツを飛ばし、鼻でタバコを吸い、涙を流しながら「ろっくで~なっし!」とか歌ったりしている。最高!

でも、日本のシャンソンって、本当はまったく知らなかったりする(あ、海外も)。ちゃんとしたシャンソンショーを観たこともない。現在、どのような人がシャンソン歌手としてご活躍されているのかを知らないし、調べようと思ったこともない。まったく、浅はかなシャンソンファンである。フランス人歌手=ミッシェル・ポルナレフという思考だしなぁ。いや、他にもいるけどさ。何となく、最初に「ミッシェル・ポルナレフ」が出てくるんだよね。フランス人のサッカー選手ならいっぱい言えるけど。(デシャン監督決勝進出おめでとう! ちなみにカタカナで書くと4文字しか使わないのに、アルファベットだと「DESCHAMPS」なんだよね。“シャン”に7文字も使うなんて…)

そんな中、日本のシャンソン歌手の芦野宏さんという方にフランスの芸術文化勲章「オフィシエ」が贈られるというニュースを見た。なんと、日本シャンソン協会というのが存在し、芦野さんはその副会長で、芸術活動などを通じフランス文化の普及に貢献した人としての受賞だという。

あ、プロフィール見ると、この人は、紅白に10回も出ているのね。紅白見ないからなぁ。有名な人なんだ。大変失礼いたしました。

もっとビックリしたのは、この方が館長を務める日本シャンソン館という施設が群馬県渋川市にあるということ。うーん、なかなか楽しそうな施設だ。今度行ってみなければ!くだらない話だけど、日本シャンソン協会や日本シャンソン館って、シャンソン化粧品の投資は受けているのかとか、シャンソン館って釈尊会にごろが似ているなぁ、などと考えてしまう。

お~!! よく見ると、日本シャンソン協会のHPで「第19回 日本アマチュアシャンソンコンクール東京大会(予選)」の募集を行っているではないか! 締め切りは…4月30日か…、もう過ぎてる…。くそ! シャンソンスターになり損ねたぜ!あれ? よく見ると、これ去年の募集??

こうもコメント少ないと、日記もさぼりがち。ってわけじゃないけど、昨日は日記をさぼってしまった。日記の内容も最近乏しいからなぁ。おもしろいこともない毎日だし、なんか低調気味なのだ。(一日中眠いしね)

ちゃっぴーさんは、一度トイレを覚えたにも関わらず、サークル内や散歩中(室内)にオシッコをしてしまうことが多くなった。最低でも一日1回、多いときには3~4回トイレ以外の場所でオシッコをしてしまう。

ちょっと遊んでやったり、グルーミングした後も、必ずどっかでシャーッ!大目にみてあげてもいいのだけど、ただでさえ開帳脚で体が弱いし、オシッコを踏みまくるから、足やお尻の皮膚疾患が心配になってくる。

しかし、このところ、ケージ内ではオシッコをしていない。ちょっと前に散歩中(室内)にオシッコをしてしまったのでキャリーバック幽閉の刑に処してしまったのが効いたのか?

とりあえず、サークルを撤去して、ケージ飼いに逆戻りすることに。ケージ内はすのこだけど、サークルでは飼い主が気付かない限り床に延々とオシッコが残ってしまうため、足を汚さないためにもこの方法をとるしかないなぁ、と判断したためだ。

本人も、ケージの扉を閉められたのがオシッコのせいと知っているのか、それ以来、トイレ以外でのオシッコはしていないようだ。(散歩中にはしゃぎすぎて失禁することはあるけど…)

でも、うちの小さいケージだと、ちゃっぴーがちょっとかわいそうと思う。前を通るたびに、必死にケージの格子から鼻を突き出して、「かまって、かまって!」光線を出されると、もっと大きなスペースを与えた方がいいようなぁ、と思ってしまった。

で、一念発起で大型のケージをネットで調べまくる。ネット上では結構な値段になるので、近くのホームセンターやペットショップに電話をかけ、どんなケージがあるのかと、値段を聞きまくる。

その結果、購入したのが「3200-R」というケージ。リンク先のショップだと高いので、ネットで調べてもっと安いところから購入。床が金網なので、すのこを用意しなければならないので調べてみると、ジャストサイズのすのこも販売しているようだ。しかし、値段は5250円! はぁ? すのこが“ごせんえん”もするんっすか?いくらなんでも、ぼったくりじゃありません?替えのすのこも必要なので、2セットで壱萬円!?

で、ホームセンターに電話で問い合わせると、ジャストフィットっぽいサイズのすのこが2千円台で購入できることがわかった。まだ買ってないけど、これで安心。

Newケージは、幅1050x奥行560mm。現在のケージの1.5倍以上の幅と長さなので、ちゃっぴーもサークルを設置していたときと同じくらいのびのびと暮らせるでしょう。(ま、毎回飼い主の思惑通りにならないのだけど)土曜くらいに届く予定なので、楽しみだ。

そういえば、この前テレビニュースの特集かなんかで、最近は押入れハウスというのがブームだと聞いたなぁ。共同シャワー、共同トイレ、共同キッチンがあって、住むところは1畳から1畳半くらいの押入れみたいな場所なのだそうだ。当然押入れなので、立つこともできない。

家賃が都心で2万円台と聞いて、「安いですね~」とレポーターが言っていたけど、安いか!? 専有面積(体積)から考えてもかなりぼったくられているような気がするけどね。ま、光熱費込みで無線LAN使い放題らしいけど。常に満室状態らしいから、これからマンション経営を考えている人は、ワンルームとかにせず、迷わず押入れハウスですな。

↓一応、関連URLね。フジのニュースの紹介ページ押入れハウス『clib』の紹介ページ押入れハウスのレポート

個体の大きさを考えれば、ちゃっぴーの方が広々したスペースを持っていることになる。うーん、飼い主のおかげだねぇ(自己満足)。

昨夜は5人ほど友人を呼んで、お家で飲み会。くっだらないオタクネタやオヤジギャグ、下ネタで夜もふけていく。(女性もいたのにね…)

GWも半ばを過ぎ、そろそろ仕事モードに入らなければ!と思いつつ、今日もグダグダしてしまった。

明日から本腰入れて、各社の仕事をGW明けの締め切りまでに終わらせないと! ま、あせってもしょうがないので、今日は寝る。

飲み

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は、すずを見に行って、その後は飲み会。みんな朝まで飲まなくなったよな~、と独りぐずる。

GWは飲む以外予定がない。明日からは時間を見つけて、仕事をチョコチョコやっていかないとね。ちゃんとやっていれば、余裕を持って仕上げられて、締め切り直前でバタバタすることはないんだからさ!

なんだか、昼夜が逆転し始めている。いかんいかん。仕事しながら太閤立志伝やってるからなぁ…。通常の生活に戻さないと。

ここ数ヶ月、2戸しかないマンション最上階でひとりぼっちだったのだが今日気付いてみると、表札がかかっている。ついに、お隣に誰かが引っ越してきたようだ。

ま、世知辛い東京生活ですから、引越しの挨拶なんか来るはずもなく、まだどんな人が入居したのかはよくわからない。下手に引越しの挨拶に来られて、「うわ…! 何、この坊主頭の怖い人…」ってひかれてしまっても困るし。

いずれエレベーターなんかでお会いするだろうから、ニコヤカに挨拶しないとね。なにせ、同じ階にお隣しかいないんだから。(笑った方が恐いって話もあるけど…)

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2004年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年4月です。

次のアーカイブは2004年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。