2003年12月アーカイブ

今年ももう終わり。

この一年で、いろんな人と仲良くなり、いろいろと助けてもらった。仕事でもプライベートでも、いろんな人が支えてくれているからこうやって生きていけるのだと、肝に銘じておこう。ワガママ言い放題だけど、最後くらいは感謝しておかないとね。

皆さんによい年が訪れるように、今回は特別にご利益のある写真を貼り付けておこう。

仙人か恵比寿さんのようでしょ?

よいお年を!

今日は、冷蔵庫の配達日。やっと、一週間続いた冷蔵庫なしの生活から開放される。

と言っても、困ったのは氷くらいだけどね。とってもアメリカンな僕は、毎晩バーボンをロックで飲んでいたけれど、冷蔵庫がないと、毎日コンビニに氷を買いに行かなければならない。仕方がないので、バーボンを止め、焼酎のお湯割りを毎晩飲んでいたのだ。

設置が完了してみると、やっぱり新しいものはカッコイイ。白にして大正解だね。すぐに油とかホコリとかで汚れるだろうけど。

配送業者の話によると、設置して1時間は電源を入れないでほしいとのこと。運んでいる間、ガスが揺れてしまうためらしい。引越しのときも、そのようにしなければならないらしいが、知らなかったなぁ。

襖張り

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は襖貼りに挑戦!東急ハンズでシールタイプの襖紙を購入し、3枚分張ることにする。水張りタイプよりも高いけど、簡単にできそうだ。

しかし、コツをつかむまではなかなか大変。途中で空気が入ってしまってデコボコになってしまう。破けた部分を補強していないから、その部分も波になってしまうし。

1枚に30分以上かけてしまったけど、2枚目からはサクサク張れた。多少粗いところが目立つけど、まぁいいか。

襖紙や来年のカレンダーなど、結構散財してしまったので年末年始のお金をおろしておかなきゃね。UFJとかは正月三が日もATMが稼動しているらしいけど私の取引銀行は、明日おろさないと1月5日までおろせないようだ。気をつけよう。

楽しいなったら、楽しいな♪忘年会は楽しいな!

ということで、昨日は大忘年会。結構人がいたね。2時までいつもの店で盛り上がり、2次会で朝まで飲む。

帰りは、無理やりRさんを拉致ってタクシーで自宅へ。でも結局半杯ぐらいしか飲めずに5時ごろダウン。Rさんのために、エアーベッドを膨らませて寝てしまう。

昼頃起きだして、ふと見るとRさんがいない。と思ったら、布団を頭まですっぽりかぶって、空気のしぼんだエアーベッドに埋もれていた。床にペッタリとくっついてしまったらしく、床が硬いし冷たいしで、大変だったらしい。

おかしいなぁ。うちのエアーベッドは穴なんか空いてないはずなんだけど(どこかの家みたいに)。安物だから、使えないのかなぁ?今度誰かを泊めるときには、仕事部屋のソファーベッドに寝てもらおうっと。

初雪

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜は、昔いた会社の後輩と大忘年会。なのに、買ったばかりのデジカメを忘れるという大失態。夜中1時の終電まで盛り上がり、おとなしく電車で帰宅。

と思いきや、同じ駅を利用している近所の子と3次会に突入。このまま朝まで飲み続けるのか? と思っていたが2次会から立て続けに飲んでいたバーボンロックが効いてきて3時ごろお開きとなった。

店から出ると、雪が降っている!結構積もってきそうな勢いで、ものすごく寒かった。

「こりゃ、明日の朝は結構積もってるなぁ」と思いながら帰宅し、朝10時過ぎに起きると、ものすごくいい天気。ベランダから外を見ても、まったく雪のかけらも残っていない。

今日も、夜からいつもの居酒屋で忘年会。結構な人数が集まってくるらしいから、大騒ぎして楽しもう!恐らく、朝までコースの一員になることは間違いないので、しっかりと防寒しておかねば。

大掃除もひと段落。後は電話配線替え工事を待って、仕事部屋のパソコン類を設置すればよい。細かいところはいくつか残っているけど、追々やっていくことにしよう。(普段できない細かいところをやるのが大掃除なのだけど…)。

昨日は、炊飯器をタダでゲットしに近所のS内さん宅へ伺う。玄関に入って、S内さんは開口一番、

「大根いらね?」

は!? 私は炊飯器をいただきに参ったのですけど…。話を聞くと、奥さんの実家からいただいた大根をおすそ分けしてくれるとのこと。せっかくなので、ありがたく頂戴することにする。

大根は、葉っぱ付きの「まさに今、抜かれてしまいました」状態のものだ。新鮮でありがたいのだが、帰りの夜道、大根の葉っぱが突き出た紙袋を抱えた、ガタイのいい金髪オヤジを、散歩中の犬が不思議そうに見つめていた…。

炊飯器は揃ったし、大掃除もひと段落したし、後は冷蔵庫!と考えてしまうと、物欲がフツフツと沸いてくる。ということで、今朝は朝一で新宿のヨドバシに駆け込み、まっすぐに大型家電コーナーへ。以前から目を付けていた冷蔵庫の前に陣取り、悩んでいたが店員が寄ってくる気配はない。クリスマス明けの午前中で、客も店員も少なく、ものすごくマッタリした状態。十数分ほど悩んでから店員を呼び、相談に乗ってもらう。

店員曰く、「冷蔵庫はずっと持っているものだから、大きくて消費電力の少ないタイプのものがオススメ」とのこと。予定のものより、2万円ほど高いし、高さもあって電子レンジを上に置けない。しかし、奥行きは小型のものよりもスリムなため、置き場所的にもおトクらしい。

ここで店員がひと言「将来的にご家族が増えられることも考えられますし…」。いや! 増える予定なんてないっす。失敬な。むしろ、減ったから冷蔵庫を買いに来たんですよ!

これで一気に悩みが消え、当初の予定通りの冷蔵庫を購入。色は、もちろん白! 冷蔵庫は白に限る!でも、家に帰って寸法を測ったけど、奥行き67.8cmってでかいなぁ。置き場所は、届いてから考えよう。

冷蔵庫も買って、ポイントも貯まったので、今度はデジカメだ!と一気に階段を駆け下り、デジカメコーナーに向かう。こちらは、前から気になっていたLUMIXEXILIMのどちらにするかを迷う。結局、「LUMIXの手ブレ補正機能がなんぼのもんじゃぁ! 写真は脇を締めて撮らにゃあかんのじゃあぁぁ」と考え、少し安くて液晶がでかく、色も気に入ったEXILIMを購入した。

「さっき貯めたポイントと今までのポイント使っちゃうもんねぇ」とレジのお兄さんに聞かれる前に、鼻息荒く「ポイント使います!」と宣言。安く買っちゃったぁ! とウキウキ気分で出口に向かう途中、ふと陳列しているEXILIMを見ると、「20%ポイント還元」と書いてある。

!!???

冷蔵庫は10%ポイント還元だから、冷蔵庫を買ってポイントを貯めてデジカメを買うよりも、デジカメを買ってから冷蔵庫を買った方が数千円おトクだったのね…。

恐るべし! ポイントマジック!

年も後ちょっとですね

年もあと一週間でございます

大掃除とか荷物運びに精を出す。

もう腰が限界。日ごろの運動不足がもろに祟っている。

Gold Gymにでも入会してマッチョを目指そうか…

今週

| コメント(1) | トラックバック(0)

今週は、諸般の事情でネットにあまりアクセスする時間がない。

日記が途切れ途切れになるかも。頑張るけど。

見捨てないでね。

年末は、1本仕事を終わらせて御用納め。その後は、年賀状を仕上げながら、部屋の大掃除にかかる。今回の大掃除は、寝室と仕事部屋をそっくり入れ替え、トイレ/バスなどの水回り、台所などを徹底的に掃除しまくろうと思っているので、かなり大掛かりなものとなる。

ついでに、電話のモジュラージャック口を変えてもらえるようにNTTにお願いしたら、1万円くらいかかるとのこと。仕方がないのでお願いしたけど、何でそんなに金がかかるかねぇ。

26日からは、大宴会モード。26と27の忘年会2連荘あたりで死にそうだね。胃腸薬のストックを買っておくようにしよう。

年明けは、2週目の月曜日に締め切りがきられている仕事がある。ま、要は「私ら正月休みの間にライターさんは原稿書いといてね」ということだ。これがあるから、正月やゴールデンウィークなどの連休には絶対に予定を入れられない。天皇杯観て、高校サッカーを連日のように観に行っていたあの頃が懐かしいや。

寒くなってきましたね。もうすぐクリスマス。例年なら、とっくに石油ファンヒーターの登場となっていたけど今年はメインPCのAthron君とモニター君の膨大な熱量によって今まで暖房ナシで過ごしてきた。比較的、今年は暖かいのかな?

でも、さすがに一昨日の夜くらいから寒さが身にしみるようになったので、灯油を買いに行く。毎年、灯油カンをチャリの前籠に入れてガソリンスタンドまで突っ走るのだが、他に灯油を手に入れるいい方法ってないのかね?

貴方は、夜道で灯油カンを前籠に入れた金髪オヤジがチャリンコで走ってきたらどうしますか?

俺だったら逃げるね。少なくとも、絶対に目は合わせないと思う。

本当は、ちょっと離れたガソリンスタンドの方が灯油が安いのだけど、人に警戒心を与えないように、近所の一番近いスタンドで購入するようにしている。繁華街や女子高の前を通らなきゃいけないしね。

昼~夕方のドラマ再放送をよく見ている。割とテレビをつけっぱなしの生活なのだが、昼はワイドショーやガタガタうるさい情報番組よりも、フジテレビのドラマの再放送にチャンネルを合わせていることが多い。

通常の夜の放送では、バラエティやサッカー、ニュースなどを見ていることが多いので、よっぽど出演者に魅力がないとドラマを見ることがない。でも、再放送だと仕事そっちのけで見入ってしまうから不思議だ。1日2回分放送されることもあるから、ドラマの最初から最後までを1~3週間程度で見られるということもあるかもしれない。

ちょっと前は、『恋ノチカラ』というドラマを再放送していた。先々週は私的サッカーウィークだったので、随分と見逃した回があるが、「うーん、矢田ちゃんと深っちゃんだったらどっちを選ぶだろう…。やっぱ深っちゃんかなぁ…」と、バカなことを考えながら毎回楽しみにしていた。

そして、今日までやっていたのが『白い巨塔』。まったく興味を持っていなかったドラマだったが、「あれ? もう再放送やっているの?」と思って見だすと、すぐにハマってしまった。

でも、これがフジテレビの罠だったんだね。テレビ欄を見ると今日で終わりのはずなのに最終回のマークがない。来週からは『僕の生きる道』が始まるはずなのに? と思いながら今日の放送を見ると、最後に「つづく」の文字が…。

来年1月から第2部の裁判編が始まるので、「この再放送を見てハマった人は、来年の第2部を見なさいよ」っていう策略だったのだ。くそ、ハマってしまった。第2部の再放送をすぐにやるとは思えないので、毎週見なくちゃいかんのだね。

何か悔しい…。

今朝から、頑張って年賀状を書いている。普段からパソコンで文字を書くことにすっかり慣れてしまっているので、手書きで物を書くことはほとんどない。1年の手書き文字の半分以上をこの時期に書いているのではないだろうか。

結局、1/3ほど書いた時点で飽きてしまった。昔は、「虚礼を廃す」とか言いながら、年賀状などはまったく出さなかったのだけど、フリーで仕事を始めてからは、そうも言ってられない。年々書く枚数が増えてくる。(来る枚数は少ないけど)

こうしてみると、友人関係は住所を知らない人が多いな。携帯とかの番号とメールアドレスさえ知っていれば、楽しく遊べるもんね。「あ、あの人に書いていないや」と思っても住所がわからないケースが多い。だからと言って、「年賀状書くから、住所教えて!」っていうのも気恥ずかしいし、こちらが年賀状を要求しているかのようだ。

だから、これを読んでいる友人の皆さんも、正月に私から年賀状が来なくても、嫌っているわけではないので安心してください。私は、皆さんを愛しています。

ちょっと前にタモリ倶楽部で紹介していた本が気になって近所の本屋に行ってみた。気になっていたのは、人文社の『古地図ライブラリー別冊』シリーズの『切絵図・現代図で歩く江戸東京散歩』という本だ。

この本は、見開きの左側に江戸切絵図、右側に現在の東京の地図が載っているもの。現存する街道などは黄色で両方の地図に表示されているため、この本を片手に都内を歩き回れば、「ああ、ここに○○藩のお屋敷があったんだなぁ」などと歴史を感じながら散策できるらしい。ちなみに、「切絵図」とは現在の「区分地図」と同じ意味らしい。

近所の本屋にもこの本が置いてあったので、しばらくパラパラと立ち読みしてみる。うーん、面白そうだ。思わず衝動買いしそうになる。「春になったら、こいつを持って自転車で散策ってのもいいかも」と思いつつも、割とでかい本なので「これじゃ携帯できないじゃん」と自分を納得させようとすると、隣の棚に『切絵図・現代図で歩くもち歩き江戸東京散歩』という単行本サイズの本も用意されていた。

「うーん」と、しばらく悩んだ末、春まで購入を見合わせることに。

でも古地図って面白いね。ちょっとワクワクする。人文社って会社は、地図の会社だけど、古地図を豊富に取り揃えているようだ。専門にWeb販売しているページもあるので、興味のある人はどうぞ。

誰か、冷蔵庫炊飯器余っていませんかぁ~?(普通、余ってないよな…)買い替えを考えている人も今がチャンス!!安~く買い取りますんで! ヨロシク!!

今日は、気になったサッカーニュースをいくつか紹介。

■ミラン、ボカ・サポーターと同便で帰国ボカに負けてしまったミランの選手およびスタッフが帰国する便とミラノ経由でアルゼンチンに帰るボカ・サポーター30人の便が同じだったらしい。飛行機を待つ間、ずっとボカの応援歌を聴かされていたとか…。ちょっと、かわいそう。PKから逃げた選手がいる、とかの暴露話も出ているし。

■Jリーグ・アワォーズ新人賞は、マリノスの那須だそうだ。一昨日は高校生にぶっちぎられていたのにね。

■浦和アシスタントコーチにエンゲルス前から話は出ていたが、正式に決まったらしい。新監督のブッフバルトの補佐役として就任するということだ。エンゲルスは、滝川ニ高のコーチからフリューゲルス、ジェフ、サンガと監督を歴任したドイツ人。地味なイメージだけど、若手の育成に定評がある人だ。変な顔だけど。実は、2回も監督として天皇杯優勝を経験しているんだよね。変な顔だけど。日本語もペラペラだよ。変な顔だけど嫌いな人ではないので、頑張ってほしい。変な顔だけど

またTOYOTA CUPの話かって? ちゃいます。その前に行った三ツ沢の試合の方の話だ。

マリノスVS市立船橋。正直、面白いカードになったな、とは思ったけど、内容についてはそれほど期待していなかった。若者が大人相手に頑張る姿を観ながら、暖かい日差しの中、酒でも飲もうと考えていたのだ。

案の定、開始早々に市船は2失点。「あー、もう試合終わっちゃったよん」と観客席でビールをがぶ飲みしながら、数日前に観たワールドユースの「日本VSブラジル」を思い起こす。これで市船の選手が切れてしまったら、大量失点も考えられる状況だ。その後も市船は、中心選手のカレンにボールが収まるものの、中盤は前を向かせてもらえず、横浜の攻撃に体を張って守るしかない。

そんな中、マリノスの下川がFKからの何でもないハイボールをファンブルしてしまい、市船に押し込まれてしまう。これで2対1になってしまって慌てたのか、試合の流れが一気に市船へ。そして、ハーフウェイライン手前から45m以上もドリブル突破してプロの大人を3人以上ゴボウ抜きしたカレンの折り返しから同点ゴールが生まれることになる。

いや、正直すごかったっす。感動したっす。市船ファンでもマリノスファンでもないけど、ちょっとウルっと涙ぐんだりして。面白かったという面では、何年かに一度の好ゲームだと言っても過言ではない。「歴史的瞬間」なんて陳腐な言葉を使う気はないけど、滅多に観ることができない貴重な試合だったよ、これは。「高校生がプロと互角に戦う」ということよりも、「プロ相手に2点差を追いついた」ってことがスゴイ! 失うものがないから、集中を切らさずに戦えたのだろうけど、GKのミスから1点を奪ってからは完全な市船ペースになってしまったのもスゴイよね。

市船のカレン・ロバートは、噂どおりのいい選手だった。ジュビロへの入団が決まっているらしいけど、ほぼ即戦力と言ってもいいね。1.5軍とは言え、トッププロのチャンピオンチーム相手に堂々と渡り合ったのだから。本人は「通用しなかったということはない」という微妙な言い回しだったけど、十分通用してたよ。

それより大発見だったのが、途中出場の「コトブキトオル」って選手。資料がないので、どんな漢字を書くのか、何年生かっていうのがわからないけど、いきなり元日本代表・波戸をぶっちぎるドリブルを見せ、決定機を2回も演出。退場者が出て10人になってからは、守るときはサイドバック、攻めるときはフォワードと、ものすごい運動量で動き回る(延長で足をつっていたけど)。この選手が1年生とかだったらすごいよね。将来が楽しみ。

まぁ、PK戦は大人と子どもの戦いだったね。よっぽど下川が怖い顔をしていたのかもしれないけど、PK戦の市船の選手は、相手に飲まれていたように見えた。PKになってやっとプロが必死になったって感じなのかな。

好試合にも関わらず、友人の息子は爆睡

試合後は、新横浜に移動して居酒屋に寄り、横浜国際競技場へ。すっかり「第一試合」に満足した「サッカー馬鹿おやじご一行」様の中には。「もうTOYOTA CUPに行くのを止めて、チケット売って酒飲もうよ」という意見まで出る始末。それでも、パチ物ユニ屋をからかいながら競技場まで向かう。

こちらも劣勢を予想されていたボカが1点差を追いついてPK戦までもつれ込むという展開。割と判官贔屓になりがちなオヤジ達にとってはボカが勝ったのはよかったけど、観たかった「世界のプレー」っていうのは正直なかったね。ミランの7番も消えてたし、途中交代で出てきた待望の10番も平凡なプレーだったし。終いには、PK戦でボールではなく地球を蹴ってしまうという最悪な場面もあったなぁ。

ミランの交代も状況を悪化させるだけだったみたい。カカ→ルイ・コスタはわかるけど、唯一動き回って基点となっていたトマソン→インザーギでFWのタメをなくしてしまうし、相変わらず動かない7番のウクライナ人はたまにボールをもらってディフェンスに突っかけるだけ。後半~延長は、どちらも攻め手がなく、つまらない展開に終始した試合だった。

ボカ、歓喜のウィニングラン

試合後は、横国の近くに住んでいる友達のところで鍋パーティ。深夜遅くまで、サッカー談義で盛り上がり、翌朝も起きてすぐにビールを酌み交わす。2試合とも延長PK決着という、ほぼ3試合分観られて、友人と一日中酒を飲み続けたのだから、幸せな一日と言ってもいいかもね。

しかし、サッカーの話題ってコメント付かないんだよね~。興味を持った人や、異論がある人はぜひ!

自慢ですけど、11回連続でTOYOTA CUPを生で観る。ちょうど10年くらい前に、ACミランは黄金時代を迎えていたなぁと思って調べてみたら、24回を数える大会のうち、10回、11回、14回、15回の4回もミランは日本に来ているのだね。今回で5回目か。

でも、僕が生で観始めた第14回大会と第15回大会はどちらもミランが負けている。…ということは、生でミランが勝ったのを観たことがないのか。ま、別にミラニスタじゃないから、どうでもいいのだけど。

ちなみに、14回大会の対戦相手のサンパウロFCには、現鹿島監督のトニーニョ・セレーゾがいたね。あと、後に鹿島に入って、それからミランに行ったレオナルド(現ミラン副会長補佐)とか、今回はミランで来日するカフーもいたね。途中交代でジュニーニョが出たりしたし、すでに大ベテランだったトニーニョ・セレーゾが点を獲ったり、楽しかったなぁ。

時代は流れて、完全に欧州に選手が流出する状態で、今大会も完全にACミランが有利という見方が多い。もちろん、そうなのだけど僕的には、ルイ・コスタってすっげーと思って、シェフチェンコもすげーと思って、カカってこんな選手なんだと確認できて、間違って途中交代でレドンドが出てきくればオーケー。

ミランの選手ばかり書いているけど、若手が頑張ったおかげで最終的にはボカが勝ってしまうという展開がいいかな。

どちらにしても、昨年のようなワンサイドゲームは勘弁。有名選手のすごいプレーが観られるのはいいけど、完全にレアルが遊びはじめちゃったからね。国内で観ることができる、唯一の世界レベルの真剣勝負っていう気持ちで年に一回楽しんでいるからさ(ここ数年はちょっと厳しいね)。

テベス以外にボカの若手ですごい奴が出てきて欲しい!

やっていたら、日付を超えてしまった(なので1時間誤魔化す)。今やっているのは、「Need for Speed Underground」っていう海外のカーレースゲーム。

免許持ってないけど、頑張る。

…しかないでしょ。優勝して当然の大会で2位。韓国も途中から省エネモードで欲求不満が溜まりっぱなしだ。

でも、初めて戦術っぽい動きが出てきたのは、面白かった。これも、大きい久保さんのおかげ!?スタジアムで観ていると、前半開始後、中澤と坪井がポジションチェンジ。何で位置を変えたのかはわからなかったけど、大久保退場後は、中澤を左SBっぽく配置して、三都主を高めの中に入れる擬似4バック状態で戦っていた。

後半、中澤を変えて4バックにして、藤田を入れることは予想していたけど、福西を本山に変えて遠藤のワンボランチにすることは予想していなかった。もちろん、退場者が出たから緊急措置としての交代だけど、勝負に出るための交代をジーコが行ったのを初めて見た。

韓国は楽だったね、って試合かもしれない。韓国戦の審判がどうであろうと、開始早々に退場者を出したとしてとも、香港戦で得失点差を拡げられなかったために、韓国は無理をしなくてもよくなった。本当は、ベトナムやオマーンに連敗しこの大会で優勝できなければ監督のクビが飛びかねない韓国が必死な姿でガチンコ勝負をかけてくることを期待していたのだけど。

帰りは、数年ぶりに会った友人2人と渋谷まで戻って居酒屋へ。「やるき茶屋」に入ろうとすると、見知らぬお兄ちゃんに声をかけられる。「?」と思ってそちらに顔を向けるとキャバクラの呼び込みのお兄ちゃん。

「やるき茶屋にお行きですかぁ~?」「そうですよ」「うちの店の方が“やる気”あるんで! ぜひ!」

思わず笑ってしまったけど、久々の友人とゆっくり話したかったので、丁重にお断りして「やるき茶屋」に。結局、4時近くまで代表の左サイドの選手の悪口や昔話で盛り上がってしまった。

帰ろうとタクシーに乗り込むと、なんとカーナビ付き。国際無線のタクシーには全車両カーナビとETCが搭載されているらしい。1台あたり2~30万円くらいかかるらしいから、大変な設備投資だね。面白そうなので、住所を教えてカーナビで走ってもらう。しばらく走っていると…。

「ピンポーン、次の交差点を右です」

え!? 全然違う方向なんですけど…。運ちゃんも「それはちょっと変ですね」と苦笑い。きちんと修正してもらって、無事帰宅できた。

さ、気分を入れ替えて日曜を楽しみにしよう!日曜は「大サッカー祭り」の日。13時から三ツ沢で「マリノスVS市船」を観戦。J優勝チーム対高校生の試合なんて、滅多に見れないカードだから楽しみだ。間違って0対0のPK勝ちで市船が勝ったりしないかなぁ。プロも高校生相手じゃやりにくいよね。

その後、新横浜に移動して、友人と居酒屋で忘年会第一弾。十分酔っ払ったら、バッタ物ユニフォーム屋を巡りつつ、横浜国際競技場でTOYOTA CUPを観戦。帰りもバッタ物ユニフォーム屋を巡りつつ、友人宅へ移動して忘年会第二弾。サッカー観て、飲んで、サッカー観て、飲んで…。楽しいけど、ハードな一日になりそうだ。

4日の国立は寒くて死にそうだったので、今日の横国は寒さ対策を十分にしなくては! 今日は晴れているし、例年に比べて暖かいような気がするけど、夜のスタジアムをなめると前回の轍を踏んでしまう。

1年ぶりのベンチコートを取り出し、ズボンの下にはジャージを仕込むことにする。最近の女性下着の「あったか」ブームやオシャレなババシャツのように、男性用にもオシャレな股引とかあればいいのに。ま、人に見せることもないので問題ないけど。

それと、寒さ対策には、やっぱり暖かいドリンクが一番。熱燗を水筒に入れて行くのもいいけど、日本酒だと足に来てエヘラエヘラ状態の薄笑い馬鹿になってしまうとサッカーに集中できない。暖かいウーロン割を作って持って行くことにした。

確か昔に家電製品を買ったオマケでステンレスボトルが付いてきたはず…、と台所を捜索すると、余りにも小さなステンレスボトルを発見。おそらく0.5Lも入らないよな感じなので、2試合(滞在時間約5時間)の長丁場はしのげそうもない。急遽、ドンキに携帯魔法瓶を買いに出かけた。

でも、オマケにもらったステンレスボトルも、何年も使っていなかったもの。新たに水筒を買っても、使わないだろうなぁとは思う。ま、来年からはアウトドア・ボーイとなって、海や山で大活躍!ビーチや尾根で話題沸騰の男になるのだ! 全国の山小屋や海の家を荒らしまくってやるぜぇ!! と思いつつ、暖かいウーロン割を0.8L+0.5L=1.3L分作って、今晩に備える。

さ、出かける準備しよっと。

仕事しながら観てました。ワールドユースの日本-韓国。先制されながらの延長逆転勝利でベスト8進出。守って守ってワンチャンスで1点獲って勝ったエジプト戦に続き勝負強さは見せましたね。内容はともかくとして。(ま、ほとんどテレビ見ずに音だけ聞いていた状態だから内容に関してはよくわからないけど)

明日は、新横浜へA代表の日本-韓国を観に行きます。その前の中国-香港もついでに観に行くけど、お寒い内容にならないようお願いしたいですね。一応、優勝のかかった試合なんだから。

お仕事中…。でも、心は忘年会へ……。今年は3回の忘年会を予定(もしかして4回?)。思いっきりバカ騒ぎしたいねぇ。

あ、でも、今週末はダーイシ君を始めとするPELTONEが「俺たちの夜(年忘れ編)」というクラブイベントをやるらしい。行きたいけど行けるかなぁ。行くかどうかはまだ未定。第一回の「俺達の夜(旅情編)」はO氏と行ったけど。興味がある人はぜひ!

さ、飲むことばっかり考えていないで、お仕事しましょ!

ダメです! 今日はかなり厳しいです。ゴメンナサイ。

Mやさん! 企画書もうちょっと待ってください。A誌のO崎さん! 原稿もうちょっと待ってください。

いや、頑張ってるんですってば。

以上、業務連絡でした。(この日記見てないかもしれないけど)

なのだが、O氏から「深夜ヒマ?」とのメールが来る。彼は、仕事の忘年会らしいが、毎年つまらないし、飲み足らなくて家に帰ってからIMOさんにからむらしい。なので、帰りに私と飲み直しておきたいとのことだ。

わしゃぁ、あんたの奥さんかい!?

とりあえず、飲み足らなくなるかどうかはわからないのでまた連絡をくれるとのこと。しょうがないから、21時からのK1GPにわき目も振らずに、とりあえず今書けるだけ原稿を書いておこう。

でも、忘年会かぁ。もう年の瀬なんだね。来年は、生活を一新し、新しいことにも挑戦していく年にしよう。と考える今日この頃であった(毎年思っているかも)。

なので、仕事をガンガン回してくださいね。編集者の皆さん!なので、やりたいならビシッと動いてね。N山さん!なので、ベーシストは要りませんか? NオミのNさん!なので、またなんかやりましょ! パーティでセッションした皆さん!なので、来年はいつから動きますか? ダフォの皆さん!

昨日は昼からよく晴れ、穏やかな日だったので、それほど寒さ対策をせずにサッカー観戦へと出かける。しかし、風が冷たく、まじで寒かった。次は、ちゃんと暖かい格好をして、ホカロン持って出かけないといかんね。

試合の方は…………………、寒かったぁ~!第一試合の4戦全勝26得点無失点で予選を勝ち上がってきた期待の香港は、まともに攻撃できないほどのダメダメぶり。対する韓国もパスミスのオンパレード。それでも個人技で韓国が攻め込むけど、シュートを撃ちまくっても枠には飛ばず、前半は1-1で折り返す始末。結局、3-1で韓国が勝ったけど、なんだかなぁ、風邪ひきそうでしたよ。

そして、日本-中国。結果は、ご存知のように久保の2発で2-0の勝利だけど、国内組の奮闘があったかというと「???」だね。日本は、藤田以外の欧州組を欠き、藤田も韓国戦のみの参加になるけど、韓国中国香港もそれは同じ。韓国は欧州組がいないし、中国は若手中心の強化布陣、香港も主力3人がいないチームだ。

そんな中、やはり気になるのが左サイドの三都主。昨日は3バックでより攻撃参加ができる布陣なのに、上がって来れない。個人技に自身がある選手なので、ドリブル突破を仕掛けるけど、中国の若手相手に1対1の勝負に負ける。さらに、守るにも攻めるにも中途半端なポジションにいるから、左CBの中沢が前に引っ張られるし、ボランチの遠藤も左に引っ張られて、中がスカスカになってしまう。三都主を途中交代させてもいいのでは? と思ったけど、代わりは三浦淳しかいないのか…。石川も加地も右サイドだしな。

結果的にこのような連携不足が原因で、中国のプレスに負けてしまい、前半の途中からは中国の方が中盤を制しているように見えた。最終的に中国がシュートまで持っていけなかったため、それほど危険なシーンはなかったけどね。小笠原もよかったけど、左サイドのバタバタの影響で割と孤立するケースが多かったように思う。

ちっちゃいけど「大きい久保」くんも、ちょっとね。ボールを受けるまでの動きは素晴らしいけど、ボールをもらった後がダメダメ。「今大会中に代表初得点を」とコメントしてるらしいけど、結果が出ていないFWを3試合レギュラーで使い続けるのですかね? ジーコさん。途中交代の本山の方がよっぽど夢のあるプレーしていたし、久保とのコンビネーションがよかったように思えるけど。

結果を出した久保は、「変なところが痛み出しているので、次の試合はちょっと…」とコメントしているらしい。うーん、どうせなら連続して結果を出し続けて波に乗って欲しいものだけど。土曜日は香港戦だからFWにとっては得点を上げるチャンス。韓国の2点差よりも大きな得点差で勝利すれば、最後の韓国戦が楽になるしね。ここで結果を出せないFWは二度と呼ばないで欲しい。ね、「大きい久保」くん。

さぁ! 今日から東アジア選手権。この大会、元々は5月にやる予定だったのだけどSARSの影響で、延期されてたんだよね。当初は、日本協会も強行開催しようとしたけど。

とりあえず、おっさん3人で韓国-香港から観戦。16時半キックオフだから、そろそろ風呂入って出かけなきゃ。その後、さらにおっさんやおばさんが集まって日本-中国戦を観る。もちろん、その後は飲み会かな!?

日本って、昔から中国に弱いんだよね。中国は若手中心らしいけど、若さと体力と高さに苦しめられたらやばい。

国内組のMFとFWに頑張って欲しいものだけど、結果出しても欧州組が戻ってきたら試合にも出れないんじゃモチベーション下がるよね。あんだけ頑張った遠藤も最近はサブ扱いだし。特に海外FWはクラブで結果出してないから、この3試合で久保とかが結果を出したらどうするんだろう?

ま、とりあえず、第一戦の香港を応援してきます。唯一予選から勝ち上がってきたチームで、予選では4戦全勝26得点無失点だから、ちょっと楽しみ。でも、香港に負けたら、オマーンやベトナムに連敗している韓国の監督は首切られるかもしれないな。

一昨日に火がついてしまった物欲が止まりそうもない。昨日、朝にインクジェット複合機を購入した後、デジカメをどうにかしたいと考えて、夕方には修理センターに行ってみた。

私の持っているデジカメは、電源が入ったと同時にレンズ部分が筐体からせり出してくるタイプのものだ。最近のデジカメにはちゃんと電源ボタンが付いているが、私のデジカメは上部のダイヤルを回すだけで電源が入ってしまう。カバンの中とかで知らないうちにダイヤルが回って故障とかしないかなぁ、と購入時に心配していたのだが、案の定故障してしまった。

そんなわけで、「1万円台だったら、俺も大人だし、修理費出してもいいな」と考え、修理センターへ。とりあえず見積もりしてもらうと2万7千円というトンデモナイ修理見積もりが出てきた。

にまんななせんえん!? あんたそりゃ、安いデジカメなら買えちゃう値段ですよ!? バッカじゃないの!? と口には出さなかったがちょっと切れ気味に修理センターを後にして、近くの家電量販店へ直行。300万画素前後なら、3万円台で手に入るので、思わず衝動買いしそうになる。

「いやいや、今日の朝に複合機を買ったのに、そんなに無駄遣いはいかん!!」と大人の対応をしつつ、今度は中古販売店へ。

ショウケースを覗き込むと、故障したデジカメと同じ製品が2万4千円で売られている。そう、修理するよりも3千円も安いのだ!3千円といえば、ハイライト11箱、松屋のカレー7皿、荻窪の湯~とぴあに子どもと一緒に行ける金額だ。しかも、高機能な後継機も3万円程度で買うことができる。

ここでも衝動買いしそうになったけど、グッとガマン!とりあえず、年末年始は手持ちの一眼レフカメラで乗り切ろうと思う。ちょっと重いけどね。デジカメも、ズーム使わなけりゃとりあえず使えなくはないし。

我が家のPC周辺機器は、買い替え時を迎えているようだ。ここ半年でカラーインクジェットプリンタが故障し、スキャナもお釈迦になった。この2つは、すでに処分したけれど、先日はデジカメのズーム機能がぶっ壊れていることが判明。年末の金のないときになんてことだ…(年末でなくても金はないが)。

我が家にはモノクロレーザープリンタがあり、仕事では文書の印刷がほとんどなので、カラープリンタがなくてもそれほど困らない。季節柄、年賀状プリントに必要という意見もあるが自分でデザインを考えて、プリントミスや紙詰まりに耐えながら年賀状作りをするよりも、文房具店で出来合いのものを買った方が楽だ。

でも、何らかの仕事で、カラープリンタやスキャナが必要になることも考えられるので、やっぱり持っていないわけにはいかない。

どうせ買うなら、スキャナとプリンタが一体となった複合機がいいなぁと考えて、昨日の夜から検討を始める。Webでいろいろ検索すると、だんだん欲しくなってしまい、今朝起きたら朝一で新宿のヨドバシに直行。梱包剤なども含めて13Kgもするのをものともせず、すぐにお持ち帰りしてしまった。

買ったのは、複合機で唯一フィルムスキャン機能を持っているE社の製品。早速使ってみて、前に撮ったポジやネガをどんどんスキャンして遊んでみる。

左が10年前に撮ったフリューゲルスのエドゥー(カラーネガ)、右が2年前くらいに撮った東京タワー(ポジ)。多少エッジがぼけるけど、比較的きれいにスキャンできる。

うーん。楽しい!! すぐに飽きるだろうけど。

壊れたデジカメは、修理に出すか、そのままズームなしで使うか、それとも新しいのを購入するか検討中。フィルムスキャンできる環境が整ったので、普段から一眼レフカメラを持ち歩こうかなぁとも思っている。一応、NIKON F80とCONTAX S2ユーザーなのだけどホコリかぶりっぱなしだもんね。

ananを見てみた。うーん、まぁ騒がれていてもこの程度か…。

さてさて、私的にはサッカーシーズン到来です。今年ほとんどスタジアムに足を運んでなかったけど2週間強で3回観戦に行きます。

まずは、4日の国立と10日の横浜で東アジア選手権。ゴール裏だけど、指定3000円で2試合も観戦できるという、とってもお得な試合。韓国-香港と日本-中国の初戦、中国-香港と日本-韓国の最終戦を観に行きます。

そして! 14日は毎年を締めくくる行事とも言える「TOYOTA CUP」!!今年はミラン対ボカで、ルイ・コスタを生で観られる最後のチャンスです。

でも、今年は何年かぶりに日曜日に行うのに、なぜ19時15分キックオフなんだろう? 昔のように、昼間やってくれるといいのになぁ。

昔は、天皇杯予選を毎回観に行って、正月の天皇杯決勝から怒涛のように高校サッカーを観戦に行くという強行スケジュールを敢行していたけど、もうそんな体力はないなぁ。とは言っても、友達と酒飲んで酔っ払って、ほとんど試合見てなかったけど…。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.2

このアーカイブについて

このページには、2003年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2003年11月です。

次のアーカイブは2004年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。